ケアマネ介護福祉士のブログ

時事ネタと介護を絡めて毎日更新中。常にケアマネージャー、介護福祉士、医療、介護従事者、介護している方に最適の情報発信します。

ヘルパー窃盗事件は本当に氷山の一角で、原因が低賃金なのか?

ヘルパーが日用品窃盗は本当に氷山の一角?原因は低賃金?

f:id:keamanekaigo:20220114221908p:plain

 

 重度の身体障害者の男性宅から食べ物や洗剤などを盗んだとして、介護士の女性が警視庁に書類送検されました。
介護を必要とする人の弱みにつけこんだ犯行。専門家は「氷山の一角ではないか」と指摘しています。
  自分のバッグに、手早く何かを入れる女性介護士。
これは、女性介護士が介護のために訪れた家で、洗剤を盗む様子をとらえた映像です。
  去年8月、訪問介護をしていた重度身体障害者の男性(57)の自宅で食べ物や洗剤あわせて10点以上、2000円相当を盗んだ疑いで50代の女性介護士が警視庁に書類送検されました。
被害にあった男性は1人暮らし。脊髄損傷の障害があり、24時間態勢の介護を必要としています。
顔以外の身体を動かすことができず、介護士の動きを確認することもできません。
 男性の妹  「ここに(洗剤を)ストックしてあるんですよ」  週に一度ほど、男性の妹が日用品や食料を買って届けていますが、頻繁にものがなくなるのを不審に思い、防犯カメラを設置したところ、今回の犯行が発覚したといいます。
しかし、犯行発覚後も介護士を交代させられない、家族ならではの“葛藤”があったと話します。 

 

 


男性の妹  「この人が怪しいと分かっていたが、今の兄の状態、24時間ヘルパーさんがいないと生活できない。『あの人ちょっと変です』といったときに、『じゃあうち撤退します』ってなったら次がみつからない」
  専門家によりますと、こうした介護を必要とする人の弱みにつけこんだ犯行は増加傾向にあるといいます。
 和泉短期大学 介護福祉に詳しい 鈴木敏彦教授  「(訪問介護などは)密室化してしまうのが大変残念ですけども、支援者による犯罪の温床になっているというのは事実。今回、声を上げる人がいたから発覚したと思うんです。氷山の一角だと思う」
  一方で、介護士を取り巻く厳しい労働環境も、こうした犯罪が起きる一因ではないかと指摘します。
 和泉短期大学 介護福祉に詳しい 鈴木敏彦教授  
「だからといって人のものに手を付けてもよいというのは絶対にありえないこと。一般的な全産業平均の賃金水準には全然足りていない。人手不足というのも非常に大きいと思います」
  誰もが介護サービスを必要とすることになる超高齢社会。介護をとりまく環境整備が求められています。
(引用ヤフーニュース)

どうもケアマネ介護福祉士です。

毎日更新継続中で、介護に関するニュースを発信していきます。 毎日アナタのためになる知識を一日ひとつプレゼント!! Twitter始めました。 こちらも最新の記事と私の呟きが見れますので登録お願いいたします。

【公式 】ケアマネ介護福祉士 (@BWm7LDaUhfW1TPC) | Twitter

今すぐコチラをブックマーク&毎日読むだけで、介護福祉士、介護支援専門員の試験勉強、職員スキルの向上が目指せます。

今すぐブックマーク⇩⇩

keamanekaigo.work

 

 

Instagramのストーリーで毎日ブログをお届け中。

登録するだけで、アナタはレベルアップ確定!!

https://www.instagram.com/kousikikeamanekaigofukusisi/

 

f:id:keamanekaigo:20220103113319j:image

今年から本気で物乞い始めます⇧⇧

(ペイペイID keamanekaigo)ペイペイIDは➡https://qr.paypay.ne.jp/sKTsvMpH5bdyssP5

 

ヘルパー窃盗事件は本当に氷山の一角で、原因が低賃金なのか?

f:id:keamanekaigo:20220111212804j:plain

確かに事件を起こしやすい環境

まあ状況だけ言ってしまえば、ヘルパーさんは長時間家の中で食事を作ったり掃除したり、お風呂に入れたり、オムツを交換してくれたり…。
家族さんがいても物をとるなんて常時ヘルパーさんを監視しない限り難しいですよね…。
環境だけで言えば、お互いの信頼関係のみで成り立つような部分があり、環境だけで言えばいくらでも取れますものね…。

 

ゆえに誤解を招きやすい状況

そんな状況なので、ご高齢だったり認知症のご利用者さんが自分でどこかにしまい忘れたものを獲られたんだと思って被害を訴える。
俗にいう『物とられ妄想』のターゲットになりやすいのも事実です。
だって、家に入ってくる数少ない他人なんですもの…。
しかも長時間…。
更に家の中をごちゃごちゃいじっていく…。
そりゃあそうなりますよね…。

【公式】ケアマネ介護福祉士だって時々わけわかんなくなって人のせいにしたくなることも多いですからね…。
そんな中で外部の人が定期的に家の中へ出入りしていたら100%その人を疑います。

病気がそう思わせるのか?本当に疑わしいのか…?

この判断も超難しいです。
軽度の認知症だったり、診断がなくとも加齢により忘れっぽくなっているけど大体の事は覚えている人に限っては
『絶対あのヘルパーがやってるんだ!!』
って思いこんじゃう方も多いです。
実際真偽は微妙でも、そういった訴えが出てきた場合はヘルパーさんの派遣を別の人にしたり、事業所ごと取り替えたりとトラブルにならないよう考えて配置します。
もちろんすべてのケースが利用者さんやご家族の勘違いだという気にはなれません。

だって実際こうやってニュースになるんですからね。

疑いを持った時は?

f:id:keamanekaigo:20220110195738j:plain
素直に言ってしまうと…

多くの盗難問題はヘルパーさんを変えればなくなりますし、違う所に派遣されたヘルパーさんも盗難疑惑は大概晴れます。

故に多くの盗難疑惑は利用者さんやご家族様の勘違いによって生じます。

特に利用者さんが認知症を患っており、認知症を理解していないご家族さんが訴える時なんかはもう事業所側としても内心呆れている感じです。
問題は解決するでしょうが、
『あのヘルパーが違う所で出入りしているのを見た。』
『なぜ警察に突き出さないんだ!!』
みたいなことを言う利用者さんやご家族さんが出てくることもあります。

それを言ってしまえばもう立派なクレーマーの誕生です…。

 

じゃあ泣き寝入りしろって言うの?今は便利な時代

今の世の中、証拠がなければあまり大声で文句や疑念を口にするとクレーマーと呼ばれたりもします。
じゃあどうすればいいんだ?
そんな時こそ文明の利器ですね。
施設では不可能な監視カメラやWEBカメラも自宅ではつけ放題。

隠してつけるも、隠さないでつけるもご家族次第ですね。
実際つければ大体が勘違いだと言う事がわかるでしょう。
もちろん不運にも窃盗を行うヘルパーが出入りしていることもあるでしょう。
いずれにしろ、安心料金と思える値段で今はカメラが変えるし設定も基本的にほとんど要らないタイプも出てきているので買って損は無いでしょう。
疑い続けながらサービスを受けるより全然いいです。

窃盗どころか持ち込みする人すら…

f:id:keamanekaigo:20211229221248j:plain

それもいいのか悪いのか賛否が分かれるんだけど…

ヘルパーさんの話で良くあるのが、全然材料がなかったり、調味料がなかったり…。
鍋すらまともにない家に行くこともあります。

勿論足りないものがあれば家族さんや一人暮らしならケアマネさんに伝えてそれを買いに行く支援を検討してもらうとか…。
どうにかこうにかしてもらうのが通常なんですけど、それでも一向に何もそろわない家ってあるんですよね。

そんな時に、私物の調味料セットや食材を持ち込んで料理するヘルパーさんや自称使わなくなった真新しい調理器具を置いていくヘルパーさんが居るんですよね…。

盗むどころか自分の家から持ってくるヘルパーさんすら多いんですよね…。
そんな天使的なところもあるんですけど、それがいいのか悪いのかって感じです。
ぶっちゃけた話それがいいとは思っていないですし、やってはいけない事なのはわかっているのですが、そうじゃないと生活が成り行かないような状況の利用者さんが居るもの間違いではありません。

そんな半分天使かマリアか?
みたいな人達のなかに交じっている中の極一部存在する職員を氷山の一角なんて表現をして地位を下げ、ヘルパーさん全体が疑われるのはあまりにも可哀そうなのではないでしょうか?

 

ヘルパーには手癖の悪い人が多いの?

f:id:keamanekaigo:20211229213727j:plain

どこにでもいるでしょ?

市役所でも横領したり、銀行でも、警備会社でもありましたよね?

どこかのことわざで
『人を見たら泥棒と思え』みたいなのがありましたよね?

ヘルパーだからとかじゃなく、人や肩書、会社を過度に信じず、自己防衛策を常に考えてって事なんでしょう。

銀行や公務員はそういったことをしないように給料高かったんでしょ?

今はほとんど神話かなって思うような話ですが、昔はそういった理由で銀行員さんや市役所さんは不正や横領をしないように給料高かったという話ですよね。

じゃあヘルパーさんの給料上げればいいのにってなりますけど、ヘルパー事業所はそうそう簡単に給料を上げる事は出来ません。
介護保険から支払われる報酬は決まっているので、必然的に職員に出せる給料ももちろん決まってきますからね…。
勿論給料が上がったからと言って悪いことしないって言う人が減るかどうかはまた別の問題かもしれませんし…。

じゃあ怪しい人を雇わなければ…

f:id:keamanekaigo:20211208214626j:plain

有効求人倍率15倍ですけど…?

じゃあ怪しい人を雇わなければいいやってなったとしましょう。

有効求人倍率15倍の数字は伊達じゃありませんよ?
ヘルパーやってもいいよと手を挙げた求職者に対し、うちの事業所で働いて下さいっていう会社が15社あるって事ですからね。
どんな人でもとりあえず働いて欲しいというくらい人手不足…。

怪しい人を雇わないとか、ちょっと疑われた人を辞めさせるとかしたらあっという間に訪問介護業界は終了です。

今でさえ、ヘルパーさんを捕まえるのは困難で、気軽にヘルパーさんに来てもらいましょうなんて言えませんし、交代してもらいましょうなんて言えないのが現状ですから…。

制度上、ヘルパーを変えたり、事業所を変えたりできる。
間違いない権利だし、問題ないんですけど、現実として公認が居るかどうかは考慮すべき大きな問題です。

 

【公式】ケアマネ介護福祉士的に氷山の一角ってどの業界だってそうだし、まるで今まで隠れていたかのように言われるのが疑問…

f:id:keamanekaigo:20211229213844j:plain

昔からの問題だったと思うんですよね?

なんか氷山の一角って言うと、最近表面化してきて、表面に見えているのは極一部の問題であって、もっと問題は見えないけど一杯あるんだよ?
みたいな雰囲気ですよね…。

昔に比べればカメラ等の技術により本当に悪さをしていたヘルパーさんを捕まえやすくはなりましたね。
それ以上にカメラを導入できない世帯の誤解を解きやすくなって欲しいもんですけど…。

それより家に仕掛けた監視カメラやウェブカメラの肖像権とかプライバシーが?みたいなのは問題ないのかな?

どこにも使わないからいいでしょ?
みたいな話だったり、営業中はプライバシーなぞ無い!
みたいなことも聞くんですけど、この辺て問題ないんですかね?
流布すれば犯罪だろうし…。
でも、盗撮も犯罪?
これは盗撮とは違うの?
境界線は?
とかいろいろ考えちゃうなあ…。
と別の事を考えてしまった【公式】ケアマネ介護福祉士なのでした。

 

この記事を気に入ってくださった方は青いBマークのはてなブックマークを登録していただけるとより多くの人の目に止まってケアマネ介護福祉士は飛び跳ねて喜びます。

また、このブログ介護、医療、障害分野に大きな影響を与えるニュースを毎日更新しております。 このブログを気にってくださったり、また見てもいいかなと思うって頂ける方は読者ボタン、はてなブックマーク、スターを頂ければ幸いです。

ココからはブログのお知らせ⇓⇓

f:id:keamanekaigo:20201030112407j:plain

私と直接お話したい、介護の相談、悩みを解決して欲しい。暇だから相手をして欲しいと言う変人さんはhttps://profile.coconala.com/users/1525418 【公式】ケアマネ介護福祉士さん(ケアマネ ソーシャルワーカー 介護福祉士)のプロフィール | ココナラにて【公式】ケアマネ介護福祉士が受け付けていますので宜しければ覗いて見て下さい。

宜しければこちらもポチッとお願いします。

ちなみに私はここで転職したら120万年収アップしました。転職したくない職場にまだ巡り会っていない方、本気で転職考えている人は今すぐクリック ⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

 

 

介護にも、育児にも、一人暮らしにも、ダブルケアにも最強の私が名前を付けてこよなく愛用するナンバーワン家電はコチラ

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

長年使い続ける愛用機種がパワーアップした私も持っていない超絶豪華版はこちらをクリック

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇


 

 

 

年末大掃除だけでなく、週一回は出番が来ます⇓⇓