ケアマネ介護福祉士のブログ

時事ネタと介護を絡めて毎日更新中。常にケアマネージャー、介護福祉士、医療、介護従事者、介護している方に最適の情報発信します。

埼玉県も医療介護崩壊。沖縄、首都圏、大阪だけじゃない

埼玉県も介護崩壊。沖縄、首都圏、大阪はもう医療介護が緊急事態

f:id:keamanekaigo:20220227221627p:plain

 

新型コロナウイルスの感染拡大で病床がひっ迫し、介護が必要な人が感染しても自宅療養となるケースが相次いでいます。
感染を理由に介護サービスが停止される場合もあり、専門家は早急な対策が必要だと指摘しています。

埼玉県三郷市に住む65歳の女性は、10年以上前に脳梗塞をきっかけに介護が必要になり、去年、骨折したことで要介護5の寝たきりとなりました。
61歳の夫が仕事をしながら自宅で介護をしています。
先月の半ば、夫が新型コロナに感染し女性も感染していることが分かりましたが、女性は無症状で夫も比較的症状が軽いとして2人とも自宅療養となりました。
夫によりますと、それまでデイサービスや訪問診療と訪問看護、それに訪問介護や訪問リハビリを受けていましたが、感染したことを伝えるとすべて停止されてしまったということです。
翌日、訪問してくれる別の事業所が見つかったものの、夫は発熱と全身のけん怠感で立ち上がることもままならない状態だったことから、危機感が募ったといいます。
夫は「ある日突然、介護サービスが一斉に受けられない事態に陥るのは想定外でした。妻は24時間介護が必要なので自分がやらなくてはと思いながらも、どうしても体が動かず追い詰められた気持ちになりました。あのまま訪問介護に来てもらえなかったら、妻と共倒れしていたかもしれません」と話していました。
介護の問題に詳しい淑徳大学の結城康博教授によりますと、要介護者や家族が感染した場合、在宅介護サービスが停止されるケースは少なくないということで、「要介護者が感染した場合は入院して療養することが大事だが、オミクロン株の拡大で、自宅療養を余儀なくされる事態となっている。

 

 

 

介護を受けられないと心身の状態はどんどん悪化し命にも関わるので、早急な対策を講じる必要がある」と指摘しています。
在宅の要介護者やその家族が感染した場合、介護サービスが受けられないケースがあることについて、介護の現場からは行政の取り組みや事業所への支援が必要だという声が出ています。
65歳の女性を担当しているケアマネージャーは、それまで受けていた介護サービスが停止された理由として、感染が分かる直前に女性の自宅を訪問していたため、事業所の担当者自身も濃厚接触者になってしまったことや、小規模な事業所が多く、感染対策の資材も知識も十分にないことなどを挙げています。
女性への訪問介護を行った事業所の磯野智弘さんは「介護は身体的な密着があり、滞在時間も長いので不安に感じる人が多いし、ヘルパーが感染した場合、事業所が閉鎖に追い込まれ経営的なリスクもある。私たちも最初は正直、怖い部分もあったがきちんと感染対策をすれば大丈夫だと分かった」と話します。
そのうえで、感染者に対応するには事業所の費用負担が大きいとして、「防護服や検査キットなどの物資の援助や、感染者の対応で普段より時間がかかる分は介護報酬を加算して欲しい」と話していました。
淑徳大学の結城康博教授は「訪問介護は特に運営が厳しく、一部の事業所の善意に頼ることには限界があり、このままでは『介護難民』化が深刻になる。自治体の責任で陽性者にヘルパーを派遣する仕組みを整えたり、対応した事業所には手厚い支援金を出したりするべきだ」と話していました。

(引用NHKニュース)

どうもケアマネ介護福祉士です。

毎日更新継続中で、介護に関するニュースを発信していきます。 毎日アナタのためになる知識を一日ひとつプレゼント!! Twitter始めました。 こちらも最新の記事と私の呟きが見れますので登録お願いいたします。

【公式 】ケアマネ介護福祉士 (@BWm7LDaUhfW1TPC) | Twitter

今すぐコチラをブックマーク&毎日読むだけで、介護福祉士、介護支援専門員の試験勉強、職員スキルの向上が目指せます。

今すぐブックマーク⇩⇩

keamanekaigo.work

 

 

Instagramのストーリーで毎日ブログをお届け中。

登録するだけで、アナタはレベルアップ確定!!

https://www.instagram.com/kousikikeamanekaigofukusisi/

 

f:id:keamanekaigo:20220103113319j:image

今年から本気で物乞い始めます⇧⇧

(ペイペイID keamanekaigo)ペイペイIDは➡https://qr.paypay.ne.jp/sKTsvMpH5bdyssP5

埼玉県も医療介護が限界値…

f:id:keamanekaigo:20220227223203j:plain

アナタの住んでいる所は大丈夫?サービス止まらない?

今回、引用させていただいた埼玉県の利用者さんの症例。

二人暮らしで働いている旦那さんが介護をしていたが、二人とも新型コロナウイルス感染症に罹患。

サービス事業所が一斉に手を引き、症状の重い旦那さんが介護をしていたが介護で共倒れ寸前で何とか介護事業所の介入により事なきを得たというケース。

正直な話、共倒れ寸前でも介護事業所が入ったからこうやって話題になっているだけで、そのまま亡くなっていたりしたら話題にすら上がらなかったでしょう。

二人暮らしで状況もわからないまま亡くなってしまっただけ…。

いわゆる死人に口なし状態です。

【公式】ケアマネ介護福祉士の地域はおそらく…

多分【公式】ケアマネ介護福祉士が住んでいる地域なら確実にサービス中止で、他の事業所さんなんかはいりません。

担当のケアマネさん次第にはなるでしょうが、やっていいのか悪いのかは別として、ケアマネさんが支援に入るか入らないか…。

恐らくそれが精いっぱいってことろでしょう。

もちろん衛生用品を普段必須としないケアマネが支援に入るって事はそれなりのリスクがあります。

大規模法人で衛生用品が施設にあっても、上長がその判断を許可するかは微妙…。

個人や少数でやっているケアマネは衛生用品を持っているわけないからリスクは超増大する…。

 

今後もそういったケースが増えたらどこまで対応できるかっていう話にもなるし…。

ちなみに【公式】ケアマネ介護福祉士が勤めている事業所でもそんな話を真剣にするタイミングっていうのは幾度となく上がりました。

ケースバイケースではありますが、玄関先まで食事を持っていくとか、毎日電話確認を一日三回行うとかそのくらいまでで、やっぱり直接介護自体は見送る話になりましたね。

もしあなたが在宅サービスで働いているのであれば、自分の事業所がどう動く方針なのかは確認しておきましょう。

もしかしたら今日から濃厚接触者、陽性者が出てくるかもしれません。

もう全国どこでも他人事じゃないし、もしかしたら…。

遅かれ早かれ…。

っていう問題じゃなく、明日から…。

もしかしたら今からそうなるかもしれない状態なのですから…。

 

陽陽介護も当たり前…

(詳しくはコチラ⇩⇩)

keamanekaigo.work

 

それでも訪問介護は加算なし…

f:id:keamanekaigo:20220227224843j:plain

病院は1950万円、施設は2万円、訪問介護は0円…

これね…。

今問題になっていて、訪問介護の組合が頑張って声を上げ続けているんですけどがっつり無視されている話…。

病院は新型コロナウイルス感染症を受け入れるための病床をつくって2000万円くらい補助金が入るんですよね…。

しかも病床を作るだけであって、実際には受け入れなくても法令的には問題ない…。

たしか、テレビや国会にバンバン出ている有識者の所もテレビでは

『医療ひっ迫がもう目の前に…』

みたいなことをすごい訴えていたのに、当の所属している病院は新型コロナウイルス感染症病床を作って、ほとんど患者を受け入れていない事が公になって大騒ぎになりましたね。

2000万円てもしかして病院にとってははした金なんですかね?

 

介護施設に関しては、施設入居者以外の陽性者を特例的に受け入れた場合一日2万円がもらえるっていう法案が最近できました。

ちなみにその前までは1万円だったんですけど、どこも受け入れなかったので倍増したっていう話です。

まあそれでもそんなはした金で施設が壊滅する可能性を負いながら2万円を貰いにはかからないような気がいしますけど…・

(詳しくはコチラ⇩⇩)

keamanekaigo.work

【公式】ケアマネ介護福祉士的には明日は我が身

f:id:keamanekaigo:20220208212717j:plain

沖縄に続き…

これからもこういう地域が増えてくるんでしょうね…。

最近までは沖縄県の~みたいなニュースばっかりだったんですけど…

(詳しくはコチラ⇩⇩)

 

keamanekaigo.work

keamanekaigo.work

keamanekaigo.work

 

 

でもあっという間に沖縄だけじゃなくなったんですね…。

だってこの記事一か月くらいしかたってないのに、早くも沖縄から首都圏がこんな感じっていう事ですからね。

あと一か月先ってもうどうなっているんだろうって思ってしまいますね…。

本当にワクチンでどうにかなるのかなあ…。

でも、経済的には大分悲惨だし…。

医療、介護従事者的にも我慢が限界なのかなって思っちゃうし…。

 

全然関係ないけど、去年新型コロナウイルス感染症が流行って、リモートワークだったり仕事がなくなったりしたからかブログ始める人増えたなあって思っていたんですよね。

実際、私も新型コロナウイルス感染症が始まるちょっと前くらいからブログを始めて毎日更新しているわけですけど…。

ただ、最近ブログ始めました的な人が次々静かになってきましたね。

 

ブログ自体、更新し続けられる人って5%くらいしかいないみたいですけど、単純にブログで稼ぐのってめっちゃめちゃ勉強しないと収益だけでなんか食べていけないし、すでに先駆者が多いのでそうそう勝てないんですよね。

もう、そんな余裕なくなってもっと違う方法でお金稼がないとって思うくらい切羽詰まってしまっているんじゃないかと思ってしまうんですよね。

だって、本当に失業して、仕事がないんだったらブログで楽して稼ごうとかじゃなくてウーバーイーツとかでお金稼がなくちゃいけないくらい長期間になりましたもんね…。

 

1年くらい前は【公式】ケアマネ介護福祉士ももし、新型コロナウイルス感染症になったらブログのネタにして爆上がるかなとかすっごい不謹慎な事を考えていましたけど、もうブログのネタにもならないくらい感染が広がっていますもんね…。

 

新型コロナウイルス感染症の後遺症についてもどんどん症例が上がってきており、高齢者の死亡例だけでなく若者も危険な変異株の出現。

後遺症で苦しんでいる人達の多さや現役世代の多さ。

再就労の難しさを知ると、冗談でも感染したくないと思ってしまいます。

 

ワクチンの届かない貧富の差が激しい国もあり、そんな中での戦争、紛争地域が出てきたりと必死に生きたいと思っている人に恥じないよう【公式】ケアマネ介護福祉士も生きていこうと思ったのでした。

 

 

この記事を気に入ってくださった方は青いBマークのはてなブックマークを登録していただけるとより多くの人の目に止まってケアマネ介護福祉士は飛び跳ねて喜びます。

 

また、このブログ介護、医療、障害分野に大きな影響を与えるニュースを毎日更新しております。 このブログを気にってくださったり、また見てもいいかなと思うって頂ける方は読者ボタン、はてなブックマーク、スターを頂ければ幸いです。

 

ココからはブログのお知らせ⇓⇓

f:id:keamanekaigo:20201030112407j:plain

私と直接お話したい、介護の相談、悩みを解決して欲しい。暇だから相手をして欲しいと言う変人さんはhttps://profile.coconala.com/users/1525418 【公式】ケアマネ介護福祉士さん(ケアマネ ソーシャルワーカー 介護福祉士)のプロフィール | ココナラにて【公式】ケアマネ介護福祉士が受け付けていますので宜しければ覗いて見て下さい。

宜しければこちらもポチッとお願いします。

ちなみに私はここで転職したら120万年収アップしました。転職したくない職場にまだ巡り会っていない方、本気で転職考えている人は今すぐクリック ⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

 

 

介護にも、育児にも、一人暮らしにも、ダブルケアにも最強の私が名前を付けてこよなく愛用するナンバーワン家電はコチラ

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

長年使い続ける愛用機種がパワーアップした私も持っていない超絶豪華版はこちらをクリック

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇


 

 

 

 

年末大掃除だけでなく、週一回は出番が来ます⇓⇓