ケアマネ介護福祉士のブログ

時事ネタと介護を絡めて毎日更新中。常にケアマネージャー、介護福祉士、医療、介護従事者、介護している方に最適の情報発信します。

30年後は厚生年金9万円台。夫婦で13万円の極貧生活

35歳以上は年金9万円、夫婦13万円でどう生活するか?f:id:keamanekaigo:20220322230608p:plain

 

2050年の年金受給額は、現在よりも42%減少するという推計をしているのだ。
 ちなみにスタート時点となる2020年の年金受給額は、モデル年金ではなく、厚生労働省「令和元年度厚生年金保険・国民年金事業の概況」に記載されている受給者平均年金月額の数字を採っている。
具体的には、厚生年金が14万6162円、国民年金が5万6049円だ。
合計すると20万2211円となり、モデル年金よりも1割ほど少なくなっている。 さて、結果をみると、夫婦2人の年金額は、いまから29年後の2050年で13万261円となっている。
財政検証のケース6(=経済も成長せず、高齢者の労働力率も上がらないという最も悲観的なケース)に基づく単純計算で算出された2052年の夫婦2人の年金月額の12万9000円とほぼ同じ水準だ。 
つまり、いまからおよそ30年後には、夫婦2人の年金月額が13万円になるのだ。
この数字はとても重要だ。月13万円という年金月額を基準に老後の生活設計をしなければならないからだ。

f:id:keamanekaigo:20220322211418p:plain

 


※資料:国立社会保障・人口問題研究所「日本の将来推計人口」平成29年推計
※出所:森永卓郎著『長生き地獄』(KADOKAWA)より
【図表】厚生年金と国民年金の将来給付額筆者の独実試算による年金月額推計。基礎年金部分を含む
(引用ダイヤモンドオンライン)

どうもケアマネ介護福祉士です。

毎日更新継続中で、介護に関するニュースを発信していきます。 毎日アナタのためになる知識を一日ひとつプレゼント!! Twitter始めました。 こちらも最新の記事と私の呟きが見れますので登録お願いいたします。

【公式 】ケアマネ介護福祉士 (@BWm7LDaUhfW1TPC) | Twitter

今すぐコチラをブックマーク&毎日読むだけで、介護福祉士、介護支援専門員の試験勉強、職員スキルの向上が目指せます。

今すぐブックマーク⇩⇩

keamanekaigo.work

 

 

Instagramのストーリーで毎日ブログをお届け中。

登録するだけで、アナタはレベルアップ確定!!

https://www.instagram.com/kousikikeamanekaigofukusisi/

 

f:id:keamanekaigo:20220103113319j:image

今年から本気で物乞い始めます⇧⇧

(ペイペイID keamanekaigo)ペイペイIDは➡https://qr.paypay.ne.jp/sKTsvMpH5bdyssP5

  

とりあえず年金は当てにならないって事?

f:id:keamanekaigo:20220315214643j:plain

複雑な上下はあるにしても…

元々日本の年金に関しては元気な働いている人が払って、高齢者が使う的なシステムなんですよね。

一般的な自分が払った分、積み立ててそれを国が運用なりなんなりして利率が決まる的なものではありません。

なんか昔はそんな感じに近い制度だったんですけど、年金として払われたお金で保養所とか意味の分からない使い込みと運用の失敗によって、もう全然お金足りないので、この制度になったようです。
ちなみに詳しい年金制度については介護保険のプロフェッショナルである【公式】ケアマネ介護福祉士ではなく政治アナリスト的な人たちの専門分野なので間違っててもしょうがないくらいで見て貰えればなあと思います。

そんな中で、今の年金は若い人たちが高齢者の分を払っている仕組みに近い感じですが、ざっくりなんですけどちょっとした調整が毎年入るんですよね。

日本の物価や経済に合わせて調整が入り、ここ最近はもっぱら減るばかりです…。
よく高齢者が年金減ったと苦情染みてお話されますよね?
実際微妙に微妙に減ってはいるんです…。
それは間違いないんですけどね…。
高い年金払ったんだからって言うけど、その若い頃に払った年金分で生活した人もいるでしょう。
お金を使った人たちはもうもれなく天国へご逝去されていますからね。

そんな現役世代が払っている年金ですが、今年はコロナで物価上昇が大きくて金額調整失敗したかな?
って言う事で5000円配りますよ?
って言う話をしていたんですけど、なんで年金払ってる若者が目茶目茶収入落ちて食べるものにも困ってる人続出なのにもらうだけの高齢者に今配るんだ!!
って誰も賛成しなくて差し戻しになったお話はついこの間の出来事でしたね。
ちなみに2022年4月から子供用のオムツも値上がりするらしいですし、よっぽど新しく生まれてくる命に10万円ずつ配った方がいいだろと思ってしまいました。

そんな限界ギリギリの年金制度ですが、なんとあと20年もすれば10万円以上貰えない可能性が圧倒的に高くなりましたね。

そんな中でどうやって暮らすのでしょうか…。

夫婦二人で厚生年金であれば20万円で足りないくらい…。

専業主婦や自営業で国民健康保険であれば二人で13万円…。

どうやって生活していけばいいのでしょうか…。

 

自分で準備しろって事だよね…

f:id:keamanekaigo:20220314212105j:plain

株式運用をっていう政府の考え…

だから日本政府は株式運用を推し進めるためにNISAとかiDeCoをガンガンに推し進めていましたね。

  エフエックスで儲けたとかいう若い人や金融リテラシーの高い人達も聞きますけど、一般の人達はやっぱり投資信託(NISA)っていうのが一般的ですよ。

NISAをって言ってもなかなかハードルが高いですよね。

なんだかわからないし…。

でも流石に13万円じゃ全然お金ないから生活が出来なくなりますよね…。

とりあえず年金だけじゃ生活できないからどうにかしないとねえ…。

 

国民年金組に関しては、まさかの4万円を切るレベル…。

流石に国民年金の4万円で在宅生活どころか施設にも入れませんね…。

今の人達はギリギリちゃんと国民年金を払っていればなんとか特別養護老人ホームの4人部屋くらいだったら払えるかな?くらいですけど30年後はこのままの料金体系だったら絶対払えなくなっちゃいますね。

かといって、社会保障費をガンガンに上げるのもなかなか難しい…。

なんか今の水準で年金を配る為には今から消費税28%まで上げてやっとこやっとこらしいですね…。

皆さん年金のために消費税28%ってうけいれれますか?

多分多くの人が難しいんじゃないですかね?

 

【公式】ケアマネ介護福祉士的には消費税爆上げでもいいけど、どうせちゃんと年金や社会保障費には回らないんでしょ?

f:id:keamanekaigo:20220315214812j:plain

だってこの間消費税上げたのは社会保障のためって言ってましたよね。

確かに処遇改善等加算に使われているから全部が全部違うとこに使われているとは言わないけど、日本の場合いくら消費税上げても社会保障が充実する保証はないですからね…。

 

 

この記事を気に入ってくださった方は青いBマークのはてなブックマークを登録していただけるとより多くの人の目に止まってケアマネ介護福祉士は飛び跳ねて喜びます。

また、このブログ介護、医療、障害分野に大きな影響を与えるニュースを毎日更新しております。 このブログを気にってくださったり、また見てもいいかなと思うって頂ける方は読者ボタン、はてなブックマーク、スターを頂ければ幸いです。

ココからはブログのお知らせ⇓⇓

f:id:keamanekaigo:20201030112407j:plain

私と直接お話したい、介護の相談、悩みを解決して欲しい。暇だから相手をして欲しいと言う変人さんはhttps://profile.coconala.com/users/1525418 【公式】ケアマネ介護福祉士さん(ケアマネ ソーシャルワーカー 介護福祉士)のプロフィール | ココナラにて【公式】ケアマネ介護福祉士が受け付けていますので宜しければ覗いて見て下さい。

宜しければこちらもポチッとお願いします。

ちなみに私はここで転職したら120万年収アップしました。転職したくない職場にまだ巡り会っていない方、本気で転職考えている人は今すぐクリック ⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

 

 

介護にも、育児にも、一人暮らしにも、ダブルケアにも最強の私が名前を付けてこよなく愛用するナンバーワン家電はコチラ

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

長年使い続ける愛用機種がパワーアップした私も持っていない超絶豪華版はこちらをクリック

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇


 

 

 

 

年末大掃除だけでなく、週一回は出番が来ます⇓⇓