ケアマネ介護福祉士のブログ

時事ネタと介護を絡めて毎日更新中。常にケアマネージャー、介護福祉士、医療、介護従事者、介護している方に最適の情報発信します。

介護費用の負担割合変更

どうもケアマネ介護福祉士です。
Twitter始めました。
【公式 】ケアマネ介護福祉士 (@BWm7LDaUhfW1TPC)さんをチェックしよう 【公式 】ケアマネ介護福祉士 (@BWm7LDaUhfW1TPC) | Twitter

f:id:keamanekaigo:20200405212726j:image

 

 

介護費用の負担割合変更

 

とんでもない大ニュースですね。介護にかかる費用はお金持ちかどうかで決まる。
お金持ちかどうかは国が決める。年々基準が下がっていくであろうお金持ち認定の基準とお伝えしていきましたがとうとう基準が下がる事になったようです。
R01.11.21日現在で判明している基準は資産についてですね。今までは1000万の預貯金、または金融資産ということでしたが、500万円へ引き下げとの事。
大分思い切りましたね。
今の高齢者や要介助者の多くは年金のみ。一部の人だけが株式やアパートなんかを持っている人だけがお金持ち認定されていたのです。

これを自分が介護を受ける時と考えてみてください。
老後2000万円必要と政府の話にビクビクしながら老後に向けて65歳で仮に500万円の貯金がある。ニーサで溜めた株式が数百万円単位ある。高層マンションを一室、買い取り家賃収入を得ている。放置していた仮想通過が膨れ上がって資産形成していた。
まあ貧乏人の私はどれも正直な話現実味を帯びていないので何ともいえませんが…。
理由はや形成方法は何でもいいのですがとにかくあなたはお金がいっぱいあると想像してください(考えが貧困すぎるのう)
65歳になったあなたはある程度のお金があって安心。もしくは個人年金をいっぱいかけていて安心しています。
ところがどっこいあなたはいざ介護を受けるために貧乏な人たちより二倍なり三倍のお金を払います。ちなみに配偶者さんがいると、あなたがお金を溜め込んでいる。または月々の収入が多いため、漏れなく配偶者さんも一緒に二倍なり三倍払います。

 


ちなみにこれは今決まりかかっている(ほぼ決まったものだろうな)法案で、ものすごく近い未来の話です。
あなたが介護を受けているときは更に認定が厳しくなっている事でしょう。おぞましい。
今の試算で2000万必要であれば、自分がいくら溜めたらいいか私には分からないですね。
もう年金システムが破綻しなくても、医療費が減少しても、介護保険がしっかりお金を取ろうってことなのですかね?こりゃあ取る金も無いくらいお金に困窮できるよう今のうちから遊び倒すしかないですね。


私と直接お話したい、介護の相談、悩みを解決して欲しい。暇だから相手をして欲しいと言う変人さんはhttps://profile.coconala.com/users/1525418

三本木さん(ケアマネ ソーシャルワーカー 介護福祉士)のプロフィール | ココナラ
にて三本木として受け付けていますので宜しければ覗いて見て下さい。
宜しければこちらもポチッとお願いします。
:
ちなみに私はここで転職したら120万年収アップしました。転職したくない職場にまだ巡り会っていない方は今すぐクリック
⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

 

無資格、未経験の方はこちらがオススメ
⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇