ケアマネ介護福祉士のブログ

時事ネタと介護を絡めて毎日更新中。常にケアマネージャー、介護福祉士、医療、介護従事者、介護している方に最適の情報発信します。

「介護職員等ベースアップ等支援加算」に決定9000円もらえる加算

「介護職員等ベースアップ等支援加算」で9000円もらえない仕組み

f:id:keamanekaigo:20220301212001p:plain

 

2月から始まった介護職員らの賃上げの恒久化に向けて臨時で行う今年10月の介護報酬改定について、厚生労働省は28日、各サービスの基準(告示)の見直し案を公表した。【Joint編集部】

 
処遇改善加算、特定処遇改善加算に並ぶ"第3の処遇改善加算"を新設する。その名称は、「介護職員等ベースアップ等支援加算」とする。

 

これまで議論を進めてきた社会保障審議会・介護給付費分科会が、28日中に改定の内容を答申する見通し。厚労省は今後、パブリックコメントなどの手続きを経て正式に決定する。

 

「介護職員等ベースアップ等支援加算」は、2月からの賃上げのために事業所へ交付される新たな補助金のルールを踏襲したもの。既存の処遇改善加算の(III)以上を算定していること、加算額の3分の2以上をベースアップに振り向けること、などが要件として定められる。今後、「ベースアップ支援加算」「ベア支援加算」「ベア加算」などの略称が使われることになりそうだ。

(引用介護joint)

どうもケアマネ介護福祉士です。

毎日更新継続中で、介護に関するニュースを発信していきます。 毎日アナタのためになる知識を一日ひとつプレゼント!! Twitter始めました。 こちらも最新の記事と私の呟きが見れますので登録お願いいたします。

【公式 】ケアマネ介護福祉士 (@BWm7LDaUhfW1TPC) | Twitter

今すぐコチラをブックマーク&毎日読むだけで、介護福祉士、介護支援専門員の試験勉強、職員スキルの向上が目指せます。

今すぐブックマーク⇩⇩

keamanekaigo.work

 

 

Instagramのストーリーで毎日ブログをお届け中。

登録するだけで、アナタはレベルアップ確定!!

https://www.instagram.com/kousikikeamanekaigofukusisi/

 

f:id:keamanekaigo:20220103113319j:image

今年から本気で物乞い始めます⇧⇧

(ペイペイID keamanekaigo)ペイペイIDは➡https://qr.paypay.ne.jp/sKTsvMpH5bdyssP5

貰えた?もらえない?9000円もらえる予定だった介護職員等ベースアップ等支援加算

f:id:keamanekaigo:20220205165133j:plain

9000円もらえない人がほとんど…。

今2月から介護業界を賑わせている9000円もらえるよーっていう政府からの給付金についてなんですが、もらえないっていう所。

全然少ないよっていう話をしているところ。

むしろ一円も貰ってないしっていう事。

色々あると思います。

(詳しくはコチラ⇩⇩)

keamanekaigo.work

9000円もらえる話のちゃんとした名前が決まって、今年10月からは「介護職員等ベースアップ等支援加算」という名前で正式にうごきだすよー?っていう話ですね。

ちなみに9000円もらえる話は10月までの9か月間の臨時措置なのをお忘れなくお願いいたしますね。

ちなみに9000円もらっている所はほとんどないし、もらっていても来月はもらえない可能性があるよって感じですが、しっかりこの記事を読んで、ご理解頂ければ幸いです。

詳しく要件を見てみて?もらえないに決まってるよ?

f:id:keamanekaigo:20220119212119j:plain

各種要件があるけど、大前提が処遇改善加算Ⅲ以上が必要だし、手間がかかる

まず第一に前提条件処遇改善加算のⅢ以上を取っている事業所に限られています。

ゆえに、新しく建てたばかりのサ高住さんとか、今年から始めたばかりのデイサービスとかは土台もらえません。

国が事業所や職員に直接9000円配るわけではなく、特定の要件を満たした事業所が自ら申請して、給付を受けるものになります。

 

もう一度言います。

事業所が自ら申請して給付を受けます。

超絶くそめんどくさい書類を出して、もらえる可能性がやっと出てくるくらいのものです。

しかも、そのくそめんどくさい書類を出してもらえるのは2月から10月までの分です。

10月以降の分はまた、介護保険の改正によって、基本報酬に組み込まれる雰囲気になっていますので、10月以降の分はまた申請のし直しです。

あのくそめんどくさい書類を出して9か月分もらえる。

事務職の人達がめちゃめちゃ大変な思いをして9か月分のみ…。

 

その苦労をかけても、事務職員さん達がもらえるとは限らないのでそこだけは覚えてみてください。

 

特別養護老人ホームやデイは定員いっぱいいっぱい入っていて、9000円

f:id:keamanekaigo:20220111211341j:plain

定員割れしているなら9000円は土台無理

今回の補助金は9000円という金額で振り込まれるわけではなく、利用しているサービスの2パーセントとかを請求して、その分を介護職員の給料に使えるんですよね。

 

故に、定員割れしている時点で絶対に9000円分は入らないんですよね。

つまり満床になっていない時点で9000円はハナからもらえるわけがなかったんですけど、どうも周知されていないんですよね。

特養やデイに限らず、訪問系や小規模多機能も同様なので、基本的にサービス報酬が十分に算定出来ていない所は初めから9000円なんか上げられるわけがありません。

 

基準額は人員配置基準をもとに算定されている

f:id:keamanekaigo:20220225222811j:plain

ユニット型特養の場合

ユニット型特養の場合、人員配置基準的には早番と、遅番、夜勤の3人で基準を満たします。

なので、365日早番、遅番、夜勤の3人だけの施設なら9000円ですけど、そんなヤバい施設でなければ日勤の人がいますよね?

そうしたら一人頭9000円入るわけでなく、3人分の9000円×3=27000円を早番、日勤、遅番、夜勤の四人で分ける感じです。

 

つまり、普通の職場は9000円はもらえないんです。もらえる職場の方がヤバいと思った方がいいです。

 

つまりどのくらいもらえるの?

f:id:keamanekaigo:20220225222511j:plain

6000円くらいが上限かな?

その辺を考えると、どう考えても6000円がギリギリの上限くらいになりますね。

ちゃんとした事業所さんであれば4000円くらいが普通かなって思います。

職員が潤沢な施設であればあるほど、一人当たりがもらえる9000円という額は減っていきます。

たまにネットで7000円もらったとか、8000円もらったとかいう人達を見ますが、それ…。

たぶん、2~3月分とかの2回分が一気に入っただけ…

今回のルールで、原則一か月ずつ出すことになっていますが、2~3月分は一気に出してもいいよってことになっているので、それがまた来月もらえると思って散財しないように気をつけましょう。

9000円のうち6000円以外は違う所に使ってもいい

f:id:keamanekaigo:20220225222811j:plain

3000円の使い方は会社が払う社会保険料とかに充ててもいい

人員配置基準ギリギリだけど、しっかり満床のヤバすぎる特別養護老人ホームにお勤めだとしても9000円もらえると安心してはいけません。

入ってきた補助金の2/3は直接給料に反映しなくちゃだめですが、1/3は社会保険料などに使ってもいいことになっているので、初めから上限は9000円ではなく6000円です。

もちろん超絶優良な企業さんであれば、丸々給料に上乗せする所もあるでしょうが、そうすれば会社は何の得もありませんので、申請する必要すらなくなります。

 

必要な介護職員の数×9000円だけど、配れるのは他業種もあり

f:id:keamanekaigo:20220227224843j:plain

申請した事務職も欲しいよね?

介護職員一人につき、しっかり上限までサービスを支援できている場合に申請してようやく9000円入ります。

ただ、配る先は介護職員のみならず、事務職や看護師、療法士等幅広い職種になっています。

介護職員だけに配ったとしても上限6000円程度なのに、他の業種に配ったら一人当たり数百円でもなんら不思議はないのです。

介護職員はすでに処遇改善加算によって、特別な給付を受けている状態。

下手をすると同年代の看護職員よりも給料を多くもらう介護職員も一部確実に存在している状況…。

そんな中で、また介護職員だけに給料上乗せするのは他の職員の反発が目に見えています。

これで、療法士や看護師さん、申請してくれた事務員さん、栄養士さん等々に退職され、必要な加算が取れなくなったら会社が大打撃です。

その辺を考えると介護職員だけに配るっていうのはなかなか難しいかもしれません。

 

【公式】ケアマネ介護福祉士的に騒ぐだけじゃなく、仕組みを知ろうね?

f:id:keamanekaigo:20220208212717j:plain

ちなみに事務職が居ないようなところは社労士さんとかに申請書類を頼むらしいよ?

9カ月間職員の給料をちょろっと上げるのと、社労士さんにお金払って、この手続きをしてもらうの…。

会社にとってどっちが得か…。

ブーブー言われながらも9カ月間知らんぷりして、申請しなくてもいいかなってなるのも一定の理解は出来ますね。

その辺を考えるともらえるだけありがたいなって思いませんか?

9000円もらえねえ。

この会社どうなってんだ?

っていう人達…。

最初は総理大臣が全産業よりも100万円くらい年収が低いからそこまで持ち上げる。

蓋を開ければ厚生労働省が出した通知は9000円。

給与明細の中身を見たら数百円かもしれませんけど、もらえている所は国が出した予算に従っているだけです。

しかも結構前から厚生労働省は通知を出していて、こうなるのは分かっていた事です。

ちなみに【公式】ケアマネ介護福祉士のブログを見ていれば3か月前には9000円はもらえないっていうのが少なくとも分かっていたはずです。

 

(詳しくはコチラ⇩⇩)

keamanekaigo.work

keamanekaigo.work

今でも処遇改善加算をピンハネされてるとか、○○円しかもらってないとか騒ぐ人達がいますが、自分たちは勉強していません。

でもお金下さいと言っているのと変わりません。

処遇改善加算は貰える額が人によって違う、そうしなくちゃいけないルール。

ピンハネどころか、会社は国からもらった処遇改善加算以上に給料を配らなくちゃいけないルールになっている。

そういう基本的な事がわからない状態で文句を言うのはちょっと悲しいです。

何故なら処遇改善加算は説明義務があるので、絶対に書面か口頭で説明をされているハズですし、施設内にルールを掲示する必要があるので、自分がいくらもらっているか。

他の人がいくらもらっているかが間接的になんとなくわかるようになっています。

そこまでされているのに、わからず騒いでいるのは介護職員としてだけではなく社会人としてみてもちょっと痛々しいなと思ってしまいます。

自分たちの給料がどうやって捻出されているかくらいは勉強してから言いましょうね。

 

ちなみに10月以降には介護職員等ベースアップ等しえんかさんになって、更に不透明な形態になります。

さらに不満が出ることは必死ですが、出来る限りそれまでに社会人としてお金の流れを知っておきましょう。

最低でも、自分たちの給料は決して利用者さんの払っている利用料金からだけで賄っていると思うようなことは無く、自分たちがこれから払う、もしくは今現在払っている介護保険料から賄われている事くらいは分かっておきましょうね?

 

 

この記事を気に入ってくださった方は青いBマークのはてなブックマークを登録していただけるとより多くの人の目に止まってケアマネ介護福祉士は飛び跳ねて喜びます。

ココからはブログのお知らせ⇓⇓

f:id:keamanekaigo:20201030112407j:plain

私と直接お話したい、介護の相談、悩みを解決して欲しい。暇だから相手をして欲しいと言う変人さんはhttps://profile.coconala.com/users/1525418 【公式】ケアマネ介護福祉士さん(ケアマネ ソーシャルワーカー 介護福祉士)のプロフィール | ココナラにて【公式】ケアマネ介護福祉士が受け付けていますので宜しければ覗いて見て下さい。

宜しければこちらもポチッとお願いします。

ちなみに私はここで転職したら120万年収アップしました。転職したくない職場にまだ巡り会っていない方、本気で転職考えている人は今すぐクリック ⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

 

 

介護にも、育児にも、一人暮らしにも、ダブルケアにも最強の私が名前を付けてこよなく愛用するナンバーワン家電はコチラ

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

長年使い続ける愛用機種がパワーアップした私も持っていない超絶豪華版はこちらをクリック

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇


 

 

 

 

年末大掃除だけでなく、週一回は出番が来ます⇓⇓