ケアマネ介護福祉士のブログ

時事ネタと介護を絡めて毎日更新中。常にケアマネージャー、介護福祉士、医療、介護従事者、介護している方に最適の情報発信します。

Instagramのストーリーで毎日ブログをお届け中。

登録するだけで、アナタはレベルアップ確定!!

https://www.instagram.com/kousikikeamanekaigofukusisi/

 

【公式】ケアマネ介護福祉士に メッセージ付きで応援するボタン

 

今年から本気で物乞い始めます⇧⇧

 

(ペイペイID keamanekaigo)

お手数ですが、募金と思ってペイペイID検索からいくらか送っては下さいませんか?

ペイペイIDは➡https://qr.paypay.ne.jp/sKTsvMpH5bdyssP5

www.amazon.jp

時事ネタ

2024年から利用者半分に?料金二倍になったらデイサービス辞める

「仮に原則2割負担となったらデイサービスの利用をどうするか」との質問に対し、46.6%が「今と変わりなく利用する」と答えていた。「利用回数を減らす」が17.8%、「利用時間を短くする」が5.6%

8050問題と引きこもり中年で家庭内虐待のオンパレード

近所に住む女性からの「最近見かけない。畑も雑草が生えている」との連絡で訪問した地域包括支援センターの職員に連れられ診察室に入ってきたときにはボーッとしたうつろな表情で衣服は汚れ、少しの尿臭も。

進むデジタル化で現金すら使えなくなる高齢者続出?ATMも不可

人のいる支店が減る一方、ATMがどんどん進化し、複雑になった結果、ATMの前で迷っている高齢者。認知症の人に対しては「お金を下ろす」行為一つにしても、その意思決定を支援していく仕組みが必要。

倒産ラッシュの有料老人ホームと訪問介護事業所

ヘルパー不足が常態化する「訪問介護事業」も22件と、前年同期と同数だった。有料老人ホームは前年同期は発生がなかったが、2022年上半期は8件発生。投資負担が重く、競争激化による利用者減。

独立行政法人WAMを装い寝屋川市議会議員が巨額の補助金詐欺?

詐欺の疑いで大阪府寝屋川市の市議会議員・吉羽美華容疑者。新型コロナウイルスで経営に打撃を受けた介護福祉施設に公的な融資を受けさせ、業務委託料として、5940万円をだまし取った疑いが持たれています。

最低賃金引上げで介護事業所の倒産ラッシュが止まらない?

2022年度の最低賃金について、中央最低賃金審議会(厚生労働相の諮問機関)小委員会が、引き上げ額の目安を現在の全国平均時給930円から30円台前半とする方向で最終調整に入ったことが、取材で分かった。

2024年に外国人ホームヘルパー導入?

2024年度制度改正をめぐる議論を行っている社会保障審議会・介護保険部会。人手不足の解消がテーマとなり、外国人材受け入れのあり方も俎上に。技能実習生など外国人材が活躍できる場を訪問系サービスに広げる。

抗原検査キットが手に入らなくて現場崩壊している

新型コロナの感染急拡大は、高齢者施設に大きな影響を与えています。抗原検査キットの不足が大きな不安となっています。宮城県東松島市の特別養護老人ホーム、やもと赤井の里です。

大規模クラスターと戦う介護現場は心が叫びたがっている

デイサービスとして利用し、テーブルや椅子が並ぶ1階フロアに、20床のベッドと点滴が密集し、新型コロナウイルスに感染した高齢者が横たわる。「(病院への)入院がふさわしいが、難しい」大規模クラスターが発生

経営者は一度現場を味わうべき?入浴介助が地獄過ぎる…

今は新型コロナウイルス感染症対策で入浴介助中もマスク、フェイスシールドをつけて入浴介助をしなくちゃいけない。職員自体もやれ濃厚接触者だとか子供や学校、学童が閉鎖したからって事で。

鹿児島県最南端の与論島に訪問看護ステーションで採算は?

与論島初の訪問看護ステーション「つむぎ訪問看護ステーション」(与論町茶花)が7月1日、開所した。訪問看護サービスは、主治医の指示の下、看護師が患者の自宅に訪問し医療のサポートを行う。

2024年介護費用改定で全国の特養4万円値上げ、ヘルパー料金二倍

財務省の諮問機関である財政制度等審議会が、介護保険サービスの利用者負担を“原則2割”にすることを提案しているからです」そう語るのは「認知症の人と家族の会」の花俣ふみ代副代表だ。

69歳コンビニ店員が振込詐欺阻止。20歳代30万円電子マネー購入

特殊詐欺を未然に防いだとして兵庫県警丹波署、丹波市柏原町の「ファミリーマート柏原下小倉店」店員の女性(69)に感謝状。20歳代の女性客が来店し携帯電話で通話しながら30万円分の電子マネーカードを購入。

45歳の2割は子育てと介護のダブルケア?両親同時でトリプルケア?

ビジネスケアラーの若手にまで「誰しもアタリマエ」にビジネスケアラー化する現状が浮彫りとなった「ビジネスケアラーがケア対象としている人数」については、約5人に1人にあたる16.84%が「2人以上」と回答。

生活保護から120万円窃盗熊本市職員再逮捕の決め手はケアマネが

高齢の生活保護受給者から現金をだまし取った熊本市の職員の女が再逮捕。詐欺の疑いで逮捕されたのは熊本市南区保護課職員、井山涼容疑者(26)警察よると井山容疑者は預貯金から現金約120万円をだまし取った

愛知県社会福祉協議会の終活サポート事業が人気

頼れる親族などがいない“身寄りのない高齢者”が増えている。亡くなった後の葬儀や家財の処分などについて、生前に本人の意向を確認しておくなどの「終活」を支援する事業を、名古屋市の社会福祉協議会が始めた。

一人暮らし未婚男性は10年早く寿命がくる驚きの統計

厚生労働省の人口動態調査を見ると、1人暮らしの独身男性は、妻帯者と比べて、早く死ぬリスクが明らかに高いことが分かる。妻がいる男性の死亡のピークは85~89歳。だが未婚者に限れば70~74歳だ

介護保険利用の住宅リフォーム詐欺が大阪で多発?

介護保険制度を悪用し住宅リフォームのための補助金を大阪市からだまし取ったとしてリフォーム業者の男らが逮捕されました。詐欺の疑いで逮捕されたのは、大阪府内のリフォーム業者・佐藤春人容疑者(33)です。

コロナで病院行かなくなったら日本の死者数減少した件

2020(令和2)年、新型コロナウイルスの影響で病院に行く人が大幅に減り「コロナに感染したくない」高齢者にはその傾向。その結果、日本人の死亡者数が減ったのです。つまり「病院に行かないほうが死なない」

底辺の仕事ランキングに介護福祉士協会が訴える勢い?

学生向け就職活動情報サイト「就活の教科書」が公表した「底辺の仕事ランキング」をめぐり日本介護福祉士会は8日に公式サイトで声明。ランキングに「介護士」や「保育士」などが含まれていたこともあり強い不快感

メロディハウスが協力医療機関偽造で運営?事業所閉鎖で利用者は?

茨城県龍ケ崎市川原代町の障害児通所支援事業所の開設者が、医療機関の印影を偽造して書類を作成して県の指定を受けていたことが11日、複数の関係者への取材で分かった。指定取り消し処分の可能性…

自民党圧勝で介護職員の給料アップを明言?

参院選に大勝した岸田文雄首相は自民党本部で記者会見を開き今後の重点施策などを改めて説明。成長と分配の好循環による「新しい資本主義」の実現に引き続き注力すると表明。「まずは賃上げを含む人への投資」

ゴミ屋敷=問題って誰の問題になってるの?

整理コーディネーター石見良教さん「一人暮らしの高齢者宅が大変なことになっている」「地域で独居高齢者が取り残されています。コロナ禍の自粛生活によって居住者の身体機能・認知機能が衰え、居室内のゴミ部屋化

ウイルス吸着分解エプロンが爆売れする予感

自動車シート、アパレルなど縫製加工の片山縫製、生地に付着したウイルスや細菌を吸着分解するエプロン「SONaE(ソナエ)」を開発、介護施設や保育園向けに販売を開始。使い続けても効果が持続。消臭効果。

高齢者介護レクリエーション業界を変える健康ゲーム指導士

その取り組みを支えるのが「健康ゲーム指導士」という存在なんですが、一体どんな資格なんでしょか。 日本アクティビティ協会が岡山県の玉野光南高校で開いた「健康ゲーム指導士」の養成講座です。

高齢者介護×eスポーツ上士幌町の町づくりでデジタル推進

NTTe-Sportsは7月1日、北海道上士幌町、東北海道第一興商と、デジタル技術を活用した健康プログラムで高齢者の健康維持と地域コミュニティ活性化を目指す「介護予防ICT化事業」を開始すると発表。

熊本県多良木町の介護福祉士虐待で90歳が骨折逮捕される

介護施設で入居する90歳の女性を殴り肋骨を骨折させたとして50代の介護福祉士の男が逮捕。傷害の疑いで、熊本県水上村(みずかみむら)に住む介護福祉士の深水 良介(ふかみ りょうすけ)容疑者(50)

ケアマネの知識、経験を共有?実践知を若いケアマネへ伝えるシステム

ケアマネジャーの"実践知の言語化"を図る 。日本介護支援専門員協会の新たなプロジェクトだ。ケアマネジメントの質の向上につなげる取り組み。ケアマネが知識、経験、技術、思考など・、より体系的に見える化。

詐欺を未然に防ぐためにヘルパー導入は必要

独居高齢女性を訪問介護していたヘルパー、詐欺の予兆とみられる電話に気付き被害を未然に防いだ。京都府警宇治署から感謝状を贈られたヘルパーの女性は「私たちが抑止力になれると、だます側の犯人にも知らせたい」

LIFE加算6割入浴加算Ⅱは9割算定せず。デイから入浴消滅

「加算II」は利用者宅での入浴の自立を目指すインセンティブ。取り組みが進まず「加算I(40単位/日)」にとどまっている「加算I」の算定率は93.1%。「加算II(55単位/日)」の算定率が10.0%