ケアマネ介護福祉士のブログ

時事ネタと介護を絡めて毎日更新中。常にケアマネージャー、介護福祉士、医療、介護従事者、介護している方に最適の情報発信します。

SNSで拡散される暴走する孤独な高齢者

孤独を感じて暴走する高齢者がSNSで拡散される

 

誰も話し相手になってくれなくて寂しいあまり、暴走する老人もいる。

 情報通信系の企業で働く山川雅一さん(仮名、44歳)は、6年ほど前に定年退職した元部長について迷惑顔でこう語る。

「その元上司は定年退職時に部長だったんですが、デスクにふんぞり返ってエラそうに部下に命令するタイプで、仕事は全然できないんですね。その元上司が外注で仕事を回せとしつこく言ってきたので、仕方なくお願いしたんですが、予想通り期日を過ぎても全然納品されない。口調は上から目線でエラそうなのに全然働かないんです。

 計算が立たないので発注をやめたんですが、今度は『計算が立たないとはなんだ!』と上司ヅラして怒り始めた」(山川さん、以下同)

 上司気分が抜けずにいつまでも元部下たちにエラそうな態度を取る高齢者はよくいるが、この元部長はその典型だった。

「時間を持て余してヒマなのか、頻繁に飲みにも誘ってくるんですよ。それで何度か一緒に飲んだんですが、やっぱりそこでも上司風を吹かせて僕らに説教を始めるんです。

 そういうことが続くので元部長からの連絡を無視することにしたんですね。もう上司ではないし。すると、誰にも相手にされなくて寂しいのか、元部長がヤバい行動を取るようになって……」

 そのヤバい行動は、意外な経緯で発覚したという。

「数年前の参議院選挙の際に、YouTube上にれいわ新選組の山本太郎がヤバい老人に絡まれているオモシロ映像が話題になっていたんです。それで僕も見てみたら、『あ、元部長だ!』って。

 しかも、的外れなことばかりを言って絡んでいるので、山本太郎に『あなたはもういいです』と邪険にされ、最後はガン無視される始末……。衝撃的でしたよ。あれこそヤバい老人です」

 日本の高齢化率(65歳以上の人口割合)はダントツの世界1位で、孤独な高齢者の数は今後ますます増えていくだろう。いまはバリバリ働いて孤独とは無縁な人たちにも、もしかすると話し相手が誰もいない寂しい老後が待っているかもしれない。

(引用ヤフーニュース)

どうもケアマネ介護福祉士です。

毎日更新継続中で、介護に関するニュースを発信していきます。 毎日アナタのためになる知識を一日ひとつプレゼント!! Twitter始めました。 こちらも最新の記事と私の呟きが見れますので登録お願いいたします。

【公式 】ケアマネ介護福祉士 (@BWm7LDaUhfW1TPC) | Twitter

今すぐコチラをブックマーク&毎日読むだけで、介護福祉士、介護支援専門員の試験勉強、職員スキルの向上が目指せます。

今すぐブックマーク⇩⇩

keamanekaigo.work

 

Instagramのストーリーで毎日ブログをお届け中。

登録するだけで、アナタはレベルアップ確定!!

https://www.instagram.com/kousikikeamanekaigofukusisi/

今年から本気で物乞い始めます⇧⇧

(ペイペイID keamanekaigo)

ペイペイIDは➡https://qr.paypay.ne.jp/sKTsvMpH5bdyssP5

孤独な高齢者は社会問題を引き起こす?

社会問題ってどんな問題?

ケアマネジャーをやっていると、しばしばこの問題にぶち当たりますね。

支援する本人さんが問題を引き起こしているケースもあれば、介護を行っている、もしくは同居しているご家族さんが社会問題とまでは行かないけれど何らかの問題を引き起こしているケースに遭遇することはもはや珍しい事ではなくなってきていますね。

地域とのトラブルは大小さまざま…。

そして引用記事にもある通り、【公式】ケアマネ介護福祉士が遭遇するケースも70%以上が会社でバリキャリだった人や、都会からのUターン組になります。

なぜバリキャリやUターン組がしばしばご近所トラブルを引き起こしてしまうのかを考えてみましょう。

バリキャリ組が問題を引き起こす理由

今回の引用記事に関しては上下関係の解消が理解できないからでしょう。

実際に元上司が高齢者になっても近くに住んでいる部下へ病院の送迎を命令したりとか、買い物の代行を頼んでいるケースは大企業だとよく散見するケースです。

元上司だった本人は『今まで散々世話してやったんだからこのくらい当たり前』と思っているケースがほとんどです。

もうあれやこれやパシリ扱いして、本人はという全と思っていてもケアマネに苦情が入るパターンは存在しています。

ケアマネも買い物代行や病院送迎等のサービスを利用するべきと本人に進めることは多いですが、『部下がやるから必要ない』と、完全に頭の中が会社の上下関係を保持したままの脳内なので一切聞き入れません。

大体は元部下の奥様やお子さんから鬼のように苦情が入って、場合によっては地域を巻き込んだ大事になったりします。

【公式】ケアマネ介護福祉士も『ケアマネが怠慢しているからウチの旦那(父)がいいように使われるんだ!!』と行政や保険者に苦情が入った事は一度や二度ではありません。

今から定年する人は若い人達は『上司は絶対』という考えを持ち合わせてなんかいないっていう事を分かっている年代のハズ…。

これからの社会では減ってくるかもしれませんが、つい最近会社を定年した人辺りまでは『終身雇用!会社は絶対!上司の命令は全てイエス!!』という考えをお持ちの人も多いかもしれません。

会社を退職して再雇用されているうちに自分が元の地位にはいないことを感じてきた人は理解しやすいかもしれませんが、大企業で60歳の役職が付いたまま退職された人なんかは陥りやすいギャップかもしれませんね。

自分は偉いし仕事が出来る

地域でトラブルを起こすバリキャリの特徴としてはやる気に満ち溢れているタイプの方も多いです。

コチラはケアマネとしてトラブルに直面することは少ないですが、サラーっと噂程度を耳にしつつもご利用者さんのケアに集中できるのでそれほど問題にはならないタイプですね。

コチラは会社を定年後に、今まで仕事に夢中で自分の住んでいる地域の事など全く分かっていない。

もしくは地域参加していなかったのにもかかわらずやることがなくなったからと地域の自治会長等を半ば強引に引き受け、命令ばかりして全く動かなかったりする典型的な上司タイプの動きをしてトラブルになったりする人が多い印象です。

地域の自治会長は偉いっていう大きな勘違いを引き起こしている人が陥るタイプですね。

地域の自治会長さんは基本的に偉いのではなく、一番動くので周りが手伝ってくれたりするっていうだけ。

自治会長さんが命令して地域が回っているという会社的な考えで運営しようとするとこうやってトラブルになるんでしょうね。

 

Uターン組は速攻大きなトラブルを引き起こすことがある

郷に入っては郷に従え…ない

日本のことわざではあるのですが、コレが出来ない人たちっていうのがUターン組には多いです。

同じ日本なんだから…。

位の感覚ではトラブルの元です。

いくら昔住んでいたと言っても、住んでいたころの地域活動は親御さんがやってくれていたでしょう。

その地域との付き合いを老後Uターンしてきた人がすぐに引き継げるものではありません。

そのくらい田舎っていうのは独特の地域性があります。

その地域地域によってやる事は全然違うので、ネットに情報も落ちていません。

定期的に老後に備えて帰省しないとなかなかUターンから即地域に馴染むのは難しいかもしれません。

移住組も同様

移住組は更に大変です。

移住してきたというだけでも地域からの風当たりが強い地域はありますし、最近は移住者と移住者がトラブルになったりするケースも多いです。

全く違うバックグラウンドを持った人たちが一番初めから仲良くするっていうのは難しいですが、いきなり大きい修復不可能な亀裂を生み出す事も多いです。

その中で、高齢になって人の手を借りたくなっても借りれない。

ヘルパーを呼んでも近所の目が…。

なんて考えてしまって、事業所の名前がない車で来い!!

っていうのはよく聞く話です。

それだけ移住は難しい話ですが、移住について語りだすと長くなる【公式】なのでこの辺で切り上げておきましょう。

(詳しく知りたい方は⇩⇩)

keamanekaigo.work

【公式】ケアマネ介護福祉士的にはこれから暴走する孤独な人は高齢者に限らず増える

トラブルが更なるトラブルを呼ぶ時代

最近SNSでのトラブルを見かける【公式】ケアマネ介護福祉士。Twitterの住人と化している【公式】ケアマネ介護福祉士もやや思う事…。

今の時代、ちょっとしたトラブルでもSNSでの拡散によって大きな炎上につながる…。

悩みや不安を和らげてくれたり、新たなつながりを持てるSNS…。

一方で小さな地域の問題ですら大炎上する可能性もある…。

コレが怖い所ではありますね。

トラブルが話題になれば移住者も減る…?

どれだけ素晴らしい取り組みをしていても一瞬で築き上げてきたものが吹き飛びかねないこのSNSというモンスター…。

ホント怖いなあと思ってしまいます。

これからは地域包括支援センターにもSNSでの炎上案件とか相談される世の中になっていくのかな?

じゃあ弁護士さんとかも必要に…。

かえって問題ややこしくなっちゃうか…。

なんて色々無駄な事を考えてしまうのは【公式】ケアマネ介護福祉士だけでしょうか?

そんな【公式】ケアマネ介護福祉士も炎上に気を付けながらリアルやオンラインでのイベントで活躍して小金持ちになりたいなと思うのでした…。

 

 

この記事を気に入ってくださった方は青いBマークのはてなブックマークを登録していただけるとより多くの人の目に止まってケアマネ介護福祉士は飛び跳ねて喜びます。

また、このブログ介護、医療、障害分野に大きな影響を与えるニュースを毎日更新しております。 このブログを気にってくださったり、また見てもいいかなと思うって頂ける方は読者ボタン、はてなブックマーク、スターを頂ければ幸いです。

ココからはブログのお知らせ⇓⇓

f:id:keamanekaigo:20201030112407j:plain

私と直接お話したい、介護の相談、悩みを解決して欲しい。暇だから相手をして欲しいと言う変人さんはhttps://profile.coconala.com/users/1525418 【公式】ケアマネ介護福祉士さん(ケアマネ ソーシャルワーカー 介護福祉士)のプロフィール | ココナラにて【公式】ケアマネ介護福祉士が受け付けていますので宜しければ覗いて見て下さい。

宜しければこちらもポチッとお願いします。

ちなみに私はここで転職したら120万年収アップしました。転職したくない職場にまだ巡り会っていない方、本気で転職考えている人は今すぐクリック ⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

 

 

介護にも、育児にも、一人暮らしにも、ダブルケアにも最強の私が名前を付けてこよなく愛用するナンバーワン家電はコチラ

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

長年使い続ける愛用機種がパワーアップした私も持っていない超絶豪華版はこちらをクリック

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇


 

 

 

年末大掃除だけでなく、週一回は出番が来ます⇓⇓