ケアマネ介護福祉士のブログ

時事ネタと介護を絡めて毎日更新中。常にケアマネージャー、介護福祉士、医療、介護従事者、介護している方に最適の情報発信します。

ヘルパーへの危険手当が出る?いくらもらえるの?多分もらえない…?

ヘルパーへの危険手当はかかり増し経費で出していいよ!給料上がる?

f:id:keamanekaigo:20220303215129p:plain

 

「感染対策を徹底したうえでサービスを継続している介護・障害福祉サービス事業者に必要な支援をすることは非常に重要。感染者や濃厚接触者に対応した訪問介護事業所が職員に支払う割増賃金は、全額公費による支援となっている」
 
後藤茂之厚生労働相は2日の衆議院・厚労委員会でこのように述べ、感染者や濃厚接触者に対応したホームヘルパーに支払う特別手当について、既存の補助金を使って公費で賄うことが可能との認識を改めて示した。立憲民主党の山井和則議員への答弁。

   


国は都道府県ごとに設置している基金(地域医療介護総合確保基金)を使い、感染者らを支える介護現場の"かかり増し経費"を補填する事業を行っている。その実施要綱では、
 
◯ 緊急雇用にかかる費用、職員の割増賃金・手当なども補助対象
 
◯ 補助上限(*)を超える必要がある場合は、個別協議によって金額を上乗せすることも可
 
と規定している。
 
* 訪問介護は1事業所あたり32万円が上限(基準単価)。
 
後藤厚労相は委員会の質疑で、上限額を超えてもヘルパーへの特別手当をこのスキームで補助できると明言。昨年4月分まで遡って申請することも可能、と表明した。
 
一方、立憲民主党の山井議員はヘルパーへの特別手当の金額について、厚労省が「社会通念上、適当な額」としか説明していないことを問題視。「1回の訪問に対するヘルパーへの給料と同程度の特別手当を事業者が支払う場合、それを全額公費で負担してもらうことは可能か」と質した。
これに対し後藤厚労相は、「それは"社会通念上、適当な額"と考えさせて頂く」と回答。制度を分かりやすく周知するため、今週中にQ&Aを公表する意向も明らかにした。

 (引用介護joint)

どうもケアマネ介護福祉士です。

毎日更新継続中で、介護に関するニュースを発信していきます。 毎日アナタのためになる知識を一日ひとつプレゼント!! Twitter始めました。 こちらも最新の記事と私の呟きが見れますので登録お願いいたします。

【公式 】ケアマネ介護福祉士 (@BWm7LDaUhfW1TPC) | Twitter

今すぐコチラをブックマーク&毎日読むだけで、介護福祉士、介護支援専門員の試験勉強、職員スキルの向上が目指せます。

今すぐブックマーク⇩⇩

keamanekaigo.work

 

 

Instagramのストーリーで毎日ブログをお届け中。

登録するだけで、アナタはレベルアップ確定!!

https://www.instagram.com/kousikikeamanekaigofukusisi/

 

f:id:keamanekaigo:20220103113319j:image

今年から本気で物乞い始めます⇧⇧

(ペイペイID keamanekaigo)ペイペイIDは➡https://qr.paypay.ne.jp/sKTsvMpH5bdyssP5

ヘルパーへの危険手当が欲しいと第署名活動が繰り広げられた

f:id:keamanekaigo:20220225222811j:plain

ヘルパーさんの大量署名で厚労省が動いた?

今回、介護jointさんの記事を引用させていただきましたが、
『あれ?もしかして見出しつける人変わった?めっちゃめちゃ釣り記事じゃない…』
と思った感じです。
今回署名も大量に集まっている経緯もあり、厚労省が以前から運用している
『掛かり増し経費』で危険手当等のお金を出すことは可能なんだよ?
という事を再度徹底した形です。
という事で、別に何か変わっているわけではありません。

もとからそういう制度があるんだから有効活用してね?
っていう話をしただけなんですけど、介護jointさんの見出しは
『感染者らを支えるヘルパーへの特別手当、全額公費で負担 厚労相明言 昨年4月分から申請可』
っていう事で、ちょっと中身読まないと新しい加算が創設されたように見えるし、【公式】ケアマネ介護福祉士なんかは今年の4月からそういう加算が増えるもんだと思ってしまいますね。

32万円が最大上限で危険手当が出せる?

f:id:keamanekaigo:20220208211527j:plain

理論上はね…

このかかり増し経費って、記事にもある通り去年の4月から使える制度なんです。
勿論介護職員の危険手当陰使ってもいいし、他の事に使ってもいい…。
ともかく感染症によって余計にかかったものであれば殆どが認められるって法案になります。
(詳しくはコチラ↓↓)

keamanekaigo.work

keamanekaigo.work

実際この新型コロナウイルス感染症を何とか食い止めようと色々なところにお金がかかりましたね。
マスクも安定的に入ってきたこともあり、ちょっと発熱等の症状がある怪しいお宅の時にはN95マスク(工事や災害の時につかう外部のウイルスやゴミが入らないようになっている超絶凄いマスク。)
詳しくはこれ↓↓

こんなのとかを使ったり、使い捨てエプロンとか消毒液もガンガン減りましたから以前よりも買う頻度が多くなりましたね。
消耗品もかかり増し経費の対象になります。
更に食事を食べない訳にも行けないので、部屋にパーテンションを作ったり、大きな施設だと陰圧室を作ったりしていましたね。
この辺もかかり増し経費になります。
定期的なPCR検査とかはやっているところも多いでしょうし、最近超立派な加湿器とかも考えられるんじゃないですかね?

つまりとっくの昔に使い切っているって事…

ぶっちゃけた話、ある程度の規模で運営している所は既にオンラインへ向けてって事でパソコンやタブレットを買い替えたりとある程度こじつけてすっかり使い切っているお金になります。

使っていない事業所さんは事務職員とかが居ないとか、経営者が補助金関係に無頓着(それはそれで超大問題だけど…)なところは使えるよって言われても今更使いません。
だって、殆どの施設が申請して既に使っているのに今ですら利用していないって言う事は今後もこの制度を使う事は無いでしょう。

ゆえに残念ではありますが、今回の厚労省が発表した事により危険手当が貰える可能性があるっていう事業所は理論上存在する事にはなりましたが、その気概がない所しか対象にならないという事がハッキリわかりましたね。

9000円もらえる通称介護職員等ベースアップ等支援加算と同じく、申請作業が出来ない所は不遇を受ける…。
そりゃあ申請していないんだから当たり前と言えば当たり前なんですけど…。

 

結局貰えないって事?

f:id:keamanekaigo:20220225222511j:plain

たぶんもらえません

普通の事業所なら他の増えてしまった事衛生用品とかに補助金を回してしまったでしょう。

余裕がある会社さんはすでに使っているか、もしくは解釈をしっかり読み込んで危険手当を出しているでしょう。

今からこの制度を利用する事業所さんは土台経営的にいろいろキツイしこれからもキッツイのが予測される事業所さんしかないと思います。
色々キッツイ事業所さんが職員の危険手当に割り振ってくれるとは到底思えませんし…。

10月の介護保険改正で…

今年の10月には介護保険の改正があるので、そこで上手く行けばいいなあと思いながらもちょっと期待は薄いんだろうなあ…。
これからの介護保険制度は払う人が少なくなって、使う人は増える構図…。
少なくともこれがしばらく続く…。
危険手当どころか、どの介護報酬が削られるのか戦々恐々ですね。
おそらく一律アップは岸田総理が相当頑張んないといけないでしょうし、10月まで岸田総理かどうかもわからないのが日本の現状…。
外交もピリピリの中でどうなるのやらと思う【公式】ケアマネ介護福祉士です。
ただ、ずっと衛生用品の消費量が激しくなっているこの状態でどこの介護業界もお金がないと嘆いているので、もしかしたらこのかかり増し費用助成の継続もあり得ます。
大幅に増額されたりすれば危険手当を出せる企業さんがでてくるかもしれません。
ちょっとその辺にわずかな望みをかけてみてはいかがでしょうか…。
裏切られても【公式】ケアマネ介護福祉士は責任を取ることはいっさいできませんけれど…。

 

4月から補助金が再支給?

なんとさっき新たなQ&Aが出ましたが、4月からこのかかり増し請求が再支給になりますね。

もう補助金が残ってない事業所も再支給されるので、もしかしたらもらえる事業所が出てくるかもしれません。

まあ多くの事業所がまだまだ続く新型コロナウイルス感染症の対策費がかかるのを踏まえてガッツリ危険手当を出すとは思えませんがもしかしたら危険手当を出す所が出てくるかもしれないなっていう風向きにはなってきましたね。

経営の方を考えると、危険手当というよりはかかり増し費の余りを一時的に年度末危険手当みたいな感じで出す方が安心かもしれませんね…。

 

【公式】ケアマネ介護福祉士的にこんな釣り記事がとうとう…

f:id:keamanekaigo:20220208212717j:plain

介護ジョイントさんまで釣り記事を作るようになったら結構きついよなあ…。
この間のケアマネが国家資格に!みたいなニュースも大分釣り記事気味だったけど…。
(それはコチラ⇩⇩)

keamanekaigo.work

それでも【公式】ケアマネ介護福祉士含めた多くの人が飛びつくって言うのを考えると、週刊誌が売れる訳も納得してしまうなあ…。
そんな事をチラホラ考え始める【公式】ケアマネ介護福祉士なのでした。

この記事を気に入ってくださった方は青いBマークのはてなブックマークを登録していただけるとより多くの人の目に止まってケアマネ介護福祉士は飛び跳ねて喜びます。

また、このブログ介護、医療、障害分野に大きな影響を与えるニュースを毎日更新しております。 このブログを気にってくださったり、また見てもいいかなと思うって頂ける方は読者ボタン、はてなブックマーク、スターを頂ければ幸いです。

ココからはブログのお知らせ⇓⇓

f:id:keamanekaigo:20201030112407j:plain

私と直接お話したい、介護の相談、悩みを解決して欲しい。暇だから相手をして欲しいと言う変人さんはhttps://profile.coconala.com/users/1525418 【公式】ケアマネ介護福祉士さん(ケアマネ ソーシャルワーカー 介護福祉士)のプロフィール | ココナラにて【公式】ケアマネ介護福祉士が受け付けていますので宜しければ覗いて見て下さい。

宜しければこちらもポチッとお願いします。

ちなみに私はここで転職したら120万年収アップしました。転職したくない職場にまだ巡り会っていない方、本気で転職考えている人は今すぐクリック ⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

 

 

介護にも、育児にも、一人暮らしにも、ダブルケアにも最強の私が名前を付けてこよなく愛用するナンバーワン家電はコチラ

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

長年使い続ける愛用機種がパワーアップした私も持っていない超絶豪華版はこちらをクリック

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇


 

 

年末大掃除だけでなく、週一回は出番が来ます⇓⇓