ケアマネ介護福祉士のブログ

時事ネタと介護を絡めて毎日更新中。常にケアマネージャー、介護福祉士、医療、介護従事者、介護している方に最適の情報発信します。

介護3.0が掲げる新しい地域『ふくろうプロジェクト』

介護従事者は地域全員『ふくろうプロジェクト』掲げる介護3.0

f:id:keamanekaigo:20220321214251p:plain

 

“介護×ゴミ収集車=徘徊事故0”。「介護3.0」視点で4K職種が町のヒーローに!日常業務+α「足元をみるだけ」で認知症になっても暮らしやすい町に。「ふくろうプロジェクト」スタート!
11月15日早朝。栃木県下野市の株式会社 STAY GOLD company(横木淳平代表取締役)の発案プロジェクトを、再生資源回収業業者、エネルギー創造会社「国分寺産業」(田村友輝代表取締役社長)のゴミ収集車(パッカー車)が第1号モデルとして全国に先駆けて実践します。
「ふくろうプロジェクト」概要

 

■誕生経緯

 プロジェクト発案者、「目の前のお年寄りを輝かせて、自分も輝く」をビジョンに掲げ介護業界の革新を図る、本質的な介護理論「介護3.0」の提唱者で日本初の介護クリエイター横木淳平(38)の職業病「町を一人で歩く高齢者の履物をチェックしてしまう」から着想。
 散歩やある目的に向かって歩いている高齢者と徘徊している高齢者とを見分ける判断方法は【靴、足元を確認する】です。

後者の場合、スリッパ、中履き、サイズの合わない靴、季節にそぐわない靴など分かりやすい違和感のある履物を履いていることが圧倒的に多く、横木自身も何回も徘徊者を保護し、大きな事故を未然に防いだ過去を持ちます。

 さらに多くの悲劇を無くすためにと考えた末、投資やコストを最小限に抑え、今あるマンパワーを利用し、「町の視線を増やす」というアイデアが創出。

公的機関の協力の下、自身の会社の取締役である田村社長の廃品、ゴミ回収車とのコラボレーションが生まれました。

人の首の3倍の回旋角度左右各270度グルグルと首を回し、広範囲を見ることができるフクロウにちなみ、今ある視野を少し広くするという意味で「フクロウプロジェクト」とネーミングしました。
(引用ビックローブニュース)

どうもケアマネ介護福祉士です。

毎日更新継続中で、介護に関するニュースを発信していきます。 毎日アナタのためになる知識を一日ひとつプレゼント!! Twitter始めました。 こちらも最新の記事と私の呟きが見れますので登録お願いいたします。

【公式 】ケアマネ介護福祉士 (@BWm7LDaUhfW1TPC) | Twitter

今すぐコチラをブックマーク&毎日読むだけで、介護福祉士、介護支援専門員の試験勉強、職員スキルの向上が目指せます。

今すぐブックマーク⇩⇩

keamanekaigo.work

 

 

Instagramのストーリーで毎日ブログをお届け中。

登録するだけで、アナタはレベルアップ確定!!

https://www.instagram.com/kousikikeamanekaigofukusisi/

 

f:id:keamanekaigo:20220103113319j:image

今年から本気で物乞い始めます⇧⇧

(ペイペイID keamanekaigo)ペイペイIDは➡https://qr.paypay.ne.jp/sKTsvMpH5bdyssP5

■介護×ゴミ収集車?

f:id:keamanekaigo:20220315214643j:plain

やることは簡単。足元を見るだけ『フクロウプロジェクト』

今回ニュースになっているプロジェクトは今の介護業界はプロトタイプの1.0バージョン。
ICTを活用して介護2.0。
その次の介護3.0を目指いしている「株式会社 STAY GOLD company」が地域を巻き込んでア田足井介護業界の在り方を提唱。
第一弾がふくろうプロジェクトみたいですが、実際どんなことをやるのか?
っていう事なんですけど、すっごい簡単な取り組み。
ゴミを集めながら高齢者の足元を見るだけ!!
【公式】ケアマネ介護福祉士的にはなるほどなと思いました。
足元を見て何になるんだ?
その辺を解説していきましょう。

 

ゴミ収集ついでに足元を見て何になる?

f:id:keamanekaigo:20220315214604j:plain

探し人が見つかる?予防できる?

大体認知症発症者で、フラッと外に出ちゃった人は確かに足元を見ればわかりますもんね…。
これはちょっとっていう大幅な違和感があったり…。
何となく違和感があるんですよね。
例えばですが、めちゃめちゃ土砂降りの中サンダル履いてる人って少ないですよね?
でも、認知症を発症している人がフラッと外に出ちゃうときって、雨降ってるの知らないから履きやすいサンダルとかで出ちゃうことも多いんですよね。
強者だとそもそもなにも履いていないとかもありますけど…。

あとはもともと家の外に出られないようにとか、家族が気付いて止めやすいように本人さんの靴は隠してあるから明らかにサイズの合ってない男物の靴を履いている女性とか…。

あとは靴に名前が書いてあるパターン…。
【公式】ケアマネ介護福祉士も何度かそういった方を保護したことがあります。
介護従事者は目的なく歩いている雰囲気や明らかに迷っているしぐさとかで声をかけるか迷ったりしますが、大体近寄って行って、冬なら上着を着ていないとか明らかなミスマッチ遠目から見つけた時点で声をかけます。

でも靴は確かにかなり決め手になりますね。
名前が書いてある靴を履いている成人の方で、保護するべき対象じゃなかった人って人生で一人しか見たことありませんし…。

土砂降りの中、サンダルの人は100%でしたね…。
もちろん裸足の方は即声をかけて一緒に交番へGOしますね。

そのくらい、街中で不自然な靴を履いている人っていうのは目につきますし、わかりやすいポイントではあります。

私達のような介護のプロでもなくすぐにわかるポイントなのかもしれません。

 

公共事業が見守り隊に…

f:id:keamanekaigo:20220314212105j:plain

街中を走るゴミ収集車が先陣を切る

この介護3.0の場合は、役員さんにこのゴミ収集作業を行っている会社の社長さんがいるみたいなので、結構スムーズに行ったんでしょう。

しかも足元を見るだけで、業務に支障はない!!

まあ実際徘徊している人を見つけたら多少遅れはするんでしょうけど…。

それでも大きな業務負担が増えるわけではない。

ふくろうみたいにきょろきょろするだけ。

上手いキャッチフレーズですよね?

ちなみにこのプロジェクトを立ち上げた株式会社 STAY GOLD companyってすっごいホームページカッコいいなあと思ったら、ウェブ関係の人も取締役みたいな所に名前が挙がってて、介護だけじゃなくてすっごいクリエイティブな会社さんがバンバン入ってきているんですよね。

しかもこの会社、オフィスがシェアスペースの中…。

介護3.0にしろ、フクロウプロジェクトにしろ色んな人があいであをだしているんだろうなあ…。

あんまりにも今時過ぎてちょっとカッコよすぎるでしょ?

kaigo3.net

 

【公式】ケアマネ介護福祉士的には他の事業との親和性も高い…

f:id:keamanekaigo:20220315214812j:plain

むしろ路面店全店とコラボしてもいいくらいでしょ?

活動内容は足元を見るだけ…。

これってホントに誰でもできることかもしれないし、路面店全部で協力したら市街地で認知症患者さんがふらっと出かけてもなんか何とかなっちゃうんじゃないかっていう光すら見てくる運動ですよね?

コレはホントに画期的。

誰にでもできるし、取り組みやすい。

間違ってもいいから声かけちゃえばいいし、間違ったら間違ったで、ただの迷子だろうから案内しちゃえばいい。

そんな親切の塊みたいな国に日本が鳴ってくれればいいなと本気で願う【公式】ケアマネ介護福祉士ですね。

もし、困っている高齢者に声をかけることが出来たら、今度は困っている外国人。

困っているお上りさんや旅行者さん…。

泣きべそ描いている子供にも声がかけられるような平和で昭和レトロな日本に戻る事ってもう難しいのかなあと昔を思い出す【公式】ケアマネ介護福祉士なのでした。

 

 

この記事を気に入ってくださった方は青いBマークのはてなブックマークを登録していただけるとより多くの人の目に止まってケアマネ介護福祉士は飛び跳ねて喜びます。

また、このブログ介護、医療、障害分野に大きな影響を与えるニュースを毎日更新しております。 このブログを気にってくださったり、また見てもいいかなと思うって頂ける方は読者ボタン、はてなブックマーク、スターを頂ければ幸いです。

ココからはブログのお知らせ⇓⇓

f:id:keamanekaigo:20201030112407j:plain

私と直接お話したい、介護の相談、悩みを解決して欲しい。暇だから相手をして欲しいと言う変人さんはhttps://profile.coconala.com/users/1525418 【公式】ケアマネ介護福祉士さん(ケアマネ ソーシャルワーカー 介護福祉士)のプロフィール | ココナラにて【公式】ケアマネ介護福祉士が受け付けていますので宜しければ覗いて見て下さい。

宜しければこちらもポチッとお願いします。

ちなみに私はここで転職したら120万年収アップしました。転職したくない職場にまだ巡り会っていない方、本気で転職考えている人は今すぐクリック ⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

 

 

介護にも、育児にも、一人暮らしにも、ダブルケアにも最強の私が名前を付けてこよなく愛用するナンバーワン家電はコチラ

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

長年使い続ける愛用機種がパワーアップした私も持っていない超絶豪華版はこちらをクリック

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇


 

 

 

 

年末大掃除だけでなく、週一回は出番が来ます⇓⇓