ケアマネ介護福祉士のブログ

時事ネタと介護を絡めて毎日更新中。常にケアマネージャー、介護福祉士、医療、介護従事者、介護している方に最適の情報発信します。

旦那より猫が大事?自分が介護状態になった時どうする?

旦那よりペットが大事なのは当たり前。どうやって家族を守る?

 

「ゴミ屋敷の一歩手前」と聞いていたが、たしかに室内に一歩入ると、すえた臭いが漂っていた。そこらじゅうに物が散乱している。

リビングらしき場所の中央にベッドが一つ置かれ、そこに高齢の女性が目をつぶって横たわっている。顔をしかめていて苦しそうだ。「元気でしたか? ……具合悪い?」

千場純医師がベッドの脇に立ち、女性の顔をのぞきこむ。その日、同行していた看護師も「こんにちはー」と和やかに話しかける。

妻を心配しているというより、夫は苛立っていた

女性は何も言わない。年は80歳前後という。ベッドの真上にある蛍光灯が女性の顔を照らすが、茶色がかっていて、しわが深く刻まれている。手も足もガリガリだった。枕元には、菓子袋やペットボトル、パック詰めされた総菜が食べかけの状態で置かれていて、衛生的とはいえない環境だった。

「昨日の午後までは良かったんですけど、夕方からまたパタッと食べなくなって……」

私たちを出迎えた夫が答える。夫はややふっくらした体形で、妻と同じく80歳前後と聞いたが、見た目は70代前半くらいに見える。足取りもしっかりしていた。

「最近、食べない?」

千場医師が再び聞く。

「いや、食べるようになりました。昨日まではレトルトのおかゆを1パック食べたのね。いい調子だと思っていたんですけど、昨日の夕方からまた調子が悪くなって……急に体調が変わるから」

妻を“心配”しているというより、夫は“苛立って”いた。千場医師が「こういうのは昔から?」と尋ねると、「『こういうこと』ってどういうことですか?」と強い口調で詰め寄る。「こういうこと=体調に波があること」と理解すると、「今年に入ってからですよ」と投げやりにつぶやいた。“もう勘弁してくれ”という感じだ。

■そして「入院は、いやです」と眉を寄せた

千場医師は自身のスマホを取り出し、その画面を横たわる女性の目前に差し出した。「これ見えますか。僕が言ったことがここに表示されますからね」と千場医師が説明する。耳が聞こえづらい患者の時に使うらしい。女性は目を開けて「はい」とうなずいた。

「おなかが痛い?」——<おなかがいたい?>と表示される。
「痛くないです」

しっかりした口調だった。続けざまの質問にも、すぐに文面を読み取って答えていく。

<いま困っていること、つらいことはなんですか?>——「何となく気持ちが悪い」
<気持ちが悪いのは食べた後?>——「ずっと」
<検査をする気はありますか?>——「はい」
<たとえば入院して検査をしたりとか>

その文字が表示された瞬間、女性が「えっ」と驚いた声を上げる。

そして「入院は、いやです」と眉を寄せる。

「最後の最後まで、猫と一緒にいたい」

千場医師は穏やかな笑みを浮かべ、今度は変化球の質問を投げかける。


<いま一番、世の中で大切なものは? と聞かれたら、なんて答えますか>


女性は「うーん」としばらく考えた後、「猫です」と言った。

散らかった室内の片隅にでっぷりと太った猫がいて、こちらをじっと見つめている。

以前の訪問診療中にこの猫が近隣の山から野鳥をつかまえて室内に運んできたそうだ。

その際、千場医師が鳥を逃すために奮闘したという。

その話を聞いていて、実際に目にすると、確かに“闘いに強そうな猫”だと感じた。

女性が猫を残して老人ホームなどの施設に入っても、十分生き延びられそうではある。

千場医師は笑っていた顔を引き締めると、続けてこう聞く。

<最後の最後、おうちにいたいという人と、施設がいいっていう人がいます。どちらですか?>

女性は千場医師の顔を見上げて「うちにいたい」と即答する。「最後の最後まで?」となおも聞くと、女性は何度もうなずく。

<誰と一緒に?>——「猫といたい」
<猫のほうがご主人より大事?>——「大事です」

夫は「はー」と大きなため息をつく。そして「いや、びっくりしないですよ……」と寂しそうに笑った。
(引用ヤフーニュース)

どうもケアマネ介護福祉士です。

毎日更新継続中で、介護に関するニュースを発信していきます。 毎日アナタのためになる知識を一日ひとつプレゼント!! Twitter始めました。 こちらも最新の記事と私の呟きが見れますので登録お願いいたします。

【公式 】ケアマネ介護福祉士 (@BWm7LDaUhfW1TPC) | Twitter

今すぐコチラをブックマーク&毎日読むだけで、介護福祉士、介護支援専門員の試験勉強、職員スキルの向上が目指せます。

今すぐブックマーク⇩⇩

keamanekaigo.work

 

Instagramのストーリーで毎日ブログをお届け中。

登録するだけで、アナタはレベルアップ確定!!

https://www.instagram.com/kousikikeamanekaigofukusisi/

 

今年から本気で物乞い始めます

(ペイペイID keamanekaigo)ペイペイIDは➡https://qr.paypay.ne.jp/sKTsvMpH5bdyssP5

人間の家族より大事?ペットは家族

日本のペット保有率は30%から40%

ネットを検索するとアンケート調査だったり、ちょっと古い実態調査だったりでどれが最新かはわからなかったのですが、ペットを飼っている人は日本において3~4割だって言う事みたいです。
なんか統計的に考えると多いなと思ってしまいました。
だって、単身用のアパートとかはもちろん、家族用の賃貸とかでもペット可を条件にしている所ってある程度限られますよね?
昔みたいにそんな厳しいくらいじゃないけど、まだまだ制約があるイメージ…。
そんな中で、3割~4割くらいはペットがいるってなると、ペット不可の単身用に住んでいる人以外は飼っている人の方が多いんじゃないかなって統計です。
まあかくいう【公式】ケアマネ介護福祉士もペットが家に居るんですけどね…。

そんな中でちょっとした論争になっている高齢者のペット問題…。
【公式】ケアマネ介護福祉士的には非常に難しい問題だと思っているし、どれが正解かって言うのは確かに難しい部分だと思います。
何が問題になっているのかを少し考えていきましょう。

ペットの寿命と家族の寿命

高齢者にその割合がものすごく高いだけで、若い人たちが考えなくていいという問題ではないんですけど、自分がペットよりも先に老いるっていうのがわかっている人…。
そんな人たちがペットを飼う事に賛否が分かれていますね。
もちろんすでに自分が老いて朽ちてしまったときに大事な家族であるペットの行き先が決まっている人はいいですよ…。
ただ、実際問題決まっている人ってどのくらいいるんだろう…。
高齢者に限らずですけど、ペットを飼っていて、明日からしばらく、もしくは金輪際面倒見れないってなった時にそれを察知してペットの面倒を見てくれる人って居ます?
自分が健康だったらペット預かりショップっていうのも手にはなりますけど結構費用かかるので自分が長期入院とかだと現実味が薄れちゃいますよね…。
同居家族とかが居ればですけど、一人暮らしとか高齢になってくるとそうそうないですよね?
何なれば家の中で倒れたあなた自身を見つけてくれる人すらいない場合が多いですよね?
だからお腹を空かせて主人の遺体を…。
みたいなめちゃめちゃ悲しい話も出てくるくらいですから…。
そうなる確率の高い一人暮らしの人はペットを飼うな!!
ペットが可哀そうだ!!
そもそもペットより寿命短くなってからペットを飼うな!!
そんな話で論争になっていますね。

わからなくもないんですけど…。
もちろんそうなることが可能性高いっていうのは念頭に置かなければならないし、責任は取らなくちゃいけない。
ペットにもよりますが、野生化したら社会問題になるものも多いでしょうからね…。
犬や猫の要な一般的なペットが野生化してもいいってわけではありませんが…。

 

そもそも保健所も税金だぞ

コチラも散見される話ですね。
結局のところ、飼い主が居なくなってしまったペットはよほど次の居場所が定まっていない限り速攻保健所に連れていかれてしまいます。
その保護期間中に飼い手が付くなんてことはほとんどありません。
大体が殺処分…。
それも税金だ。
わざわざ税金を使って財産の処分とかおかしいだろ!
って事みたいです。
ちなみにペットは法律上物扱いらしくて確かに、一人暮らしの人が亡くなったらじゃあその家を行政は倒壊の危険性があるからって勝手に潰して更地にしてもいいのか?
とかいろんな難しい話になっちゃいますね…。
むしろ更地にした方がいいんじゃないか?
家を建てるときにそんな保険料名目で税金取った方がそろそろいいんじゃないかと個人的には思ってしまいます。

そもそも日々の面倒だって…

高齢になってくると散歩だったり毛づくろいが定期的に必要な動物だと、それが大変になってきますよね?
温度管理が必要だったりって言うのももちろんいらっしゃいます。

高齢になると、自分の散歩すらままならなくなったり、自分では温度管理が出来なくなったり…。

また、動物自体も高齢になってくると病気で食事制限が出てきたりとか、入院や定期的な検査が必要になります。
上手い事保険に入っていないと人間以上にお金がかかったりしますよね…。
よく、生活保護が動物を買うな!
みたいな論争も起きますが、そのくらいお金はかかるって言う事です…。

じゃあ高齢者はやっぱりペットを飼っちゃいけないのか?

メリットはいっぱい

じゃあ動物を買うなって論調に同調しているのかと思われるかもしれませんが、適切な生活や予後の保障が出来ているのであれば動物を飼うって言うのはすごくメリット満載です。

【公式】ケアマネ介護福祉士的にお勧めのメリットをお伝えしましょう。

寂しさ半減?むしろ消滅?

やっぱり一人暮らしってめっちゃ淋しいですよね。
他にも子供たちが巣立って…。
連れ合いが居なくなって…。
今まで飼っていたペットが居なくなって…。
理由は様々ですが、その穴を埋めるためにペットって言うのは十分すぎるほどわかります。
その寂しさに負けて病気になってしまわないように…。
病気が進行しないように…。

ただ何となく日々を過ごしてしまうよりも、ペットという家族の世話に夢中になれた方が生きいき過ごせるでしょう?

体だって健康になるよ?

高齢者がエアコンを使いたがらなくても、ペットが暑い思いをする、寒い思いをする…。
そう伝えるとペットのためならとエアコンを入れる高齢者さんは一定数いらっしゃいます。
また、散歩が必要な動物であれば外へ出て散歩する機会が強制的に出来ますし、散歩へ出れば自然と家以外のコミニティだったりが形成される機会が出てきます。

家の中でボーっとテレビを見ているだけの人が動物を飼ったとたんにアクティブになる。
そんな話はホントにアルアルです。

アニマルセラピーって知ってますか?

ちなみに日本にもアニマルセラピーの協会さんがあり、動物と触れ合う事に関して、どんな効果があるかを詳しく説明しておりますが、ちょっと【公式】ケアマネ介護福祉士的にびっくりなデータなのでご紹介しようと思います。

家庭でペットを飼う事も、アニマルセラピーの一種です。事実、ペットを飼っている人は飼っていない人より、年間20%前後病院に行く回数が減ったと言うデータがあります。 ドイツでは7500億円、オーストラリアでは3000億円もの医療費が、ペットの影響によって削減されています。
(引用日本アニマルセラピー協会)

 

こんなしっかりエビデンスあるのはびっくりですね。
動物の世話が忙しくて受診する暇がなくなるのかとちょっとひねくれた人は考えるかもしれませんが…。

動物と触れ合う事により痛みの緩和や精神症状が落ち着くなんて言うのはもはや当たり前になっている世の中…。
日本がペット保有率低いのに長寿大国なのは医療が受けやすいから…。
でもそのおかげで医療費が膨らみすぎている…。
今後の日本を変えるのはもしかしたら人間ではなく動物のチカラになるのかもしれません。

【公式】ケアマネ介護福祉士的に人間より大事にされるペットたち

人間にも優しくしてあげて…

最近【公式】ケアマネ介護福祉士のまわりでも『旦那は家族と思っていない』『嫁にかける費用より犬にかける費用の方が大きい』とか聞く事も増えてきました…。
もうちょっと大事にしてあげなよ…?
と思う反面分からなくもない気持ち…。

そう言えばメンタリストさんもホームレスなんかどうでもいいからそれより捨て猫にお金を使いたい的な話をして大炎上したりもありましたね…。
人の考えって言うのは様々なので、否定はしませんし、あんまりに非人道的な行動や言動をするとしっかり法律が裁くシステムになっています。
やっちゃいけない事がある中、思想の自由は保たれているわけですからね…。

SNSにおいても、匿名だから?相手の顔が見えないから?色々問題が起きますね…。
顔が見えないから、匿名だからこそ発言や行動一つが鋭くなって人を傷つける可能性ある事を頭の片隅に入れながら運用していく必要があるんだろうなと思う【公式】ケアマネ介護福祉士なのでした…。

 

この記事を気に入ってくださった方は青いBマークのはてなブックマークを登録していただけるとより多くの人の目に止まってケアマネ介護福祉士は飛び跳ねて喜びます。

また、このブログ介護、医療、障害分野に大きな影響を与えるニュースを毎日更新しております。 このブログを気にってくださったり、また見てもいいかなと思うって頂ける方は読者ボタン、はてなブックマーク、スターを頂ければ幸いです。

ココからはブログのお知らせ⇓⇓

f:id:keamanekaigo:20201030112407j:plain

私と直接お話したい、介護の相談、悩みを解決して欲しい。暇だから相手をして欲しいと言う変人さんはhttps://profile.coconala.com/users/1525418 【公式】ケアマネ介護福祉士さん(ケアマネ ソーシャルワーカー 介護福祉士)のプロフィール | ココナラにて【公式】ケアマネ介護福祉士が受け付けていますので宜しければ覗いて見て下さい。

宜しければこちらもポチッとお願いします。

ちなみに私はここで転職したら120万年収アップしました。転職したくない職場にまだ巡り会っていない方、本気で転職考えている人は今すぐクリック ⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

 

 

介護にも、育児にも、一人暮らしにも、ダブルケアにも最強の私が名前を付けてこよなく愛用するナンバーワン家電はコチラ

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

長年使い続ける愛用機種がパワーアップした私も持っていない超絶豪華版はこちらをクリック

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇


 

 

 

 

年末大掃除だけでなく、週一回は出番が来ます⇓⇓