ケアマネ介護福祉士のブログ

時事ネタと介護を絡めて毎日更新中。常にケアマネージャー、介護福祉士、医療、介護従事者、介護している方に最適の情報発信します。

Instagramのストーリーで毎日ブログをお届け中。

登録するだけで、アナタはレベルアップ確定!!

https://www.instagram.com/kousikikeamanekaigofukusisi/

 

【公式】ケアマネ介護福祉士に メッセージ付きで応援するボタン

 

今年から本気で物乞い始めます⇧⇧

 

(ペイペイID keamanekaigo)

お手数ですが、募金と思ってペイペイID検索からいくらか送っては下さいませんか?

ペイペイIDは➡https://qr.paypay.ne.jp/sKTsvMpH5bdyssP5

www.amazon.jp

介護業界に就職したい人向け

利用者が職員を蹴飛ばし逮捕で施設入所系介護職員に光

札幌市内の介護施設で1月26日、職員の男性を足で蹴ったとして、64歳の入所者の男が逮捕。傷害の疑いで逮捕されたのは札幌市北区の64歳の男。入所している介護施設で60代の男性職員を足で蹴りケガを負わせた

ひとり親家庭を過疎地域へ誘致の田舎対策で仕事も家も用意します

静岡県川根本町は近年、深刻な人口減少に悩んでいます。移住者を増やすために、川根本町が始めたのが全国的にも珍しいマッチング事業。ターゲットは「ひとり親家庭」画期的な取り組みです。

働きたくても働けない中年、高齢者参入で副業激化。定年老後は夢?

〈年収は300万円以下、本当に稼ぐべきは月10万円、50代で仕事の意義を見失う、60代管理職はごく少数、70歳男性の就業率は45%、80代就業者の約9割が自宅近くで。〉

木更津看護学校だけじゃない?医療福祉業界のパワハラを避けるテク

教員によるパワハラで、1年生の4割が中退するなど、退学者が相次いでいた千葉県木更津看護学院を巡り校長が記者会見。校長は、パワハラの事実を認めて、辞職する意向を表明しパワハラが認定された教員2人も退職

介護医療関係も多額の寄付をしていた自民党政治献金パーティの闇

自民党の茂木敏光幹事長「平成研究会」が2018年から2020年(当時は竹下派)、政治資金パーティー券収入の不記載及び過少申告が合計526万円、会長代行であった茂木衆議院議員3人が東京地検に刑事告発。

重度訪問24時間以上が勝ち取れてもヘルパーさんが来てくれません

難病患者の命を1日24時間以上支えられる「重度訪問介護」などの障害福祉サービスを規定する障害者総合支援法は、2012年の公布から10年。地域によっては利用したくてもできない現状。原因が職員や事業所不足

2023年役に立ちそうな資格1位TOEICで10年後期待の資格はケアマネジャー

2023年役に立ちそうな資格ランキング1位TOEICで10年後はケアマネジャー 2023年役に立ちそうな資格ランキング1位TOEICで10年後はケアマネジャー 10年後に役立つ資格1位をケアマネジャーが獲得 10年後、確かに活躍しそう… 10年後、このまま行けばケアマネは圧…

就職したくない業界1位の介護福祉業界と大学生のアンケート調査

就職活動において大学生のはどの業界で働きたいと思っているのでしょう。2023年卒~2026年卒の大学生、志望する業界調査、「IT・ソフトウェア・情報処理業界」働きたくない業界は「介護・福祉」が最多。

PLEN Cubeでメンタルとバイタルを5秒で可視化

PLEN Robotics株式会社リスク計測テクノロジーズ株式会社は、小田原市鴨宮ケアセンターにて介護施設スタッフのメンタルヘルスチェックに関する実証実験を開始。5秒の会話で結果がわかる実証実験

SOMPOケアが全国の施設で子ども食堂を開催?貧困問題を解決への取り組み

SOMPOケアが介護付きホームやグループホームなど居住系サービスの施設で展開すると発表。全国の82施設で始め、取り組みを一気に拡大。子どもを取り巻く社会課題に貢献し、世代を超えた地域ぐるみの交流機会

一人っ子政策で中国は高齢者だらけ。自宅に月一訪問愛護を義務付け

中国政府は2023年末までに、障害のある高齢者向け訪問介護サービスのシステムを確立。訪問介護サービスを普及させ、続いて2025年末までに、障害のある高齢者に対して最低月1回の訪問を100%実施。

全国のモスでオリヒメ活躍?障害も引きこもりもリモート在宅雇用?

働くチャンスを作るほか、店側の人手不足解消にもつながります。このオリヒメを操作するのは子会社・モスシャインのスタッフ。モスシャインでは 障がいのあるメンバーが個人の特性に合わせて働いています。

デイもヘルパーも職員一緒2024年から訪問+通所の新サービス開設決定

通所介護の事業所が利用者に訪問サービスを提供したり、通所介護と訪問介護の事業所が相互に連携したりする形を想定している。「地域密着型サービス」のスキームに、新たなサービスを位置付ける方向で調整していく

介護養成校入学20万+毎月5万円国から支給。就職で20万ボーナス

介護福祉士の養成校で学ぶ人にお金を出し資格取得後、介護現場で5年間働けば返済を全て免除する仕組みだ。貸付額は入学準備金として20万円 学費として毎月5万国家試験対策費として4万就職準備金として20万

介護保険料支払いを18歳からで年間72000円の負担増。2024年から

厚生労働省は今後の制度改正をめぐり、現行で40歳以上の被保険者範囲を拡大。「介護を社会で支える、という理念を一層明確にするため、被保険者範囲を18歳以上とする案を軸に議論を進めることが必要」と提言。

全国民がコロナワクチン3カ月に一回打ちます

厚生労働省は20日、新型コロナウイルスのオミクロン株に対応したワクチンの3回目以降の接種間隔に「前回接種から3ヵ月以上」に短縮することを正式に決めた。厚生科学審議会の分科会で了承を得た。今月21日から適用する。

介護職員の金髪ピアスはアリかなしか?

金髪ピアスで介護職?そんな介護職員に介護されたくない?そんなこと言ってると人間が介護してくれなくなるかもよ?どっちがいい?今や外国籍の介護職員は当たり前?日本語通じるだけでもありがたい?

廃校相次ぐ福祉系学校と止まらない人材不足

国家資格の介護福祉士を養成する学校への今年度の入学者数が、統計の残る2014年度以降で最少。定員割れが続いて募集を停止する養成校も出ており、介護人材の育成に影響。

施設送迎介護ドライバーが利用者宅に窃盗侵入で逮捕

介護施設を利用する高齢女性宅に空き巣に入ったとして、警視庁は、施設の送迎ドライバーの男(60)=東京都渋谷区=を住居侵入と窃盗の疑いで逮捕。「お金持ちで金目のものがあるはずだと思った」と供述。

障害者枠で働くオープンか?隠して働くクローズか?

20代で、精神障害者手帳を取得しました。その後、障害を職場に伝える「オープン」で働き始めます。障害者雇用促進法には、企業は働く人のうち一定の割合で障害者を雇用するよう定められています。

岐阜県海津市特養と老健民営化で毎年一億赤字の行政適当運営が露呈

岐阜県海津市は市が運営する特別養護老人ホーム「サンリバー松風苑」と介護老人保健施設「サンリバーはつらつ」民営化。長年にわたり、市の高齢者福祉に貢献してきたが、21年度は両施設合わせて約1億円の赤字。

介護職への転身で芸能界の禊は許されるのか?

高畑y裕太は、自身の主宰する劇団「ハイワイヤ」の仲間たちと活動する様子などを掲載。4月には「実はついこの間まで世田谷区の介護施設でヘルパーとして約3年間勤務しておりました」と告白。

国が介護職員の給料を調査したら給料減って崩壊する

介護サービス事業者へ支払われている介護報酬は、介護施設・事業所の中で実際にどのように使われているのか? “介護費の見える化”に取り組む。介護職の更なる処遇改善を具体化。

コロナ過で施設の虐待が増えた?通報件数は減った?

「親が老人介護施設で虐待を受けている」厚労省が公表している高齢者施設の虐待の通報・認定件数はいずれも毎年増加傾向にある「実は昨年、調査が始まって以来、初めて減少したんです。

介護職員の平均給与2022年度版が公開。アナタは多い?少ない?

介護労働安定センターが昨年度の「介護労働実態調査」の結果をまとめた。介護職全体の年収は平均365万9292円で、前年度のと比べ0.4%増。処遇改善が進んでいるとはいえ、その規模の小ささが浮き彫りに。

2024年から利用者半分に?料金二倍になったらデイサービス辞める

「仮に原則2割負担となったらデイサービスの利用をどうするか」との質問に対し、46.6%が「今と変わりなく利用する」と答えていた。「利用回数を減らす」が17.8%、「利用時間を短くする」が5.6%

底辺の仕事ランキングに介護福祉士協会が訴える勢い?

学生向け就職活動情報サイト「就活の教科書」が公表した「底辺の仕事ランキング」をめぐり日本介護福祉士会は8日に公式サイトで声明。ランキングに「介護士」や「保育士」などが含まれていたこともあり強い不快感

高齢者介護レクリエーション業界を変える健康ゲーム指導士

その取り組みを支えるのが「健康ゲーム指導士」という存在なんですが、一体どんな資格なんでしょか。 日本アクティビティ協会が岡山県の玉野光南高校で開いた「健康ゲーム指導士」の養成講座です。

介護、保育も?底辺の仕事ランキングが集団訴訟で訴えられる

新卒向け就職情報サイト「就活の教科書」が公開した「【底辺職とは?】底辺の仕事ランキング一覧」などと題した記事に対し、2022年6月下旬から「職業差別を助長する」といった批判がツイッター上で大炎上。

高校生全員が認知症サポーターへ。住んで安心岩手県一関市

認知症への理解を深め声掛けや見守りを通して高齢者を支える「認知症サポーター」の養成講座が、岩手県一関市の高校で開かれた。養成講座が開かれたのは一関修紅高校、全校生徒と教職員400人あまりが参加。