ケアマネ介護福祉士のブログ

時事ネタと介護を絡めて毎日更新中。常にケアマネージャー、介護福祉士、医療、介護従事者、介護している方に最適の情報発信します。

新型コロナウイルスで緩和ケアは自殺したのではないか? 医療者は、死者の権利を冒涜している

f:id:keamanekaigo:20200615211429p:plain

新型コロナウイルスで緩和ケアは自殺したのではないか? 医療者は、死者の権利を冒涜している

どうも毎日更新継続中のはてなブログ無料版にも関わらずGoogle AdSenseに合格したブログ初心者ケアマネ介護福祉士です。 Twitter始めました。 こちらも最新の記事と私の呟きが見れますので登録お願いいたします。

【公式 】ケアマネ介護福祉士 (@BWm7LDaUhfW1TPC) | Twitter

私の過去記事はコチラ 

 

 

私の過去記事はコチラ 

 

今日の元ネタはコチラ

新型コロナウイルスで緩和ケアは自殺したのではないか? 医療者は、死者の権利を冒涜している(BuzzFeed Japan) - Yahoo!ニュース


新型コロナウイルスで緩和ケアは自殺したのではないか? 医療者は、死者の権利を冒涜している

いやあ…。これかなり切実で、この影響があってターミナルの在宅支援が一時的にですがすごい増えましたからね…。

しかもホント記事の通り悩ましい感じで家族もやり切った感なく公開まみれな方も多い感じですわ。

 

記事の要約はコチラ

①コロナの影響で病院は面会制限を敷き、家族も病棟へ入れない。

②緩和ケア病棟という、癌等の末期患者が痛み無く最期を迎えるために入る病棟も例外ではない。

③面会にも行けず、逝去の瞬間に立ち会えないなら家に連れて帰ると英断する家族も一定数いる。

④『最後は一緒に居たい』思いが強く、最後の最後になるまでの途中経過を一切考えられない状態で『在宅の見取りが開始される。』

⑤中には途中で苦しむ家族を見ることに耐え切れず、病院に戻る人もいる。

⑥家での『看護、介護』が出来ずに家族も本人も苦しんでしまうケースがないわけではない。

 

 

新型コロナウイルスで緩和ケアは自殺したのではないか? 医療者は、死者の権利を冒涜している

凄くわかります。

私もこんなケースを担当しますから…。

在宅介護をするうえで絶対に決めていてほしいことがいくつかあります。

 

①どこまで家で看るのか?

苦しむ姿を見せる本人…。それをどこまで一緒に共有するかです。

痛みがなくとも意識が混濁してくることもあるでしょう。

家族だったことすら本人が認識できなくなることもあります。

そんな中でもどこまで面倒を看るか…。

介護者にもつらい選択です。

ある程度自宅で過ごして本人に痛みや家族が限界を感じたら病院で最期を迎えるのも一つの手ですよ…。

 

②どこまで人の手を借りるのか?

訪問診療や、訪問看護で医療体制を構築するのか?

おむつ交換や入浴介助を介護保険で賄うのか?

それとも家族だけで頑張るから福祉用具を借りるだけで済ますのか?

家族だけでやるなら、家族が何をやって、何をやれないか?を考えていく必要があります。

 

③本人はどうしてほしいか?

本人が何を望んでいるかが今把握できるなら今すぐみんなで話し合いましょう。家族がかなえられるかどうかも含め、みんなで話し合いましょう。

話し合えなくなる前に家族会議を開きましょう

 

keamanekaigo.hatenablog.com

 

ケアマネがそばにいるなら盛大に頼って、家族も、本人も納得できる最後になるようみんなで考えましょう。お医者さんも看護師さんも家族全員がハッピーになれるよう尽力してくれますよ?

 

 

 私と直接お話したい、介護の相談、悩みを解決して欲しい。暇だから相手をして欲しいと言う変人さんはhttps://profile.coconala.com/users/1525418 【公式】ケアマネ介護福祉士さん(ケアマネ ソーシャルワーカー 介護福祉士)のプロフィール | ココナラにて三本木として受け付けていますので宜しければ覗いて見て下さい。 宜しければこちらもポチッとお願いします。

ちなみに私はここで転職したら120万年収アップしました。転職したくない職場にまだ巡り会っていない方、本気で転職考えている人は今すぐクリック ⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

介護の求人情報30,000件。カイゴジョブ

  無資格、未経験の方、情報だけでも仕入れとこうかと思っている方はこちらがオススメ ⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

 介護業界初の福利厚生付き転職支援サービス

介護にも、育児にも、一人暮らしにも、ダブルケアにも最強の私が名前を付けてこよなく愛用するナンバーワン家電はコチラ

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

長年使い続ける愛用機種がパワーアップした私も持っていない超絶豪華版はこちらをクリック

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

[rakuten:yamada-denki:10431774:detail]