ケアマネ介護福祉士のブログ

時事ネタと介護を絡めて毎日更新中。常にケアマネージャー、介護福祉士、医療、介護従事者、介護している方に最適の情報発信します。

介護施設で同僚男性が働いている隙にロッカーへ…2000円盗んだ39歳調理師の男逮捕 "余罪"含め捜査

f:id:keamanekaigo:20200405160344j:plain

介護施設で同僚男性が働いている隙にロッカーへ…2000円盗んだ39歳調理師の男逮捕 "余罪"含め捜査

そのひとりの「働きたい」にこたえる。【LITALICOワークス】

どうもケアマネ介護福祉士です。
Twitter始めました。
こちらも最新の記事と私の呟きが見れますので登録お願いいたします。
【公式 】ケアマネ介護福祉士 (@BWm7LDaUhfW1TPC) | Twitter

私の過去記事はコチラ

keamanekaigo.hatenablog.com

 

headlines.yahoo.co.jp

タイトル通りなので記事の要約は今回載せません。

 

これ、私もすごい経験あります。自身も、同僚からもよく聞く話ですね。
介護ならではというにはあまりに悲しい話ですし、どの会社でも起きるとは思っています。
ただ、私の経験している中で原因をまとめてみました。

1 デイ単独施設等を除き、ほぼ24時間稼動している。
2 部外者(工場とは違ってお客さんや業者さんがと言う意味)が出入りしてしまう可能性もないわけではないため発覚したときに部外者を疑おうとする。

3部外者の多くが、責任能力を問えない(利用者さん)上に『大事な顧客を疑うやつは職員としてあるまじき』という風潮の施設が多いから。

4昔から窃盗が横行している施設でない限り(それはそれで問題)せっかく入った新入社員の可能性が 高く、やめられては困るためベテラン職員の口を塞ごうとするため複数回の犯行に及ぶ。

5決して職員とは認めずにうやむやを決め込もうとするため職員が直接警察署に被害届を出すため事件が大きくなる。

6着替えなければいけない仕事な上に仕事中財布をもちあるけない。

 介護施設で同僚男性が働いている隙にロッカーへ…2000円盗んだ39歳調理師の男逮捕 "余罪"含め捜査

 

ちなみに私も家賃、水道光熱費の9万円を財布に入れて盗まれたことがありました。私がその会社を辞める要因になった上司とのやり取りを載せましょう。

『ロッカーのカギをかけていなかったのが悪い。』

『えっ?ロッカーにもともと鍵がなかった?』

『5年間も申告しなかったあなたが悪い?』

『は?三年前の窃盗された時に言った?』

『三年前にも窃盗されて鍵が再発行されないのを再度報告しないお前が悪い』

『土台9万なんて大金持ち歩くやつのほうが神経おかしい』

私はそれ以来車に財布を置いていましたが、仮眠時間の夜勤中にうっかりジュース買う小銭を取りに行き、うっかりアルソックに自ら引っ掛かりすさまじい叱責を受けました。

ちなみにその時も財布を車に置いていることを同様に叱責されたため辞めました。

今思えば記事の人みたいに被害届を出せばよかったと後悔しています。

9万円なんて凄まじい大金ですからね…。

ちなみに炎上覚悟の被害回数分母が片手以下の独断と偏見で書いてしまいますが私だけの個人的な意見ですが、大概犯人は新人さんか、家政関係の方か給食関係の人が多いイメージでした。

 

私と直接お話したい、介護の相談、悩みを解決して欲しい。暇だから相手をして欲しいと言う変人さんはhttps://profile.coconala.com/users/1525418

三本木さん(ケアマネ ソーシャルワーカー 介護福祉士)のプロフィール | ココナラにて三本木として受け付けていますので宜しければ覗いて見て下さい。
宜しければこちらもポチッとお願いします。


ちなみに私はここで転職したら120万年収アップしました。転職したくない職場にまだ巡り会っていない方、本気で転職考えている人は今すぐクリック
⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

 

介護の求人情報30,000件。カイゴジョブ

 

無資格、未経験の方、情報だけでも仕入れとこうかと思っている方はこちらがオススメ
⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇