ケアマネ介護福祉士のブログ

時事ネタと介護を絡めて毎日更新中。常にケアマネージャー、介護福祉士、医療、介護従事者、介護している方に最適の情報発信します。

「ヘルパーは絶滅危惧種」「国は冷たい」 訪問介護の事業者、会見で窮状を訴える  

 

f:id:keamanekaigo:20200428212303p:plain

 

どうもケアマネ介護福祉士です。
Twitter始めました。

【公式 】ケアマネ介護福祉士 (@BWm7LDaUhfW1TPC) | Twitter

 「ヘルパーは絶滅危惧種」「国は冷たい」 訪問介護の事業者、会見で窮状を訴える

 

 

記事の中身を要約するとコチラ

 

NPO法人暮らしネット・えんの小島美里代表理事が記者会見

②今まで低賃金で、社会的にも認められていなかったヘルパー

コロナウイルス騒動の中支援は全て丸投げ、あんまりじゃあないんでしょうか?

④賃上げよろしく

⑤このままじゃあ訪問介護事業所が潰れます。

 

  

記事の中身はそんなところですが、訪問介護事業所が採算的に厳しくてなおかつ高齢化が進んでいたのは前々から。

このタイミングで『大変だから賃上げよろしく』っていうのは特別給付金と一緒で一時的なものになりそう…。

 

もっと大事なのは国が推し進める『地域包括ケアシステム』において

欠かせないポジションである在宅介護。

その中でも訪問介護はなくてはならない存在。

この未曽有の中世間に示すことじゃあないんでしょうか?

『それを指し示す前に潰れるわ』って言いたい事業所さんとかもあると思います。

ただ、訪問介護事業所が危機的状況なのは以前から…。

それでも経営を成り立たせている事業所はいくらでもあります。

ケアマネ事務所だって採算どうやったらとれるんだ?

という報酬の中で立ち上げる人。

事業規模を年々大きくする人だっていますよ?

もちろん訪問介護をサービスに組み込む側で、実際に現場に立つわけではない私なんかが言ってもしょうがないかもしれませんが…。

今回の記事もNPO法人さんが賃上げって…。

矛盾していないか?と思うのは私だけかもしれませんが…。

確かに昨今若い方のヘルパーさんは絶滅危惧種で、私より若年例のヘルパーさんは…。

思い浮かべると…。

私の知っているのは一人しかいない…。

確かに絶滅寸前…。

働き手は確かにいない…。

今こそ力を示して、若いヘルパーさんを呼び込みましょう。

そういえば男性ヘルパーさんみたことないな…。

家事援助とかあるから大変なのかな…。

それも悪しき風評で、今時は一人暮らしを経験している家事得意なヘルパーさんも居るでしょうに…。

給料安いから来ないのかな?

『地域包括ケアシステム』の中核を担うため力を示すために声を上げるか、このまま衰退させていくのかは今この記事を見ているアナタ次第かもしれません。

 

 

私と直接お話したい、介護の相談、悩みを解決して欲しい。暇だから相手をして欲しいと言う変人さんはhttps://profile.coconala.com/users/1525418

三本木さん(ケアマネ ソーシャルワーカー 介護福祉士)のプロフィール | ココナラにて三本木として受け付けていますので宜しければ覗いて見て下さい。
宜しければこちらもポチッとお願いします。


ちなみに私はここで転職したら120万年収アップしました。転職したくない職場にまだ巡り会っていない方、本気で転職考えている人は今すぐクリック
⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

 

 介護の求人情報30,000件。カイゴジョブ

 

無資格、未経験の方、情報だけでも仕入れとこうかと思っている方はこちらがオススメ
⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇