ケアマネ介護福祉士のブログ

時事ネタと介護を絡めて毎日更新中。常にケアマネージャー、介護福祉士、医療、介護従事者、介護している方に最適の情報発信します。

介護食はレトルトやレンジで作れる時代

介護食はレトルトで時短する時代のおススメ商品

f:id:keamanekaigo:20220405225504p:plain

この先、避けて通れない超高齢化社会に突入し、国内で急拡大する市場のひとつが、高齢者むけ食品市場。
高齢者むけ食品は、経口流動食や栄養補給食、とろみ調整食品、固形化補助剤などが現れはじめ、2025年には2018年と比較し、全体で25.5%増の2046億円、なかでも「在宅むけやわらか食」の市場は80.7%増と大幅拡大し、75億円になる見込み。
そこで今回、注目するのが、高齢者を救う介護食の進化と多彩なラインナップ。

日々進化する介護食のトレンドをチェックしていこう。

 

 

レンジでチンしてそのまま食べられるカップタイプ系も登場!
おいしさ・見た目の両方が進化している介護食。
自宅でおいしくかんたんに食べるシーンを想定した「やわらか食家電」や「カップ介護食」が発売されているほか、好きなモノを食べたいが食べられないというニーズを解決すべく「溶けにくいアイス」「摂食・嚥下和菓子」など、進化した介護食が次々と登場している。

コンビニやスーパーでも「UDF」(ユニバーサル デザイン フード)表記の商品が増え、いわゆる「やわらか食」といわれる商品もよく目にするようになってきた。
安全でおいしい介護食をつくるためには、調理側の知識や技術が必要で、すべて支援者・介護者が担おうとすると負担が大きいなどから、いまコンビニやスーパーなどで手に入る介護食系商品が注目を集めている↓↓↓


カップ介護食 キユーピー「やさしい献立」
カップ介護食


商品名:やさしい献立(キユーピー)
価格:254円
オムライスなどなじみの深い料理をやわらかく調理し、とろみをつけた介護食。

カップ入りで容器のままレンジで温めて食べられる。

賞味期間が1年以上のため、災害用のローリングストックにもできる点も特長。

ロッテ「とけにくいアイス ゆったりバニラ」

とけにくいアイス
商品名:とけにくいアイス ゆったりバニラ(ロッテ)
価格:オープン価格
ゼラチンを加え特別な製法で作ることで、25度の室温に30分置いてもカタチがくずれない溶けにくいアイス。食事を食べきるのに時間がかかる老人ホームの利用者の声から生まれた品。
(引用ヤフーニュース)

どうもケアマネ介護福祉士です。

毎日更新継続中で、介護に関するニュースを発信していきます。 毎日アナタのためになる知識を一日ひとつプレゼント!! Twitter始めました。 こちらも最新の記事と私の呟きが見れますので登録お願いいたします。

【公式 】ケアマネ介護福祉士 (@BWm7LDaUhfW1TPC) | Twitter

今すぐコチラをブックマーク&毎日読むだけで、介護福祉士、介護支援専門員の試験勉強、職員スキルの向上が目指せます。

今すぐブックマーク⇩⇩

keamanekaigo.work

 

 

Instagramのストーリーで毎日ブログをお届け中。

登録するだけで、アナタはレベルアップ確定!!

https://www.instagram.com/kousikikeamanekaigofukusisi/

 

f:id:keamanekaigo:20220103113319j:image

今年から本気で物乞い始めます⇧⇧

(ペイペイID keamanekaigo)ペイペイIDは➡https://qr.paypay.ne.jp/sKTsvMpH5bdyssP5

介護食って作るのめちゃめちゃ大変

f:id:keamanekaigo:20220404221631j:plain

離乳食とほぼ同じ…

一旦作ったものをちょっと細かく切る程度ならまだ何とかなるんですよね…。
その程度くらいに表現しているものの、【公式】ケアマネ介護福祉士的にそれはそれでまあまあ辛いんですけどね…。

アツアツの出来たてを刻むの結構しんどいし、いちいち冷ますのも手間…。
離乳食だと子供用のレトルトとかがあるので、いいんですけど高齢者となるとそれなりの量になるので、あの離乳食の瓶何個使えばいいんだよ?
ってなるんですよね…。

しかも離乳食用のやつは味付けも大分薄くなっているので味覚がしっかりしている場合は再度味付けしなくちゃいけない…。
結局手間かけて費用かけるなら別にいいんじゃない?
ってなってしまいます。
結構離乳食を介護食に転用するのはお金と手間がかかって、じゃあどうしようってなる事が多いですからね…。
最近は配食とか、宅配では結構介護食に特化したサービスも増え始めてはいるんですよね。

ただ、何か急に作らなくちゃいけないとかいう時に配食サービスだと難しいし、嚥下状態が急に悪くなった時とかは配食サービスなんて待ってられない…。

そんな中でようやく出てきたか!
って言う感じのサービスです。

ホント子供用の離乳食を3つくらい使って一人前の量にしたのに結局ほとんど食べなかったとか良くある話ですからね…。
あれ3つ使って…。
2~3品用意したらもう千円オーバーの超高級手抜き食卓なのに費用も人的手抜き感もやや低いうえに食べてくれないとか本当に地獄です。

 

そんな中でキューピーが本気を出してきた

f:id:keamanekaigo:20220330224726j:plain

やさしい献立シリーズ

キューピー初の介護職特化のレトルト商品になりますね。

しかも医療介護業界にもなじみがあるユニバーサルデザインフードに則って、4段階の固さを用意している。

流石キューピーさんほどの大企業。

恐らく製造過程にちゃんとした介護、医療関係者がいるのでしょう。

どのくらいの方さのやつがいいとか、どれがいいとか聞かれた時にしっかり答えやすくなっていますね。

これなら利用者さんに応じて、

①容易に噛める

②歯茎でつぶせる

③舌でつぶせる

④かまなくてよい

の4段階からこれだったらぴったりだよっていうのが伝えやすい素晴らしい商品になります。

なんなら在宅生活で、最初はこのやさしい献立を食べてもらって、見てもらって…。

このくらいの硬さにして作ればいいんだって勉強にもなりますよね?

ちなみに結構種類があって、

①の容易にかめるも五種類味があるみたいだし、

 

②の歯茎でつぶせるもなんと10種類も選べる。

 

③の舌でつぶせるも10種類。

この辺になってくるとカップ入りで、片付けも結構楽になります。

 

④のかまなくていいはもうほとんど離乳食と見た目は変わりませんが、大事なのは栄養素とボリュームになってきます。

乳幼児の量じゃ足りないし味がない。

でも高齢者向けのはなかなかなかったのにもかかわらず、とうとう出ましたキューピーさんの素晴らしい商品。

味も五種類あってローテーションも可能

 

在宅介護の強い味方となるのは間違いないでしょう。

 

溶けないアイスも大手から発売した

f:id:keamanekaigo:20220330224726j:plain

クラウドファンディングでも作られていたのに…

【公式】ケアマネ介護福祉士のブログでも一度取り上げたんですけど、クラウドファンディングで嚥下障害の方向けへ溶けにくいアイスを作っていたんですけど、まさかの大手さんで発売するなんて…。

なんか複雑な心境ではありますね…。

keamanekaigo.work

でもすごいしっかりしたロッテという素晴らしい大手さんが作った商品で、30分経っても溶けにくいっていうのが素晴らしいですよね。

クラファンも応援していきたいところではありますけど、コレはコレですごく魅力的な商品ではありますね。

 

【公式】ケアマネ介護福祉士的にはこれから需要が伸びそうな感じ

f:id:keamanekaigo:20220328103132j:plain

これからの日本で需要が高まれば海外輸出も…

これからの日本で需要が高まれば海外輸出も全然いけそうで、日本も盛り上がっていければいいなと思ってしまいます。

なんか日本が誇る的なものって最近減ってきてますよね…。

半導体も韓国メーカーが伸びてきて追い越された感じだし…。

ホントスポーツ選手くらいじゃないかなと思ってしまいます。

他にもなんかあればいいのになあと思いつつ…。

介護食関係が日本の代表産業になってくれればいいのになあと思います。

この記事を気に入ってくださった方は青いBマークのはてなブックマークを登録していただけるとより多くの人の目に止まってケアマネ介護福祉士は飛び跳ねて喜びます。

また、このブログ介護、医療、障害分野に大きな影響を与えるニュースを毎日更新しております。 このブログを気にってくださったり、また見てもいいかなと思うって頂ける方は読者ボタン、はてなブックマーク、スターを頂ければ幸いです。

ココからはブログのお知らせ⇓⇓

f:id:keamanekaigo:20201030112407j:plain

私と直接お話したい、介護の相談、悩みを解決して欲しい。暇だから相手をして欲しいと言う変人さんはhttps://profile.coconala.com/users/1525418 【公式】ケアマネ介護福祉士さん(ケアマネ ソーシャルワーカー 介護福祉士)のプロフィール | ココナラにて【公式】ケアマネ介護福祉士が受け付けていますので宜しければ覗いて見て下さい。

宜しければこちらもポチッとお願いします。

ちなみに私はここで転職したら120万年収アップしました。転職したくない職場にまだ巡り会っていない方、本気で転職考えている人は今すぐクリック ⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

 

 

介護にも、育児にも、一人暮らしにも、ダブルケアにも最強の私が名前を付けてこよなく愛用するナンバーワン家電はコチラ

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

長年使い続ける愛用機種がパワーアップした私も持っていない超絶豪華版はこちらをクリック

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇


 

 

 

 

年末大掃除だけでなく、週一回は出番が来ます⇓⇓