ケアマネ介護福祉士のブログ

時事ネタと介護を絡めて毎日更新中。常にケアマネージャー、介護福祉士、医療、介護従事者、介護している方に最適の情報発信します。

寝たきり大黒柱と年金ミイラが社会問題の8050問題が9060問題へ

年金ミイラと寝たきり大黒柱は見えないだけでそこら中にいる日本

f:id:keamanekaigo:20220309213504p:plain

 

医療関係者の間には「寝たきり大黒柱」という俗語があるらしい。

寝たきりになった要介護者の年金が生活を支えている大黒柱という意味だ。


「パラサイト=寄生ですよね。親の年金が頼りだから、親が死んでしまったら自分も生きていかれなくなる。それが分かるもんだから精神的に追い詰められ、モンスター的行動に出ることが多いのではないでしょうか」


今回逮捕された容疑者は、母親の年金だけではなく、生活保護も受けていたようだ。

年金収入があっても生活保護費は支給される。

年金分は減額され最低生活費を保障される形になるが、年金や生活保護など公的なお金が命の綱だったことは確かだ。

この容疑者の場合、それに母親に対する偏愛が加わり、親が死んだ絶望感からあのような事件を起こしたのではないだろうか。

「私は暴力を受けたケースだけでなく、同様の状況にある家を何度も担当していますし、パラサイト介護者は(全国的にみれば)かなりの数にのぼるのは明らかです」

 

 


時折、親が死んでも家族が届け出をせず自宅内に放置していた、という事件が報じられるが、それも年金収入がなくなることを恐れてのことだろう。

世の中には、「寝たきり大黒柱」だけでなく、そうしたいわば「年金ミイラ」で食っている人の存在も否定できない。


「もちろんパラサイト介護者のなかにも、温厚で真面目に介護に取り組んでいる人もいます。でも、共倒れになる瀬戸際に立っていることに変わりはありません。医師射殺事件を起こした容疑者のようなモンスター介護者は顕在化しているし、潜在的にも多いわけです。在宅介護に従事している職員は、今度の事件で、改めてその怖さを思い知らされました」
(引用ビッグローブニュース)

どうもケアマネ介護福祉士です。

毎日更新継続中で、介護に関するニュースを発信していきます。 毎日アナタのためになる知識を一日ひとつプレゼント!! Twitter始めました。 こちらも最新の記事と私の呟きが見れますので登録お願いいたします。

【公式 】ケアマネ介護福祉士 (@BWm7LDaUhfW1TPC) | Twitter

今すぐコチラをブックマーク&毎日読むだけで、介護福祉士、介護支援専門員の試験勉強、職員スキルの向上が目指せます。

今すぐブックマーク⇩⇩

keamanekaigo.work

 

 

Instagramのストーリーで毎日ブログをお届け中。

登録するだけで、アナタはレベルアップ確定!!

https://www.instagram.com/kousikikeamanekaigofukusisi/

 

f:id:keamanekaigo:20220103113319j:image

今年から本気で物乞い始めます⇧⇧

(ペイペイID keamanekaigo)ペイペイIDは➡https://qr.paypay.ne.jp/sKTsvMpH5bdyssP5

寝たきり大黒柱…

f:id:keamanekaigo:20220119212119j:plain

自宅で必死に…

寝たきり大黒柱っていう皮肉たっぷりのことばがあたらしくでてきたのかあとちょっと悲しくなった【公式】ケアマネ介護福祉士ではありますが、実際問題結構いますよね。

介護サービスをほとんど使わずに過ごしており、病院で入院を勧められても断る…。

そして訪問診療や訪問看護が介入して、引用記事の元ネタみたいなことが起きる…。

実際これも珍しい話ではないんですよね。
大きなトラブルになる事は珍しくなく、診療方針を巡ってだったり、状態悪化を医療従事者や介護従事者のせいにして現実を受け止められない人が一定数居ます。

誰が悪いとかではないんでしょう…。

利用者さんがご逝去してしまえば、制度や今後どうしていけばいいかを色々教えてくれる人が居なくなる…。
ご家族にとっても喪失感が激しく、自分の事を相談できる人が居なくなる…。
これほど辛い事は無いでしょう。
(こども部屋おじさん、ガキおばさんに関してはコチラ↓↓)

keamanekaigo.work

keamanekaigo.work

 

 

本来であれば年金収入が大黒柱だったら、利用者さんが亡くなったら生活保護、就労できない理由があるなら障害年金…。
繋がりさえすれば最低限の生活が送れるこの日本…。
言い方はちょっとどうなんだろうと思ってしまいますが、今は新型コロナウイルス感染症で、様々な申し込みが精査なくスピード受給できるご時世…。
ただ、申告制であるのが唯一の欠点…。

利用者さんがご健全なうちに相談に乗れれば色々知識をつける事も可能でしょうが、頑なに利用者さんが亡くなった後の事は相談しないんですよね。
まあ本人さんがいる前では話しできないでしょうけど…。
それに利用者さんが亡くなった後の事なんか考えたくないっていう想いもあるのでしょうけれど…。

一言勇気をもって相談してくれるだけでケアマネは適切なところにつなぐことだったり知識を伝える事だったりができる…。
今回の事件のように、亡くなった後も何度か関わりをもつチャンスが有ったり、家の内情がわかっているので、相談も乗りやすいです。
実際【公式】ケアマネ介護福祉士が遭遇するケースだと、老老二人暮らしとか高齢独居っていう話だったのに行ってみたら絶対他に人住んでいるでしょ?
って言うケースは珍しくありません。
そういう時はケアマネとして病院受診のメリットだったり障害者年金の話だったり、就労Aとか就労移行支援をしたりします。

ハローワーク等の話をしないのは、実際に就労できる状態ならわざわざ存在を隠さないですからね…。

利用者さんがご逝去した後に残された家族が苦労しないよう適切な場所を紹介出来るのは利用者さんがご存命なうちだけ…。
その事を強くお伝えだけはします…。
アナタを守るためにバトンを繋ぐことだってできるのに…。
在宅で苦しい思いをして一人ぼっちになる人が減ればいいなと思う【公式】ケアマネ介護福祉士なのでした。


在宅だけじゃない寝たきり大黒柱

f:id:keamanekaigo:20220112211220j:plain

施設でも多い…

在宅のイメージが大きいですけど、在宅での寝たきり大黒柱は支援に繋がりやすいです。
在宅は家の中に踏み入るので、引き籠っていたり、働けそうにない人、将来がちょっと不安かもしれない人たちを直接確認出来ます。

でも、施設に入ってしまったら家にどんな人がいるかなんてわからないんですよね…。

でも実際、利用者さんを施設にお願いしても多少残る年金で生活している人って言うのは一定数いらっしゃいます。
在宅と違って、亡くなった事を隠しづらいのもあるので余計に必死だったりします。

実際に看取り期において施設へ寝泊まりして実際に亡くなった時、救急隊が来るまで心臓マッサージを施設職員がしますけど、救急隊や介護職員がバイタル戻って来たか確認しようと手を止めると烈火のごとく怒り出した人とかも居ます。

入居の時点で居宅のケアマネから金銭的に困窮しているような情報は来ているので、分かってはいますが施設なんかは退所したら一切かかわらない。
生活困窮ならまだしも、引きこもりに関しては一切ノータッチ…。
助けの手は自分で市役所へ駆け込むしかならない…。

実際居宅のケアマネも、家に無職の健常者が居ると特別養護老人ホームに入れないのを知っているからその情報を敢えて隠す事もしばしばでしょう…。

そうなってしまってはもうすごくおせっかいな『となりのチカラ』的なご近所さんしか状況を変えてくれません。
今時そんな人都会にいるのかな?って感じですが…。

 

年金ミイラはもっと恐ろしい

f:id:keamanekaigo:20211229213650j:plain

でもよくあるニュースになってきた…

年金ミイラは亡くなっているを分からなかったと説明したり、亡くなっていたのを分かっていたけど、そのままにした。

結果、年金が振り込まれているっていう事件ですね。

ちょっと思い出せないですけど、ずさんな市役所さんが120歳以上の方に年金を平然と支給していたりとその辺の管理的な問題も見え隠れする感じです。

意図的に年金が無くなると困るから知らんぷりした人はもう悪意満載なので弁解の余地はありませんが、亡くなった後の手続きや流れがわからず放置したっていうケースも多いですね。

確かに長年引きこもっていたり、社会とのかかわりを本当に最低限でとどめているとご逝去した後の手続きや流れがわからないかもしれない…。

もしくはずっと親御さんの手によって障害があっても家で暮らせていた方とかはその発想自体が出てこないかもしれませんね…。

本当に難しい社会問題だなと思ってしまいます。

【公式】ケアマネ介護福祉士的に地域包括よりも『となりのチカラ』が重要な昨今…。

f:id:keamanekaigo:20211229213844j:plain

ネットをググれば情報はあふれている中、最初の一歩が出ないからこういうことになるんだろうな…。
特に、介護や看護に夢中になればなるほど社会とは断絶していく…。
思考もどんどん偏っていく…。
その辺も原因なのかなと思ってしまいます。

それでも、その一歩を自分でって言うのはやっぱりハードルが高い…。
その一歩を出すには『となりのチカラ』みたいなおせっかいさんがいないとダメなのかなって思っちゃうんですけど、なかなかそんな人今時いないですよね…。

大人になってから考え方変えるって難しいですよね…。
それこそ義務教育とかでそういう人には積極的に手を差し伸べようみたいな教育しないとダメなのかなあ…。
でも、実際、電車内でタバコを吸っている人に注意して大けがを負った高校生のニュースを見て、そんな見るからに危ない人へ注意するとか…。
って思ってしまいましたもんね。
100%正しい事をしたのにもかかわらず賞賛しずらいこの社会…。
おせっかいと救いの手は本当に神一重…。
嫌がられる事も十分考えられる…。
いつからこんな世界になってしまったのでしょうか…。

 

 

この記事を気に入ってくださった方は青いBマークのはてなブックマークを登録していただけるとより多くの人の目に止まってケアマネ介護福祉士は飛び跳ねて喜びます。

また、このブログ介護、医療、障害分野に大きな影響を与えるニュースを毎日更新しております。 このブログを気にってくださったり、また見てもいいかなと思うって頂ける方は読者ボタン、はてなブックマーク、スターを頂ければ幸いです。

ココからはブログのお知らせ⇓⇓

f:id:keamanekaigo:20201030112407j:plain

私と直接お話したい、介護の相談、悩みを解決して欲しい。暇だから相手をして欲しいと言う変人さんはhttps://profile.coconala.com/users/1525418 【公式】ケアマネ介護福祉士さん(ケアマネ ソーシャルワーカー 介護福祉士)のプロフィール | ココナラにて【公式】ケアマネ介護福祉士が受け付けていますので宜しければ覗いて見て下さい。

宜しければこちらもポチッとお願いします。

ちなみに私はここで転職したら120万年収アップしました。転職したくない職場にまだ巡り会っていない方、本気で転職考えている人は今すぐクリック ⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

 

 

介護にも、育児にも、一人暮らしにも、ダブルケアにも最強の私が名前を付けてこよなく愛用するナンバーワン家電はコチラ

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

長年使い続ける愛用機種がパワーアップした私も持っていない超絶豪華版はこちらをクリック

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇


 

 

 

 

年末大掃除だけでなく、週一回は出番が来ます⇓⇓