ケアマネ介護福祉士のブログ

時事ネタと介護を絡めて毎日更新中。常にケアマネージャー、介護福祉士、医療、介護従事者、介護している方に最適の情報発信します。

レクや慰問に吉本芸人参戦!格安料金のワケ

よしもとお笑い芸人が介護レクに乗り出す

f:id:keamanekaigo:20210818213043p:plain

 

介護のレクリエーション×よしもとのお笑い。新たなオンラインサービスがいよいよ本格的に動き出す。
 
 
吉本興業、NTT東日本、全国介護事業者連盟、BCC、エブリ・プラスが共同で、「よしもとお笑い介護レク〜オンライン〜」の提供を9月22日から始める。高齢者の笑顔を引き出し、ADLの維持・改善や認知症の予防、QOLの向上などにもつながるコンテンツを届けていく。
 
「よしもとお笑い介護レク~オンライン~」のサービス提供開始のお知らせ
 
コロナ禍でレクが実施しにくくなっている現状にも配慮。ZOOMなど感染拡大につながらないツールを用い、高齢者を元気にする現場の取り組みを後押しすると説明している。類似のサービスを提供する企業にとっては強力なライバルになるかもしれない。
 
例えば「レギュラー」や「オスペンギン」といった芸人が、体を動かす要素なども加味した漫談を行う。よしもと所属のミュージシャンによる音楽レクなども用意されている。
 
こうしたコンテンツは、エブリ・プラスが運営する介護事業所向けレク・イベント提供プラットフォーム「えぶりPLUS」で検索できる。NTT東日本はICT環境の整備・運用のサポートなどを、BCCはレクのノウハウの提供などを担う。介事連が有する事業者間のネットワークも活かして展開を図る。
 
吉本興業やNTT東日本などは、これまでもトライアルなどを進めてきていた。9月22日には会見を開いてサービスの詳細を発表する予定。既存のプレスリリースでは以下のように意欲をみせている。
よしもと芸人
 
「介護業界の社会的課題を解決すべく、ニューノーマルに対応したオンライン介護レクを確立し、多くの介護事業所へ負担軽減と"笑い"を届ける」

(引用介護joint)

 

どうもはてなブログ無料版初心者ケアマネ介護福祉士です。

毎日更新継続中で、介護に関するニュースを発信していきます。 毎日アナタのためになる知識を一日ひとつプレゼント!! Twitter始めました。 こちらも最新の記事と私の呟きが見れますので登録お願いいたします。

【公式 】ケアマネ介護福祉士 (@BWm7LDaUhfW1TPC) | Twitter

私の過去記事はコチラ 

まず初めに

今日の内容に『慰問』という言葉がたびたび繰り返されますがわかりやすく表現するために使っている言葉でありケアマネ介護福祉士的にはあまり好きではありません。悪しからず…


介護レクにお笑い芸人が乗り出す

f:id:keamanekaigo:20210808080851j:plain

芸人が慰問に訪れていた最近のレク事情

吉本芸能さんが動き始めましたね。
コロナ前から結構注目していた芸人さんによる介護施設への慰問。
【公式】ケアマネ介護福祉士的にはあるある探検隊さんが営業でも鳴かず飛ばずだったけど、介護業界に足を踏み入れたらものすごくウケて次々営業をしていたイメージがあります。
これ、別に馬鹿にしているわけじゃなくて、すごくうれしいし、なんかあるある探検隊さんは似合っているなって思います。

向き不向きがひどい慰問

f:id:keamanekaigo:20210804211301j:plain

人気不人気がはっきり分かれる慰問

施設で務めていると慰問という形の発表会をよく体験します。
高齢者が喜ぶ慰問、喜ばない慰問は正直はっきり分かれますね…。

人気の慰問とそうじゃない慰問をちょっと紹介していきましょう

人気ナンバーワンは小さな子供達の慰問

これ、不動の人気ナンバーワンです。
どれだけ頑固な人や、常に怒り倒している認知機能低下が大きい人でも、結構な割合で楽しんでくれます。
子どもというだけで多くの利用者さんを夢中にさせる慰問です。
発表会が終わった後の握手なんかはもうアイドルの握手会みたいに引きはがしをしないと保育園や小学校に帰れないんじゃないかと言う程長時間の握手をする方もいます。
もう毎日でも来てほしいくらいのイベントですね。

 

好き好きだけど歌謡ショーもそれなりの人気

歌謡ショーは賛否両論分かれますが、しっかりとお客さん(利用者さん)目線で楽しませてくれる人たちであれば盛り上がります。
カラオケ大会なのか?
カラオケ発表会なのか?
そんな人たちも半数近く存在するのは間違いありません。
カラオケ大会は申し訳ないのですが車の中でやってくれ。
もしくは自宅ででもポケカラやってくれ…。
そう思わせる人たちがいますが、ちゃんとオーディエンスと楽しめる能力のある人たちの慰問は大歓迎です。
選曲が入居している高齢者さん向きで、一緒に歌ったり、合いの手を煽ったり…。
中には肩を組んで一緒にデュエットしたりする人たちは盛り上がります。

カラオケや歌謡ショーで慰問に行きたい場合は施設の年齢層や流行っている歌を聞いてから来てほしいですね。

最近の演歌歌手が歌うヒットメドレーとか、利用者さんも職員さんも知らないので
( ゚д゚)ポカーン
なだけです。
居眠りやトイレ…。
これならまだしも
部屋に戻るのを必死にごまかそうとしている職員さんが可哀そうだし、利用者さんも時間の浪費になってしまいます。

これだけはやめておくべき慰問やレクレーション

f:id:keamanekaigo:20210802152342j:plain

テーブルマジックはやめて…。

まず、特別養護老人ホームは何十人もの利用者さんがいます。
車イスの方も多く、テーブルの上が見えない人…。
そもそも遠くて見えない人だらけです。
もうハト出すとか、胴体切れるとかああいったのくらいで残りはみんな
( ゚д゚)ポカーン
確定です。
【公式】ケアマネ介護福祉士が経験する中、テーブルマジックで好評だったのは本当に白塗りのトランプマンさんみたいな人が来ただけです。
それも出オチでしたが…。

そんな向き不向きのレクレーションや慰問…。
【公式】ケアマネ介護福祉士的に吉本さんが参入してどうなるかをちょっと考えてみましょう。

あるある探検隊さんみたいな人たちが高齢者に人気の理由

f:id:keamanekaigo:20210731232453j:plain

高齢者はオーバーリアクションが好き

もうね。高齢の方は耳も遠いし、目も悪い。
思いっきりオーバーリアクションしてくれないと伝わりません。
介護職員なんかは大きな声で大げさなアクションが体にしみわたっている人もいるはずです…。
そんな中で、あるある探検隊さんみたいなわかりやすいオーバーリアクションと、難しい事は言わずに声を張って顔芸と雰囲気で笑いをとるタイプの芸人さんは非常にウケがいいです。
また、あるある探検隊さんに限りですが

介護職員初任者研修(旧ヘルパー2級)(2014年)取得
レクリエーション介護士2級(2017年)取得
健康ウオーキング指導士(2020年)取得
レクリエーション介護士1級(2021年)取得

という資格まで取得している本気勢です。
慰問に行くときの心構えや、ウケなかったときに切り替える判断力とかがネットのインタビューになっており本気度が違うなと思います。

今回はコロナ禍という事もあるのか、今後のデジタルトランスフォーメーションも視野に入れているのか、オンラインでのレクレーションという事です。
慰問である程度結果を残せているあるある探検隊さん達はきっとオンラインでも大コケはしない…。
そう願いたいですね…。

そんな吉本芸人さんのサービスを使う費用は…。

f:id:keamanekaigo:20210722003900j:plain

50分5000円…。

インターネットで公開されている情報が少ないので現時点では何とも言えませんが、1回50分5000円というのをやっと見つけました。
でも、実際芸人さんを50分5000円でオンラインといえど呼べるのなら安い気がするし、ただの録画を放送されたらそれは高いような気がするし…。
それにほかに確認できた2組の芸人さん…。
申し上げにくいのですが【公式】ケアマネ介護福祉士は存じ上げません。
誠に申し訳ございません。

 

【公式】ケアマネ介護福祉士的に、YouTubeみたく吉本本体が主導でやっているのならば恐ろしすぎる経営陣

f:id:keamanekaigo:20210731235724j:plain

新型コロナウイルス感染症が流行する前からヤフーニュースとかに取り上げられているあるある探検隊さんを見て、
『営業先を老人ホームに変えて営業しているんだなあ…』
『一発芸人は大変だなあ』
『施設側はいくら払っているのだろうか…。』
『払える施設さんだからきっとお金持ちの有料老人ホームでみんな元気な人相手なんだろうなあ…』
くらいにしかおもっていませんでしたが、新型コロナウイルス感染症流行直前くらいから
『この人達本気でやってるっぽい』
と思いながら見ていました。

それがとうとうしっかりとレクリエーションとしてパッケージ化して商品にするまでになるとは…。

ただ、これが生活保護問題で揉めた梶原さん改めYouTubeで活躍するカジサックさんのように最初からバックについていたのか…?
それとも評判が良くて、会社が途中から背中を押し出したのか…。
その辺がついつい気になってしまいますね…。

あるある探検隊さんが有志と共同で頑張ってきた中で最後に一枚かんできたのかもしれませんし…。

真意は【公式】ケアマネ介護福祉士ではわかりませんが、YouTubeと同じく初めからバックアップしていたとすれば吉本さんも先見の明がある素敵な会社さんで、なんだかんだ言っても吉本さんなんだなと思ってしまいます。

  この記事を気に入ってくださった方は青いBマークのはてなブックマークを登録していただけるとより多くの人の目に止まってケアマネ介護福祉士は飛び跳ねて喜びます。

また、このブログ介護、医療、障害分野に大きな影響を与えるニュースを毎日更新しております。 このブログを気にってくださったり、また見てもいいかなと思うって頂ける方は読者ボタン、はてなブックマーク、スターを頂ければ幸いです。

 

ココからはブログのお知らせ⇓⇓

f:id:keamanekaigo:20201030112407j:plain

私と直接お話したい、介護の相談、悩みを解決して欲しい。暇だから相手をして欲しいと言う変人さんはhttps://profile.coconala.com/users/1525418 【公式】ケアマネ介護福祉士さん(ケアマネ ソーシャルワーカー 介護福祉士)のプロフィール | ココナラにて三本木として受け付けていますので宜しければ覗いて見て下さい。

宜しければこちらもポチッとお願いします。

ちなみに私はここで転職したら120万年収アップしました。転職したくない職場にまだ巡り会っていない方、本気で転職考えている人は今すぐクリック ⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

 

 

介護にも、育児にも、一人暮らしにも、ダブルケアにも最強の私が名前を付けてこよなく愛用するナンバーワン家電はコチラ

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

長年使い続ける愛用機種がパワーアップした私も持っていない超絶豪華版はこちらをクリック

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇


 

年末大掃除だけでなく、週一回は出番が来ます⇓⇓