ケアマネ介護福祉士のブログ

時事ネタと介護を絡めて毎日更新中。常にケアマネージャー、介護福祉士、医療、介護従事者、介護している方に最適の情報発信します。

Instagramのストーリーで毎日ブログをお届け中。

登録するだけで、アナタはレベルアップ確定!!

https://www.instagram.com/kousikikeamanekaigofukusisi/

 

【公式】ケアマネ介護福祉士に メッセージ付きで応援するボタン

 

今年から本気で物乞い始めます⇧⇧

 

(ペイペイID keamanekaigo)

お手数ですが、募金と思ってペイペイID検索からいくらか送っては下さいませんか?

ペイペイIDは➡https://qr.paypay.ne.jp/sKTsvMpH5bdyssP5

www.amazon.jp

鹿児島で革命。迷子や徘徊を防止。位置情報を使う見守りタグが無料で

鹿児島県いちき串木野市は、認知症の人が行方不明になった場合、位置情報の履歴を調べて捜索の手掛かりにする「みまもりタグ」を導入。スマートフォンに無料のアプリを入れた人とすれ違うとGPS位置をキャッチ

介護医療関係も多額の寄付をしていた自民党政治献金パーティの闇

自民党の茂木敏光幹事長「平成研究会」が2018年から2020年(当時は竹下派)、政治資金パーティー券収入の不記載及び過少申告が合計526万円、会長代行であった茂木衆議院議員3人が東京地検に刑事告発。

障害者専用SuicaやPASMOで同乗者含めみどりの窓口並ばなくて済む?

JR東日本と、PASMOを導入している鉄道・バス各社は、障がい者割引が適用される利用者向けの新たなサービス。SuicaやPASMOで、鉄道やバスなどを障がい者割引を適用した運賃を自動精算。

静岡県ふれあい南伊豆ホスピタルで口をガムテープでふさぐ虐待

沼津静岡県市の精神科専門病院「ふれあい沼津ホスピタル」、同じグループが運営する同県南伊豆町の精神科専門病院「ふれあい南伊豆ホスピタル」でも、入院患者への不適切な行為があったとして職員らが懲戒処分を受けていた。

年末の高齢者や中年一人暮らしを襲う記念日自殺の誘惑の闇

「記念日自殺」という病いこれは「記念日自殺」とも呼ばれていて、誕生日、敬老の日などにも自殺リスクが高まると言われている。構造は同じで、記念日にこそ、彼らは孤独を膨らませるからだ。

大炎上中のねこホーダイは誰も得しない劣悪サービスなのか?

「ねこホーダイ」が、SNSで批判を集めている。「面倒な審査やトライアルもなく」月額380円で猫を譲渡。提携シェルターの猫を譲渡するサービス、飼えなくなった場合には提携シェルターに無料の引き取りも可能。

エヌ・デーソフトウェアをSOMPOが完全子会社化へ介護IT業界に確変

SOMPOホールディングス、介護・福祉の業務支援ソフトなどを展開するエヌ・デーソフトウェアを子会社化と発表。発行済株式の全てを取得する。「ほのぼの」シリーズなどで知られる介護ソフトでトップシェア企業

移動販売+オンライン診療で老々介護も無免許で平気な街づくり

埼玉県長瀞町とウエルシア薬局は、移動販売車両「うえたん号」の運行を開始。山間地域を中心に町内計35カ所を定期巡回。車両には生活必需品、薬剤師らとのオンライン健康相談モニター、高齢者の見守り活動に。

特別養護老人ホームの半数以上空き?サ高住が潰れない理由

「基本的に全ての施設で満員」と答えた市町村が半数近くを占めた一方、「施設によっては空きがある」「時期によっては空きがある」と回答した市町村もあった。特養余りでサ高住はつぶれる?

精神障害、知的障害、不登校にも人気の訪問美容

美容師を自宅や指定の場所に呼び、髪をカットしてもらう訪問美容が注目を集めている。美容室や理髪店に足を運ぶ必要がない。コロナ禍で需要が拡大しているが、一方で、サービスを提供する側は意外な働きがいも。

44歳以下の3人に1人が介護をしている高齢化社会でどう暮らす?

「親の介護はまだ先」だと思いがち。44歳以下で、すでに3人にひとりは介護が始まっていたりと、意外と身近な話。そして突然襲いかかってくる介護トラブルは精神的にも経済的にも疲弊させていくのだ。

介護職員の経済的虐待が止まらない?ただの窃盗じゃないの?

介護職員が高齢者の金銭を盗んだり無断で流用したりする「経済的虐待」が後を絶たない。厚生労働省によると、2020年度は全国で59人の被害。専門家は「介護への信頼を揺るがす行為」とし、対策の必要性を指摘。

北海道の特養で利用者80人の裸を撮影は本当に虐待だったのか?

北海道西興部(にしおこっぺ)村の特別養護老人ホーム「にしおこっぺ興楽園」で、職員が入所者80人全員の裸や下着姿の写真を撮影する虐待行為があったことが13日、村と施設への取材で明らかになった。

グループホームで知的障害のカップル結婚に不妊手術強要

北海道江差町社会福祉法人「あすなろ福祉会」(樋口英俊理事長)が運営するグループホームで、知的障害があるカップルが同性結婚する場合、男性はパイプカット手術、女性は避妊リングを装着する不妊処置を2条件化

高齢者のマイナンバーカード取得代行をケアマネが?料金は?

マイナンバーカードの申請・取得。健康保険証の廃止・一本化に向けた環境を整備。自力で難しい高齢者や障害者などを対象として、代理人が必要な手続きを行えるよう検討。介護施設の施設長やケアマネジャーが候補