ケアマネ介護福祉士のブログ

時事ネタと介護を絡めて毎日更新中。常にケアマネージャー、介護福祉士、医療、介護従事者、介護している方に最適の情報発信します。

障害者施設の千羽鶴問題とレクリエーションとしての有用性は別問題

千羽鶴をウクライナへ。渦中の問題は闇が深い

 

ロシアの侵攻で大変な状況にあるウクライナの人々の心に寄り添おうと、埼玉県行田市の障害者就労移行支援施設「レイズアップ」の利用者が、同国国旗の色の青と黄で折り鶴を作った。
25日に東京都港区の同国大使館に届ける予定という。
 40人ほどの利用者が3月中旬から、作業の合間に約4200万人の人口にちなんで4200羽を折った。
その後、鈴をつけた根付け風の折り鶴も作り始めた。ウクライナの人一人ひとりに届けるもので、千羽が目標。
一番精緻(せいち)な折り方をするという塚田真帆さん(23)は「頑張っている人たちに届けるため、頑張って折っています」と話す。
(引用ヤフーニュース)

どうもケアマネ介護福祉士です。

毎日更新継続中で、介護に関するニュースを発信していきます。 毎日アナタのためになる知識を一日ひとつプレゼント!! Twitter始めました。 こちらも最新の記事と私の呟きが見れますので登録お願いいたします。

【公式 】ケアマネ介護福祉士 (@BWm7LDaUhfW1TPC) | Twitter

今すぐコチラをブックマーク&毎日読むだけで、介護福祉士、介護支援専門員の試験勉強、職員スキルの向上が目指せます。

今すぐブックマーク⇩⇩

keamanekaigo.work

 

 

Instagramのストーリーで毎日ブログをお届け中。

登録するだけで、アナタはレベルアップ確定!!

https://www.instagram.com/kousikikeamanekaigofukusisi/

 

f:id:keamanekaigo:20220103113319j:image

今年から本気で物乞い始めます⇧⇧

(ペイペイID keamanekaigo)ペイペイIDは➡https://qr.paypay.ne.jp/sKTsvMpH5bdyssP5

 

■千羽鶴をウクライナへ届ける問題で大炎上のネットニュースは切り取りがひどい

ウクライナではなくウクライナ大使館へ…

今世間をにぎわしている千羽鶴をウクライナへ届けるなんて狂気の沙汰!!
みたいなことをメンタリストさんだったり2ちゃんねる創始者さんを筆頭にいろんな人が義論していて、世間をにぎわしているようですね。
この記事を書こうと思った時点でネットの切り取りって怖いなあと思ってしまいました。
【公式】ケアマネ介護福祉士も今、生死をかけて生活してるウクライナ本土に千羽鶴とか本当に迷惑以外の何物でもないと思っていたんですけど、ウクライナ大使館に届ける計画だったみたいですね。
これだと意味合いは大分変ってきます。
今、いろんなしがらみがあって自衛隊ですらウクライナ本土に物資を届けようとして、結局届けられなかったくらいです…。
(日本がかっこつけて直接日本から物資を持っていこうとしたのが原因で、目的が支援を届けるだけなら隣国に送金で買って送ってもらうで全然いけたっぽいんですけどね…。)
そんな中で折り鶴を届けるって…。
しかも折り鶴なんて日本のみの独特文化…。
ウクライナの人がそれを見て勇気づけられるとも思いません。
ちなみに【公式】ケアマネ介護福祉士も被災者ですが折り鶴には申し訳ないけど助けられませんでした。
山崎製パンさんの北海道チーズ蒸しケーキさんには長い間助けられましたが…。
赤い羽根さんにはあの避難会場全員が殺意を向けるほどの仕打ちしか受けておりません。
おそらくあの会場にいた人間は金輪際赤い羽根に募金しないだろうなと思うくらいです。
(詳しくはコチラ⇩⇩)

note.com


そんな体験をした【公式】ケアマネ介護福祉士ですが、そんな純血日本人で、飢えや余震におびえながらも生活していた人間ですら千羽鶴にありがたみを感じないのに、銃声や砲弾に怯えながら生活をしているウクライナの方が折り紙の束を貰ってもそりゃあ喜ばないでしょう。
ただ、今回は日本に住んでいるウクライナ大使館に持っていく…。
少なくとも日本における千羽鶴の意味合いだけは伝わるでしょうし、ウクライナ大使館がそれを受け取る姿や飾っている所をSNSなんかで拡散すれば、日本国民ははウクライナの味方をする人がいるとかっていう宣伝には使えたかもしれませんね。

 

障害者施設が送ろうとしていたという事実は闇の中

SNSでは全く触れられず、そんな暇があればバイトでもして送金しろっていう論調がすごく見られていますがそれは大きな勘違いですよね…。

送ろうとしていた障害者施設は就労移行支援の施設…。
就労移行支援とはざっくり言うと障害があるけど特定の技能を身に付けて社会に通常復帰するのを手助けするお仕事…。
訓練を経て社会への復帰するのが目標の施設なのでうつ病や適応障害等、以前は普通に働いていた方、学校や会社に溶け込めずこれから働こうとしている方々が多いです。
高齢者の方や働ける見込みのない障害をお持ちの方は対象とならない施設なんですよね。

正直なところ、【公式】ケアマネ介護福祉士的に言えばこれだけ風当たりの強い論調があって作業した人が目にしないとは考えにくい…。
それを目にした方々がどんな心理状態でどうなるか…。
正直社会に戻るというプロセスどころじゃなく、本当に生きるか死ぬかくらいの精神状態になっているでしょう…。

施設の担当者はこの炎上を予見できなかったのか…

事実を確認すれば働けない自分たちができる事は何か…。
そうなった時に施設の職員が千羽鶴を提案したのかもしれませんし、利用者さんから持ち上がった話なのかもしれませんが…。
こういった騒動になるかもという事を施設側の職員が事前に予測できなかったのかって話ですね。
この騒動で、就労移行が大幅に遅れた人たちがいるのは紛れもない事実になるでしょう。
また、利用者さんが就労移行支援施設に通っていて明らかにこれが原因で症状悪化が見られたら責任取ってくれるのかな?
って思ってしまいます。

まあ本気で利用者さんとかの家族さんがブチ切れて裁判沙汰とかになった時に司法がどう判断するかになるんでしょうけど…。

 

そもそも折り鶴が就労移行支援の作業になると思って?

補助金まみれの就労移行支援でそっちの方が問題だと思ってしまう

これ、【公式】ケアマネ介護福祉士的にはネットの記事を見る限り、就労移行支援に通っている人が折り鶴を作った。
じゃなくて、就労移行支援で利用者さんが折った千羽鶴。
っていう読み取り方をしたんですよね。
じゃないと就労移行施設の名前でないと思うし…。
で、ココで思うのがデイサービスとか障害系グループホームとかがそれをやるのは分かるんですよね。
変な話なんですけど千羽鶴ってメチャメチャ時間かかるし○月○日に戦争が終わるって話でもないから期限も明確じゃない…。
レクリエーションの一環にはもってこいなんですよ。
最近は軽度者だけを集めた高齢者デイサービスとかなら折り鶴出来る人も多いだろうし、認知症対応型デイとかでも場合によっては手が勝手に覚えていて次々折ってくれるかもしれない。
利用者さんの自主性を保ちつつ声がけしながら他の事も出来そうなレクリエーション…。
利用者さんの能力によっては何日もこれでレクリエーションの時間をつぶせる…。
障害分野でも同様なんですけど、ココで【公式】ケアマネ介護福祉士としての疑問…。
折り鶴が就労移行支援のプログラムになるのかって話です。
【公式】ケアマネ介護福祉士的な就労移行支援って言うと、パソコン等働く上でのスキルを身に付けて面接の事前練習とか交通機関の使い方とかを訓練するイメージなんですよね。
それで企業さんとかと調整しながら社会にゆっくり溶け込んでいくみたいな…。
確かに初期のころは社会に溶け込むため、まずは就労移行支援に通う事が目標みたいな時期だったり人は確かにいるんですけど、千羽鶴を折るってなったら結構な人数で結構な日数だと思うんですよね。
ちなみに就労移行支援に関しては前年度にそれなりの所得がない限り国から費用が出るので利用者さん自体はほぼ無料のほぼフォーマルサービスになります。
その訓練作業が適正なのかがすごく気になってしまいます。
これがお仕事を獲得できない就労Bとか就労Aがやるならまだしも就労移行支援がやるっていうのはいかがなのかなあと思ってしまいました。

 

【公式】ケアマネ介護福祉士的に今回の件で、ペンは剣よりも強しが身近になった

【公式】ケアマネ介護福祉士も気を付ける必要がある…

ちゃんと真相を調べないと危険だなあと思いましたね。
バイトして送金しろっていう人たちはこれを就労移行支援事業所が企画したっていう事を間違いなく知らないんでしょうし…。
知ってても就労移行支援事業所がどんな人たちがいるところかを知らないと難しいでしょうね…。
それにしてもネットの切り取りって怖いなあと思った反面、その記事を使ってブログを作っている自分にはかなり危ないなって思った【公式】ケアマネ介護福祉士なのでした。
今回、【公式】ケアマネ介護福祉士は比較的若い難病の利用者さんとかを丹藤氏ていたりするのでどんなところか、どんな人が対象かを把握はしていましたが一般的にそれって何?っていう場所でしょうし、介護関係でも知らない人は多いんだろうなと思ってしまいます。
ペンは剣よりも強しなわけで、知識も同様であり、盾にも矛にもなる知識をしっかりと身に着けていくべきなんだなと思った【公式】ケアマネ介護福祉士なのでした。

この記事を気に入ってくださった方は青いBマークのはてなブックマークを登録していただけるとより多くの人の目に止まってケアマネ介護福祉士は飛び跳ねて喜びます。

また、このブログ介護、医療、障害分野に大きな影響を与えるニュースを毎日更新しております。 このブログを気にってくださったり、また見てもいいかなと思うって頂ける方は読者ボタン、はてなブックマーク、スターを頂ければ幸いです。

ココからはブログのお知らせ⇓⇓

f:id:keamanekaigo:20201030112407j:plain

私と直接お話したい、介護の相談、悩みを解決して欲しい。暇だから相手をして欲しいと言う変人さんはhttps://profile.coconala.com/users/1525418 【公式】ケアマネ介護福祉士さん(ケアマネ ソーシャルワーカー 介護福祉士)のプロフィール | ココナラにて【公式】ケアマネ介護福祉士が受け付けていますので宜しければ覗いて見て下さい。

宜しければこちらもポチッとお願いします。

ちなみに私はここで転職したら120万年収アップしました。転職したくない職場にまだ巡り会っていない方、本気で転職考えている人は今すぐクリック ⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

 

 

介護にも、育児にも、一人暮らしにも、ダブルケアにも最強の私が名前を付けてこよなく愛用するナンバーワン家電はコチラ

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

長年使い続ける愛用機種がパワーアップした私も持っていない超絶豪華版はこちらをクリック

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇


 

 

 

 

年末大掃除だけでなく、週一回は出番が来ます⇓⇓