ケアマネ介護福祉士のブログ

時事ネタと介護を絡めて毎日更新中。常にケアマネージャー、介護福祉士、医療、介護従事者、介護している方に最適の情報発信します。

社会福祉協議会にマッスルスーツを寄付?介護業界で使う?

社協にマッスルスーツを寄付?実際介護業界で使う? 

 

京都府南丹市と京丹波町の企業経営者らでつくる園部ライオンズクラブは、介護時などの作業負担を軽くする器具「マッスルスーツ」を両市町の社会福祉協議会に1着ずつ贈呈した。

社会貢献活動の一環で、力仕事の際に使ってもらいたいという。

 同スーツは圧縮空気を駆動源に、物を持ち上げる際などの腰へのダメージを減らす。同クラブと両社協は災害支援の協定を結んでおり、災害現場での活用も見込む。

 11日夜に同市園部町で開いた贈呈式で、同クラブの長束尚会長は「高齢化する地域を社協と協力しながらもり立てたい」と述べた。

 京丹波町社協の由良賀代子会長は「ありがたい」と感謝した上で同スーツを試着。約13キロの荷物を持ち上げ、「着ていない時よりも楽」と驚いていた。

(引用ヤフーニュース)

どうもケアマネ介護福祉士です。

毎日更新継続中で、介護に関するニュースを発信していきます。 毎日アナタのためになる知識を一日ひとつプレゼント!! Twitter始めました。 こちらも最新の記事と私の呟きが見れますので登録お願いいたします。

【公式 】ケアマネ介護福祉士 (@BWm7LDaUhfW1TPC) | Twitter

今すぐコチラをブックマーク&毎日読むだけで、介護福祉士、介護支援専門員の試験勉強、職員スキルの向上が目指せます。

今すぐブックマーク⇩⇩

keamanekaigo.work

 

 

Instagramのストーリーで毎日ブログをお届け中。

登録するだけで、アナタはレベルアップ確定!!

https://www.instagram.com/kousikikeamanekaigofukusisi/

 

f:id:keamanekaigo:20220103113319j:image

今年から本気で物乞い始めます⇧⇧

(ペイペイID keamanekaigo)ペイペイIDは➡https://qr.paypay.ne.jp/sKTsvMpH5bdyssP5

社会福祉協議会にマッスルスーツを寄付?

実際導入した介護事業所は?

一時期、腰痛予防的な意味合いで補助金が降りた時に購入した施設さんは多かったと思います。結構【公式】ケアマネ介護福祉士の周りでもマッスルスーツを導入した施設さん多かったですね。

そんな施設に関して、どうなったのか?

【公式】ケアマネ介護福祉士の知っている範囲でお伝えしていきましょう。

今は物置っていうのが大半

タイミングがあまりにも早くだったからっていうのもあるんでしょうけど、実際導入している施設さんは今でもマッスルスーツを使っているのか?

ちょっと聞いてみたらどうなんだろう…。

ズバリ…。

殆どの施設がマッスルスーツが物置に行っています。

使っている施設はありません。

でも、なんで使ってないの?

って話なんですけど、理由はあまりにも簡単。

使わないからですね。

なぜ使わない?マッスルスーツ

マッスルスーツがなぜ普及しなかったのか?

それはめちゃめちゃ簡単な話なんですけど、使わないからなんですよね。

その理由はズバリ『脱着がめちゃめちゃめんどくさいから』です。

装着に少なく見積もりまくっても10分くらいかかるし、外すときもそのくらい。

挙句、一人では付けられないっていう…。

今のマッスルスーツではある程度改善されてきていますが、介護業界に導入された時はそんな感じでした。

ホント誰も使わなかったですね。

信じられないくらい普及しませんでした。

もうほんとクーリングオフ出来る期間くらいで『これ使わないな』ってなったんですけど施設はなかなか返品できない事情があるのでしょう。

もう現場では使わないのが一瞬で判明したけど返す事もできないので結局物置へぶん投げになってしまいましたねって施設さんがめちゃめちゃ多かったです。

その辺が仕方ないのかなって思ってしまいますが、気持ち的にもうマッスルスーツは介護施設的にもうハードル導入がバカ高くなりましたね。

 

ICTやIOTも取捨選択が必要になってくる

マッスルスーツしかり、眠りSCAN等のIOT、ICT機器しかり、今のいる施設にとってメリットになるかどうかは自分たちで考えなくちゃいけないんですよね。

極端な例えにはなりますけど、免許が無いのに飛行機や車を買うのと同じで使い道って重要ですよね。

マッスルスーツもしっかり導入の際に本当に使うのか?

っていう所を施設全体で見極められればいいなっていう所なんですけど、それが出来ない施設さんはこれからも無駄なものを導入してしまうんでしょうけどね…。

 

社協にマッスルスーツが寄付されて、介護事業所が借りるか?

社協さんがぐいぐい押せば…

社協さんなので、貸す気になれば他の建築土木業の人達に貸し出すことも可能は可能なのかもしれませんけど、第一候補は介護施設や在宅介護をしている家族さんでしょう…。

社協さんが貸し出しをぐいぐい押してくれるんであればもしかしたら使う事業所さんも増えるかもしれませんね。

『今時のマッスルスーツってこんなに上がってきているのか?じゃあ導入してみようかな?』

ってなる施設が出てくるかもしれないですね。

まあ一台なので本当にお試しって感じなのでしょうけれど…。

 

【公式】ケアマネ介護福祉士的に社協へ寄付っていう所で、介護系が使わなくても…

情報は必要だけどマッスルスーツは必要不必要を取捨選択する必要

マッスルスーツだけではなく、取捨選択は全てにおいて必要ではありますよね。

介護においても、今やるべきことだったりの取捨選択が必要ではありますね。

ICTだったりIOTの導入に関してもお金と時間がめちゃめちゃかかりますよね?

どれを導入して、どれを見送るかっていうのが凄く重要になると思います。

本当にその事業所にとって必要かどうかっていうのは施設で十分に検討しないと無駄な買い物になってしまいますからね。

結構多いんですよねそういう施設…。

現場と、上層部の考えがしっかり意思疎通取れないとそういったことが多いんですよね…。

これからの介護業界、ICT導入によって逆に負担が増えまくって壊滅する事業所と、業務がどんどんスリム化する所に分かれるでしょう。

その辺の取捨選択が出来る事業所で働くことが出来るかがポイントになってきますし、事業所さんにとってもこのICT導入をいかにスマートな動きが出来るかによって職員が集まるかどうかっていう話になっていくのでしょう。

アナタの施設はどっちの方向にシフトされるのでしょうか?

 

この記事を気に入ってくださった方は青いBマークのはてなブックマークを登録していただけるとより多くの人の目に止まってケアマネ介護福祉士は飛び跳ねて喜びます。

また、このブログ介護、医療、障害分野に大きな影響を与えるニュースを毎日更新しております。 このブログを気にってくださったり、また見てもいいかなと思うって頂ける方は読者ボタン、はてなブックマーク、スターを頂ければ幸いです。

ココからはブログのお知らせ⇓⇓

f:id:keamanekaigo:20201030112407j:plain

私と直接お話したい、介護の相談、悩みを解決して欲しい。暇だから相手をして欲しいと言う変人さんはhttps://profile.coconala.com/users/1525418 【公式】ケアマネ介護福祉士さん(ケアマネ ソーシャルワーカー 介護福祉士)のプロフィール | ココナラにて【公式】ケアマネ介護福祉士が受け付けていますので宜しければ覗いて見て下さい。

宜しければこちらもポチッとお願いします。

ちなみに私はここで転職したら120万年収アップしました。転職したくない職場にまだ巡り会っていない方、本気で転職考えている人は今すぐクリック ⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

 

 

介護にも、育児にも、一人暮らしにも、ダブルケアにも最強の私が名前を付けてこよなく愛用するナンバーワン家電はコチラ

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

長年使い続ける愛用機種がパワーアップした私も持っていない超絶豪華版はこちらをクリック

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇


 

 

 

 

年末大掃除だけでなく、週一回は出番が来ます⇓⇓