ケアマネ介護福祉士のブログ

時事ネタと介護を絡めて毎日更新中。常にケアマネージャー、介護福祉士、医療、介護従事者、介護している方に最適の情報発信します。

介護職員の給料が平均33万円?これから上がる?

介護職員の給与平均33万円?みんないくらもらってる?

f:id:keamanekaigo:20220324112105p:plain

 

厚生労働省は24日、介護施設に勤める職員を対象にした2021年9月時点の給与実態調査結果を公表した。

 介護職員の賃金アップに向けた「特定処遇改善加算」を受ける施設では、常勤職員の平均月給は前年より7780円増えて32万3190円となった。

ただ、全産業平均(20年は月額35万2000円)は下回っており、人手不足解消にはさらなる処遇改善が求められそうだ。

 同省担当者は「職場環境の改善などに取り組んだ結果、加算措置の対象施設が増えた」としている。岸田政権は介護職員の賃上げ策として収入の3%(月9000円)程度を引き上げる措置を導入したが、今年2月分から始まったため、今回の結果に反映されていない。 

(引用ヤフーニュース)

 

 

どうもケアマネ介護福祉士です。

毎日更新継続中で、介護に関するニュースを発信していきます。 毎日アナタのためになる知識を一日ひとつプレゼント!! Twitter始めました。 こちらも最新の記事と私の呟きが見れますので登録お願いいたします。

【公式 】ケアマネ介護福祉士 (@BWm7LDaUhfW1TPC) | Twitter

今すぐコチラをブックマーク&毎日読むだけで、介護福祉士、介護支援専門員の試験勉強、職員スキルの向上が目指せます。

今すぐブックマーク⇩⇩

keamanekaigo.work

 

Instagramのストーリーで毎日ブログをお届け中。

登録するだけで、アナタはレベルアップ確定!!

https://www.instagram.com/kousikikeamanekaigofukusisi/

 

f:id:keamanekaigo:20220103113319j:image

今年から本気で物乞い始めます⇧⇧

(ペイペイID keamanekaigo)ペイペイIDは➡https://qr.paypay.ne.jp/sKTsvMpH5bdyssP5

介護職員の給料が平均33万円だって?

f:id:keamanekaigo:20220304214333j:plain

手取りじゃないし、ボーナス含みかな?

ちょっとこのヤフーニュースだけじゃはっきりしないけど、もろもろの手当とか含めればこのくらい平均になってもいい気がしますね。

ボーナス抜いても平均はこのくらいになるんじゃないかしら?

まあ現場から離れた【公式】ケアマネ介護福祉士の戯言ですし、お勤めになっている企業さんにおいても大きく違うんでしょうけれど…。

まあその辺を考えたうえでこちらの記事を読んでいただければと思ってはいます。

処遇改善加算をとった事業所のみの話…

今時処遇改善加算を算定しない事業所さんはそれほど多くないにしても一応前置きとしてはこのデータ…。

処遇改善加算を算定している事業所のみに絞っているんですよね。

まあ算定していない事業所さんにおける介護職員の給料はその通りお察し…。

って感じの現状は変わりませんけど…。

 

処遇改善は一人当たり15000円程度なのに8000円くらいしか給料上がってない…?

f:id:keamanekaigo:20220304214449j:plain

残りはボーナスや年末手当的に…

処遇改善と特定処遇改善加算と色々幅はあるものの、おそらく職員平均15000円くらいは処遇改善加算が入っているのかなっていう感じです。

その処遇改善加算から察するに、多くの企業さんは半分は月給で、残りはボーナスとか年末手当、年度末手当みたいな感じで出しているんだなっていう感じですね。

よく中抜きされたとか、会社が横領とかって騒ぐ介護職員さんがいらっしゃいますがそれは処遇改善加算の仕組みをもう一度ここで勉強しましょうね⇩⇩

 

keamanekaigo.work

keamanekaigo.work

keamanekaigo.work

 

まあ話を戻しますと、15000円くらい企業さんに処遇改善加算が入ったとして、8000円手前ぐらいは給料として毎月だす。

残りはボーナスとか、年度末手当的に出す。

まあ確かに全部給料に上乗せして、途中で止められると処遇改善加算の計算もめんどくさいですし、ボーナス貰ったらやめよー!みたいな人へ分配せずに年度末まで頑張って、来年も頑張ってくれる社員に一時金として支払いたい企業さんの気持ちもめちゃめちゃわかります。

長く働いてくれる人たちはどっちでもらっても年収変わらないどころか途中でやめた人の分多くもらえると思えばむしろ得じゃない?

位の話だと思います。

もちろんこのシステムをちゃんと理解できていればの話ですけど…。

大事な事なのでもう一度言いますけど、処遇改善加算は会社がポケットに入れるのが非常に難しい加算だし、手続きも複雑…。

会社はその貰ったお金以上に職員へお金を配らなくちゃいけない(給料上がると社会保険料とか上がるからね)企業自体数字上だけで見ればに何のメリットもない制度です。

ポケットに入れるリスクを考えたら別の不正を働くでしょうし、何なら処遇改善なんか貰わなくていい!!

っていうものになります。

(実際に貰わない選択肢をとった事業所さんは職員集まらなくて苦労してるけど、それでも会社が損したくないっていう経営判断だからどうしようもないけど…)

 

処遇改善によって給料の幅は大きくなった?

f:id:keamanekaigo:20220304214247j:plain

処遇改善加算の幅は月100円から80000円と大きなふり幅…

特定処遇改善加算を算定している事業所さんと普通の処遇改善加算だけのところでも大きな給料の幅が出来てしまいますけど、特定を取っていない処遇改善のみの事業所さんが出せる最小の所は100円とかからでもいいわけですけど、特定処遇改善加算をとっている所でリーダークラスに思いっきり処遇改善を振っている所だと月8万円の処遇改善加算を出すことが出来るので、それだけで給料にとんでもないふり幅が出てきますよね…。

その辺を考えると同じ介護職員でも給料格差は大きくなったなあとしみじみ思います。

平均が33万円だとしても、上の方と下の方のふり幅が大分大きくなっていますので、もらっている介護職員は40万円くらいでしょうね…。

(実際に【公式】ケアマネ介護福祉士はそのくらい貰っていた時期も一瞬あった…)

ベテランで資格アリの役職付きは給料高いけど、新人さんは給料安いよねえ…。

ってなると今いる職員さん達は残っても、新規参入してくれる新人職員さんは少なそうな現状…。

でも、ベテラン職員さんが辞めちゃうとそれこそ今現在の介護業界が壊れちゃう…。

この辺がかなり難しいラインになってくるんだろうなあ…って思ってしまいます。

今、ちょうど新型コロナウイルス感染症によって失職しちゃう人も居るでしょう…。

失業保険が切れた頃から一気に就職活動が増えるのはリーマンショックの頃に経験済み…。

そうすると来年度辺りから就職活動する人もある程度増えてくるんでしょうけどその辺を取り込むには処遇改善加算の振り方をもっと柔軟にしないと職員さんは取り込めないだろうなあ…。

だって給料安いんだもん…。

ってなりそうですね。

かといって、ベテランさんから反感買うような給与体系で給料出しちゃったらそれもそれだし…。

その辺の推し匹が難しいんだろうなと思ってしまった【公式】ケアマネ介護福祉士なのでした。

 

給料は変わってきたけどイメージは変わった?

f:id:keamanekaigo:20220315214643j:plain

イメージはむしろ更に悪化した気もしなくない…

なんかこの新型コロナウイルス感染症によって、汚い、給料安いは変わらないイメージにしても、危険という所がクローズアップされた気もしなくもないですよね。

 

感染者がいても病院に入院できないから施設でケアし続けている…。

いつ感染してもおかしくない…。

しかも設備なんか整ってないから感染リスクは更に高い…。

みたいな…。

でも、その感染症がどこから持ち込まれたものなのかとか考えると職員でしょうから何とも言えないなとは思うんですけど…。

ただ、感染症は危険度は高低あるにしても今までだってそのリスクをはらみながら働いていた気がしていたのは【公式】ケアマネ介護福祉士だけでしょうか…。

実際、疥癬が流行って家族にうつしてしまった職員が家族から猛反発を受けて離職したりとか、新型インフルエンザを施設に持ち込んでしまって永久戦犯扱い…。

おかげで居場所がなくなり退職…。

こんなのしょっちゅうだった気がします。

ただ、今回新型コロナウイルス感染症という未知の病気によって離職した介護職員さんや休みがちになって退職の流れに乗ったパートさんとか結構話に聞きますね…。

おかげで余計シフトが回らなくなったっていうのも…。

自分がいつ感染するのかはどこで働いてもわからない…

どこで働いても感染するリスクっていうのは抑えられないんですけど、感染して利用者さんに伝播させてしまった時のリスクに耐えきれなくて辞めるんならわからなくもないんですよね…。

実際、医療・介護従事者はそのリスクに怯えて家に帰れなかったりとか、どこへも旅行が出来ずもう3年くらいたちそうな勢いです…。

二度目のGoToキャンペーンに至ってはもう殺意しかわかない人もいるくらいでしょう…。

もうその雰囲気に耐え切れないっていうので離職する人っていうのは分かるんですけど、結構新型コロナウイルス感染症が流行り始めてすぐ辞めてく人が多かった気がしますね…。

ニュースでもしきりに介護施設でクラスターが~みたいなニュースを見て急に自分の身を案じたり、家族から反発を受けて辞めた人が大半…。

そのくらいメディアで危険だっていう報道があった証拠ですかね?

おかげさまで危険というイメージに関しては以前よりも強くなった気がするので、この新型コロナウイルス感染症が流行している限りはそれほどこの職種につこうっていう人が出てこないんだろうなあと推察している【公式】ケアマネ介護福祉士なのでした。

 

【公式】ケアマネ介護福祉士的にはベテラン職員の給料この辺で頭打ちでもいいかもだけど、それじゃあ新人職員は入ってこないよね…

f:id:keamanekaigo:20220315214812j:plain

介護職員の息は短い…

今政府が問題にしているのは純粋な『介護職員』の『人数』が少ない事を問題にしているんですもんね…。

だから処遇改善が必要でしょうと…。

だって、二年後に試算だと22万人くらい介護職員が足りなくなる予定だと…。

で、働ける純粋な介護職員って正直そんなに居ないんですよね…。

施設で求められる介護職員ていうのはフルローテーション。

デイや訪問はフルローテーションないけど、そちらは子育て世代のパートさんとかが主戦場って感じ…。

お金稼がなくちゃいけない世代とかは有無を言わさずフルローテーション…。

フルローテーション勤務ってめちゃめちゃ体にガタが来るので50歳までやれればまあまあ…。

って感じ。

ちなみにもう【公式】ケアマネ介護福祉士のような虚弱体質は早々にドロップアウトしています。

 

その辺を考えるとフルローテーション出来る介護職員に限るならもう処遇改善的にはこの辺が限度なんじゃないかなって思います。

それよりも介護職員として働けなくなった後のビジョンが全然見えないんですよね…。

上手く役職につければいいけど、つけなければずっと現場?いやいや、無理でしょ?

じゃあケアマネ?

いやいや、給料安いし勉強今から出来ないし…。

みたいな感じで将来性のない仕事に見えちゃいますよね…。

実際働いていて、いつまでこの仕事続けられるんだろう…って不安を感じながら施設の職員さんは働いているでしょうし…。

デイや訪問だって、フルローテーションが出来なくなったからって感じで入ってきたり異動してくる人が多い印象…。

そんな中でどんどん法整備によって自宅での介護も重度化してくる予定…。

フルローテーションもきついけど、設備の整っていない環境でケアをする在宅サービスも結構しんどいです…。

介護職員の数だけに目を向けている国の指針…。

足りないのは分かるけど本当に付け焼刃でこの団塊の世代が介護を必要とする年代を乗り切ればいいと考えているんでしょうかね…。

本当に魅力のある仕事へ…。

なんて考えてはいないのでしょう…。

インフラ的なお仕事なのにね…。

働く方も、サービスを受ける方も金銭的不安を感じながらって…。

 

もうもはや介護保険なんてやめて措置時代へ戻した方が安心してサービスを受けられるんじゃないかと思ってしまう【公式】ケアマネ介護福祉士なのでした…。

 

 

この記事を気に入ってくださった方は青いBマークのはてなブックマークを登録していただけるとより多くの人の目に止まってケアマネ介護福祉士は飛び跳ねて喜びます。

また、このブログ介護、医療、障害分野に大きな影響を与えるニュースを毎日更新しております。 このブログを気にってくださったり、また見てもいいかなと思うって頂ける方は読者ボタン、はてなブックマーク、スターを頂ければ幸いです。

ココからはブログのお知らせ⇓⇓

f:id:keamanekaigo:20201030112407j:plain

私と直接お話したい、介護の相談、悩みを解決して欲しい。暇だから相手をして欲しいと言う変人さんはhttps://profile.coconala.com/users/1525418 【公式】ケアマネ介護福祉士さん(ケアマネ ソーシャルワーカー 介護福祉士)のプロフィール | ココナラにて【公式】ケアマネ介護福祉士が受け付けていますので宜しければ覗いて見て下さい。

宜しければこちらもポチッとお願いします。

ちなみに私はここで転職したら120万年収アップしました。転職したくない職場にまだ巡り会っていない方、本気で転職考えている人は今すぐクリック ⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

 

 

介護にも、育児にも、一人暮らしにも、ダブルケアにも最強の私が名前を付けてこよなく愛用するナンバーワン家電はコチラ

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

長年使い続ける愛用機種がパワーアップした私も持っていない超絶豪華版はこちらをクリック

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇


 

 

 

 

年末大掃除だけでなく、週一回は出番が来ます⇓⇓