ケアマネ介護福祉士のブログ

時事ネタと介護を絡めて毎日更新中。常にケアマネージャー、介護福祉士、医療、介護従事者、介護している方に最適の情報発信します。

コロナ禍で特例保証付き融資、居宅介護支援も

【介護保険最新情報vol.792】コロナ禍で特例保証付き融資、居宅介護支援も - ニュース - ケアマネジメントオンライン

コロナ禍で特例保証付き融資、居宅介護支援も

2020/03/25 13:20
新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえ、政府は、介護事業者も特例の融資保証制度の対象にすることを決めた。居宅介護支援も対象となる。24日、厚生労働省はその詳細について介護保険最新情報を通じて周知した。

居宅介護支援をはじめとした介護事業者が対象となるのは、信用保証協会による支援制度・「セーフティネット保証5号」。経営状況が悪化している中小企業を対象に、一般保証とは別枠で融資を保証する制度で、保証割合は最大80%、限度額は2億8000万円となっている。

対象となるのは、「売上高が前年同月比5%以上減少している」などの条件を満たした事業者。制度を利用するには、事業所がある市区町村に必要な書類を提出し、認定書を受け取った上で、信用保証協会などで保証付き融資の申し込みをしなければならない。

居宅介護支援などの介護事業者が支援制度の対象となるのは、今年4月1日から6月30日まで。

 

介護報酬2ヶ月遅れなんだし、居宅介護支援なんかは利用者人数による誤差の範囲。

元から経営傾いてる小規模デイとかがコロナウイルス関係なく融資を受けれたりしたら……。

無利子なのは血税を使っての事。ばら撒き理論に見えるし、【 介護にお金を突っ込んでる】体裁を取りたいだけに見えてしょうがないです。

私の妄想じみた考察を信じないかはあなた次第です。

 

私と直接お話したい、介護の相談、悩みを解決して欲しい。暇だから相手をして欲しいと言う変人さんはhttps://profile.coconala.com/users/1525418
にて三本木として受け付けていますので宜しければ覗いて見て下さい。
宜しければこちらもポチッとお願いします。

ちなみに私はここで転職したら120万年収アップしました。転職したくない職場にまだ巡り会っていない方は今すぐクリック

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇