ケアマネ介護福祉士のブログ

時事ネタと介護を絡めて毎日更新中。常にケアマネージャー、介護福祉士、医療、介護従事者、介護している方に最適の情報発信します。

【公式】ケアマネ介護福祉士の予言的中。9000円絶対もらえないのが確定

【公式】ケアマネ介護福祉士の予言的中。9000円絶対もらえないのが確定

f:id:keamanekaigo:20211214225500p:plain

来年2月から介護職員の給与を月額9000円ほど引き上げる − 。

岸田政権が打ち出したこの方針だが、個々の賃上げ額は実際いくらになるのだろうか。期待通り月額9000円、年額10万8000円アップ、とはいかない人も少なからず出てくる見通しだ。【Joint編集部】
 
 
政府は今回の介護職員の賃上げについて、全額国費の交付金を事業所へ支給することで具体化する計画。

その財源として、今国会で審議している補正予算案に1000億円を盛り込んでいる。

 

この1000億円は、全国におよそ138万人いる介護職員の給与の月額9000円増を実現する分だ。介護職員以外の職種、例えば介護施設のケアマネジャーや相談員、看護師、栄養士、リハ職、介護助手、事務職などの賃上げの原資は、もともと確保されていない。

 

一方で政府は、事業所が交付金を多職種へ配分する柔軟な運用も認めていく考え。

現場からの再三の要請を踏まえた判断だが、財源の上積みはせず1000億円のままで予算をセットした。

事業所が職場内の公平性を重んじて対象職種を広げれば広げるほど、1人あたりの"賃上げ効果"は薄まることになる。

 

「給料袋を開けてみたら9000円も上がっていない、という結果になる可能性が非常に高い」。

13日の衆議院・予算委員会では、自民党の議員からもこうした懸念の声があがった。

 

岸田文雄首相はこれに対し、「更なる賃上げについても、安定財源を確保する道筋を含めてしっかりと議論していく」と説明。

「処遇改善の取り組みを発展させていきたい」と語ったが、どこまで実行されるかは今のところ不透明だ。

 

 

どうもケアマネ介護福祉士です。

毎日更新継続中で、介護に関するニュースを発信していきます。 毎日アナタのためになる知識を一日ひとつプレゼント!! Twitter始めました。 こちらも最新の記事と私の呟きが見れますので登録お願いいたします。

【公式 】ケアマネ介護福祉士 (@BWm7LDaUhfW1TPC) | Twitter

私の過去記事はコチラ 

公式は予言していた

f:id:keamanekaigo:20211208214626j:plain

特定処遇と一緒で介護職員一人一人当たり9000円だから…。

特定処遇改善加算と一緒で、一人当たり9000円の補助金が入ってくるわけですけど、介護職員以外にも配れるっていう話みたいですね。

という事は処遇改善と一緒で、一人当たりの貰える額は確実に9000円を下回る事もザラでしょう。

特定処遇改善加算も介護職員以外に配れるわけで、今回の9000円も介護職員以外に配れるとなれば確実に9000円よりも少ない金額になります。

 

9000円少ないしと騒いでいた介護職員さん。

安心してください。

それよりも確実に少ない金額ですよ?

 

このブログを毎日読んでくださっている稀有な方はもう招致かもしれませんが、既に

【公式】ケアマネ介護福祉士のブログではそれを予言していました。

(詳しくはコチラ⇩⇩)

 

keamanekaigo.work

keamanekaigo.work

 

それどころか介護職員の給料は減る?

f:id:keamanekaigo:20211212005647j:plain

原資はもちろん介護保険料

今回の9000円にかかる費用は約1000億円…。

しかも来年2月から9月まで…。

コレを恒久的に行うのであれば間違いなく介護保険料は上がります。

40歳以上は間違うと9000円が恒久的にもらえたとしても介護保険料の徴収額が上がって、結局9000円が3000円くらいしかもらえない挙句に保険料が爆上がりして給料減りますって事もないわけではない展開となっていますね。

こんな悲しい展開をだれが望んだのでしょうか…。

 

【公式】ケアマネ介護福祉士的にそれでも居宅ケアマネや福祉用具は給付対象外

f:id:keamanekaigo:20211203230607j:plain

居宅ケアマネや福祉用具専門員がいなくなれば在宅サービスは壊滅。

もしかして、地域包括支援センターがこれからは更に業務を増やして対応するのかなってくらい居宅ケアマネと福祉用具は虐められまくってますね。

正直な所、ヘルパー、居宅ケアマネ、は高齢化により衰退するのが目に見えている状況…。

福祉用具は低所得過ぎて職員の入れ替わりが超絶激しい…。

 

確かに福祉用具業者の話を聞くと、明日エアマットをどうにか搬入するため、2県またいで何時間もかけてエアマットを取りに行くとか…。

さながら中距離トラック運転手みたいな動きですよ?

そんな影の大黒柱が年収300万円ちょっとが平均値…。

(ちなみにケアマネ介護福祉士も300万円…)

そんな人たちで介護業界は成り立っています。

 

ホントやりがい搾取…。

あまりにもひどいんじゃないのかなと思うのですが、介護職員も長年やってきた【公式】ケアマネ介護福祉士的には確かに安いなと思うので、どうにか介護保険制度自体から見直す必要があるのではないかと思ってしまうのでした。

  この記事を気に入ってくださった方は青いBマークのはてなブックマークを登録していただけるとより多くの人の目に止まってケアマネ介護福祉士は飛び跳ねて喜びます。

また、このブログ介護、医療、障害分野に大きな影響を与えるニュースを毎日更新しております。 このブログを気にってくださったり、また見てもいいかなと思うって頂ける方は読者ボタン、はてなブックマーク、スターを頂ければ幸いです。

ココからはブログのお知らせ⇓⇓

f:id:keamanekaigo:20201030112407j:plain

私と直接お話したい、介護の相談、悩みを解決して欲しい。暇だから相手をして欲しいと言う変人さんはhttps://profile.coconala.com/users/1525418 【公式】ケアマネ介護福祉士さん(ケアマネ ソーシャルワーカー 介護福祉士)のプロフィール | ココナラにて【公式】ケアマネ介護福祉士が受け付けていますので宜しければ覗いて見て下さい。

宜しければこちらもポチッとお願いします。

ちなみに私はここで転職したら120万年収アップしました。転職したくない職場にまだ巡り会っていない方、本気で転職考えている人は今すぐクリック ⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

 

 

介護にも、育児にも、一人暮らしにも、ダブルケアにも最強の私が名前を付けてこよなく愛用するナンバーワン家電はコチラ

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

長年使い続ける愛用機種がパワーアップした私も持っていない超絶豪華版はこちらをクリック

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇


 

 

 

年末大掃除だけでなく、週一回は出番が来ます⇓⇓