ケアマネ介護福祉士のブログ

時事ネタと介護を絡めて毎日更新中。常にケアマネージャー、介護福祉士、医療、介護従事者、介護している方に最適の情報発信します。

親が子供に就いてほしくない職業第四位の介護士

親が子供に就いてほしくない職業第四位の介護士はイメージだけ

f:id:keamanekaigo:20220328094410p:plain

 

 親が「子どもに就いてほしくないなあ」と思っている職業は何だろうか。中学生以下の子どもをもつ親に聞いたところ、1位は「YouTuber」(102人)であることが、ARINAの調査で分かった。

 

子どもに就いてほしくない職業ランキング

 「YouTuber」と答えた人からは「私生活をさらしてまで生計を立てるのは親としては反対」「批判なコメントがたくさんあり傷つくから」「収入が安定しないから」といった声があった。

 2位は「芸能人」、

3位は「自衛隊」

という結果に。「芸能人」を挙げた人からは「一部の突出した才能のある人でないと報われないイメージがある」「流行り廃りのある職業だから。安定しない」などのコメントがあった。「自衛隊」については「いつ戦争に駆り出されるか分からなく不安だから」「子どもが戦争にいくのは考えたくないから」といった意見があった。

 4位は「政治家」、以下「介護士」「医師」「看護師」という結果に。

 調査結果を受けて、ARINAは「近年、YouTube業界はテレビを追い越す勢いで成長を続けている。

その顔でもあるYouTuberが圧倒的な票を得た。

『安定しない』ことが不安要素として最も大きいことがうかがえた。

2位の芸能人も、才能や人気に左右される職業のため必ずしも努力が報われないイメージが強いようようだ」とコメントした。

 インターネットを使った調査で、中学生以下の子どもをもつ親200人が回答した。調査期間は3月2~3日

(引用ヤフーニュース)

 

 

どうもケアマネ介護福祉士です。

毎日更新継続中で、介護に関するニュースを発信していきます。 毎日アナタのためになる知識を一日ひとつプレゼント!! Twitter始めました。 こちらも最新の記事と私の呟きが見れますので登録お願いいたします。

【公式 】ケアマネ介護福祉士 (@BWm7LDaUhfW1TPC) | Twitter

今すぐコチラをブックマーク&毎日読むだけで、介護福祉士、介護支援専門員の試験勉強、職員スキルの向上が目指せます。

今すぐブックマーク⇩⇩

keamanekaigo.work

 

 

Instagramのストーリーで毎日ブログをお届け中。

登録するだけで、アナタはレベルアップ確定!!

https://www.instagram.com/kousikikeamanekaigofukusisi/

 

f:id:keamanekaigo:20220103113319j:image

今年から本気で物乞い始めます⇧⇧

(ペイペイID keamanekaigo)ペイペイIDは➡https://qr.paypay.ne.jp/sKTsvMpH5bdyssP5

 

堂々の第一位はユーチューバー

f:id:keamanekaigo:20220326215735j:plain

【公式】ケアマネ介護福祉士もやったらと言われるYouTube

ちょっとわかりますね。

【公式】ケアマネ介護福祉士的にも専業でYouTubeとかかなりキッツいなっていう印象です。

自分の子供がそうしたいって言ったら、他に安定した収入源がない限りそれ一本でっていうのはお勧めしないですね。

土台、個人事業主で税金から何からいろんな手続きをしなくちゃいけない…。

もしくは税理士さんにお願いできるくらい稼げればいいけど…。

その辺もある程度社会人として働いてれば仕組み的なものもわかるかもしれないし、見聞きするかもしれないですけど、YouTubeで稼ぐとなればその辺も知識不足のままで大きなしっぺ返しが来るかもしれませんからね。

特に最近は炎上騒動だったり、自宅がバレて…。

とか、ともかくイメージが悪いでしょう。

正直な所法律に抵触しなければどっちかと言えば稼げれば何やってもいいと思っている派の【公式】ケアマネ介護福祉士的ですらイメージは悪いよなあと思ってしまいます。

芸能人もYouTubeともはや同じ

今時のユーチューバーも事務所に所属しており、ほとんど芸能人と同じ働き方に近い感じになってますよね。

芸能事務所とユーチューバーの違いと言えば、直接広告収入が入ってきて、案件を事務所が持ってくるユーチューバー事務所とその逆の芸能事務所っていう感じですよね。

芸能事務所の方が税務処理とかしなくて言い分精神的には楽に働けるのでしょう。

 

ただ、結局芸能事務所でも税金対策だったり独立のために個人事務所を立ち上げて結局穴だらけで自分の地位を貶めたお笑い芸人さんも居たりで、結果的にそういったものが出来ないっていうのが難しいんだろうなあと思ってしまいます。

 

3位の自衛隊はこの時期のアンケートだから?

戦争の緊張感が世界中に漂っていると、そりゃあ人気は落ちますよね…。

日本もこの戦争に巻き込まれないとも言えないし、間違って世界中の敵みたいな扱いになっている国が勝ってしまったら勢いで日本に攻め込んでくるかもしれない。

そうなれば日本の北東は更に占領されるのでしょうし…。

【公式】ケアマネ介護福祉士的には自衛隊さんにめちゃめちゃお世話になったので自分の子供が自衛隊にしっかりとした信念をもって自ら志願したいのであれば送り出したい気持ちはありますが、まあその場になってみないとわからないな…。

って思ってしまいます。

 

4位の介護士はどんな理由で不人気?

f:id:keamanekaigo:20220315214643j:plain

給料安いから?

多分これが間違いなく定着しているのでしょうけれど、ちょっとこの誤解を解くには時間がかかるのかもしれませんね。

給料は確かに低めだし、そうそうドカンと稼げる仕事ではないんですけど、景気に左右されにくいし、今の介護業界は国から処遇改善加算というボーナスだらけになっていて、ある程度長く勤めてある程度の資格を持っていればそんなに低い給料ではありません。

むしろ景気の波に左右される職業より安定した生活が送れる可能性もあります。

 

ただし、コレはある程度の経験年数を積んでいる人の話…。

給料が安いという人は新入社員や数年働いたかどうかの人になりますね。

なぜこの辺の人達が給料安いと大騒ぎするのか…。

業界経験が浅い人は処遇改善加算が大体の会社でまともに入りません。

つまり、給料が間違いなく安い。

処遇改善がある程度もらえていないキャリアが低い人は安いんですよね。

ただ、どの業種で働いていても今時年功序列で給料をくれたりすることは無いでしょう?

営業だったら全然契約取れない社員の給料は安いでしょう?

介護業界において、他の社員より利益をどう会社に与えるか?

資格や経験年数によって加算取得条件が変わるものも多いので、働きぶりより資格や経験年数が介護業界にとっては大事になるんです。

つまり、他の業種であれば新人でも頑張り次第では稼げたり、ある程度の給料を貰えても、介護業界で新人が高額な給料をもらう事は現実的にほぼ不可能という事になります。

この辺で一般業種とは違って大きな開きが出るんでしょうね。

しかも下が貰っていない分、上はある程度もらっている。

しかも現場が出来なくなってきた高齢の介護士さんにはなかなか処遇改善が回らないような仕組みにもなっているので、しっかり働いている経験と知識を持ち合わせた職員に関しては年齢以上に給料を貰えますからね…。

 

keamanekaigo.work

ただし、処遇改善加算が無くなれば介護職員の給料はがた落ちっていうリスクだけは抱えていますが…。

 

仕事がきついから?

ココも間違いは無いでしょう。

仕事がキツイ…。

どんな仕事でもきついのは間違いないんですけど、他業種から入ってきた人が特別養護老人ホームで遅番や早番をするっていうのはもう出勤するだけで相当なエネルギーです。

かといってデイサービス等の一定勤務では新人さんの給料は激安…。

とても生活は成り行かない…。

そう考えて特別養護老人ホームに行った職員さんは確かにキツイ割に給料安いなって思うのは仕方ないかもなって思います。

 

汚いから?危険だから?

はい。汚いや危険はそりゃあそうだろうと思ってしまいます。

そこは間違いない…。

特に危険に関してはこの新型コロナウイルス感染症によって更にクローズアップされましたからね。

ただ、それだけ需要があるっていう事で仕事としてはくいっぱぐれることは無いでしょう。

これから事務職や単純作業の人達は仕事を機械に奪われるんじゃないかと戦々恐々じゃないですかね…。

ドライバーさんなんかは既に自動運転が目の前まで来ているので中堅層の人達や新入社員の方々は気が気じゃないと思います。

 

帰れないから?

最近の世の中的に3Kって、いろんな頭文字kの事を言うらしく、帰れないとかもその部類に入るらしいですね。

この帰れないは確かに一定数当てはまるのかもしれません。

帰る5分前に目の前で転倒していたり、心拍停止していればそうそう定時で帰れないですよね。

ただ、どの仕事にも不測の事態っていうのはあると思いますのでこの辺は何とも…。

問題はサービス残業が常態化している企業さんが多いって事ですね。

IT業界では納期と報酬の都合上とかでそうなりやすい部分はあるみたいですが、介護に関してはそういったブラックな会社に関してはそれなりの悪意しかありませんのでどんどんつぶれていってホワイトな企業さんだけが残ればいいですね。

まあこれに関しては介護業界以外でもいえる事ですが…。

 

【公式】ケアマネ介護福祉士的には割と安定した職業の介護士…

f:id:keamanekaigo:20220328103132j:plain

医療業界より手軽な安定した仕事だと思うから子供が初めからそっちにっていうのは確かにだけど…

【公式】ケアマネ介護福祉士的には割とありだと思うんですけどね…。

実際問題、医療業界も安定しているし、時給換算の給料高めなのでどうせ目指すなら医療業界の方が…。

っていう部分は確かにあります。

なので、親が子供にっていう観点で行くのであれば介護関係よりかは看護関係の方が…。

っていう気持ちにならなくもないなと…。

ただ、それ以上に学費とかがかかったりする面もあるので、家庭事情によっては介護士を目指してほしいってなるのもありなんじゃないかなっては思いますけどね…。

 

これだけIT化が進んで実際問題、どの職種が生き残ってどの職種が消え去るのかちょっと微妙に予測が付きづらい状態の中で、介護職は比較的残る方の職種だと思っています。

そんな中で、この仕事を選ぶのもありだと思いますし、数年続けて資格を取ればそれなりの給料をもらえることを考えれば中途でも全然参入してもいいんじゃないかなと思います。

もちろん、資格と経験年数を稼ぎ出せる年の人に限りですが…。

 

 

この記事を気に入ってくださった方は青いBマークのはてなブックマークを登録していただけるとより多くの人の目に止まってケアマネ介護福祉士は飛び跳ねて喜びます。

また、このブログ介護、医療、障害分野に大きな影響を与えるニュースを毎日更新しております。 このブログを気にってくださったり、また見てもいいかなと思うって頂ける方は読者ボタン、はてなブックマーク、スターを頂ければ幸いです。

ココからはブログのお知らせ⇓⇓

f:id:keamanekaigo:20201030112407j:plain

私と直接お話したい、介護の相談、悩みを解決して欲しい。暇だから相手をして欲しいと言う変人さんはhttps://profile.coconala.com/users/1525418 【公式】ケアマネ介護福祉士さん(ケアマネ ソーシャルワーカー 介護福祉士)のプロフィール | ココナラにて【公式】ケアマネ介護福祉士が受け付けていますので宜しければ覗いて見て下さい。

宜しければこちらもポチッとお願いします。

ちなみに私はここで転職したら120万年収アップしました。転職したくない職場にまだ巡り会っていない方、本気で転職考えている人は今すぐクリック ⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

 

 

介護にも、育児にも、一人暮らしにも、ダブルケアにも最強の私が名前を付けてこよなく愛用するナンバーワン家電はコチラ

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

長年使い続ける愛用機種がパワーアップした私も持っていない超絶豪華版はこちらをクリック

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇


 

 

 

 

年末大掃除だけでなく、週一回は出番が来ます⇓⇓