ケアマネ介護福祉士のブログ

時事ネタと介護を絡めて毎日更新中。常にケアマネージャー、介護福祉士、医療、介護従事者、介護している方に最適の情報発信します。

介護福祉士を取った後必ず行うべきポイント3つ

f:id:keamanekaigo:20200419203425j:plain

介護福祉士を取った後必ず行うべきポイント3つ

 どうもケアマネ介護福祉士です。
Twitter始めました。

【公式 】ケアマネ介護福祉士 (@BWm7LDaUhfW1TPC) | Twitter

 

 介護福祉士証書が続々と届いていますね?

私もはるか昔に届いた記憶があるんですが、注意を一つ…。

古くなるとペラペラのくっつかない様に挟んである半紙みたいなのですらくっつきます。

保管に気を付けて…。

①昇給と待遇の確認

私が介護福祉士を取ったときの事業所は介護福祉士以外臨時社員の会社でした。

ですので介護福祉士をとって正社員になりました。

昔からお金に細かい私は昇給額と年末の源泉所得でどのくらい上がったかを確認していました。

でも介護職員さんは細かい手当てが入ってきているかどうか等も確認することなく手取りだけみて終わりにする方多くないですか?

 

私はボーナスも出るようになり、資格手当もついたので、給料も格段に上がりましたが、私は次に紹介する工程②を行わなかったためしばらく働き、転職のタイミングを遅らせてしまいました。

これは大きな機会損失でしたので皆さんは必ず行いましょう。

 

②勤めている事業所の求人確認

 

これは本当にやったほうがいいです。

私自身の体験談ですが、介護福祉士を取ってから一年間。その前三年間、計4年間働いていました。

求人募集の介護福祉士が私の給料より1万円高かったのです。

5年目の私よりも求人のほうが高い?

やってられないですよね?

私は転職活動をはじめ、やめるときに理由を話すと『1万5000円給料上げるから残ってくれ』と言われました。

そんなのおかしいですよね?

じゃあ今までの何だったんだ?

そう思ったら余計辞めてやるってなりました。

皆さんはそんな会社に入らない様しっかりとリサーチしましょう。

 

③近隣の求人を確認してみる

 

介護福祉士としての待遇と無資格無経験での待遇は他の会社でも大きく格差が出てくるポイントです。

『ほかの会社ではこのくらいもらえる』と一言勇気を振り絞って言えると給料も上がる事がありますから知っているだけでも違います。

転職以外にも地域にライバルとなる新規事業オープンなどは集客にも大きな打撃をもたらします。

『ただ働いている』意識から

 『働いている会社の一員』として

ちょっとだけ経営面を考えるのにも

『あそこのデイは常に人材を募集している。給料もあまり出せない様子だ。』

『ライバル法人が新しい特化型の施設を建てるらしい。要注意だ。』

等ただ働くだけではなく、周りにも目を向けられるようになりましょう。

 施設の外でも交流する機会が出来た時にも他の法人や施設を把握していると会話が大きく広がります。

ブロガーであれば転職を勧める記事を書く絶好の機会であるにもかかわらずそれをしない私の意見を心に留めるかどうかはアナタ次第です。 

 

私と直接お話したい、介護の相談、悩みを解決して欲しい。暇だから相手をして欲しいと言う変人さんはhttps://profile.coconala.com/users/1525418

三本木さん(ケアマネ ソーシャルワーカー 介護福祉士)のプロフィール | ココナラにて三本木として受け付けていますので宜しければ覗いて見て下さい。
宜しければこちらもポチッとお願いします。


ちなみに私はここで転職したら120万年収アップしました。転職したくない職場にまだ巡り会っていない方、本気で転職考えている人は今すぐクリック
⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

 

 

無資格、未経験の方、情報だけでも仕入れとこうかと思っている方はこちらがオススメ
⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇