ケアマネ介護福祉士のブログ

時事ネタと介護を絡めて毎日更新中。常にケアマネージャー、介護福祉士、医療、介護従事者、介護している方に最適の情報発信します。

厚労省、介護現場の感染防止策の追加経費を助成 全サービスが対象

f:id:keamanekaigo:20200405160344j:plain

厚労省、介護現場の感染防止策の追加経費を助成 全サービスが対象

 

どうも毎日更新継続中のはてなブログ無料版にも関わらずGoogle AdSenseに合格したブログ初心者ケアマネ介護福祉士です。 Twitter始めました。 こちらも最新の記事と私の呟きが見れますので登録お願いいたします。

【公式 】ケアマネ介護福祉士 (@BWm7LDaUhfW1TPC) | Twitter

私の過去記事はコチラ 

 

 

厚労省、介護現場の感染防止策の追加経費を助成 全サービスが対象 要約

 

 

 

今回は事業所の事務員さんがやり手かどうかに大きく関わってきそうな新しいコロナウイルス対策に係る補助金になりますね。

 

f:id:keamanekaigo:20200614111723p:plain

要約はコチラ

 

1 感染症予防にかかったお金を国が負担しますよ
2 例としては飛沫防止パネル、消毒液、清掃費、コロナ対策で追加した人件費、面会室の改修費、感染対策で導入したオンライン、リモート関係のICT費用
3 実際に使った金額か、上限額までのどちらかを給付
4 在宅サービスに限り上限額上乗せしますよ
5 感染拡大防止のための経費で、通常のサービス提供時では想定されないと判断できるものであれば、幅広く助成の対象にします
6 領収書等で証明してね?

厚労省、介護現場の感染防止策の追加経費を助成 全サービスが対象 つまり?

 

 

 

この制度を利用すれば、高い値段で国から押し売りされた消毒薬等の費用も回収できますね?
リモート面会に使用したタブレットは業務に入っているようですがその契約料、月々の料金なんかも入るのでしょうか…。
また、従来型なんかはこれを機に、半個室化だったりに出来るくらいの予算ではありませんが、使用方法としては使えるって事ですよね…。
デイサービスなんかは
『感染リスクを極力少なくするために送迎車と運転手を増やしてなるべく個別的に対応した』とすれば、デイ車や新しく雇った運転手のお金が出るって事ですね。
実際問題人件費が増大した事業所は人を増やすより
『コロナで職員一斉に逃げたから派遣や期間職員を破格で雇わなければならなくなってしまった施設』
に限られるような気がします。
会社独自で出した給付金とか一時金が当てはまるのであれば会社さんにはこの制度を急いで利用して職員にボーナスをどっかん配って欲しいです…。

 

f:id:keamanekaigo:20200419201601j:plain

私と直接お話したい、介護の相談、悩みを解決して欲しい。暇だから相手をして欲しいと言う変人さんはhttps://profile.coconala.com/users/1525418 【公式】ケアマネ介護福祉士さん(ケアマネ ソーシャルワーカー 介護福祉士)のプロフィール | ココナラにて三本木として受け付けていますので宜しければ覗いて見て下さい。

宜しければこちらもポチッとお願いします。

ちなみに私はここで転職したら120万年収アップしました。転職したくない職場にまだ巡り会っていない方、本気で転職考えている人は今すぐクリック ⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

介護の求人情報30,000件。カイゴジョブ

  無資格、未経験の方、情報だけでも仕入れとこうかと思っている方はこちらがオススメ ⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

 介護業界初の福利厚生付き転職支援サービス

介護にも、育児にも、一人暮らしにも、ダブルケアにも最強の私が名前を付けてこよなく愛用するナンバーワン家電はコチラ

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

長年使い続ける愛用機種がパワーアップした私も持っていない超絶豪華版はこちらをクリック

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

[rakuten:yamada-denki:10431774:detail]