ケアマネ介護福祉士のブログ

時事ネタと介護を絡めて毎日更新中。常にケアマネージャー、介護福祉士、医療、介護従事者、介護している方に最適の情報発信します。

Instagramのストーリーで毎日ブログをお届け中。

登録するだけで、アナタはレベルアップ確定!!

https://www.instagram.com/kousikikeamanekaigofukusisi/

 

【公式】ケアマネ介護福祉士に メッセージ付きで応援するボタン

 

今年から本気で物乞い始めます⇧⇧

 

(ペイペイID keamanekaigo)

お手数ですが、募金と思ってペイペイID検索からいくらか送っては下さいませんか?

ペイペイIDは➡https://qr.paypay.ne.jp/sKTsvMpH5bdyssP5

www.amazon.jp

施設職員向け

障害があっても一人暮らしにむけて練習するグループホームが制定

障害者グループホーム等の支援内容に「1人暮らし等を希望する人に対する支援や退去後の相談等」が含まれることを明記。社会保障審議会・障害者部会の報告書では「本人が希望する1人暮らし等に向けた支援」を目的

デイもヘルパーも職員一緒2024年から訪問+通所の新サービス開設決定

通所介護の事業所が利用者に訪問サービスを提供したり、通所介護と訪問介護の事業所が相互に連携したりする形を想定している。「地域密着型サービス」のスキームに、新たなサービスを位置付ける方向で調整していく

利用料金20万円越え?老健と介護医療院の利用料金値上げで倒産目前

介護老人保健施設、介護医療院、介護療養病床の多床室の室料について、2024年度から全て利用者の負担にすべきと主張。委員から大筋で了承を得て、年内にまとめる政府への提言(建議)に盛り込む方針を固めた。

介護保険料支払いを18歳からで年間72000円の負担増。2024年から

厚生労働省は今後の制度改正をめぐり、現行で40歳以上の被保険者範囲を拡大。「介護を社会で支える、という理念を一層明確にするため、被保険者範囲を18歳以上とする案を軸に議論を進めることが必要」と提言。

ケアマネ有料化に他団体も待ったで介護団体10か所が一致団結

日本介護支援専門員協会は、居宅介護支援の現行の10割給付を今後とも維持していくよう訴える要望書を厚労省に提出。居宅のケアマネジメントでも一定の利用者負担を新たに徴収する見直し案に断固反対の姿勢。

全国民がコロナワクチン3カ月に一回打ちます

厚生労働省は20日、新型コロナウイルスのオミクロン株に対応したワクチンの3回目以降の接種間隔に「前回接種から3ヵ月以上」に短縮することを正式に決めた。厚生科学審議会の分科会で了承を得た。今月21日から適用する。

アプリで分析。どんな介護を求めている?MIMOTEが施設に導入されたら?

アプリ「MIMOTE(ミモテ)」は、慶応大や理化学研究所とともに5年間、約85万件の介護利用者のデータを積み重ねて開発。利用者がどんなときに表情や声色が変わったり、嫌がったりしたかを、5段階評価で入力する。

社会福祉法人理事長が1350万円横領で実刑判決。

新潟市で保育園などを経営する社会福祉法人の資金を私的に流用したとして特別背任の罪に問われている元理事長に対し、新潟地方裁判所は6日、懲役2年6か月の実刑判決を言い渡しました

非接触のリモートバイタルセンサーで呼吸も脈拍も測定

「いま機械から1.5メートルほど離れたところに座っていますが、画面にはきちんと呼吸数や心拍数が表示されています」将来的には3メートルほど離れても正確に計測することを目指しています。

サウナカー!副業もできる移動式サウナで介護予防?

高齢者の健康づくりのために長野県飯山市が導入した移動式のサウナが本格運行を始めました。「ぬくまる」と名付けられた車。車内では暖かい水を霧状に噴射するミストサウナを楽しめます。

認知症で5人に1人が要介護状態へ

高齢化に伴い、老後、介護を必要とする人は増え続けそれに伴い「将来、介護が必要になったら」という不安は大きくなる、「誰かの介護をすることになったら」の心配も大きく。そのとき経済的な負担がかかる場合も。

介護職員がポリ袋をかぶせ高齢者施設で殺人未遂

老人介護施設で、介護士の松村幸範容疑者(40)、21日午前1時15分ごろ勤務する福井・永平寺町の老人介護施設で入所者の90代男性の頭にポリ袋をかぶせ殺害しようとした疑い。

塩味を1.5倍強く感じるスプーンとお椀「エレキソルト」が爆誕

キリンホールディングスは7日、微弱な電流を流すことで、減塩食の塩味が1・5倍に感じられるスプーンとおわんを2023年にも商品化すると発表。味を我慢せずに減塩に取り組めるという。「エレキソルト」。

家に呼ばれたら包丁で切りつけられた介護職員

熊本東署は5日、殺人未遂の疑いで、熊本市中央区保田窪1丁目、無職の男(79)を現行犯逮捕。自宅マンションの玄関付近で、熊本市の介護施設職員の男性(44)の顔を包丁で切り付けて殺そうとした疑い。

腰痛リスクをアプリで評価『よーぶくん』

スマートフォンの機能を活用し、身につけるだけで「腰痛リスク」を知らせてくれる腰痛予防アプリ「よーぶくん」を、宮崎大学などの研究グループが開発した。アプリ化は宮崎市内のIT企業が担当した。

「かいごTERAKOYA(寺子屋)」解説で介護施設で小学生を預かる

介護人材確保策の一環として、浜松市は約1カ月間、市内の介護施設が職員の子どもと近隣の小学生を預かる「かいごTERAKOYA(寺子屋)」を初実施。学生や高校生に担ってもらう全国でも珍しい試み。

国が介護職員の給料を調査したら給料減って崩壊する

介護サービス事業者へ支払われている介護報酬は、介護施設・事業所の中で実際にどのように使われているのか? “介護費の見える化”に取り組む。介護職の更なる処遇改善を具体化。

介護システム違っても関係書類を全て共有化?

居宅介護支援事業所と他の介護サービス事業所によるケアプランなどのやり取りを、オンライン省力化。介護ソフトを使っている事業所どうしでも、相互のデータ連携をよりスムーズに行えるようにしていく計画だ。

コロナ過で施設の虐待が増えた?通報件数は減った?

「親が老人介護施設で虐待を受けている」厚労省が公表している高齢者施設の虐待の通報・認定件数はいずれも毎年増加傾向にある「実は昨年、調査が始まって以来、初めて減少したんです。

緊急連絡先が無いと入居も入院も拒否?家族代行サービスで解決

病院や介護施設への入院、入所時に身元保証人を確保する目的などで、民間の「家族代行サービス」を利用する動きが40~50代に広がっている。働き盛り世代の単身者の増加が要因だ。

介護職員がエヴァ初号機になるアシストスーツ販売でテンションアップ

本商品はアニメ「エヴァンゲリオン」シリーズの世界観を取り入れたワークブランド「A.T.FIELD EVANGELION WORK」と「ダイヤ工業」がコラボしたアシストスーツ。デザインは「エヴァンゲリオン初号機」をモチーフとして、カラーリングなどが再現されている。

介護職員の平均給与2022年度版が公開。アナタは多い?少ない?

介護労働安定センターが昨年度の「介護労働実態調査」の結果をまとめた。介護職全体の年収は平均365万9292円で、前年度のと比べ0.4%増。処遇改善が進んでいるとはいえ、その規模の小ささが浮き彫りに。

2024年から利用者半分に?料金二倍になったらデイサービス辞める

「仮に原則2割負担となったらデイサービスの利用をどうするか」との質問に対し、46.6%が「今と変わりなく利用する」と答えていた。「利用回数を減らす」が17.8%、「利用時間を短くする」が5.6%

抗原検査キットが手に入らなくて現場崩壊している

新型コロナの感染急拡大は、高齢者施設に大きな影響を与えています。抗原検査キットの不足が大きな不安となっています。宮城県東松島市の特別養護老人ホーム、やもと赤井の里です。

大規模クラスターと戦う介護現場は心が叫びたがっている

デイサービスとして利用し、テーブルや椅子が並ぶ1階フロアに、20床のベッドと点滴が密集し、新型コロナウイルスに感染した高齢者が横たわる。「(病院への)入院がふさわしいが、難しい」大規模クラスターが発生

底辺の仕事ランキングに介護福祉士協会が訴える勢い?

学生向け就職活動情報サイト「就活の教科書」が公表した「底辺の仕事ランキング」をめぐり日本介護福祉士会は8日に公式サイトで声明。ランキングに「介護士」や「保育士」などが含まれていたこともあり強い不快感

自民党圧勝で介護職員の給料アップを明言?

参院選に大勝した岸田文雄首相は自民党本部で記者会見を開き今後の重点施策などを改めて説明。成長と分配の好循環による「新しい資本主義」の実現に引き続き注力すると表明。「まずは賃上げを含む人への投資」

ウイルス吸着分解エプロンが爆売れする予感

自動車シート、アパレルなど縫製加工の片山縫製、生地に付着したウイルスや細菌を吸着分解するエプロン「SONaE(ソナエ)」を開発、介護施設や保育園向けに販売を開始。使い続けても効果が持続。消臭効果。

高齢者介護レクリエーション業界を変える健康ゲーム指導士

その取り組みを支えるのが「健康ゲーム指導士」という存在なんですが、一体どんな資格なんでしょか。 日本アクティビティ協会が岡山県の玉野光南高校で開いた「健康ゲーム指導士」の養成講座です。

熊本県多良木町の介護福祉士虐待で90歳が骨折逮捕される

介護施設で入居する90歳の女性を殴り肋骨を骨折させたとして50代の介護福祉士の男が逮捕。傷害の疑いで、熊本県水上村(みずかみむら)に住む介護福祉士の深水 良介(ふかみ りょうすけ)容疑者(50)