ケアマネ介護福祉士のブログ

時事ネタと介護を絡めて毎日更新中。常にケアマネージャー、介護福祉士、医療、介護従事者、介護している方に最適の情報発信します。

時事ネタ

マンションタイプのグループホームは違法で追い出される

マンションの管理組合が社会福祉法人に対し障害者のグループホーム(GH)として部屋を使わないよう求めた訴訟の判決。裁判長は、住宅以外の使用を禁止する管理規約に反するとして、GHとしての使用を禁止した。

新しい施設の入居権利を譲る詐欺は介護保険を知れば予防できる

「新しくできる介護施設の入居権利がある」と、女性に名義貸しを持ちかけるなどして、およそ2,400万円をだまし取った疑いで、男が逮捕された。神奈川・横浜市の無職・大柴飛一容疑者(31)

認知症女性がマグカップで男性撲殺もICTで乗り切れと?

入所していた70代の女性が、別の入所者の田村孝之さん(89)の顔面をマグカップで殴って骨折させるなどして死亡させたということで、警視庁はきょう、この女性を傷害致死の疑いで書類送検しました。

認知症の人もゆっくりスーパーで買い物ができるよ?

認知症の人も自分のペースで買い物を楽しめる「スローショッピング」が、岩手県内のスーパーで広がり。買い物だけでなく、介護する家族同士の交流の場や、地域の人たちが認知症への理解を深める場にもなっている。

豊橋市NPO法人の障害サービスでソレイユ1億5千万円不正受給?

詐欺の疑いで逮捕されたのは、愛知県豊橋市東細谷町の障害者支援施設を運営するNPO法人「ソレイユ」の理事長・補永佳奈容疑者(38)と、元理事で経理を担当していた松橋礼享容疑者(47)、それに施設の元管理者・田邊敦世容疑者(51)です。

訪問看護のリハ職、医療適正化へ指示書の記載見直し

リハ職が多くを占めるステーションが増えたこと、医療ニーズが必ずしも高くない患者に繰り返し介入する事例が、関係者の間で問題視されていた経緯。「医療分野でも同様の見直しを行うべき」との声があがっていた。

介護従事者は濃厚接触者でも待機期間なしで職場復帰が可能に

新型コロナウイルスの濃厚接触者と判定された介護職・福祉職の取り扱いをめぐり、全国介護事業者連盟が18日に厚生労働省へ要望書を提出。サービスを維持して利用者を守るためにやむを得ない緊急のケースに限り。

50代の平均預金額30万円で40%が預金0円

「家計の金融行動に関する世論調査[単身世帯調査]令和2年調査結果」によると 50歳代・単身世帯:金融資産保有額 (金融資産を保有していない世帯を含む) 平均:924万円 中央値:30万円

ヘルパー窃盗事件は本当に氷山の一角で、原因が低賃金なのか?

重度の身体障害者の男性宅から食べ物や洗剤などを盗んだとして、介護士の女性が警視庁に書類送検されました。介護を必要とする人の弱みにつけこんだ犯行。専門家は「氷山の一角ではないか」と指摘しています。

40歳以上は令和4年10月から給料減ります。介護保険料増額決定

介護サービスを利用する人の10月以降の負担や、40~64歳が払う介護保険料額が増える見通しとなった。岸田政権が掲げる介護職員らの賃金引き上げの財源にあてるため。厚生労働省の審議会で明らかになった。

濃厚接触者待機期間14日から10日間に短縮し介護医療従事者6日間

新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」への対応として、濃厚接触者の待機期間を原則14日間から10日間に短縮する。介護や保育、警察など「エッセンシャルワーカー」は、待機6日目のPCRで解除。

障害児のサロン兼美容室が岡山県北区に「Tsumiki本店」

誰もが安心して過ごせる場所を作りたいと、自閉症やダウン症・身体に障害のある子どものための美容室が、岡山市北区にオープンしました。 保護者からの様々な要望を取り入れて作りました。

アベノマスクが注文殺到に?廃棄予定から一転?

厚生労働省は、政府が大量に保管している「アベノマスク」について、無料配布を希望する人からの申し込みや問い合わせが多数寄せられているとして、14日までとしていた受付期間を28日まで2週間延長すると発表。

フィギュアは木下グループ一点集中を避けた?介護でスポーツを支援

フィギュアスケートアイスダンスで北京五輪代表に選ばれたのは小松原美里・尊組(倉敷FSC)村元哉中・高橋大輔(関大KFSC)は落選。この2組は選考基準で4項目中2つずつを分ける互角の戦いを見せた。

沖縄県コロナ対策の介護職員派遣もすでに崩壊するほど感染拡大

新型コロナウイルス新規感染者の急拡大に伴い、濃厚接触者の数も膨らみ続け、沖縄県も把握できない規模に拡大している。業務に支障が生じ、隔離期間の見直しを求める声も上がる。

介護保険を一泊旅行で自宅支援と虚偽。指定取り消しの仙台市事業所

仙台市は6日、介護給付費を不正受給したとして、泉区の合同会社「FOR SMILING」が運営する同区長命ケ丘の「ヘルパーステーションKOKUA(コクア)」の障害福祉サービス事業所指定を取り消すと発表。

介護職員の年収8万円程度も上がらない可能性が?岸田政権改革の結果

岸田文雄首相が2022年春闘で期待している3%以上の賃金引き上げを計画する日本の主要企業は、日本経済新聞の調査で2割未満にとどまる。所得の再分配を掲げる首相は、経営者の慎重姿勢という壁に早くも直面。

介護サービスが入っていないと虐待が増える?虐待の認知症患者66%は闇

家族や親族ら養護者による虐待が要介護認定未申請者は(44・2%)、虐待した人との2人暮らしは(52・2%)に上り、介護サービスが届いていない家庭という「密室」に、虐待が潜んでいる実態がうかがえた。

老健シリンジ空気混入介護職員はやはり問題があって看護→介護へ

茨城県古河市の介護老人保健施設で注射筒(シリンジ)で空気を注入されて殺害された事件、元施設職員の赤間恵美容疑者(36)=同市大和田=が同じ施設の別の入所者の殺害にも関与していたとして、殺人容疑で再逮捕

2022年の福祉業界はどう変わるのか?給料上がる?

【公式】ケアマネ介護福祉士が2022年の予想をブログで考察。介護職の給料は上がるのか?介護職員の仕事はどうかわる?どんどん機械化?ICT?IT?いったい何のことよ?毎日このブログを見ればすべて解決!

子供部屋おじさんとガキおばさんが増殖中?ゴミ屋敷も?

子ども部屋おじさんに次ぐ、女性版子供部屋おじさん。『ガキおばさん』とは?いったいどんな問題が?実際にガキおばさんになるとどんな苦労が?両親はどう対応したらいい?何の心配をしたらいいんだろう?

【公式】ケアマネ介護福祉士が個人的に2021年を振り返る

2021年はマネタイズの期間だったのか、いろんな出会いがありました。その中でも自己肯定感が上がる出来事もあってテンション爆上げ!果たして毎日更新2年目のブログ収益は?2022年はどうする?

今年あった大きな法改正を【公式】ケアマネ介護福祉士が振り返る。

2021年は新型頃ウイルス感染症が猛威を振り、介護業界、医療業界は大きな確変を迎える。突然出てきた新たな加算?ICT化しなけりゃ原産の嵐?そんな2021年を【公式】ケアマネ介護福祉士が統括!!

実家に帰ったらチェックするべき5つの認知症を疑う項目

実家に帰ったら必ずチェックするべき5つの認知症チェック項目。玄関からまっすぐトイレへ…。そして台所で手を洗う。これだけで5つのチェックが完了する。どこを見るのか?【公式】ケアマネ介護福祉士が簡単解説

お泊りデイ管理者が遺体遺棄と詐欺容疑で求刑5年。他の罪状は?

死体遺棄や詐欺などの罪に問われているのは介護施設の元管理者、石田兼也 被告40歳だ。石田被告は介護していた80代の女性が亡くなった後も遺体を放置し、施設の料金を家族から騙し取ったなどとされている。

デイサービスでも来年からオンライン診療が可能に?

"成長と分配の好循環"の起爆剤となる成長を実現していく 。こうしたコンセプトで議論を重ねてきた政府の「規制改革推進会議」22日、これから取り組むべき施策を「当面の規制改革の実施事項」まとめた。

嚥下運動モニター「B4S(ビーフォーエス)」が今後の主役になる?

食べ物をのみ込む力が低下する「嚥下障害」の患者には、医療機関のリハビリ科などで嚥下訓練が行われる。嚥下障害があると、本来、食道に入るはずの食べ物や唾液が気道に入り込み、誤嚥性肺炎を引き起こすリスク。

群馬県太田市グループホームききょうの里管理職、虐待、傷害で逮捕

勤務していた群馬県太田市の高齢者向けグループホームに入居していた80代女性を虐待してけがを負わせたとして、太田署は10日、傷害の疑いで、桐生市広沢町、施設の元管理職の男(49)を逮捕した。

サ高住で事故5000件越え、なぜ問題視される?

全国の見守りサービス付き高齢者向け住宅(サ高住)で2020年度、転倒や誤嚥(ごえん)などの事故が少なくとも計5283件発生し、このうち死亡事故が165件にのぼったことが都道府県などへの調査でわかった

人員配置基準4対1で介護現場はどう変わる?日勤消滅

これから人手不足が厳しさを増していくことを見据え、生産性の向上を図りつつ介護施設の人員配置基準を緩和してはどうか − 。政府の規制改革推進会議がそんな方向で議論を進めている。