ケアマネ介護福祉士のブログ

時事ネタと介護を絡めて毎日更新中。常にケアマネージャー、介護福祉士、医療、介護従事者、介護している方に最適の情報発信します。

リバースモーゲージをケアマネの視点から考える。


f:id:keamanekaigo:20200412150545j:image

どうもケアマネ介護福祉士です。
Twitter始めました。
【公式 】ケアマネ介護福祉士 (@BWm7LDaUhfW1TPC)さんをチェックしよう

https://twitter.com/BWm7LDaUhfW1TPC?s=09

 

リバースモーゲージをケアマネの視点から考える。

以前からリバースモーゲージについて気になっており、私の(読解力が無いのはおまえだけじゃろう)の頭でも理解できる記事を発見し、ようやく理解したのでケアマネ目線からリバースモーゲージについて考えてみようと思います。

 

リバースモーゲージとは?


ヨーロッパあたりではポピュラーな制度で、家や土地を担保にお金を借りる制度の事です。

ここで重要なのは毎年資産価値を査定するので、一気に地価や建物価格が崩壊したときには借りていた分を払わなければならないという事です。

 

簡単な例を挙げると
現在(バブルを越えた絶頂期といわれている)
家と土地合わせて2000万円の査定 1500万円まで借りる。
     ↓
10年後(地価大暴落と過程)
土地の値段が値崩れし、1400万円の査定 現在1500万円借りているため100万円不足しているためすぐに払わないと行けない。

ネットでは地価が大きく動くと逆に借金を負うみたいに危険性を歌っておられますがケアマネ目線からすれば危険性より空き家対策にも貢献できるすごく良い制度に見えて仕方ありません。
亡くなった人名義の土地や建物は誰かが手続きをしないと処分できないでしょうし、処分する人が決まる前に死んでしまうと現在問題になっている空き家になってしまうのでしょう?
国が土地を全て買い取り国民に貸し与える(戦国時代と勘違いしておるのか?)
もしくは一定の親族が居ない場合後見人を義務化するとかが無い限り処分には困り果てますよね。

そんな処分に困る固定財産を担保にお金を貸してくれるなんて本当に素敵な事だと思います。

 

リバースモーゲージとは?


田舎では、
「先祖代々守ってきた土地を」「買ったときは何千万もしたのにこんな二束三文で…」
なんてお話もあるのでしょうがハッキリ行って子供たちも中途半端な固定資産は相続でもめる原因ですし、お金に具現化していて欲しいものですよ?
思い出は大事ですが、所有者が亡くなった時点で思い出の家は骨肉の争いの種です。
「ウチは貧乏だしお金ないから揉めない」と思っている方々は本当に地獄を見ます。
土地家屋を相続した人は他の相続人に相続権を放棄してもらわなければいけないので複雑な家族関係だったりすると土地代と建物代から相続分を払う事になって借金を負うことにもなりかねません。

 

リバースモーゲージとは?

 

使わない家や土地を相続するために親族にお金を払いながら固定資産税を毎年納める。

もうただの嫌がらせですね。思い出はプライスレスですが金額によっては泣く様な事態になりかねませんね。
だったら二束三文でもリバースモーゲージを使って亡くなった後の始末をつけておく方が賢くて喧嘩にならない良い方法だと思いますけれどもどう考えるかはあなた次第です。

 

私と直接お話したい、介護の相談、悩みを解決して欲しい。暇だから相手をして欲しいと言う変人さんはhttps://profile.coconala.com/users/1525418
にて三本木として受け付けていますので宜しければ覗いて見て下さい。
宜しければこちらもポチッとお願いします。

ちなみに私はここで転職したら120万年収アップしました。転職したくない職場にまだ巡り会っていない方、本気で転職考えている人は今すぐクリック
⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

 

 

無資格、未経験の方、情報だけでも仕入れとこうかと思っている方はこちらがオススメ
⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇