ケアマネ介護福祉士のブログ

時事ネタと介護を絡めて毎日更新中。常にケアマネージャー、介護福祉士、医療、介護従事者、介護している方に最適の情報発信します。

PCR検査、介護職のメンタル面に有効 8割超が回答

PCR検査、介護職のメンタル面に有効 8割超が回答

f:id:keamanekaigo:20200607171643p:plain

介護職の労働組合がコロナウイルスに関するアンケート結果を公表したニュースについての記事です。

 

どうもはてなブログ無料版初心者ケアマネ介護福祉士です。

毎日更新継続中で、介護に関するニュースを発信していきます。 毎日アナタのためになる知識を一日ひとつプレゼント!! Twitter始めました。 こちらも最新の記事と私の呟きが見れますので登録お願いいたします。

【公式 】ケアマネ介護福祉士 (@BWm7LDaUhfW1TPC) | Twitter

私の過去記事はコチラ 

   

 

記事まとめ

① 労働組合である日本クラフトユニオンがPCR検査に関する緊急アンケートの結果を公表
② 992人が回答
③ コロナ禍でメンタル的負荷を感じているのは97.1%
④ 『職員全員がPCR検査を受けたほうがいい』と答えたのは87.5%にのぼる
⑤ 全額公費を望んでいる

 

実際に効果はあるの?

 

f:id:keamanekaigo:20200625210217p:plain

医師会でも話題に上がっている全員検査。
私も医師ではないのではっきりと明言はできませんが、医学的な効果を考えるとたいがいのお医者さんが
『医学的には無駄』
『費用がもったいない』
と言っておりますね。
私も何か所かWEB会議等で拝聴させていただきましたが、医学的にだけ見れば意味がない事は確かに明確ですかね…。

なんで?医学的な3つの理由

①検査結果は過去の話


PCR検査は今現在罹患しているかを調べる検査であり、感染暴露を考えると、
『あなた方は検査を受けた日から検査結果が上がるまで隔離生活を送り、一切誰とも会わないのか?』
『そうでなければ昨日は罹患していないだけで、今日はわからないでしょう?』
とのこと。
『検査した後、施設内で籠城するのであれば安全だろうがそんなわけにもいかないだろう』
それとも毎日行うのか?
そんな手間やお金があるなら、もっと違う事に使ったほうがいい。
と医師会の皆さんはお話しされますね。
あくまでもPCR検査は感染経路を追って、早期に患者を判別することにより重篤化した場合に備えるための検査。
もしくは感染経路からどの程度の感染力があるかを調べるツールであり、一喜一憂するようなものではない。
との事で、一斉検査はパフォーマンスや選挙対策のバラマキにしかならないと医師会のお金を考えない人たちは言いますね。
検査すれば病院にお金が入ってくるのに…。

② そもそもPCR検査は万能ではない

f:id:keamanekaigo:20200615211429p:plain

大阪府知事が前面アピールして顰蹙を買ったうがい薬。
うがいをすれば口腔内のコロナウイルスが一時的に検査をしても陽性反応が出なくなる可能性がある。
それだけでなく、もともと偽陰性や擬陽性も一定の確率でみられるため、PCR検査を行えば一定数の罹患していない陰性のはずなのに陽性反応が出るかわいそうな人。
陽性が出なくてはならないのに陰性で安全の烙印が押される人。
そんな人たちが出てきます。
勿論現時点での話で、これから先はわかりませんが現状

100人の陽性患者→検査→30人は陰性反応
1000人の陰性患者→検査→1人は陽性反応かも?

というような確率みたいです。
検査自体がまだまだ正確ではないのに、大規模に行って、偽陰性の人たちを苦しめる必要はないと思いませんか?

3 適切なPCR検査をできる機関や人材が少ない。

f:id:keamanekaigo:20200806212153p:plain

大量に発熱や農耕接触者の検体が持ち込まれている中、検体をとる看護士さんのスキル、検査技師さんのスキルが一定以上で煮ない場合も検査結果が変わってくるでしょう。
検体取り違えの事案も発生しています。
本当に必要な人たちの検査を優先するために、仕事量を増大させる必要はないのでは?
と思ってしまいますね。

 じゃあやらないほうがいいの?

f:id:keamanekaigo:20200726153127p:plain

上記は医療的な目線からの話。
無駄だと言われても、
『昨日は(確定じゃないにしても)陰性だから安心。』
となるのが人間の性ですよね?
ましてや介護、医療職は高齢者や、疾病があって、感染すれば普通の方よりも重症化リスクが高いといわれている中、自分が保菌、媒介にならないか不安で仕方ないでしょう。
そんな中で働いているのは本当にプレッシャー。
障害、保育に関しても、クラスターを発生しやすい場所であり、普通の仕事よりも感染対策リスクが高いです。
職員のプレッシャーと感染リスクは一般業種に比べると高いですよね…。
そんな中でも働いている…。
安心するために検査を受けたい気持ちはわかります。
でも私は声を大きくしてPCR検査受けたくない派ですね。
ですので、この統計にはかなりビックリしました。
いざ受けるとなったら拒否する人は出てくると思うのですが…。


なんでPCR検査を受けたくない?ケアマネ介護福祉士が個人的に思う理由

f:id:keamanekaigo:20200612214258p:plain

コチラは私が思う理由であって、世間と乖離している可能性もありますが、興味があれば読んでください。

①過疎地域は身バレのリスクが高い


はい。
過疎地域に関してはどこからともなく情報が流れるので絶対に受けたくないです。
特に職場単位で一斉検査やプール方式(3~4人の検体を混ぜて判定)では、誰がいつ受けたのか?
誰が休んでいるか?
という簡単なことで誰が保菌していたかわかってしまいます。
こんなくだらない理由と思われるかもしれませんが、過疎地域なら家族全員どんな迫害を受けるかわからないでしょう…。
一人暮らしの人以外は過疎地域でPCR検査を積極的に受けたい人は少ないのかもしれません。

② 職を追われる可能性


これも上記同様です。
インフルエンザですら、誰が一番初めに罹患し、職場へ持ち込んだかが毎年言われ、自覚が足りないだのこの時期に外出して~
みたいなことを言われ、グチグチ言われすぎた新人さんが辞めていくのを何度か見ました。コロナウイルスを持ち込んだとなれば、そんな比ではないでしょう…。下手をすれば職を失ってもなお、近隣施設にすらうわさが流れ、地元では働けなくなることも考えられます。

私個人としてはこのリスクを背負ってイチイチ事前検査はしたくないですね。

体調不良を感じてからでいいです。

事前検査にしろ、体調不良を感じてからにしろ最大14日前までにかかわった利用者さんや他のスタッフさんを不安にし、危険に晒すという事実は変わりませんから…。

毎日検査を受けるとかなら話は別でしょうが、3か月ごと等では税金の無駄と、不安をあおるだけな気がします。

自分の安心も手に入れられるかどうか…。

私みたいなお豆腐メンタルはかえって不安になりそうです。

こんな偏った考え満載な私のブログをもう少し見てもいいなと思う人は読者ボタン、はてなブックマーク、スターを頂ければ幸いです。

 

ココからはブログのお知らせ⇓⇓

f:id:keamanekaigo:20200419201601j:plain

私と直接お話したい、介護の相談、悩みを解決して欲しい。暇だから相手をして欲しいと言う変人さんはhttps://profile.coconala.com/users/1525418 【公式】ケアマネ介護福祉士さん(ケアマネ ソーシャルワーカー 介護福祉士)のプロフィール | ココナラにて三本木として受け付けていますので宜しければ覗いて見て下さい。

宜しければこちらもポチッとお願いします。

ちなみに私はここで転職したら120万年収アップしました。転職したくない職場にまだ巡り会っていない方、本気で転職考えている人は今すぐクリック ⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

介護の求人情報30,000件。カイゴジョブ

 

介護にも、育児にも、一人暮らしにも、ダブルケアにも最強の私が名前を付けてこよなく愛用するナンバーワン家電はコチラ

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

長年使い続ける愛用機種がパワーアップした私も持っていない超絶豪華版はこちらをクリック

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

[rakuten:yamada-denki:10431774:detail]