ケアマネ介護福祉士のブログ

時事ネタと介護を絡めて毎日更新中。常にケアマネージャー、介護福祉士、医療、介護従事者、介護している方に最適の情報発信します。

介護の離職率がコロナで安定?全国平均離職率を下回る

コロナで安定。介護の離職率が全国平均離職率を下回る 

 f:id:keamanekaigo:20210825080336p:plain

介護労働安定センターが23日に公表した最新の「介護労働実態調査」の結果 − 。

介護職員の離職率が過去最低を記録したと報告されている。

 

2019年10月から昨年9月までの1年間の離職率は14.9%。

過去最低だった前年を0.5ポイント下回った。

全産業の平均離職率は15.6%(2019年雇用動向調査結果)で、介護職員はそれよりも0.7ポイント低く留まっている。

 

 

 

処遇改善加算の拡充、特定処遇改善加算の新設など累次の施策が効いている可能性もある。一時は20%を上回り、数年前までおおむね横ばいで推移してきた介護職員の離職率は、ここにきて低下傾向が表れてきた。

 

令和2年度介護労働実態調査結果について

 

この調査は介護労働安定センターが毎年実施しているもの。

今回は全国の約1万7500事業所を対象として昨年10月に行われ、9244事業所から有効な回答を得たという。

 

介護職員の離職率を職種ごとにみると、ホームヘルパーが15.6%で相対的に高い。

介護職員は14.7%、サービス提供責任者は14.9%だった。

 

このほか、介護職の不足感を尋ねたところ60.8%が「不足」を選んだ(*)。

職種によってバラつきがあり、ホームヘルパーは80.1%、介護職員が66.2%、ケアマネジャーが32.0%、サ責が31.9%などとなっている。

 

* 大いに不足、不足、やや不足をあわせた割合

(引用介護joint)

 

どうもはてなブログ無料版初心者ケアマネ介護福祉士です。

毎日更新継続中で、介護に関するニュースを発信していきます。 毎日アナタのためになる知識を一日ひとつプレゼント!! Twitter始めました。 こちらも最新の記事と私の呟きが見れますので登録お願いいたします。

【公式 】ケアマネ介護福祉士 (@BWm7LDaUhfW1TPC) | Twitter

私の過去記事はコチラ 

離職率が全産業平均より低い14.9%

f:id:keamanekaigo:20210823070212j:plain

全産業での離職率15.6%

介護業界の離職率が14.9%と、10人職員がいれば1.5人くらいが年間離職する計算ですね…。

働いている職場によるでしょうが全国的な平均を取ればまあそんなもんかな?

という印象ですね…。

それよりもビックリしたのは全産業で15%超え…。

よく聞くのはアパレルとか飲食店は離職率が高い…。

SE関係なんかはブラックだとか…。

そんなことを耳にしますがそれでも介護業界ほど敬遠されているイメージはありませんね…。

逆に離職率が低いイメージはなんとなくですが銀行等の金融機関は手堅いイメージです。

まあ全産業なので大きく産業ごとに差はあるのでしょうが…。

それでも離職が激しいと思っていた介護業界が意外にも離職率が低い…。

コレは介護業界のイメージアップにつながるのではないでしょうか?

 

コロナの影響?ほかの産業が不安定で離職が減った?

よく好景気になると、

『他の仕事の方が儲かる』

と言って他の業界へ流れ込む人は多いですね…。

若い子だとファッション業界や飲食店へ流れるイメージです。

【公式】ケアマネ介護福祉士の経験で一番のエピソードは大学院まで通って卒業したエリート新卒さんが一週間で

『やっぱり花屋さんになります。』

といって本当に近所の花屋さんへ就職した新卒さんを知っています。

(ただすぐにまた辞めてましたけど…。)

好景気の時でも介護保険から給料を支払っている介護業界。

いくら景気が良くても介護保険の報酬は変わらないので給料は変わりません。

ゆえに好景気になって周りの一般産業が給料爆上がりしても全く給料に変化がない介護業界…。

他の産業に行けば給料が増える…。

そんな好景気の時ほど離職が進みます。

 

逆に不況の時には、一般企業がボーナスカット…。

雇い止め…。

派遣切り…。

様々な雇用の見直しが起きて、失職する人もいるでしょう…。

そんな中で介護業界の給料は繰り返しになりますが介護保険からの支払い…。

景気に左右されずいつもと同じだけもらえます。

むしろ好景気でインフレが進むと経費が上がるので、不景気でデフレの時ほど介護業界は儲かる悲しいシステムになっています。

新型コロナウイルス感染症により飲食店や夜の業界、店舗販売でのファッション業界等は壊滅的で職員を採用する余裕はないように感じます。

また、入職できたとしても会社ごと潰れる危険性を考えるととても安定した介護業界から離れて他業種へ行くタイミングとは思えません…。

転職を考えているにしてもちょっと様子を見るタイミングだとは思います…。

介護業界の人員不足が改善する…?

f:id:keamanekaigo:20210802152342j:plain

新型コロナウイルスで他産業への就職が難しくなる?

リーマンショックや派遣切りが流行った時も介護業界へ多種多様な人材が一時的に流入しました。

ホントに仕方なく入職した元偉いポジションにいた男性とかは入ってもすぐに辞めていく印象でしたが(全国の元偉いポジションにいた男性さんスイマセン。)一定数はそのまま介護業界に残り、長年働いてくれます。

今回も他の産業が壊滅的な募集状況にあるのでもしかしたらまた職員が増えていく可能性はありますが今回ばかりはちょっと毛色が違うかもしれないですね…。

 

新型コロナウイルスにより医療、介護業界は敬遠される?

今回も他の産業から入職希望者が流れ込むかと思いましたが、なんとなくそんな気配がないですね…。

体感的にも新型コロナウイルス感染症が流行し始まって一年が経ちますが職員が増えた体感はありませんね…。

なんでかなあ…。

いつも不景気になったりすると職員が増えるのに…。

でも、感染症が蔓延する中でようやく気付いた【公式】ケアマネ介護福祉士…。

コレ…。

もしかしたら今回ばかりは職員が増えないんじゃないかと思い始めています…。

 

感染リスクが大きい医療、介護従事者がクローズアップされた

f:id:keamanekaigo:20210801014452j:plain

メディアのネガティブキャンペーン

テレビでは感染症が蔓延し始めた頃に

『病院クラスター及び介護施設クラスター』

が取り上げられましたね…。

恒例の公式ケアマネ介護福祉士がなんとなくどこかで聞いた覚えがあるエビデンスは公式ケアマネ介護福祉士の脳内だけという情報ですが、今年の看護等医療に進学する人が減ったとか…。

新型コロナウイルス感染症により医療従事者の危険性を再認識し、志願者数が減ったとの事…。

まあ今更感はありますよね…。

そういう仕事ですから…。

 

介護施設クラスターに関しても、医療機関と違って医師もいない、医療行為も受けられないが人の密集を避けられないために蔓延していくというニュースが出ましたね。

特にクラスターの起きた施設内部の状況まで連日報道していたのは確かにセンシティブな内容だった気がします。

他の一般企業がクラスターを起こしても会社が休みになっているので取材は出来ないでしょうし…。

まあクラスターが発生している中でも働きに行かなければならない職員…。

そんなのを放映されたら介護職員になりたくないなってなりますよね…。

 

実際に高齢だったり基礎疾患がある医療従事者、介護従事者が退職したというニュースだったり周りにそういった人が居たり…。

 

その辺を考えると今回の新型コロナウイルス感染症に伴う不況や失職した人が福祉業界に流れてくるかはもしかして微妙なのかもしれませんね…。

それでも介護業界に興味がある。

就職する先がない。

一刻も早くお金を稼がないといけない。

そんな人はコチラをクリックして介護業界へ飛び込みましょう。

ネガティブなキャンペーンばかりテレビでは放送していますが、不況だろうが常に就職先があり、【公式】ケアマネ介護福祉士も人生において失業の心配や再就職先がないかもという不安は感じたことがありません。

ただ、職場の選び方は失敗した事があるので皆さんは失敗しないように…。

そんなときには転職エージェントを利用しましょう。

給料や働き方等の条件を伝えるだけでアナタに合った職場を紹介してくれます。

(詳しくはコチラ⇩⇩)

ケアマネ介護福祉士的に介護業界の離職率より、全産業の離職率の方が心配な気がしてきた

f:id:keamanekaigo:20210731235724j:plain

混沌とする日本…

日本大丈夫なんですかね?

今は新型コロナウイルス感染症による失職も失業保険等でなんとでもなるからでしょうけど…。

失業保険が切れてからも感染症が収まらなかった場合、就職先が本当にないんじゃないかとひやひやします。

リーマンショックや派遣切りの時も、

『失業保険があるから…』

と余裕ぶって就職せずにいた多くの人が結局就職先が見つからなくて結局バイトにつく…。

バイトをしているせいなのか何なのか就職先も見つからずに数年アルバイトで生計を立てて後々苦労する人をすごい人数見てきています。

上手く就職できたとしても、不況が長引いてデフレの中、低賃金で働くといわゆる氷河期世代と同じく給料が全然上がらなかったりしますので…。

 

そんなこんなで不況がある程度落ち着いても、デフレが続くようであれば外資企業に会社ごと買収されて結果更なる低賃金で働かされる…。

あれ?

日本が中国にしてきたことと変わらないけど、今度は立場がひっくり返って中国当たりの起業に買われそうな気がする…。

そんな介護の事というよりも、日本の経済を考えてしまうにわか【公式】ケアマネ介護福祉士なのでした…。

  この記事を気に入ってくださった方は青いBマークのはてなブックマークを登録していただけるとより多くの人の目に止まってケアマネ介護福祉士は飛び跳ねて喜びます。

 

また、このブログ介護、医療、障害分野に大きな影響を与えるニュースを毎日更新しております。 このブログを気にってくださったり、また見てもいいかなと思うって頂ける方は読者ボタン、はてなブックマーク、スターを頂ければ幸いです。

 

ココからはブログのお知らせ⇓⇓

f:id:keamanekaigo:20201030112407j:plain

私と直接お話したい、介護の相談、悩みを解決して欲しい。暇だから相手をして欲しいと言う変人さんはhttps://profile.coconala.com/users/1525418 【公式】ケアマネ介護福祉士さん(ケアマネ ソーシャルワーカー 介護福祉士)のプロフィール | ココナラにて三本木として受け付けていますので宜しければ覗いて見て下さい。

宜しければこちらもポチッとお願いします。

ちなみに私はここで転職したら120万年収アップしました。転職したくない職場にまだ巡り会っていない方、本気で転職考えている人は今すぐクリック ⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

 

 

介護にも、育児にも、一人暮らしにも、ダブルケアにも最強の私が名前を付けてこよなく愛用するナンバーワン家電はコチラ

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

長年使い続ける愛用機種がパワーアップした私も持っていない超絶豪華版はこちらをクリック

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇


 

年末大掃除だけでなく、週一回は出番が来ます⇓⇓