ケアマネ介護福祉士のブログ

時事ネタと介護を絡めて毎日更新中。常にケアマネージャー、介護福祉士、医療、介護従事者、介護している方に最適の情報発信します。

介護医療行為付き旅館登場!介護保険や医療保険適応可能?お値段は?

介護医療付き古民家ホテルで旅行?お値段は?どんな仕組み?

サポートが必要な方にも、安心して過ごしいただける特別プランのご予約受付を本日より開始

この度、地域とゆるやかに繋がる古民家ホテル「NIPPONIA 甲佐 疏水の郷」(以下、当施設)では、お体にご不安をお持ちの方やお手伝いが必要な方向けにご利用いただける、1日1組限定「介護付きプラン」をご用意いたしました。

本プランは、当施設と甲佐町の谷田病院と連携し、専属の医療スタッフのサポートを受けながら安全にお過ごしいただくことができる特別プランです。お客様の体調やご要望を支配人が事前にお伺いし、医療スタッフと連携を取りながらゲストに合わせた滞在プランを『完全オーダーメイド』にて作成いたします。今回は、初めての取り組みということもあり、より手厚くサポートできるように3組限定とさせていただきます。旅行に行きたいけれど体調や滞在に不安のある方が身近におられましたら、ぜひご相談ください。

(引用ビックローブニュース)

どうもケアマネ介護福祉士です。

毎日更新継続中で、介護に関するニュースを発信していきます。 毎日アナタのためになる知識を一日ひとつプレゼント!! Twitter始めました。 こちらも最新の記事と私の呟きが見れますので登録お願いいたします。

【公式 】ケアマネ介護福祉士 (@BWm7LDaUhfW1TPC) | Twitter

今すぐコチラをブックマーク&毎日読むだけで、介護福祉士、介護支援専門員の試験勉強、職員スキルの向上が目指せます。

今すぐブックマーク⇩⇩

keamanekaigo.work

 

 

Instagramのストーリーで毎日ブログをお届け中。

登録するだけで、アナタはレベルアップ確定!!

https://www.instagram.com/kousikikeamanekaigofukusisi/

 

f:id:keamanekaigo:20220103113319j:image

今年から本気で物乞い始めます⇧⇧

(ペイペイID keamanekaigo)ペイペイIDは➡https://qr.paypay.ne.jp/sKTsvMpH5bdyssP5

  

障害者の場合…

今までの場合

今までの旅行だと、自費ヘルパーさんを雇って一緒に旅行してもらうとか、障害の人だと自治体によってはダメって言われたり、オッケーだったとしても日中のサービスだけで、夜間は自宅以外を認めない的な自治体がほとんど。
あくまでも家→どこか までの支援と、 どこか→家 までの支援しか認めない所がほとんどですね。
なので現実的には日帰りかやっても一泊まで。
一泊だとしても滞在先についてからと、チェックアウトまでのおよそ10時間程度は自費サービス…。
2泊以上になると障害サービスが受けられないまま丸々24時間ヘルパーさんを自費で雇う事になってしまいます。
自治体によってはもう旅行ってなった時点で一円も給付しない可能性だって十分にありますね。

 

自費ヘルパーをってよく言うけど、その人の宿泊費や食費ってさ…。

これも大きな問題になるんですよね。
自費ヘルパーを雇うって行ってもメチャメチャメリットデメリットがあるんですよね。

その辺がかなり難しいし、なかなかハードルが高いんですよね。

超えるべき旅行に自費ヘルパーの大きな壁

役所の壁

まず、旅行でヘルパーさんに帯同してもらっていいものか?
保険が適応するかの大きな制度的壁を味わいます。
それでも自宅からの行き、帰りに関しては保険が使えるのならまだ優秀…。
泊まりの旅行というだけで認めない自治体もあります。
認められていない泊まりの保険利用をヘルパーの事務所が内緒で保険請求して事件になっている自治体もあるくらいです。
一泊二日でそれだけ支援時間を使うとなれば他の日に来れない…。
結局自費の時間が発生しそうなもんですね…。
全額自己負担となれば1泊二日と言えどとんでもない高額になるでしょう。

金銭の壁

行き、帰りが保険で認められたとしても、夜間の料金は全額自費の自治体がほぼ100%に近い割合…。
ざっくり最低時給で計算しても15000円くらいの時間数…。
更に資格を持っているヘルパーさんである事や、日中8時間働いているので違うヘルパーさんが来なくちゃいけないかもしれない…。
そうなればヘルパーさんが来る交通費がさらにかかる。
帰るヘルパーさんの交通費も…。
そして翌朝にまた違うヘルパーさんが来るとなればその人の交通費も…。
遠出をすればするほどめちゃめちゃお金がかかる計算です…。

旅行地の壁

別にヘルパーさんは旅行のガイドヘルパーではないので旅行地での困りごとは特に対応していません。
【公式】ケアマネ介護福祉士も外出支援で乗ったことのないバスの支払い方法や乗り込み口がわからず利用者さんとめちゃめちゃ泣きそうになってしまったことがありました。

事業所の壁

いつも来てくれているヘルパーさんはヘルパー事業所の従業員…。
介護保険だろうが自費だろうが労働基準法は守らなくちゃいけません。
登録ヘルパーとかでない限り移動時間も業務時間になるでしょう…。
近隣への1泊二日だとしてもヘルパー3~4人が必要になる…。
他の利用者さんを抱えている介護保険、障害の両方を請け負っている事業所ですと前日、当日、翌日の支援どこかに支障が出てしまうでしょう…。
流行っていない事業所さんか自分専用のために障害をお持ちの方がヘルパー事業所を立てたタイプの所以外は受けるのが難しいでしょう…。

そもそも、夜間の自費設定をしているヘルパーさんがどのくらいあるのか…。

 

それでも自費ヘルパー帯同で旅行へ行くメリット

いつものヘルパーさんで安心する。

いつものヘルパーが日中、夜間と支援してくれるのでメチャメチャ安心しますよね?
いつも介護している人に支援してもらえるのはやはり一番のメリットになります。
知らない人に初めましてで介護してもらうより心的ハードルも低い。
旅行というやや不安を感じることが多い中で、このメリットって言うのはやっぱり大きいと思います。
ただ、なかなかそれを許してくれる地域や事業所さんが稀なのは否めません…。

でもこのサービスを使うとこんなに費用が安く済む?

障碍者の旅行で考えればかなり割安になる

ホテルに医療、介護分野のヘルパーさんなり医療従事者さんが居てくれるのでとりあえず交通費はかからない!!
更にそのホテルでの介護に慣れている人が来る!!
意外にメリットは多いんじゃないのかな?
行き帰りはヘルパーさんと観光か直行で介護タクシー…。

また、家族さんがいて、家に直行直帰できるのであれば費用もそれほど掛からず本当に安心できるサービスになるかもしれませんね。

介護保険の場合

介護保険も障害同様厚い制度の壁が…

通常のヘルパーさんの場合、もちろんですがそんな長時間介護保険では適応されませんし、2時間ルールという非常にめんどくさいルールもあるので、一日の中に何回有料自費サービスを組み込めばいいのやら…。

しかも介護保険は原則自宅や病院、買い物等移動の時のみ…。

本人の旅行というアクティビティ的な部分での支援はなかなか大変。

ヘルパーさんもそんなに暇じゃないので、一人の人にかかりっきりになる事はほとんどないでしょう…。

こんな話正直なところ、障害よりもハードルが高いかもしれませんね…。

日中しか営業時間を設定していない事業所がほとんど…。

夜間営業の設定をしていない事業所はそもそも提供時間を超えてサービスに行きづらいです…。

夜間まで対応しているヘルパー事業所ってそんなにないですからね…。

介護保険の場合も基本的に自宅から目的地、目的地から自宅の2パターンなので障害同様なかなか難しい側面が多いでしょう…。

 

でもこのホテルなら…

障害分野同様交通費が浮くし、夜の心配がいらない?

手続き自体はケアプラン変更とか、ヘルパー事業所との契約とかめんどくさい部分は出てくるものの、介護保険を使ってゆっくり泊まれる可能性がありますね。

介護士の人材不足という中、いいのか悪いのかはわからないですが、ホテルへ働きに行くという新たな働き方が出来てきたって事ですね。

 

【公式】ケアマネ介護福祉士的には微妙なサービスだけど、新たな取り組み

結局のところ介護保険を使うのにはケアマネジャーのケアプランが欲しいからおそらく自費だろうし、障害は行政の壁が立ちはだかる。

これって結局自費サービスになりそうですね。

そうなると費用は結局かかっちゃうからやっぱりセレブの遊びみたいな感じにはなるんでしょうけど、それでも働く選択肢だったり、旅行の幅が広がるっていうのは大きなことではないでしょうか?

ただ、今回紹介させていただいたホテルは熊本県…。

全国的に広がればいいなと思う【公式】ケアマネ介護福祉士なのでした。

  この記事を気に入ってくださった方は青いBマークのはてなブックマークを登録していただけるとより多くの人の目に止まってケアマネ介護福祉士は飛び跳ねて喜びます。

また、このブログ介護、医療、障害分野に大きな影響を与えるニュースを毎日更新しております。 このブログを気にってくださったり、また見てもいいかなと思うって頂ける方は読者ボタン、はてなブックマーク、スターを頂ければ幸いです。

ココからはブログのお知らせ⇓⇓

f:id:keamanekaigo:20201030112407j:plain

私と直接お話したい、介護の相談、悩みを解決して欲しい。暇だから相手をして欲しいと言う変人さんはhttps://profile.coconala.com/users/1525418 【公式】ケアマネ介護福祉士さん(ケアマネ ソーシャルワーカー 介護福祉士)のプロフィール | ココナラにて【公式】ケアマネ介護福祉士が受け付けていますので宜しければ覗いて見て下さい。

宜しければこちらもポチッとお願いします。

ちなみに私はここで転職したら120万年収アップしました。転職したくない職場にまだ巡り会っていない方、本気で転職考えている人は今すぐクリック ⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

 

 

介護にも、育児にも、一人暮らしにも、ダブルケアにも最強の私が名前を付けてこよなく愛用するナンバーワン家電はコチラ

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

長年使い続ける愛用機種がパワーアップした私も持っていない超絶豪華版はこちらをクリック

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇


 

 

 

 

年末大掃除だけでなく、週一回は出番が来ます⇓⇓

 

ココからはブログのお知らせ⇓⇓

f:id:keamanekaigo:20201030112407j:plain

私と直接お話したい、介護の相談、悩みを解決して欲しい。暇だから相手をして欲しいと言う変人さんはhttps://profile.coconala.com/users/1525418 【公式】ケアマネ介護福祉士さん(ケアマネ ソーシャルワーカー 介護福祉士)のプロフィール | ココナラにて【公式】ケアマネ介護福祉士が受け付けていますので宜しければ覗いて見て下さい。

宜しければこちらもポチッとお願いします。

ちなみに私はここで転職したら120万年収アップしました。転職したくない職場にまだ巡り会っていない方、本気で転職考えている人は今すぐクリック ⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

 

 

介護にも、育児にも、一人暮らしにも、ダブルケアにも最強の私が名前を付けてこよなく愛用するナンバーワン家電はコチラ

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

長年使い続ける愛用機種がパワーアップした私も持っていない超絶豪華版はこちらをクリック

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇


 

 

 

 

年末大掃除だけでなく、週一回は出番が来ます⇓⇓