ケアマネ介護福祉士のブログ

時事ネタと介護を絡めて毎日更新中。常にケアマネージャー、介護福祉士、医療、介護従事者、介護している方に最適の情報発信します。

パーキンソン症状が無くなる?経鼻薬でウェアリングオフがなくなる?

パーキンソン病治療薬に新技術。経鼻薬でウェアリングオフが消える?

 

 新日本科学(本店鹿児島市)は鼻から入れるパーキンソン病の症状を緩和する経鼻薬の臨床試験(治験)を始めたと発表した。注射に比べ操作が簡単で、飲み薬より即効性が期待できるという。

2028年の医薬品承認申請を目指している。

 パーキンソン病は、脳の情報伝達を担うドーパミンを出す神経細胞が減り、手足の震えや運動機能低下などの症状がみられる。

病気の進行に伴って現れる、体の動きが急に止まるなどの「オフ症状」改善が課題とされる。

 経鼻薬の開発は同社の子会社が取り組んでいる。

既存の飲み薬で使われている成分を鼻粘膜に吸収しやすく独自に粉末製剤化。

高い噴射性能を持つプッシュ式の医療用具で投入する。

「5~10分程度でオフ症状の緩和が可能」としている。

 治験は3段階のうちの第1段階で、健常者21人を対象に安全性などを評価する。

第2段階で少人数の患者を対象に投与量などを決め、第3段階では多数の患者が対象になる。

 永田良一会長は「オフ症状は日常生活を妨げ、患者だけでなく家族や介護者に大きな負担となっている。治験を成功させ実用化を進めたい」と話している。

どうもケアマネ介護福祉士です。

毎日更新継続中で、介護に関するニュースを発信していきます。 毎日アナタのためになる知識を一日ひとつプレゼント!! Twitter始めました。 こちらも最新の記事と私の呟きが見れますので登録お願いいたします。

【公式 】ケアマネ介護福祉士 (@BWm7LDaUhfW1TPC) | Twitter

今すぐコチラをブックマーク&毎日読むだけで、介護福祉士、介護支援専門員の試験勉強、職員スキルの向上が目指せます。

今すぐブックマーク⇩⇩

keamanekaigo.work

 

 

Instagramのストーリーで毎日ブログをお届け中。

登録するだけで、アナタはレベルアップ確定!!

https://www.instagram.com/kousikikeamanekaigofukusisi/

 

f:id:keamanekaigo:20220103113319j:image

今年から本気で物乞い始めます⇧⇧

(ペイペイID keamanekaigo)ペイペイIDは➡https://qr.paypay.ne.jp/sKTsvMpH5bdyssP5

パーキンソン症状とは?

主な症状

ちょっとこの辺は試験勉強の参考書とかを引っ張り出してしっかり解説した方がいいのかなとか思ったんですがちょっとめんどくさいので【公式】ケアマネ介護福祉士が自信をもって言える事だけを書いていこうと思います。

リアルな話ですが試験に出ますのでしっかり勉強していきましょう。

 

①パーキンソン病とは指定難病の一種であり、40歳以上から介護保険が適応されヤール3(病気の進行度的なヤツ)以上の場合は医療保険でのリハビリで介入。

②症状として、重度になってくると顔がみんな一緒になってくる(能面様表情)

③初期だと歩くときに一歩目が出てこないし、一歩目が出た後は止まったり曲がったりがちょっと難しい

④お薬調整が難しくて、薬が効きすぎてめちゃめちゃ手や口が震える人も多い

⑤薬が突然切れてガチガチに体が固まったりすることもある

どうやって症状を抑えるの?

一番はお薬を飲むことなんですけど、お薬を飲んでも治るわけじゃなく症状を抑えているだけです。

しかも症状が変わる度にお薬の調整が必要になってくるので、なかなか病状が安定しません。

お薬が効きすぎるとかえって手や口が尋常じゃないくらい震えたりします。

中には胃や食道で吸収率が変わったりするため、直接胃ろうや腸ろうを作って薬を入れる人もいるくらいです。

お薬が切れると急に無動がなったりするので、お薬が効くまで全然動けなくなったりします。

お薬が切れてからお薬が効くまでの時間全く動けなくなる人にとって、お薬が効かないっていうのはもうほんとに死活問題ですが、そんな方々にとって朗報の鼻から入れるタイプの薬が出てきたっていう話ですね。

 

飲み薬とどう違うようになったの?

10分ほどでウェアリングオフ(無動の時間)が無くなったって事ですよね。

めちゃめちゃ早いですよね?

しかも鼻からの経鼻薬って事は介助者さんもやりやすい。

(介護職員がやっていいかどうかは別…)

介護者側にとってもプラスになるであろう新たな薬ですね。

まだ治験状態か…

でもまだ治験の段階なんですね…。

認証されたら結構流行りそうな薬です。

早い所認証されることを願います。

【公式】ケアマネ介護福祉士的にポピュラーな難病の部類で介護業界では比較的よく見る病気

パーキンソン症状は試験にも良く出る

介護業界に居て、パーキンソン症状を患っている人って結構いらっしゃるイメージですね。

難病指定であるものの、結構な人数を見ている気がします。

本当に病状が進行するとみんな同じような顔つきになるので、ある程度ベテランになると顔を見ただけで『この人パーキンソンだろうな…』ってわかるくらいなんです。

ただ、顔つきは結構最終段階で、初期の人はしっかり検査しないとわからない感じですなんですけどドーパミン異常なのですぐにわかるみたいですね。

これだけ患者さんが多いのにもかかわらず解明されていないっていうのも辛い感じですね。

もしかしたらALSとかも多いのかなって思いますが、介護保険が適応になる前にご逝去されちゃったりする人も多いのかな?

っていうのも居宅介護のケアマネになって知りましたね。

やっぱり進行が速いから特養に入居するってことは無いんでしょうね…。

 

進行性核上性麻痺も同じような症状が出るけど…

コチラも症状としてはパーキソニズムが出る病気だし、介護保険適応の難病になりますがパーキンソン病と違って他の症状も出るし寿命も比較的短くなってしまうので、基本的に特別養護老人ホームに入居する人は少ないので在宅介護で最後まで行く人が多いイメージですね。

 

どんな疾患を抱えていて、どんなことに気を付ければいいかを考えながら働けば試験勉強はいらない

【公式】ケアマネ介護福祉士的にこれだけはお伝えしたいんですけど、利用者さんがどんな基礎疾患を抱えていて、どんな症状があらわれて、どんな対応をするべきかを常に考えながら仕事をするだけで医療分野の項目は勉強しなくてもいいくらいの知識が付きそうなものなので是非考えながらお仕事するようにしてほしいものです。

その方がいい仕事が出来るでしょうし…。

この記事を気に入ってくださった方は青いBマークのはてなブックマークを登録していただけるとより多くの人の目に止まってケアマネ介護福祉士は飛び跳ねて喜びます。

また、このブログ介護、医療、障害分野に大きな影響を与えるニュースを毎日更新しております。 このブログを気にってくださったり、また見てもいいかなと思うって頂ける方は読者ボタン、はてなブックマーク、スターを頂ければ幸いです。

ココからはブログのお知らせ⇓⇓

f:id:keamanekaigo:20201030112407j:plain

私と直接お話したい、介護の相談、悩みを解決して欲しい。暇だから相手をして欲しいと言う変人さんはhttps://profile.coconala.com/users/1525418 【公式】ケアマネ介護福祉士さん(ケアマネ ソーシャルワーカー 介護福祉士)のプロフィール | ココナラにて【公式】ケアマネ介護福祉士が受け付けていますので宜しければ覗いて見て下さい。

宜しければこちらもポチッとお願いします。

ちなみに私はここで転職したら120万年収アップしました。転職したくない職場にまだ巡り会っていない方、本気で転職考えている人は今すぐクリック ⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

 

 

介護にも、育児にも、一人暮らしにも、ダブルケアにも最強の私が名前を付けてこよなく愛用するナンバーワン家電はコチラ

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

長年使い続ける愛用機種がパワーアップした私も持っていない超絶豪華版はこちらをクリック

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇


 

 

 

 

年末大掃除だけでなく、週一回は出番が来ます⇓⇓