ケアマネ介護福祉士のブログ

時事ネタと介護を絡めて毎日更新中。常にケアマネージャー、介護福祉士、医療、介護従事者、介護している方に最適の情報発信します。

ケアマネが国家資格として認められていたって?

ケアマネの介護支援専門員は国家資格として認められていた

f:id:keamanekaigo:20220106214233p:plain

 

「この国に国家資格はどれくらいあるのか。その名前も含めて全て示して欲しい」。
 
2003年に野党議員が国会へ出した「質問主意書」の中の一文だ。

これを受けた政府は、当時存在していた国家資格の名前を全て列挙した答弁書を閣議決定している。

その中に、介護福祉士や社会福祉士などと並んで"介護支援専門員"も含まれていたことが、日本介護支援専門員協会の調査によって判明した。

2003年の時点で既に、政府が介護支援専門員を国家資格として位置付けていたことを意味する。【Joint編集部】
  
介護支援専門員は国家資格として認められていない、という業界の既成概念とは相容れない見解。

それが閣議決定されていたことで今後、一般的な解釈の再整理を求める声が広がりそうだ。
  
介護支援専門員の国家資格化を訴えてきた日本介護支援専門員協会はこの事実について、答弁書の内容を受け入れつつ、今後の対応を十分に検討していくと答えた。
 
協会の柴口里則会長は取材に対し、「政府の閣議決定があるのなら、歓迎すべき事実だ。今後は、"介護支援専門員は既に国家資格である"という真実を広めたい。

もちろん、ケアマネジメントの質の向上や介護支援専門員の処遇改善に向けた活動にも引き続き注力していく」と表明。

「今は看護師や介護福祉士など他の国家資格を経ないと介護支援専門員になれない。今後はダイレクトで受験できる明確な国家資格を目指す」と話した。
 
国家資格の定義は文部科学省が定めている。
 
それによると、国の法律に基づいて個人の能力・知識が判定されたうえで、特定の職務に従事すると証明される資格を指す。

試験を実施する団体は、国だけでなく地方自治体や法律で指定された団体でも可。

介護支援専門員はこうした条件にあてはまり、定義上、国家資格の「名称独占資格」や「設置義務資格(*)」に該当する。
 
* 設置義務資格
特定の事業を行う際に法律で配置が義務づけられている国家資格。
(引用介護joint)

 

どうもケアマネ介護福祉士です。

毎日更新継続中で、介護に関するニュースを発信していきます。 毎日アナタのためになる知識を一日ひとつプレゼント!! Twitter始めました。 こちらも最新の記事と私の呟きが見れますので登録お願いいたします。

【公式 】ケアマネ介護福祉士 (@BWm7LDaUhfW1TPC) | Twitter

今すぐコチラをブックマーク&毎日読むだけで、介護福祉士、介護支援専門員の試験勉強、職員スキルの向上が目指せます。

今すぐブックマーク⇩⇩

keamanekaigo.work

 

Instagramのストーリーで毎日ブログをお届け中。

登録するだけで、アナタはレベルアップ確定!!

https://www.instagram.com/kousikikeamanekaigofukusisi/

 

f:id:keamanekaigo:20220103113319j:image

今年から本気で物乞い始めます⇧⇧

(ペイペイID keamanekaigo)ペイペイIDは➡https://qr.paypay.ne.jp/sKTsvMpH5bdyssP5

  

介護支援専門員が国家資格として認められていた?

f:id:keamanekaigo:20211229213335j:plain

2003年に認められていた?

ざっくりいってしまうと、2003年の国会で、国家資格が多すぎるけど、一覧てないの?
っていう野党の質問で、国家資格一覧の中に介護支援専門員(ケアマネの資格名称)が入っていたよーって言うのが、ケアマネ協会の調査によって判明したって事ですね。

いやー。
今まで都道府県知事が任命する民間資格だったので、これはめでたいことですね。
介護福祉士は資格を取った時の厚労相からもらえるんですよね。
大臣から任命される介護福祉士。
県知事から任命される介護支援専門員…。
これは結構大きな差に感じる人も多かったのではないでしょうか?

 

■本当に国家資格になれば具体的に何が変わる?

f:id:keamanekaigo:20211229213727j:plain全国で使える資格になる

【公式】ケアマネ介護福祉士は何県か跨いでケアマネとして働いています。

でも、ケアマネって、都道府県知事からの任命で資格を認められています。
例えばA県とB県の狭間で働いていて、今まではA県に住所があるケアマネ事務所で働いていた。
異動や転職で、100m先のB県に住所があるケアマネ事務所で働く事になった。

そうすると…。

働けないんですよ…。

あくまでケアマネ証はA県の知事から、A県の事務所で働くために認可を受けている。

B県で働くためにはB県の知事に認めて貰わないとケアマネとしては働けないんですよね…。

ちなみに国家資格の介護福祉士ではそんなことありえません。
【公式】ケアマネ介護福祉士はいくつか県を異動していますが、知事に認められてケアマネ証が届かないとケアマネをやっちゃいけないよって言う場所もありました。

はい。
その間ケアマネとしては従事できないので毎日車の洗車や電話番です。
正直なところ、2003年に国会で認めていたと急に言われても制度はすぐに変わらないでしょうから都道府県をまたいで働く場所を変える人はこの点に気をつけましょう。

国家資格だというケアマネのブランディングが上がる

f:id:keamanekaigo:20211225222755j:plain

ケアマネを目指す人が増える?

だったらいいんですけど、正直なところ増えないでしょうね…。

介護関係に詳しくない一般の人は
ケアマネ=何となくえらい
みたいな認識の人が多いですが、介護業界内では
ケアマネ=勉強した人
長年しっかり介護業界の流れを見ながら働いている人は
ケアマネ=合格した年によるしその中でも玉石混合
っていうのを分かっています。

今時ケアマネよりも全然介護職員で働いている方が給料高いので、ケアマネやる必要なんかどこにもないですからね…。

ケアマネ受験を目指す人って、一昔前はお金稼ぎたい、偉くなりたいっていう上昇志向の人と、現場で働き続けるのが不安になってきた人と、ただ単に勉強したい人の3パターンでした。

今は、ケアマネがあってもお金は稼げないし、ケアマネの資格があるからって偉くなんかなれないし…。
現場で働き続けるのかなと不安になってきた人や将来現場を離れる事になった時の備えに取得を目指す人と単に勉強したい人の2パターン化してきました。
勿論、会社からとれって言われたグループホームあたりのユニットリーダーとかも資格取得を目指しますが、ごく少数です。

しかも資格取得をしたところで、給料下がるのを分かっていてケアマネをやる人はごく一部でしょう。

ケアマネは難関試験を突破したうえで、給料が減っても良いからやりたいという人以外は選ばない職種となっています。
都道府県知事からの任命か?
国家が認めた資格か?
そんな違いでやる人が増える仕事ではありません。

 

名称独占だし、配置義務もあるんだよ?

f:id:keamanekaigo:20211220211447j:plain

もともとそうだよ?

もともと、介護支援専門員の研修を受けないとケアマネを名乗れないですよ?
(試験に受かっても、それは講習を受ける権利があるかの学力テストなので、研修を受けないとケアマネになれない)

特別養護老人ホームは利用者さん100人に対して概ね1名は居なくちゃいけませんし、グループホームも必ず一人は居なくちゃいけません。
居宅のケアマネだって、免許がなければ居宅支援費ももらえません。
つまりタダ働き確定。

ケアマネの事務所に至ってはその上位資格である主任介護支援専門員という人が居ないと事務所を開けません。

大分昔から名称独占で、配置義務もある職種だったので、これが国家資格になろうがなかろうが変わらない事実にはなりますね…。

 

【公式】ケアマネ介護福祉士的には何か変わればいいけど、かわらないでしょうね?

f:id:keamanekaigo:20211229213844j:plain

国家資格だと認められていた!!
って言うのをケアマネ協会が、国会の答弁をさかのぼって確認していたっていう事実自体は
『ケア協しっかりしごとしているんだなあ』って言う印象は付きました。
2003年の国会答弁に関してと言えど、良く探し当てたなって言う印象はあります。
だからといって状況が変わるのかどうかと言われれば何にも変わらないとは思います。

給料が上がる訳でもないし、厚労相から任命されるわけでもないでしょう。
今と何も変わらないだろうな…。
そう思ってしまいますね。
国会でケアマネが国家資格だと認められていたという事実が発覚したから何か変化が起きるかと言われれば変化は起きないと思いますが、そういった草の根活動をしているケア協の存在をアピールできたのかなと…。

実力をアピールできたとは言えないけど、存在や活動実態はアピールできたのかなって思います。

 

 

この記事を気に入ってくださった方は青いBマークのはてなブックマークを登録していただけるとより多くの人の目に止まってケアマネ介護福祉士は飛び跳ねて喜びます。

 

また、このブログ介護、医療、障害分野に大きな影響を与えるニュースを毎日更新しております。 このブログを気にってくださったり、また見てもいいかなと思うって頂ける方は読者ボタン、はてなブックマーク、スターを頂ければ幸いです。

ココからはブログのお知らせ⇓⇓

f:id:keamanekaigo:20201030112407j:plain

私と直接お話したい、介護の相談、悩みを解決して欲しい。暇だから相手をして欲しいと言う変人さんはhttps://profile.coconala.com/users/1525418 【公式】ケアマネ介護福祉士さん(ケアマネ ソーシャルワーカー 介護福祉士)のプロフィール | ココナラにて【公式】ケアマネ介護福祉士が受け付けていますので宜しければ覗いて見て下さい。

宜しければこちらもポチッとお願いします。

ちなみに私はここで転職したら120万年収アップしました。転職したくない職場にまだ巡り会っていない方、本気で転職考えている人は今すぐクリック ⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

 

 

介護にも、育児にも、一人暮らしにも、ダブルケアにも最強の私が名前を付けてこよなく愛用するナンバーワン家電はコチラ

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

長年使い続ける愛用機種がパワーアップした私も持っていない超絶豪華版はこちらをクリック

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇


 

 

 

年末大掃除だけでなく、週一回は出番が来ます⇓⇓