ケアマネ介護福祉士のブログ

時事ネタと介護を絡めて毎日更新中。常にケアマネージャー、介護福祉士、医療、介護従事者、介護している方に最適の情報発信します。

介護施設ではコロナ陽性者同士の介護が既に始まっている

コロナ陽性者同士の介護既に始まっている特別養護老人ホームの実態

f:id:keamanekaigo:20220128100951p:plain

 

施設によっては「陽性者」が「陽性者」を介護せざるをえないという事態が起きています。

 「今回のことは2年間、会社として想定していたが。今回(オミクロン株)の感染力は、ものすごく広がりが早い。他の部署からも応援に行ったが、みんなが感染していく状況。陽性者が陽性者をみるという決断をせざるを得ない」
 (高齢者介護施設 経営者の男性)

 愛知県内にある、こちらの高齢者介護施設では、施設を利用する10人以上の高齢者のほか、職員も5人以上「陽性」になりました。

 しかし、職員を休ませてしまうと介護の仕事が回らないため、「陽性になった職員」にも業務を続けてもらっているということです。

 「ありとあらゆる、次亜塩素酸の機械や検温の機械などを用意したが、そういったものも今回は効かない、防げない。感染している職員を働かせてしまうのは、すごく苦しい。でも職員も自ら『働きたい』と言ってくれる人が多くいたので救われた」
 (高齢者介護施設 経営者の男性)

 できる限りの対策をしてきたつもりが、想像をはるかに超えていたオミクロン株の感染力…。

 施設を利用する高齢者に対して経営者の男性は。

 「コロナがなければ、もうすぐ節分だったので。そういった行事で利用者に季節を感じてもらうことを考えていたので、何よりも利用者に日常の生活を届けられないのが悔しい」
 (高齢者介護施設 経営者の男性)

(引用ヤフーニュース)

 

どうもケアマネ介護福祉士です。

毎日更新継続中で、介護に関するニュースを発信していきます。 毎日アナタのためになる知識を一日ひとつプレゼント!! Twitter始めました。 こちらも最新の記事と私の呟きが見れますので登録お願いいたします。

【公式 】ケアマネ介護福祉士 (@BWm7LDaUhfW1TPC) | Twitter

今すぐコチラをブックマーク&毎日読むだけで、介護福祉士、介護支援専門員の試験勉強、職員スキルの向上が目指せます。

今すぐブックマーク⇩⇩

keamanekaigo.work

 

 

Instagramのストーリーで毎日ブログをお届け中。

登録するだけで、アナタはレベルアップ確定!!

https://www.instagram.com/kousikikeamanekaigofukusisi/

 

f:id:keamanekaigo:20220103113319j:image

今年から本気で物乞い始めます⇧⇧

(ペイペイID keamanekaigo)ペイペイIDは➡https://qr.paypay.ne.jp/sKTsvMpH5bdyssP5

  

陽性者の利用者さんを要請者の職員が介護する現実

f:id:keamanekaigo:20220126212017j:plain

とうとうそこまで来たか…

正直な所ここまで来たかって感じですよね…。

【公式】ケアマネ介護福祉士の職場でもつい半年前くらいまでは冗談半分でそんな話が職場で飛び交っていましたね。

1っカ月前くらいには半分リアルにそんな話が持ち上がっていました。

 

もしクラスターが発生したら、新型コロナウイルス感染症陽性でも無症状の職員が陽性患者さんのケアに当たるしかないんじゃないのか?

 

もう病院に入院できる人は相当重症化しないと入院できないくらい医療はひっ迫している…。

入院できない前提を考えると、それが合理的ではあるけれど、自宅待機を命じられている職員を働かせることは現状不可能…。

そんな話だったはずなんですけど、とうとう自治体が特例許可している所もあるって事ですね。

 

愛知県は特に急速な感染拡大により陽性者が爆発的に増えていますね。

陽性者、濃厚接触者による自宅待機で仕事が回らないっていうのが現実になりました。

 

沖縄県が割とクローズアップされてはきましたが、愛知県は介護業界的に言えば一歩先に手を打ったような状態です。

(沖縄の話はコチラ⇩⇩)

keamanekaigo.work

 

 

全国のどこでも起きる可能性が…

保健所も業務的にひっ迫しておりますし、PCR検査キット不足もあって検査できません見たいなニュースがテレビで報道されており、国が

『買取保証するからガンガンPCR検査キット作ってー』

って首相がコメントしていましたね。

実際どんどん陽性者が増えすぎて、PCR検査までの待機時間が伸びていつまでも検査が出来なかったり、結果が判明するまで数日かかったり…。

実際待機の要請が出るまでの不安も長くかかりますもんね…。

テレビってホント怖いなって思うのが、医療向けのPCR検査キットって既に飽和状態で海外に輸出しているくらいなんですよね…。

個人向けのは確かに流通が止まっているみたいですが…。

なんで医療用PCR検査キットは余っていて海外に輸出するくらいなのに検査が遅れているか…。

超単純で検査技師が足りないんでしょうね…。

実際どこの病院でも検査が体一杯で全然回っていないみたいですね。

病院で検査をしても、検査した日から検査に回すまで数日かかる。

当日検査しても、検体を培養するのに時間もかかるし、そのあとの検査もかかる。

最短で当日中には陽性か陰性かがわかるのに何百人の検査をかける力がない…。

 

その辺を考えると、感染が爆発している地域や、医療体制が弱い地域はあっという間に介護職員不足へ陥る…。

どこも他人事ではないでしょう。

 

【公式】ケアマネ介護福祉士的には自治体が特例を出してくれたのは救いかもしれない

f:id:keamanekaigo:20211229213844j:plain

良いのか悪いのかはわからないけど、合理的な手段

正直なところ、陽性者が要請者の介護をするっていうのは良いのか悪いのかはわかりません。

陽性や濃厚接触者になった介護職員は自宅で接触を減らして感染予防するべきかもしれないし、無症状や軽症と言えど、適切な医療を受けられる環境の中で療養することが必要かもしれない…。

少なくとも、デルタ株とオミクロン株によって大きく死亡率は違うというのが分かっているのにもかかわらず、安易に自宅療養を要請するっていうのは危険と言えばきけんなんでしょう…。

ただ、現時点で介護職員が出勤できないこの状況や、医療機関でのクラスターによって入院患者さんを大幅に絞り込んで対応…。

この状況が問題なのも間違いない…。

今のことを考え、未来のことを考え、どちらが正しいのかはわかりませんが…。

実際じゃあスタッフがいない中で、医療に続き介護崩壊をこのまま見ているってわけにもいかないでしょうからね…。

  この記事を気に入ってくださった方は青いBマークのはてなブックマークを登録していただけるとより多くの人の目に止まってケアマネ介護福祉士は飛び跳ねて喜びます。

また、このブログ介護、医療、障害分野に大きな影響を与えるニュースを毎日更新しております。 このブログを気にってくださったり、また見てもいいかなと思うって頂ける方は読者ボタン、はてなブックマーク、スターを頂ければ幸いです。

ココからはブログのお知らせ⇓⇓

f:id:keamanekaigo:20201030112407j:plain

私と直接お話したい、介護の相談、悩みを解決して欲しい。暇だから相手をして欲しいと言う変人さんはhttps://profile.coconala.com/users/1525418 【公式】ケアマネ介護福祉士さん(ケアマネ ソーシャルワーカー 介護福祉士)のプロフィール | ココナラにて【公式】ケアマネ介護福祉士が受け付けていますので宜しければ覗いて見て下さい。

宜しければこちらもポチッとお願いします。

ちなみに私はここで転職したら120万年収アップしました。転職したくない職場にまだ巡り会っていない方、本気で転職考えている人は今すぐクリック ⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

 

 

介護にも、育児にも、一人暮らしにも、ダブルケアにも最強の私が名前を付けてこよなく愛用するナンバーワン家電はコチラ

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

長年使い続ける愛用機種がパワーアップした私も持っていない超絶豪華版はこちらをクリック

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇


 

 

 

年末大掃除だけでなく、週一回は出番が来ます⇓⇓