ケアマネ介護福祉士のブログ

時事ネタと介護を絡めて毎日更新中。常にケアマネージャー、介護福祉士、医療、介護従事者、介護している方に最適の情報発信します。

介護職の派遣料金を通して介護施設への派遣のメリットを考える

f:id:keamanekaigo:20200806212153p:plain

介護職の派遣料金、訪問・通所で事業収入の1割強 特養は7% 派遣のメリットを考える 

どうもはてなブログ無料版初心者にしてグーグルアドセンス合格したケアマネ介護福祉士です。

毎日更新継続中で、介護に関するニュースを発信していきます。Twitter始めました。 こちらも最新の記事と私の呟きが見れますので登録お願いいたします。

【公式 】ケアマネ介護福祉士 (@BWm7LDaUhfW1TPC) | Twitter

私の過去記事はコチラ 

   

介護職の派遣料金、訪問・通所で事業収入の1割強 特養は7% 記事要約

①去年10月のアンケート結果が公表となる

②回答したのは9126施設

③具体的な公表ではなく推測であるものの、民間企業が参入している特定施設やグループホームはやや派遣の比率が高い。

④派遣を受け入れている企業は15%で、介護職65%と最多。

具体的な数値がコチラ⇓⇓

 

記事から読み解く派遣を使う法人、企業の実態 まとめ 

これは結構リアルな数字だなと思ってしまいますね。

まず事業収入が純粋な『収入』からの割合なのか

利益を指している『収入』かがイマイチ読み取れませんが…。

もともと収益的に厳しい訪問介護において派遣に使う費用が10%…。

平均でこれってことは、派遣さんが多い事業所なんかはもう赤字覚悟なのか、利用者さんが減ったら即契約満了にする体制なのかはわかりませんが結構ひっ迫していますよね?

コレがドル箱産業ならまだしも、ギリギリで運営しているところが多い訪問介護…。

しかも利用者さんの家に1人で行く…。

結構キツイ数字です。首を切られない様に紹介派遣を使うことをおススメします。

 

更にビックリしたのは訪問看護…。

確かに訪問看護は正社員だと夜間呼び出しとかもあるでしょうから派遣のほうが働く職員としては楽だし時給も高いのでいいのかもしれないですね…。

デイやグループホームは日中フルで働くけれど責任を負いたくない人が派遣の高時給で働いているイメージです。

いずれにしろ介護職では処遇改善や慰労金を申請してくれる派遣元がない以上有資格者が派遣で働くメリットはあまりないですね…。

介護の求人情報30,000件。カイゴジョブ  みたいな正社員前提の紹介派遣ならまだしも、有資格者でフルタイム勤務するのであれば通常の派遣はお勧めできないです。

こんなに派遣会社へ費用払うなら、正社員希望が来たらスグに首を切りたくなります。

これから失業者も増え、人員が確保される可能性がある以上通常の派遣形態では危険ですので、紹介派遣制度大手の介護の求人情報30,000件。カイゴジョブ を使いましょう。

 

もちろん責任を負いたくない。

生活には困らない。

どうせ長く続ける気はない。

人間関係最悪だったらすぐ次のところに行くんだし…。

そんな方には派遣がおススメにはなりますが…。

無資格の方は充実アフターフォローの介護転職支援サービス【ウェルクルーエージェント】  がおススメではあります。

ココからはブログのおしらせ⇓⇓

f:id:keamanekaigo:20200418211706j:plain

私と直接お話したい、介護の相談、悩みを解決して欲しい。暇だから相手をして欲しいと言う変人さんはhttps://profile.coconala.com/users/1525418 【公式】ケアマネ介護福祉士さん(ケアマネ ソーシャルワーカー 介護福祉士)のプロフィール | ココナラにて三本木として受け付けていますので宜しければ覗いて見て下さい。

宜しければこちらもポチッとお願いします。

ちなみに私はここで転職したら120万年収アップしました。転職したくない職場にまだ巡り会っていない方、本気で転職考えている人は今すぐクリック ⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

介護の求人情報30,000件。カイゴジョブ

  無資格、未経験の方、情報だけでも仕入れとこうかと思っている方はこちらがオススメ ⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

 介護業界初の福利厚生付き転職支援サービス

介護にも、育児にも、一人暮らしにも、ダブルケアにも最強の私が名前を付けてこよなく愛用するナンバーワン家電はコチラ

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

長年使い続ける愛用機種がパワーアップした私も持っていない超絶豪華版はこちらをクリック

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

[rakuten:yamada-denki:10431774:detail]