ケアマネ介護福祉士のブログ

時事ネタと介護を絡めて毎日更新中。常にケアマネージャー、介護福祉士、医療、介護従事者、介護している方に最適の情報発信します。

福祉用具レンタル業者を装った詐欺が多発中。『購入に切り替え』

福祉用具業者を装い詐欺多発。レンタルから購入切り替えにとf:id:keamanekaigo:20211010011239p:plain

 

福祉用具事業者になりすまして利用者宅を訪問し、レンタル中の福祉用具を「自分の物にできる」などと働きかけ、お金をだまし取ろうとする事例が関東地方で複数発生している。

一般社団法人日本福祉用具供給協会は、「無作為に高齢者を狙っている可能性がある」として、会員やケアマネジャーらに注意喚起している。
同協会によると、8月下旬に複数の会員から情報提供があった。
それによると、福祉用具の点検を装った者が、社名を名乗らずに利用者宅を訪問。
利用者が「●●さん?」と尋ねると、「そうです」と返答し、担当者になりすまして「レンタルよりも購入の方が安くなります」などと誘い、レンタル中の福祉用具の購入費としてお金をだまし取っているという。
会員からの情報では、認知症の利用者宅を訪れた事例や、不信に思った利用者が担当ケアマネに連絡し、未遂に終わったケースもあった。
同協会の担当者は、
「最初は利用者の名簿が流出したのではないかと考えたが、複数のレンタル事業者の利用者が関わっていた。無作為に高齢者を狙っている可能性がある」
としている。
同協会にこうした事例が寄せられたのは初めてという。

 

 

どうもはてなブログ無料版初心者ケアマネ介護福祉士です。

毎日更新継続中で、介護に関するニュースを発信していきます。 毎日アナタのためになる知識を一日ひとつプレゼント!! Twitter始めました。 こちらも最新の記事と私の呟きが見れますので登録お願いいたします。

【公式 】ケアマネ介護福祉士 (@BWm7LDaUhfW1TPC) | Twitter

私の過去記事はコチラ 

福祉用具貸与業者を装う詐欺…。

f:id:keamanekaigo:20210915212400j:plain

確かに福祉用具のスタッフさんは1年に一回くらいしか来ないもんね…。

福祉用具のレンタルに関しては定期的なメンテナンスの必要性がありますが一応法令上はケアプランに記載された期間内に一度は確認の必要がある…。
一応そんな事になっているので、順調に行くと、ケアプランが切れるから次のケアプランが出来る時にちらっと確認して終了…。
【公式】ケアマネ介護福祉士ですら
『あれ?この人○○福祉用具の人だっけ?あれ◇◇福祉用具の人じゃなかったっけ?』
何てことは結構あります。
ちなみに福祉用具貸与業者はすごくピンポイントな業種になるので、○○福祉用具→◇◇福祉用具へ転職とかも結構あります。
そんな状況で、一年に一度ほどしか来ない福祉用具の担当者さんなんか、利用者さんや家族さんが覚えていられるかと言えば確かに難しいでしょう…。
また、担当を覚えていても1年もたてばその担当さんが転職していていつの間にか違う担当になっているなんてことも全然普通に起こります。

そんな所に付け込んだ詐欺…。

許せないですね。
いろんな詐欺が横行していますが、この詐欺に関しては居間現在使っている福祉用具業者の名前を借りて詐欺を行う…。
勝手に名前を使われた業者さんも大迷惑ですわ…。

ほんと舌先三寸で上手い事騙すんだろうなと思いますが、【公式】ケアマネ介護福祉士的に、どうやったら詐欺にあわないかを考えていきましょう。

 

福祉用具レンタル詐欺にあわないようにするには

f:id:keamanekaigo:20210915212046j:plain

①ケアマネに連絡

一番手っ取り早いです。
おそらくケアマネに電話している間に偽レンタル業者さんは逃げていくでしょう。
今時、詐欺が流行っているので不審に思ってくれる分だけ私たちも安心します。
【公式】ケアマネ介護福祉士が風邪を引いた時に独居の高齢利用者さんへ電話をしたら
『いつもと声が違うので電話を切らせて頂きます。』
と言われた時にはちょっと切ないような気もしましたが、心強くも思いました。
今時ある程度しっかりされている方は、自らケアマネ事務所に電話をかけて、本当かの真偽を確かめる方も多いです。
知らない人が来たらとりあえずケアマネに電話する様にしましょう。
ご本人だけでなく、ご家族様もそうする癖をつけてください。

ご家族さんだって、1年ぶりにお会いする福祉用具の業者さんを覚えていろって方が難しいと思います。

②そもそも福祉用具が訪問行く時はケアマネに連絡を入れてから行くので…

そもそもの問題なんですが、福祉用具さんはフラッと寄ってみましたーみたいな営業はしません。
そんなヤクルトさんとか新聞屋さんみたいな事はせずに行きます。
だって、居なかったら時間の無駄だし、ローラー作戦だ!
営業取って来るまで帰ってくるな!!
みたいにマンションの前で置き去りにされて片っ端からピンポン×職業でもありません。

もし営業をかけるのであれば、身だしなみをバリっバリに整えて、ケアマネや包括を回ります。

福祉用具に関して、もちろんお客さんは利用者さんで間違いないのですが、そのお客さんを紹介して下さるのはケアマネや包括ですから直接利用者さんの所に営業は行きません。

③買った方が安くなるは目茶目茶嘘っぱち

もうむしろこれだけでも覚えて帰ってください。
福祉用具は買うな!!
ほぼ間違いなく高く付きます。
レンタル業者を偽っている時点で、介護保険を使って、福祉用具をレンタルしていますね?
レンタルで来ているのであれば絶対に騙されてはいけません。
絶対にレンタルしていた方が得です。

さらに言えば福祉用具の業者さんも、ケアマネさんも多くの場合買ってもらうよりもレンタルしてもらっていた方が嬉しいです。

正直なところ、わざわざ飛び込みで来て、
『レンタルより買った方が安いよ?』
なんて営業をしたら会社から褒められるどころか鬼のように怒られます。

絶対にそんなレンタル業者さんはいませんのでそんなこと言われたら詐欺を疑いましょう。

他のサービスで介護保険の限度額を上回っているときしか買った方が安いパターンは発生しませんし、その提案はケアマネしかしませんからね?

 

【公式】ケアマネ介護福祉士的にはもう詐欺ってなんでもアリなんだな…。

f:id:keamanekaigo:20210922220044j:plain

ホントにひどいな…。

どうやったらこんな詐欺思いつくんだろう…。

ターゲットが狭い上に、福祉を詐欺に利用して…。

ただ、コレは気を付ければ防げるものなので、家族やサービス事業者が地域包括的なケアをして防ぐことが我々の仕事なんでしょうね?

  この記事を気に入ってくださった方は青いBマークのはてなブックマークを登録していただけるとより多くの人の目に止まってケアマネ介護福祉士は飛び跳ねて喜びます。

また、このブログ介護、医療、障害分野に大きな影響を与えるニュースを毎日更新しております。 このブログを気にってくださったり、また見てもいいかなと思うって頂ける方は読者ボタン、はてなブックマーク、スターを頂ければ幸いです。

 

ココからはブログのお知らせ⇓⇓

f:id:keamanekaigo:20201030112407j:plain

私と直接お話したい、介護の相談、悩みを解決して欲しい。暇だから相手をして欲しいと言う変人さんはhttps://profile.coconala.com/users/1525418 【公式】ケアマネ介護福祉士さん(ケアマネ ソーシャルワーカー 介護福祉士)のプロフィール | ココナラにて三本木として受け付けていますので宜しければ覗いて見て下さい。

宜しければこちらもポチッとお願いします。

ちなみに私はここで転職したら120万年収アップしました。転職したくない職場にまだ巡り会っていない方、本気で転職考えている人は今すぐクリック ⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

 

 

介護にも、育児にも、一人暮らしにも、ダブルケアにも最強の私が名前を付けてこよなく愛用するナンバーワン家電はコチラ

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

長年使い続ける愛用機種がパワーアップした私も持っていない超絶豪華版はこちらをクリック

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇


 

年末大掃除だけでなく、週一回は出番が来ます⇓⇓