ケアマネ介護福祉士のブログ

時事ネタと介護を絡めて毎日更新中。常にケアマネージャー、介護福祉士、医療、介護従事者、介護している方に最適の情報発信します。

『死亡市民名義』使い介護保険の給付金詐欺で職員逮捕の泉佐野市

死亡市民名義で住宅改修したことに。職員逮捕の泉佐野市

f:id:keamanekaigo:20211203225947p:plain

 亡くなった市民の名義を悪用した犯罪です。ウソの申請をして介護保険の給付金を市からだまし取ったとして、大阪地検特捜部は大阪府泉佐野市の元職員を逮捕しました。
  詐欺の疑いで逮捕されたのは泉佐野市健康福祉部介護保険課の元職員・若松恵子容疑者(60)です。
大阪地検特捜部によりますと、若松容疑者は去年12月ごろまで約1年半にわたり、既に死亡している市民58人の名義を使い、介護保険の住宅改修費などを申請したように装った上で、窓口で自ら代理人と名乗り、市から現金計1400万円あまりをだまし取った疑いが持たれています。 
 若松容疑者は、今年3月に市から懲戒免職処分を受けていて、市によりますと、着服した額は少なくとも1億5000万円に上るということで、特捜部は今後余罪についても調べる方針です。

(引用ヤフーニュース)

 

 

どうもケアマネ介護福祉士です。

毎日更新継続中で、介護に関するニュースを発信していきます。 毎日アナタのためになる知識を一日ひとつプレゼント!! Twitter始めました。 こちらも最新の記事と私の呟きが見れますので登録お願いいたします。

【公式 】ケアマネ介護福祉士 (@BWm7LDaUhfW1TPC) | Twitter

私の過去記事はコチラ 

どんな事件?そもそも住宅改修費って?

f:id:keamanekaigo:20211203230150j:plain

事件の概要

超絶ざっくりお伝えすると、介護が必要になったので家の工事をしたい。
補助金ください。
という制度を使って実際にはもうなくなっている人の名前で住宅改修を行ったことにして税金を盗んでいった詐欺行為ってことになりますね。

詐欺した人が悪いんだけど…

詐欺した人がもちろん悪いんだけどなんであれだけめんどくさい手続きをごまかせたのかなって思うくらいです。
ご年齢もご年齢なので、もしかしたら手続きとかを通り越してハンコ押すだけのポジションだからごまかせたのかな?
と思ってしまうくらい通常はどこかでバレそうな手続きなんですけどね…。

そんなめんどくさい手続きですが実際住宅改修自体がどんな流れをとるのかをざっくり説明しましょう。

    ① 家を補助使って直したいよーって家族や業者から申請
    ② 本当に必要かを市役所が判断
    ③ オッケーだよーって申請者やケアマネに伝える
    ④ 工事して直す。
    ⑤ 直していくらかかったよー。補助金くださいよー。
    ⑥ 補助金支払い

今はこんな流れになります。
もうぶっちゃけ普通に一般的な手続きの流れであればどこかで絶対気付く仕組みになっているんですが、これで不正が成立するのはホントのトップがお金だけ引っ張ってきたのかな?
って思うのですが、普通なら不正ができない理由をいくつか挙げていきましょう。

 

市役所のずさんな管理…?

f:id:keamanekaigo:20211203230328j:plain

①補助金申請の段階で家の見取り図や直したいところの写真が必要。

市役所さんの方で本当に改修が必要かどうかを判断するのに、まず今改修が必要な場所がどんな状態かを写真で確認します。(現状どうなっているかの屋内外写真とかが必要)
詐欺を働いた人が通常の手続きを踏むにあたって、いろんな家の写真を撮ってくるのは結構な手間…。
しかも今の家とかは手すりがついていたり、すでにバリアフリーになっていたりと結構見つけてくるのが大変…。
それこそ住宅リフォームや改修のビフォーアフターをネットから拾ってきたのかな?
と思うくらいです。
また、その書類自体は住環境コーディネーターや介護支援専門員等の資格を持った人しか書けないのでいつも窓口に来て申請する人は決まっています。
いくら大きな市役所といえど、窓口に来てない書類がいつの間にかまぎれていたらあれ?ってならないのかしら?
まあ大都市?
だからわからないのかもしれませんが…。

②市役所が確認する

住宅改修は18万円という結構大きな金額が動きます。
流石に市役所さんもしっかり書類に目を通すのでちょっとした不備があれば確認の電話とかをします。
場合によっては支給しなかったりにつながるので、住宅改修は基本的に補助金が下りてからしか回収を始めません。
不備があった場合に実在する人の名前で書いたら
『何の話?』
ってなってすぐバレる…。
実在しない人の名前を書けばそれもそれでバレる…。
よほど権限を持っていなければ、誰か業者を抱き込まない限りこの詐欺は成立しませんね…。

 

③オッケーだよって申請者に伝える。

仮に書類の不備がなく一発で申請が通ったとしましょう。
人の名義で書類を改ざんしていたとしても、補助金出すから直してオッケーだよ?
の書類は行きます。
実在するケアマネや住環境コーディネーターの名前を使えば書類が行ってしまう…。
不審に思った業者さんが連絡して早々にバレるのだと思います…。

④工事して直す

支給オッケーになったとしても直した後の写真を撮らなくちゃいけない…。

ホームページから盗んでくるにしても限界があるんじゃないかと思いますね…。

⑤補助金いざもらいますって時にもバレるでしょ?

ここでもやっぱり実名の業者さんを使えばバレるし、市の職員あての個人名義じゃマズイ…。

何らかのペーパーカンパニーを用意しないといけない…。

結構大変だよね…。

詐欺するにも結構下準備しなくちゃいけないしホント大変ですよね…。

その労力を違うとこに使ったらいいのに…。

⑥補助金もらった時にも受領書みたいなのが必要

補助金もらった後も大問題。

受領証みたいなのを発行しなくちゃいけないので結構大変…。

この一連動作をすべて隠すのは結構至難の業ですよね。

 

ただ、これ以上に他の理由でもわかりそうなもんなんですけど、流石行政の縦割り…。

これだけ大事になって、たまたま巨大な悪をたたいたら連鎖的に出てきた…。

そんな感じですね…。

 

死亡届とか出すよね…

f:id:keamanekaigo:20211203230531j:plain

死亡届とか年金支給停止手続きとかいろいろバレそうなところ結構あるけどね…。

よくバレなかったなあと思いますね。

流石行政の縦割り…。

ホントによくこれだけ大きくなるまで気付かなかったもんだ…。

 

【公式】ケアマネ介護福祉士的には上役野放しし過ぎじゃないの?

f:id:keamanekaigo:20211203230607j:plain

ホントなんでここまでバレないままやって、なんでこんなに大事になってからなんだろうって思っちゃいますよね。

多分上席の人はやりたい放題できるんだなあって思いましたね。

一般職だった場合、これだけ誤魔化すのに難関なポイントが用意されているのにもかかわらずリスキーな事は出来ないでしょう。

上役の特権を使ってガンガンにやれる状況なんでしょうね…。

行政の改革が必要なんだなって思う【公式】ケアマネ介護福祉士なのでした。

この記事を気に入ってくださった方は青いBマークのはてなブックマークを登録していただけるとより多くの人の目に止まってケアマネ介護福祉士は飛び跳ねて喜びます。

また、このブログ介護、医療、障害分野に大きな影響を与えるニュースを毎日更新しております。 このブログを気にってくださったり、また見てもいいかなと思うって頂ける方は読者ボタン、はてなブックマーク、スターを頂ければ幸いです。

 

ココからはブログのお知らせ⇓⇓

f:id:keamanekaigo:20201030112407j:plain

私と直接お話したい、介護の相談、悩みを解決して欲しい。暇だから相手をして欲しいと言う変人さんはhttps://profile.coconala.com/users/1525418 【公式】ケアマネ介護福祉士さん(ケアマネ ソーシャルワーカー 介護福祉士)のプロフィール | ココナラにて【公式】ケアマネ介護福祉士が受け付けていますので宜しければ覗いて見て下さい。

宜しければこちらもポチッとお願いします。

ちなみに私はここで転職したら120万年収アップしました。転職したくない職場にまだ巡り会っていない方、本気で転職考えている人は今すぐクリック ⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

 

 

介護にも、育児にも、一人暮らしにも、ダブルケアにも最強の私が名前を付けてこよなく愛用するナンバーワン家電はコチラ

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

長年使い続ける愛用機種がパワーアップした私も持っていない超絶豪華版はこちらをクリック

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇


 

 

 

年末大掃除だけでなく、週一回は出番が来ます⇓⇓