ケアマネ介護福祉士のブログ

時事ネタと介護を絡めて毎日更新中。常にケアマネージャー、介護福祉士、医療、介護従事者、介護している方に最適の情報発信します。

Instagramのストーリーで毎日ブログをお届け中。

登録するだけで、アナタはレベルアップ確定!!

https://www.instagram.com/kousikikeamanekaigofukusisi/

 

【公式】ケアマネ介護福祉士に メッセージ付きで応援するボタン

 

今年から本気で物乞い始めます⇧⇧

 

(ペイペイID keamanekaigo)

お手数ですが、募金と思ってペイペイID検索からいくらか送っては下さいませんか?

ペイペイIDは➡https://qr.paypay.ne.jp/sKTsvMpH5bdyssP5

www.amazon.jp

2022-05-01から1ヶ月間の記事一覧

タダカヨでITを学べ!個別指導のタダサポがアツい

最近タダカヨという集団。【公式】ケアマネ介護福祉士は全然知らなかったんですよね。どうせお高いんでしょう?いやいやタダなんですよ…。だってこのタダカヨって、『タダでカイゴをヨくする』の略なんですもの…。

転職チャンス?福祉用具専門相談員資格の更新必要に?

介護保険の福祉用具貸与・販売をめぐる厚生労働省の有識者会議で、福祉用具専門相談員の資格のあり方が話し合われている。これを今後の論点として扱っていく構え。現時点で施策の方向性を固めているわけではない。

SNSで拡散される暴走する孤独な高齢者

誰も話し相手になってくれなくて寂しいあまり、暴走する老人もいる。情報通信系の企業で働く山川雅一さん(仮名、44歳)は、6年ほど前に定年退職した元部長について迷惑顔でこう語る。どんなトラブルが?

空室が多い老人ホームは危険なところが多い?

だから、どうしても良いホームという視点で老人ホームのことを考えたい方は、入居率の高いホーム、空室がないホームを探す以外に方法はありません。空室がないホームは、当然、入居すること自体が困難になります。

ケアマネ逓減制、適応緩和はわずか9%でICT進まず

居宅介護支援にフォーカスを当てた調査の結果が新たに公表された。基本報酬の逓減制について適用緩和あり(居宅介護支援費II)と答えた事業所は昨年9月サービス提供分で9.1%。全体の1割に満たなかったと報告

旦那より猫が大事?自分が介護状態になった時どうする?

「うちにいたい」と即答する。「最後の最後まで?」となおも聞くと、女性は何度もうなずく。<誰と一緒に?>——「猫といたい」<猫のほうがご主人より大事?>——「大事です」

戦う介護職員集団のチェント・クオーレ・ハリマが大舞台へ

サッカー関西1部リーグ兵庫県の播磨地域「チェント・クオーレ・ハリマ」「天皇杯全日本選手権」三浦知良選手(55)を擁する鈴鹿ポイントゲッターズ(三重県)。サッカー界のレジェンドとの対戦が予想される一戦。

キッザニア職業体験に介護が追加で魅力は伝った?

『ケアサポートセンター』パビリオンでこども達は「介護福祉士」として高齢者や障がい者の気持ちを理解し介助リフトや車椅子を使った介護技術について学んだ後、キッザニアの街で実際に車椅子介助体験を行います。

介護スナックがフランチャイズでメチャメチャ流行っている?

2時間飲み放題、食べ放題、歌い放題で8000円「介護スナック 竜宮城」だ。今日のお客さんは市内のデイサービスの利用者グループ。計10人で、最年少が74歳、最年長93歳。男性が気持ちよさそうに演歌を熱唱。

高齢者の家賃滞納で立ち退き要請が社会問題に

日本社会の高齢化に伴い一人暮らしの高齢者の住人が家賃滞納をつづけ、住宅オーナーが法的処置をとり強制執行を命じるという事案が、社会問題化しています。早期解決に至らないのには大別して2つの理由があります。

ケアプランをクラウド共有化する方針表明

岸田文雄首相は19日、居宅介護支援事業所と他の介護サービス事業所がケアプランをクラウドで効率的に共有できるようにする新たなシステムを、今年度中に整備する方針を表明

社会福祉協議会にマッスルスーツを寄付?介護業界で使う?

京都府南丹市と京丹波町の企業経営者らでつくる園部ライオンズクラブは、介護時などの作業負担を軽くする器具「マッスルスーツ」を両市町の社会福祉協議会に1着ずつ贈呈した。介護施設導入後、どうなった?

老人ホームの情報はケアマネと相談するべき?自分で調べる方法は?

担当のケアマネジャーは専門的にお父さんの心身の状態や認知症の症状、日頃の生活のこだわりなどに合ったデイサービスを提案しているのではないかと思います。家族や本人の希望とは違っている。

ケアマネ、ヘルパーは利用者さんが詐欺あったら損害保証の義務?

「母が悪質商法に騙されて羽毛布団を4組も購入しているのに、なぜ毎月訪問しているケアマネジャーが気付かないんだ」と、海外赴任から帰国した息子さんからクレームがありました。

特別養護老人ホームから主治医が消える未来

特別養護老人ホームの入居者が施設内で受ける医療を巡り、現在の体制では容体の急変や「十分な対応ができない」特養には、日常的な健康管理を担う医師(配置医)を置くことが義務づけ非常勤で、医療行為にも制約。

介護技術は3Dウェビナーで習得する時代

介護技術の向上と標準化を目的にデジタル技術を活用した介護技術eラーニングコンテンツの普及促進。従来の動画で死角となり伝わりづらい介護技術を多面的に理解することが可能な、自由・多視点動画技術を用いて解説

介護医療行為付き旅館登場!介護保険や医療保険適応可能?お値段は?

地域とゆるやかに繋がる古民家ホテル「NIPPONIA 甲佐 疏水の郷」(以下、当施設)では、お体にご不安をお持ちの方やお手伝いが必要な方向けにご利用いただける、1日1組限定「介護付きプラン」をご用意

特別養護老人ホームから入居拒否された?ホントの理由とウラの理由

支払い能力・身元引受人の有無【医療行為の有無【認知症の度合いなど共同生活の適応性【家族の協力体制の有無などだ。『お金があれば入れる』とは限りません。本人が施設に適応できるかどうかも大きなポイント。

福祉の相談窓口が一元化されるさいたま市

埼玉県、さいたま市、介護や病気、子育てなど市民が抱える複合的な福祉の問題に対応する相談窓口が、各区役所の福祉課に6月設置されるのが「福祉まるごと相談窓口」です。

子ども食堂で高齢者参加が鍵のワケ

高齢になっても元気に過ごすには何が大切か。社会活動家の湯浅誠さんは「孤独は心身の健康をむしばむ。日々の暮らしのなかで人々とつながりがあることが大切だ。そのためにこども食堂を利用する高齢者は珍しくない」

パーキンソン症状が無くなる?経鼻薬でウェアリングオフがなくなる?

新日本科学(本店鹿児島市)は鼻から入れるパーキンソン病の症状を緩和する経鼻薬の臨床試験(治験)を始めたと発表した。注射に比べ操作が簡単で、飲み薬より即効性が期待できるという。

生活保護200万円(貯金は詐欺)した介護福祉士(嘘)

4月、偽造した介護福祉士の免許を使った疑いなどで逮捕・起訴された北九州市小倉北区の米原徹訓被告(52)です。偽造された免許を使って2021年3月から7月までの間、5万円あまりの資格手当を騙し取った。

障害者の入所施設待機者1万8000人背景に「老障介護」?

知的障害者などの入所施設をめぐり待機している障害者が全国で延べ1万8000人余りに上っている。高齢の親が障害のある子どもを介護する「老障介護」が広がり、親が将来に不安を抱えていることが背景に。

特養に入りたいなら今がチャンスの訳。感染症で入居者減

「全面禁止」という形からは徐々に緩められている状況だと思います。 一時、全面禁止だったというのは、リスクを考えての対策だったのですか?特にデルタ株は重症度が高く、高齢者の方へのリスクが高かった。

おすぎとピーコに照らし合わせる老老介護の難しさとマイノリティ

「ピーコの介護は典型的な〝老老介護〟。80歳間近での介護は精神的・肉体的に負担でしょうが、残念ながら、現在の法律では救うことができないのが実状です」

大阪府の医療センターが50億円使って290人しか利用せず閉鎖

50億円あまりをかけた大阪府の大規模医療・療養センターが5月末で閉鎖されます。大規模医療・療養センターは、大阪府が大阪市住之江区のインテックス大阪に約50億円をかけて1000床を整備

行政がIT連携不可能の理由、フロッピーを使っている?4630万円誤振込

「もう別の口座に移した、逃げることはしない。罪は償う」阿武町の会見中で中野貴夫副町長「ちょっと信じられないかもしれませんけど、まだ阿武町役場と銀行はフロッピーディスクを使って支払い等を行っております」

中井やまゆり園で利用者20時間監禁に直腸から金属ナット検出の虐待

神奈川県は27日までに、県立知的障害者福祉施設「中井やまゆり園」で、利用者にスクワットを数百回させたり、体内に異物を入れたりする虐待が疑われる事案が確認されたと発表した。

介護業界に外国人労働者をといっても特定技能EPA制度の高い壁

小倉第一病院に勤務するインドネシア出身のメギアクバル・ジャバルディンさんが、看護師国家試験に合格。結ばれた経済連携協定によって、2008年から外国人看護師・外国人介護福祉士候補者の受け入れが始まった。

肥満か疾患持ちは4回目のコロナワクチン接種確定

厚生労働省は4回目の新型コロナウイルスワクチンの接種について費用を公費で賄う予防接種法上「特例臨時接種」に位置付け。60歳以上の人、18歳以上で基礎疾患がある、重症化リスクが高いと医師が判断した人。