ケアマネ介護福祉士のブログ

時事ネタと介護を絡めて毎日更新中。常にケアマネージャー、介護福祉士、医療、介護従事者、介護している方に最適の情報発信します。

土曜保育が無くなる?

f:id:keamanekaigo:20200327210306j:image

⬆昨日の晩御飯

土曜保育がなくなる?

もうとんでもないニュースですね。保育士不足の問題がある程度収束したからコソッと仕込んだ法案なのでしょうし、保育園の経営側もある程度メリットがあるこの法案。

困るのは低所得者の親だけだし、そんな人たちは国会にまで文句は届かないと目論んでいるのでしょうね。概要を分かるように説明すると


国『今まで月単位で土曜日に一回でも営業していた保育所全部に配っていたちょっとの助成金を今度から一回いくらの出来高制度にするから』
保育園A『うちは助成金ほしさに月一回しか土曜日開いてなかったからもう土曜営業やめるわ』
保育士A『土曜完全休みの週休二日ならそっちの保育園で働くわ』
保育士B『土曜日いきなり利用者殺到でカオス状態。土曜は利用者少ないからパートでゆっくり働いていたのに…。もうしんどい。辞めさせてもらうわ』
保育園B『職員居なくなって土曜日営業できんわ』
親A『ウチの会社は元々優良企業で土日休みの時短就労でもぜんぜん平気な富裕層だから関係ないわ。元から土日は習い事に通わせているから時間がないし、保育園に多くを求めていないから』
保育園C『平日のみ営業だと元々クレーマーみたいな親は居ないしブルジョア特化型の保育園にできるわ。元々赤字だった土曜日分の職員給与払わなくていいから経営も安定するわ』
親B『こっちは土曜日も働かなきゃ生活できない。子育てにも余裕が無い。だからしっかり教育して欲しい。怪我させたら金もかかるし、仕事も休まなきゃいけないだろう。金払っているのだから文句言っても問題ないだろう。え?来年から土曜営業しない?これからどうしろと言うのだ』

 

こんな感じになる事を承知で国も保育園の大多数も一致しており、結構前から根回しされていた政策みたいですね。一部の子育て世代以外は確かに困らない。富裕層は家政婦とかもサービスの選択肢に入ってくるでしょうしね。
制度を変えるって事は一部の人が制度から外れて不利益を被るのは仕方ないと思います。

しかも今回困る人達は(私の周りではほとんどが大ダメージを受ける側の人間)経済損失の数値で見れば極一部。社会全体から見れば仕方ないのかな?と思うものの、私個人だけの気持ちで言えば
『飲食、サービス業は働き方改革で土日休み始めたけど、こちらは休めません。医療介護の最前線で働いている夫婦は子供作るなってことなの?それとも退職なり休職なりして世間に迷惑かけずに働けと?食べていけなくなるよ?今騒がれている少子高齢化社会を加速させている原因じゃないのですか?それとも片方が働くだけでどうにでもなるくらいの社会にこの数年で整備されるのですか?』
ここからは何の根拠もない私の妄想ですが、このまま政策を突き通せば延長保育もなくなって、子育て世代はどちらかが保育や家事をするためにパート程度の働き方になるでしょうかね。そうしたら下世話な話ですが、昔の時代に戻って出生率も上がって離婚率も減るのでしょうかね?

しっかりとした長期的なビジョンがあって、政策の一環なのであれば(時代錯誤すぎるが)不安も(違う不安が大きくなるが)軽減される(国民が許せば…)でしょうね。
現実と私の勝手な未来予想図を信じるか信じないかはあなた次第です。

私と直接お話したい、介護の相談、悩みを解決して欲しい。暇だから相手をして欲しいと言う変人さんはhttps://profile.coconala.com/users/1525418
にて三本木として受け付けていますので宜しければ覗いて見て下さい。
宜しければこちらもポチッとお願いします。

ちなみに私はここで転職したら120万年収アップしました。転職したくない職場にまだ巡り会っていない方は今すぐクリック

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇