ケアマネ介護福祉士のブログ

時事ネタと介護を絡めて毎日更新中。常にケアマネージャー、介護福祉士、医療、介護従事者、介護している方に最適の情報発信します。

介護職員へ9000円配ったら介護保険料が上がって、給料下がる。

9000円配ったら介護保険料が上がって、給料下がる。

f:id:keamanekaigo:20211213104707p:plain

 

政府は来年2月からの介護職員の賃上げを、全額国費の交付金で具体化する方針。

これを来年9月までの一時的な措置とし、10月以降は代替策に切り替えて効果を維持していく計画だ。

介護報酬を議論する8日の審議会では、この代替策をめぐって多くの意見が出た。【青木太志】

 
 
賃上げの交付金の財源(1000億円)を織り込む形で10月に介護報酬を改定する − 。

こうした政府の腹案に対し、ディテールを慎重に検討するよう促す声が相次いだ。

 

日本経団連の井上隆常務理事は、

「40歳以上の保険料がどれだけ上がるのか。

マイナスの影響が大きくなれば、成長と分配の好循環など生まれない」と牽制。

健康保険組合連合会の河本滋史常務理事は、「現役世代の負担は既に限界。より一層の給付費の効率化・適正化が不可欠」と主張した。

 

巨額の保険料を負担する企業サイドだけでなく、利用者サイドも同様に強い懸念を示す。

 

認知症の人と家族の会の鎌田松代理事は、

「介護職員の賃上げは重要だが、利用者は爪に火をともすような暮らしだ。これ以上の負担はできない」と強調。

「サービスの利用を減らさないといけなくなる」と続け、利用者負担のアップを回避するよう訴えた。

 

一方の事業者サイドは、保険料・利用者負担の上昇を抑えるために賃上げ分以外の報酬を減らされるのではないか、と心配している。

 

全国老人保健施設協会の東憲太郎会長は、

「賃上げを介護報酬の中で手当てすることには限界がある。別財源で確保すべき」

と要請。

全国老人福祉施設協議会の小泉立志副会長も、「必要な財源は介護保険以外から調達できないか。

賃上げとサービス提供は別物として考えて欲しい」と注文した。

 

 

どうもケアマネ介護福祉士です。

毎日更新継続中で、介護に関するニュースを発信していきます。 毎日アナタのためになる知識を一日ひとつプレゼント!! Twitter始めました。 こちらも最新の記事と私の呟きが見れますので登録お願いいたします。

【公式 】ケアマネ介護福祉士 (@BWm7LDaUhfW1TPC) | Twitter

私の過去記事はコチラ 

介護職員の給料を9000円上げると介護報酬が下がる?

f:id:keamanekaigo:20211205100242j:plain

9000円上がる財源は?

そんなのもちろん介護保険料ですよね。

だってそこ以外に財源はありませんから…。

ただ、介護職員の給料を上げようとすれば間違いなく介護保険料を釣り上げなくちゃいけないんですけど、それだけはやめてくれーって抗議が来たいう話ですね。

 

政治家も40歳以上の有権者さんが投票しなくなることを危惧して、そんなにぞんざいには扱わないですよね…。

ただ、介護職員が増えないと、介護してくれる人がいなくなるとそれはそれで大問題…。

だから給料を上げなきゃいけないっていう所で、9000円を給料に上乗せしようって事ですね。

 

じゃあどっから財源を出すのかな?

f:id:keamanekaigo:20211208214437j:plain

じゃあ基本報酬を減らしましょう?

じゃあどこから財源を持ってくるかっていうともちろん基本報酬を減らしますよね?

基本報酬とか加算から削っていきましょうって事になりそうで、それは介護関連団体がめちゃめちゃ反対するだろうなって状況です。

 

基本報酬が減るとどうなる?

基本報酬が減るともちろん会社に入る報酬が減ります。

そしたら給料が減るのは目に見えていますよね。

でも、介護職員の給料を減らせば処遇改善加算や9000円の加算がもらえなくなるので会社が給料を減らした以上に処遇改善や9000円の上乗せがなくなるので、働く人たちの給料は思いっきり減ります。

 

じゃあ介護職員の給料は減らさない?

f:id:keamanekaigo:20211115114437j:plain

最初は事務員とか…?

介護職員の給料を100円でも下げてしまうと、処遇改善を満額とっている所は最低でも一人平均3万円前後給料が落ちてしまいます。

今、介護職員さんが1人3万円前後給料が落ちればもう介護職員離職しまくるのは目に見えていますよね。

そうなれば報酬が下がった場合、一番最初にターゲットとなるのは事務員さんあたりかなと思ってしまいます。

正社員の事務員さんがパート職員に変わったり…。

人数が減ったり…。

運転手兼パート事務員とかになってもおかしくは無いでしょうね…。

 

それでも足りなければケアマネや療法士?

もしそれでもだめだなってなったら、次はリハビリを担当する療法士や、ケアマネの給料削減になるでしょう…。

それは介護職員の給料が間接的に減りますかね…。

リハビリの職員は給料が減れば働く場所はいくらでもあるのでやっぱり転職の危機…。

だって、病院とかで働くことが出来ますからね…。

仮にそうなった場合、リハビリで入るはずだった加算等も無くなるので、事業所全体の収益がやはり下がることになるでしょう…。

このブログを定期的に見ている人ならばご存じではあると思いますが、居宅ケアマネは基本的にはケアマネだけで収益を上げることは難しい基本的には赤字の部署になります。

赤字だから閉鎖しちゃおう!!

っていう所が一定数みられます。

ぶっちゃけその選択肢をとる事業所さんは

『介護保険を全く分かっていない経営者さんの確率が6割くらいになったな』

と思ってしまいます。

ケアマネージャーが基本的にどの介護サービス事業所を勧めるか?

コレは大きいです。

基本的に営業マンを置かずに車を売るようなものなので、よほど品質に自信があるところ以外は収益が大幅に変わる可能性を秘めています。

そのリスクがある、それでも自分の事業所は選ばれるという何かアピールポイントがあった上でそれを行うのであれば問題はないんですが、単純に赤字だからと事業所の閉鎖をしたところは1年後とかから徐々に利用者さんが減ってきて地獄を感じるでしょう…。

最終的に介護職員の給料を下げなければいけなくなる事業所が出てくるのは目に見えていますし、下げたことによって大量離職…。

貴重な介護サービス事業所がまた一つ消えていくんだろうなという未来が容易に想像できます。

限界集落でサービス事業所が減るというのは大事…。

実際真っ先に給料が削られるであろう事務員さんがいなくなっただけでも大きな負担や、大事な申請を逃したりとマイナスに働く部分が大きいと思う【公式】ケアマネ介護福祉士ではあるのですが…。

政治家さんも秘書さんがいなくなるようなものなので大変さはわかってもらえないのかな…。

 

【公式】ケアマネ介護福祉士的に給料上げようとして負のループが始まる可能性あるのに喜んでいられないな…。

f:id:keamanekaigo:20211203230607j:plain

どうしてこうなった…。

これが政治や国策の難しさって事なんだなあと本気で思いましたね。

あっちを立てればこっちが立たず…。

結局こういうことになるんですね…。

財源を不透明なまま介護職員にとってはたったとは言い難いかもしれませんが平均年収を考えると大した格差是正にはならない9000円を上げようとしただけでこうなってしまう…。

結局のところこういうことになるんですね…。

結果介護業界が衰退するきっかけになりうる9000円…。

ドンドン介護サービス費用が上がる中で、介護職員の印象も悪くなりかねません…。

少なくとも処遇改善交付金により微妙な料金変更があった時でも不満は出ましたし…。

毎回毎回この手法を使えば介護職員の世間的な評価は下がるばかりではないでしょうか?

それでなくても介護保険料でご飯を食べさせてもらっており、何も生み出さない産業などと内外から批判を受けているのも事実ですし…。

 

今後の介護業界全体を衰退しないような政策が必要なのではないかと思う【公式】ケアマネ介護福祉士なのでした…。

 

  この記事を気に入ってくださった方は青いBマークのはてなブックマークを登録していただけるとより多くの人の目に止まってケアマネ介護福祉士は飛び跳ねて喜びます。

また、このブログ介護、医療、障害分野に大きな影響を与えるニュースを毎日更新しております。 このブログを気にってくださったり、また見てもいいかなと思うって頂ける方は読者ボタン、はてなブックマーク、スターを頂ければ幸いです。

ココからはブログのお知らせ⇓⇓

f:id:keamanekaigo:20201030112407j:plain

私と直接お話したい、介護の相談、悩みを解決して欲しい。暇だから相手をして欲しいと言う変人さんはhttps://profile.coconala.com/users/1525418 【公式】ケアマネ介護福祉士さん(ケアマネ ソーシャルワーカー 介護福祉士)のプロフィール | ココナラにて【公式】ケアマネ介護福祉士が受け付けていますので宜しければ覗いて見て下さい。

宜しければこちらもポチッとお願いします。

ちなみに私はここで転職したら120万年収アップしました。転職したくない職場にまだ巡り会っていない方、本気で転職考えている人は今すぐクリック ⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

 

 

介護にも、育児にも、一人暮らしにも、ダブルケアにも最強の私が名前を付けてこよなく愛用するナンバーワン家電はコチラ

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

長年使い続ける愛用機種がパワーアップした私も持っていない超絶豪華版はこちらをクリック

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇


 

 

 

年末大掃除だけでなく、週一回は出番が来ます⇓⇓