ケアマネ介護福祉士のブログ

時事ネタと介護を絡めて毎日更新中。常にケアマネージャー、介護福祉士、医療、介護従事者、介護している方に最適の情報発信します。

税金で介護事業所に新年会をしたお詫び文書を配る厚労省

医療従事者が絶対やらない新年会と厚労省の23人大宴会

f:id:keamanekaigo:20210123231538j:plain

 厚生労働省の職員23人が深夜まで送別会を開いていたことが明らかになり、関係する職員ら22人が処分された。新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、国民に自粛を求める立場だった厚労省の職員が、なぜ大人数、長時間の会食を開いたのか。だれも止める人はいなかったのか。

【写真】送別会の経緯

 「仕事が一段落して、一緒に頑張った仲間へ感謝の気持ちを表したい」。老健局老人保健課の課長が、送別会の開催を提案したのは、2回目の緊急事態宣言のさなかの3月8日。厚労省によると、同課は3年に1度の介護報酬改定を終えたばかりで、自治体から研修で来ていた職員らの異動も重なっていた。

 課長の提案を受けて24日夜に開くことになり、職員が東京・銀座の居酒屋を予約した。仕事終わりが遅い参加者が出ることを見越し、午後11時まで営業している飲食店を探したという。

 21日に宣言が解除され、予定通り開催するのか職員がたずねると、課長は「宣言が明けたのでやってもいいのでは」とゴーサインを出した。局長ら上司におうかがいを立てることもなかった。

■コース料理が出尽くした後も

 24日、会合が始まったのは午後7時過ぎ。育休中の職員を除く課内の全31人に呼びかけ、23人が参加した。東京都は宣言解除後も、飲食店に営業時間を午後9時までとするよう求めていたが、会は午後9時をすぎても続いた。コース料理が出尽くした後も個別に食べ物や飲み物を注文した。費用は職員の毎月の給与から集めた親睦会費からまかなわれ、どれだけ飲み食いしても店で会費を徴収することはなかったという。

 政府は、マスクを上げ下げしながら食事する「マスク会食」を呼びかけるが、参加者はマスクをはずしたままだったという。最後の職員が店に現れたのは、午後10時半だった。

 政府は感染者を再び増やさないため、花見や歓送迎会、5人以上が集まる会食の自粛を呼びかけてきたが、中止を言い出した職員はいなかったという。

 

どうもはてなブログ無料版初心者ケアマネ介護福祉士です。

毎日更新継続中で、介護に関するニュースを発信していきます。 毎日アナタのためになる知識を一日ひとつプレゼント!! Twitter始めました。 こちらも最新の記事と私の呟きが見れますので登録お願いいたします。

【公式 】ケアマネ介護福祉士 (@BWm7LDaUhfW1TPC) | Twitter

私の過去記事はコチラ 

厚労省から正式に謝罪文が医療、福祉関係に向け発信される。

f:id:keamanekaigo:20210125211707j:plain

謝罪文がコレ…

介護事業所の皆様へ

 

今般、厚生労働省老健局の職員が、令和3年3月24日に、大人数で深夜24時前まで、送別会の趣旨で会食を行っていた事実が確認されました。

 

厚生労働省は、新型コロナウイルス感染症対策を進める立場であり、その中で、介護保険を担当し、介護事業所の皆様に対し、感染防止対策の徹底等をお願いしている老健局において、こうしたことが行われたことは、あってはならないことであり、国民の皆様、とりわけ、介護事業所で日々ご苦労されている皆様に対し、深くお詫び申し上げます。

 

こうした行為は、国民の皆様からの信用を失墜するものであり、同月30日付けで、関係職員に対し、厳正に処分を行いました。改めて、全職員の認識を徹底するとともに、二度とこうした事案を起こさないよう、そして再度国民の皆様方に信頼いただけるよう、厚生労働省を挙げて全力で取り組んでまいります。

 

介護事業所の皆様に、厚生労働大臣として、日頃のご尽力への感謝と重ねてのお詫びを申し上げるとともに、新型コロナウイルス感染症の感染防止に向けた取組につきまして、引き続き、ご協力の程お願い申し上げます。

 

令和3年4月2日

厚生労働大臣 田村憲久

 

新年会どころか忘年会も送別会も入社式も行いませんけど?

f:id:keamanekaigo:20210123231549j:plain

もう一年以上飲み会に出ていないケアマネ介護福祉士

ケアマネ介護福祉士はなんちゃって医療従事者で既に新型コロナウイルスワクチン接種を終えていますが、それでも飲み会厳禁ですね…。

最後の飲み会はもう覚えていないですね…。

少なくとも会社で行ったのは二年前の歓送迎会だったかと記憶しています。

病院の行動でどんちゃん騒ぎするのが毎年恒例で、お偉い先生の勇退式なんかも結構頻繁にあったのですが今年一年間は一切やっていませんからね…。

こんなケアマネ介護福祉士の職場でも、医療従事者だからという理由で飲み会にも行けず、保健所管轄外への外出は報告義務がある。

流行地域への外出は事前報告が必要。

そんな息苦しい状況に耐え切れず、去年どの新人は半分残らなかったとの事でした。

まあちょっとケアマネ介護福祉士の職場が厳しすぎるのもあるかもしれませんが、病院内での感染クラスターがニュースになっていたり、介護施設での集団感染が話題になっているのを見ると仕方のない事だと割り切ってしまえるのは介護業界にどっぷりつかりまくって感覚がマヒしている中年ケアマネ介護福祉士だからでしょうか…。

若い医療従事者なり立ての新人さんには耐えられなかったみたいで

すね…。

 

医療従事者が我慢している中での大宴会

いいですよね。日付変わる寸前までの大宴会…。

23人で宴会していたのは日付変わる寸前までだったのでしょうけれど、そこから二次会三次会とかで朝までコースだったんだろうなあ…。

 

流石上級国民と言われても仕方ない行為ですね…。

更に税金で謝罪文を流す…。

いいなあ…。

これ医療、介護従事者がやったら職場に居られない上に、近隣地域でもうわさが広まって再就職もちょっと遠くに行かないとやりづらい状態になってしまうだろうに…。

この人達は部署移動するなり、天下りするなりで対応可能でしょうからねぇ…。

本当にずっと飲み会していない医療、介護従事者…。

休みもなく感染リスクに怯えながら働いているのに…。

どれだけ不安を抱えていても不用意に実家へ帰ったりすることも出来ない…。

レッドゾーンで日々働く方は家族を罹患させてはいけないと、家にすら返せない人もいるっていうのに…。

 

まあ人間やるなって言われるとやりたくなるし、一年も窮屈な生活をさせられると我慢の限界なのはみんな同じって事ですね。

 

そろそろ役職や年齢も関係なしに自粛は限界で、こういう集団でルールを破る組織が出てくるという事を体現してくれたのでしょうかね?

どれだけ世間から袋叩きにされるかも教えてくださった厚労省の23人に感謝しなきゃですねW

 

この記事を気に入ってくださった方は青いBマークのはてなブックマークを登録していただけるとより多くの人の目に止まってケアマネ介護福祉士は飛び跳ねて喜びます。

また、このブログ介護、医療、障害分野に大きな影響を与えるニュースを毎日更新しております。 このブログを気にってくださったり、また見てもいいかなと思うって頂ける方は読者ボタン、はてなブックマーク、スターを頂ければ幸いです。

 

ココからはブログのお知らせ⇓⇓

f:id:keamanekaigo:20201030112407j:plain

私と直接お話したい、介護の相談、悩みを解決して欲しい。暇だから相手をして欲しいと言う変人さんはhttps://profile.coconala.com/users/1525418 【公式】ケアマネ介護福祉士さん(ケアマネ ソーシャルワーカー 介護福祉士)のプロフィール | ココナラにて三本木として受け付けていますので宜しければ覗いて見て下さい。

宜しければこちらもポチッとお願いします。

ちなみに私はここで転職したら120万年収アップしました。転職したくない職場にまだ巡り会っていない方、本気で転職考えている人は今すぐクリック ⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

 

 

介護にも、育児にも、一人暮らしにも、ダブルケアにも最強の私が名前を付けてこよなく愛用するナンバーワン家電はコチラ

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

長年使い続ける愛用機種がパワーアップした私も持っていない超絶豪華版はこちらをクリック

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇


 

年末大掃除だけでなく、週一回は出番が来ます⇓⇓