ケアマネ介護福祉士のブログ

時事ネタと介護を絡めて毎日更新中。常にケアマネージャー、介護福祉士、医療、介護従事者、介護している方に最適の情報発信します。

時事ネタ

排泄予測支援機器が保険適用になる要件とは?注意点は?

排泄予測支援機器は膀胱内の尿の溜まり具合を超音波で測って可視化する仕組み。排泄のタイミングが近いことを知らせ、利用者の自立や介護者の負担軽減を後押しするトリプル・ダブリュー・ジャパンの「DFree」

新入社員は6月まで適応障害発症リスク爆増。病に倒れないために?

適応障害を防ぐには自分自身の気付きが大事ですが、周りの人、家族や友人、職場の担当者の気付きも重要です。適応障害は環境の変化や、明らかに「これがストレス」と分かる要因があってから3カ月以内に起きる症状。

VRでフレイル予防、家族と一緒にVRサイクリング

高齢者人口は25%を超え、2025年には、75歳以上の後期高齢者が2,000万人を超えることが予想され、75歳以上の後期高齢者における要介護の原因の1位は虚弱(フレイル)。VRサイクリングで改善?

青梅市障害者施設自立支援塾おざくSSで傷害事件の末、利用者死亡

東京都青梅市の障害者施設で28日夜に入所者の男性(30)を殴ってけがをさせたとして、警視庁捜査1課は30日、職員の落合大丞(だいすけ)容疑者(40)=同市新町9=を傷害容疑で逮捕したと発表した。

全国育児介護福祉協議会が夜逃げ状態

「全国育児介護福祉協議会」通称・全祉協(ぜんしきょう)「育児」「介護」「福祉」、日本社会が抱える重要課題を三つも名称に含む団体が存続の危機に晒されている。巨大詐欺組織?お金は帰ってくる?

39歳以上は強制ニート卒業!?「氷河期世代」の実態

現在40代である氷河期世代。 4人に1人が40代前半で、さらにその3割が就職活動期となる20代前半にひきこもり状態に。氷河期世代は、一般的に、2022年に40歳~52歳になる人たち。

とろみサーバーで業務効率化?在宅介護にも大きな光

「とろみサーバー」を導入し、安定したとろみ調整と、職員の負担軽減を実現している。榎本悠施設長は「とろみ調整は分量や混ぜ方、置く時間のちょっとした違いで均一な出来あがりが難しい」と説明。

デイでLIFE加算取ると稼働率が上がるらしい

介護現場の「LIFE」の取り組み状況を探った調査の結果が、介護報酬を議論する社会保障審議会・介護給付費分科会「通所系で、LIFE関連加算を算定している事業所の方が利用者数が多い傾向が確認された」と説明

30年後は厚生年金9万円台。夫婦で13万円の極貧生活

2050年、現在よりも42%減少するという推計。スタート時点となる2020年の年金受給額は、モデル年金、厚生労働省「令和元年度厚生年金保険・国民年金事業の概況」受給者平均年金月額の数字。

介護3.0が掲げる新しい地域『ふくろうプロジェクト』

「目の前のお年寄りを輝かせて、自分も輝く」をビジョンに掲げ介護業界の革新を図る、本質的な介護理論「介護3.0」の介護クリエイター横木淳平職業病「町を一人で歩く高齢者の履物をチェックしてしまう」

介護職員の給料が平均33万円?これから上がる?

厚生労働省は介護施設に勤める職員を対象にした2021年9月時点の給与実態調査結果を公表。介護職員の「特定処遇改善加算」を受ける施設では、常勤職員の平均月給は前年より7780円増えて32万3190円。

デイサービスにガソリン補助を出してくれと協会叫ぶ

日本デイサービス協会は声明で、「オミクロン株」の猛威によって通所介護などは年明けから売り上げを落としていると説明。「ここにきて燃料費高騰の影響も大きく受け、人材の確保もままならずの状態」と訴えた。

銀行が終活を応援。後見人制度要らずのアプリとは?

常陽銀行(水戸市、笹島律夫頭取)は人生の終わりに備える「終活」を支援するウェブサービス。スマートフォンで預金口座などの資産情報を手軽に整理でき指定した家族と共有。共有する時期を死亡時に設定することも

高齢者の免許更新が5月から実技試験も追加。でも事故は減らない

免許更新通知が届いた時点から過去3年間に一定の交通違反歴のある「75歳以上のドライバー」に、運転技能検査が求められる。逆に言えば、無事故無違反を継続している優良ドライバーには、この検査は課されない。

介護業界にも影響?遅→早勤務が違法になる?勤務間インターバル制度

勤務終了後、翌日の出勤までの間に休息時間を確保する仕組みを「勤務間インターバル制度」といいます。11時間の勤務間インターバルを設けるという案、運輸業界経営者代表らの反対により9時間に修正される見込み

デイや特養のレクもコレで解決!「オンライン演歌コンサート」

演歌第7世代より人気の彩青さん、青山新さんのオンラインコンサートを生配信。Zoomを利用、介護施設の利用者とコンサート会場の演者をつなぎ、互いの声かけやコミュニケーション、画記念写真撮影なども実施。

三井住友銀行、人生100年時代の「家族見守り」サービス

三井住友銀行は、顧客の生活スタイルに沿ったサービスをワンストップで提供する新会社「SMBC ファミリーワークス」を設立、事業開始を目指す。営業開始時点では10社程度の企業との業務提携を予定。

地域で支える有償ボランティア30分500円も人手不足が課題

約3200人が生活する延岡市北浦町。高齢化率は44%となっていて、生活に支援が必要な高齢者が多く、町にはタクシー会社もない。そんな中、2018年に発足したのがNPO法人の「北浦お守り隊」だ。

窃盗を繰り返し有罪判決のヘルパーが別事業所で働く介護業界の闇

「被告を信用し、家に入れた被害者の信頼を裏切るもので、犯行態様が悪質」介護士の女に懲役1年、執行猶予3年の有罪判決。「被害者に迷惑を掛けてしまった」「申し訳ない」と謝罪。現在も別の事業所で訪問介護。

寝たきり大黒柱と年金ミイラが社会問題の8050問題が9060問題へ

年金ミイラと寝たきり大黒柱は見えないだけでそこら中にいる日本 年金ミイラと寝たきり大黒柱は見えないだけでそこら中にいる日本 寝たきり大黒柱… 自宅で必死に… 在宅だけじゃない寝たきり大黒柱 施設でも多い… 年金ミイラはもっと恐ろしい でもよくあるニ…

介護施設もサイバー攻撃で身代金を要求される個人情報流出の危険性

被害に遭った複数の介護施設を運営する企業。2022年に入ってから3日までに、施設で使っていたパソコンの画面に「全てのファイルが暗号化されている。ビットコインで料金を支払う必要がある」などと英語で。

オミクロン株インフルエンザより1.4倍から21.7倍?

厚生労働省に新型コロナウイルス対策を助言する専門家組織のメンバーらは2日、オミクロン株は季節性インフルエンザと比べ、致死率が1.4~21.7倍になるとした暫定的な見解をまとめた。

虐待直接証拠なく懲役12年で介護業界は自衛のために防犯カメラを…

岐阜県高山市介護介護老人保健施設「それいゆ」、2017年8月、入所者2人が相次いで死傷し、傷害致死と傷害の疑い。元職員小鳥剛(おどり・たけし)被告(36)直接的な証拠がなく裁判所がどのような判断を?

アルコールチェッカーが必須になる。自分で買っておくべき理由

道路交通法施行規則。自動車を業務で使っていて安全運転管理者の選任が必要な介護施設・事業所。乗車定員11人以上の自動車を1台以上、その他の自動車を5台以上が該当。アルコール検知器が必要になる。

サラリーマン家庭は有料老人ホームに入れない老後で医療費は二倍に

今年10月から、一定以上の所得がある後期高齢者の医療費窓口負担が1割から2割に変更。「年収200万円以上」の“余裕のある高齢者”と見なされ負担増の基準には年金生活を送る“元サラリーマン”が該当する。

エンディングノートを市役所窓口で無料配布する八戸市

日本サンライフ終身身元保証協会(八戸市青葉)が作成した「八戸市マイライフノート」が、窓口などで配布。指定を受け、主に独り身の高齢者の入院や施設への入居の身元保証や緊急連絡先、葬儀や納骨などの手続支援

埼玉県も医療介護崩壊。沖縄、首都圏、大阪だけじゃない

新型コロナウイルスの感染拡大で病床がひっ迫し介護が必要な人が感染しても自宅療養となるケースが相次いでいます。感染を理由に介護サービスが停止される場合もあり、専門家は早急な対策が必要だと指摘しています

「介護職員等ベースアップ等支援加算」に決定9000円もらえる加算

2月から始まった介護職員らの賃上げの恒久化に向けて臨時で行う今年10月の介護報酬改定について処遇改善加算、特定処遇改善加算に並ぶ"第3の処遇改善加算"を新設。名称は「介護職員等ベースアップ等支援加算」

遺骨をダイヤモンドアクセサリーにして墓も維持費も管理費も不要

故人の遺骨を“ダイヤモンド”にして大切に。そんな供養がTwitterで反響を呼んでいる。漫画家・みっぽんぽんさん(@MitsuPongPong)が「うちに来るのを楽しみにしているよ!綺麗じゃん、父!」

こども家庭センターが新設。役割は子育て世代の包括ケア?

政府は、子育て世帯を包括的に支援する「こども家庭センター」を全国の市区町村に設置する。現在は二つに分かれている支援機関を一本化、自治体に設置の努力義務。2024年4月以降の設置、改正案を提出。