ケアマネ介護福祉士のブログ

時事ネタと介護を絡めて毎日更新中。常にケアマネージャー、介護福祉士、医療、介護従事者、介護している方に最適の情報発信します。

介護が必要?だから旅行は無理?全然泊りも行けますよ?

車椅子だろうが介護が必要だろうが旅行に行けるサービス

f:id:keamanekaigo:20220302134136p:plain

 

 新型コロナウイルス禍で遠出を控える高齢者や障害者を支援しようと、旅行代理業を手掛ける兵庫県相生市矢野町の塚本陽子さん(68)が、旅行に特化した介護タクシー事業を始めた。

感染「第6波」の拡大が続く中、電車やツアーバスを使わずに遠出をしたい人の需要を見込む。(地道優樹)

 塚本さんはバス会社に約30年間勤め、旅行プランの営業などに携わった。退職後の2013年に旅行業者として独立。

「天馬トラベル」の屋号を掲げ、同県姫路市大津区にオフィスを構える。

 コロナ禍では旅行の申し込みが激減し、年間の売り上げは例年の約2割となった。時間を持て余していた21年春、同市内で老人ホームを運営する知人に「入所者が少人数で安全に旅行できないか」と相談され、事業化を思い付いたという。

 相生市社会福祉協議会の講座で食事や入浴の介助などの基礎知識を学び、介護職員初任者研修の資格を取得。

車いすのまま乗車できるワゴン車を購入し、ドライバーやヘルパーら必要な人員も確保した。今年2月から本格的に受け付けを始めている。

 利用者は同行する介護スタッフから車いすの乗り降りや旅行先の移動などの介助を受けられ、宿泊も可能。ホテルや旅館の宿泊料金のほかに、利用時間に応じた運賃と介護料、交通費を支払う。

 運賃は1時間の利用で1組5240円。

介護スタッフの同行料は1日1万6500円で、旅先での介護料は1時間2200円。

すでに老人会などから問い合わせが寄せられており、塚本さんは「電車の乗り換えの負担やバスツアーの密を気にせず、旅行を楽しんでもらいたい」と話した。

 天馬トラベルTEL079・230・0901

どうもケアマネ介護福祉士です。

毎日更新継続中で、介護に関するニュースを発信していきます。 毎日アナタのためになる知識を一日ひとつプレゼント!! Twitter始めました。 こちらも最新の記事と私の呟きが見れますので登録お願いいたします。

【公式 】ケアマネ介護福祉士 (@BWm7LDaUhfW1TPC) | Twitter

今すぐコチラをブックマーク&毎日読むだけで、介護福祉士、介護支援専門員の試験勉強、職員スキルの向上が目指せます。

今すぐブックマーク⇩⇩

keamanekaigo.work

 

 

Instagramのストーリーで毎日ブログをお届け中。

登録するだけで、アナタはレベルアップ確定!!

https://www.instagram.com/kousikikeamanekaigofukusisi/

 

f:id:keamanekaigo:20220103113319j:image

今年から本気で物乞い始めます⇧⇧

(ペイペイID keamanekaigo)ペイペイIDは➡https://qr.paypay.ne.jp/sKTsvMpH5bdyssP5

 

障がいがあると旅行のハードルがめちゃめちゃ高い

f:id:keamanekaigo:20220225222511j:plain

公共交通機関はめちゃめちゃ下調べが必要

まあこれに関しては別に障害があるなし関係なく、旅行ってなったらある程度下調べしますよね?

【公式】ケアマネ介護福祉士も普段のらない電車とかバスとかの公共交通機関を使うってなったらめっちゃめちゃ調べます。

調べてもいざ行ってみるとめちゃめちゃトラブル発生しますよね?

 

普段のらない電車や駅の中は未知の世界。

【公式】ケアマネ介護福祉士も普段使わない駅で待ち合わせた結果、全然目的地にたどり着かなくてめちゃめちゃ人に聞き倒して目的地まで行ったことがあります。

五体満足の【公式】ケアマネ介護福祉士ですら、旅行はしっかりと調べても不測の事態が起きます。

障害があればなおさら…。

思った以上の段差だったり、思った以上の人混み…。

予測もしない地形の変化…。

調べてもいなかったけど、いざ動き出した時に見つかる大きな壁…。

実際、そんな壁に果敢?なのか無謀?なのかはさておき、ほぼ武装なしで挑んだ結果物議をかもしまくった方もいらっしゃいましたね。

(詳しくはコチラ⇩⇩)

keamanekaigo.work

 

人の手を借りないと旅行は困難

f:id:keamanekaigo:20220208211527j:plain

都合よく人が捕まるとも限らない…

【公式】ケアマネ介護福祉士も駅構内で迷った時に次々立ち止まっている人達に声をかけましたが全員地元ではない人で途方に暮れたことがあります。

本気でトンボ帰りしたくなったのは事実でしたが、そんなわけにはいかないんですよね。

 

【公式】ケアマネ介護福祉士にとってタクシーは神様

やっと目的の駅に出られたけど、その後の目的地にたどり着く気がしない…。

そんな時に力を貸してくれたのが、タクシーさんでしたね。

『絶対歩いた方がいいけど本当に乗る?』

って言われて、3分ぐらい乗ったことも結構な頻度であります。

何の心配もなくタクシーに乗れるっていうのが最大の強みですね。

今はタクシーを呼ぶアプリとかもあるし…。

障害をお持ちの人にとってもタクシーは心強い味方でしょう。

 

そんなタクシーが旅行を全面サポート?

f:id:keamanekaigo:20220126210836j:plain

ガイドさんはベテラン

ガイドさんはその道30年のプロ…。

日本どこででも観光地はガイドが出来そうだし、あらかじめ障壁となりそうな場所や事柄もしっかりと把握していそうな感じですね。

 

ホントちょっとした段差だけでも苦労したりしますからね…。

身体に障害があると、移動という移動に不安を感じるでしょう。

観光の間だけじゃなくトイレの心配。

泊まるところのバリアフリー状況…。

意外に私達が気付かないのは食事をする場所なんかも…。

意外に車いすのまま入れるテーブルって少ないし、混雑時はなかなか対応しづらかったりする…。

店の中に入るまでがとんでもなく障壁だらけだったりすることも…。

 

ヘルパーさんも泊ってくれる?

障害サービスを使うと、ヘルパーさんの料金はかからないけど、基本原則日帰り…。

(もしかして自治体によって違うかもだけど、【公式】ケアマネ介護福祉士が知っている自治体は全部そう…)

 

いくらお願いしても自費サービスとして扱ってくれなかったりします。

日帰りってなるといける範囲大分狭くなりますよね…。

費用をかけてもいいからどこか遠くに旅行したい…。

そんな人にはぴったりのサービスかもしれませんね。

【公式】ケアマネ介護福祉士的にその需要がある世の中が日本だと思えない…

f:id:keamanekaigo:20220208212717j:plain

富裕層ってやっぱりいるんだなあ…

ちょっと悲しい話にはなりますが、正直【公式】ケアマネ介護福祉士には縁遠い話ですね。

タクシー料金一組一時間5000円

ヘルパーさん一日16500円…。

一生に一度でも払えるかどうか…。

中途障がいとかで、それまでしっかりお金貯めてたとかなら…。

いや、それでも将来が不安になって…。

でも日本は生活保護があるしな…。

とか、いろいろ考えるとそれが高いのか安いのかはちょっとわからなくなっては来ますが…。

払う側に立つとそんな感じはしますけど、もし、経営する側に立つとすればむしろこれで採算取れるのかなっていう破格の金額にも感じますね。

そのくらい定期的な需要があるんでしょうけど…。

正直【公式】ケアマネ介護福祉士の感覚だと需要無いんじゃないの?って思ってしまいますが、ちゃんと商売として成立しているんであれば結構な需要があるんでしょうね…。

あるいはヘルパーさんはその時だけ派遣とか契約している時給パートさんとかを連れてくるとかなのかなあ…。

働く方としてみても1日16500円の料金を考えると八時間の日給10000円行かないくらい?

うーん…。

悪くはないけど…。

っていう感じですよね。

利用者さんが怪我したりトラブルになったりしたときにどのくらい会社さんが保証や味方してくれるのかとかを考えると結構微妙な雰囲気の値段ですね…。

どこまで支援するかとかも結構曖昧で土壇場にならないとわからない部分出てくるだろうし、よっぽどの事じゃない限りできませんが通用しない状況だし…。

 

よっぽど会社さんがしっかりと契約を事細かに結んでいてくださらないと安心して働けないでしょうが、その辺は介護畑の出身ではなく旅行会社って事もありきちんとしているから職員さんも安心して働けて、需要も確保しているっていう所なんですかね。

やっぱり経営だったりの部分を考えると民間からの参入組ってその辺が強いよなあと思ってしまう【公式】ケアマネ介護福祉士なのでした。

 

まあ【公式】ケアマネ介護福祉士はビビりだし、利用者さんの人生を左右しかねないこの介護という仕事をしているのが不思議なくらい責任を持つのに恐怖しかないので、起業して人を雇うとかホントマネできないなあと思ってしまいます。

 

ホントうらやましい…。

 

 

この記事を気に入ってくださった方は青いBマークのはてなブックマークを登録していただけるとより多くの人の目に止まってケアマネ介護福祉士は飛び跳ねて喜びます。

また、このブログ介護、医療、障害分野に大きな影響を与えるニュースを毎日更新しております。 このブログを気にってくださったり、また見てもいいかなと思うって頂ける方は読者ボタン、はてなブックマーク、スターを頂ければ幸いです。

ココからはブログのお知らせ⇓⇓

f:id:keamanekaigo:20201030112407j:plain

私と直接お話したい、介護の相談、悩みを解決して欲しい。暇だから相手をして欲しいと言う変人さんはhttps://profile.coconala.com/users/1525418 【公式】ケアマネ介護福祉士さん(ケアマネ ソーシャルワーカー 介護福祉士)のプロフィール | ココナラにて【公式】ケアマネ介護福祉士が受け付けていますので宜しければ覗いて見て下さい。

宜しければこちらもポチッとお願いします。

ちなみに私はここで転職したら120万年収アップしました。転職したくない職場にまだ巡り会っていない方、本気で転職考えている人は今すぐクリック ⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

 

 

介護にも、育児にも、一人暮らしにも、ダブルケアにも最強の私が名前を付けてこよなく愛用するナンバーワン家電はコチラ

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

長年使い続ける愛用機種がパワーアップした私も持っていない超絶豪華版はこちらをクリック

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇


 

 

 

年末大掃除だけでなく、週一回は出番が来ます⇓⇓