ケアマネ介護福祉士のブログ

時事ネタと介護を絡めて毎日更新中。常にケアマネージャー、介護福祉士、医療、介護従事者、介護している方に最適の情報発信します。

介護施設の施設長すら電子マネーの振り込み詐欺に引っかかった事件

介護施設施設長すら電子マネーを124万円取られた詐欺事件

 

 

 滋賀県警大津署は23日、滋賀県湖南市の介護施設代表の男性(67)が、パソコンの修理費用などの名目で計124万円分の電子マネーをだまし取られたと発表した。

詐欺事件として捜査している。

 大津署によると、男性は1月9日、パソコンを操作中に「ハッカーされました」との警告音とともに画面上に表示された電話番号に電話したところ、マイクロソフト社を名乗る女性から修理費用を求められた。

その後も男性の声で繰り返し支払いを求める電話があり、4月18日まで35回以上にわたって1万~5万円の電子マネーを購入し、計124万円分の券面番号を相手に伝えたという。

(引用ヤフーニュース)

どうもケアマネ介護福祉士です。

毎日更新継続中で、介護に関するニュースを発信していきます。 毎日アナタのためになる知識を一日ひとつプレゼント!! Twitter始めました。 こちらも最新の記事と私の呟きが見れますので登録お願いいたします。

【公式 】ケアマネ介護福祉士 (@BWm7LDaUhfW1TPC) | Twitter

今すぐコチラをブックマーク&毎日読むだけで、介護福祉士、介護支援専門員の試験勉強、職員スキルの向上が目指せます。

今すぐブックマーク⇩⇩

keamanekaigo.work

 

 

Instagramのストーリーで毎日ブログをお届け中。

登録するだけで、アナタはレベルアップ確定!!

https://www.instagram.com/kousikikeamanekaigofukusisi/

 

f:id:keamanekaigo:20220103113319j:image

今年から本気で物乞い始めます⇧⇧

(ペイペイID keamanekaigo)ペイペイIDは➡https://qr.paypay.ne.jp/sKTsvMpH5bdyssP5

 

介護施設の施設長が詐欺に引っかかったその手口は?

35回以上も振り込んだ…

今回の事件は介護施設の施設長が引っ掛かってしまった手口を見る限りご自宅で起きたのかなっては思いますけど…。

パソコンをいじっていたら『ハッカーされました』の文字と対策の電話番号、けたたましいアラームが鳴っていたって感じのよくあるパターンですね。

よくもまあ引っかかったなあって感じですね…。

で、まんまと電話番号に電話してしまった。

しかも35回以上も振り込んだって…。

どうやったらそうなるんだろうって思ってしまいます。

よくある話過ぎて今でも引っかかる人いるんだあって思ってしまいますけど…。

ネットリテラシーが低すぎる高齢の方…

今回は67歳の施設長代表ですらネットのリテラシーが低いんでしょうね…。

この辺の対策は単純にパソコンの電源を落とすとか強制シャットダウンするかとかいろいろやりようあるし、単純にそういうサイトだったりページにアクセスしないようなリテラシーが必要なんですけどね…。

普段バリバリお仕事されている人ですらこうですから確かに定年退職後の人が出来ないのは間違いないかもしれませんね…。

払っても治らないって事を学ぶべき

土台、払っちゃってどうにかなるっていう考え…。

払って解決しませんからそれだけは覚えておいてほしいものですね…。

その表示はサイトページに飛ぶと必ず表示されるだけであり、単純に広告の一種…。

広告が全面表示されてバックできないようになっているからびっくりしているだけで強制シャットダウンとかすればいいんですけど高齢の方に関してはそれでも難しいんでしょうね…。

中高生の方がネットリテラシーが高い…

今時の中高生の方がネットリテラシーが高いんですよね…。

よく、ネットをよくわかっていない親が『インターネットは個人情報がー。犯罪に巻き込まれてー。売春がー』って言ってた年代の人達が見事にネットで個人情報を自ら提供して犯罪に巻き込まれまくってますね…。

 

【公式】ケアマネ介護福祉士的に、みんなが安全にこなしているから自分が安全に使いこなせると思うのが多きな過信

運転免許と一緒…

めちゃめちゃ世の中車が走っていますけど、みんなが運転できるわけじゃないですよね?

しっかりと運転の仕方を勉強して、安全に走行できると認められた人だけが免許証を交付されて自動車を運転している。

それでも事故が無くなるわけじゃないし…。

インターネットに関してもそうで、どこまでが危険なのか?どれが安全なのか?

この辺を分かっている人達が上手く使いこなしているだけで、別にすごく安全で便利なものってわけじゃないんですよね…。

セキュリティソフトなんかは警戒レベルが高すぎると欲しいデータまではじいてしまってインターネット自体を便利なものから遠ざけてしまう…。

セキュリティレベルを上げてもウイルスが入らない証明にはならないし、自らデータ共有する権限を与えてしまってウイルス感染させることもザラ…。

【公式】ケアマネ介護福祉士の家も実家のPCにイカタコウイルス感染させるのは必ずネットは悪だと言って子供に携帯を持たせる必要はない派だった父親…。

今時の中学生でも引っかからないような副業LINEアカウントに登録し実家の住所に怪しげなDMや勧誘電話を次々届くようにしてしまったのももちろん父親…。

幸いなのは実家がかなりの辺境農村地帯で、怪しいセールスマンが自宅訪問しないのが唯一の救い…。

おかげでウチはオレオレ詐欺が月1回はかかってくるという状態で家の電話は留守電を聞いてからかけなおす方式に…。

『正しく使えば怖くない』と散々助言をしてきたんですが子供達には携帯を持たせず…。

きっと自分が正しく使えないから子供たちも正しく使えないとでも思ったんですかね…。

 

これからICTの時代だというのに…

施設長のネットリテラシーがこれくらいだと、どうしてもICT導入は遅れそうですね…。

つい先日つながる介護さんが企画したどうICTを加速させていくかっていう研修を受けさせていただいたんですけど、ネットに明るい会社はとんでもなく先を進んでいるんだなあと思ってしまいました。

ぶっちゃけた話、【公式】ケアマネ介護福祉士も丸々一日近く研修出てたんですけど、なんとなくわかるっていう程度で、既に進んでいる所は進みまくっていて、既に話についていく事すら難しいんだなって思いました。

研修に出ていて、レベルを落として難しい話をしていないのは分かるんですが、それでも【公式】ケアマネ介護福祉士の働いている状況では既に現場へ落とし込める範疇の先を言っているんですっていう感じでした。

本当にデジタルトランスフォーメーションが出来ている事業所っていう所と、全く進んでいない所の差が開きまくっているこの状況で、波に乗れない事業所で働き続けていると、いざ潰れた時に次の事業所へ行って波に乗れずに苦労したりやっていけなくなったりする可能性がありますよね…。

そうしたらネットリテラシーがない職員さんは更に辞めていくきっかけになりかねないなって思ってしまいます。

【公式】ケアマネ介護福祉士含め、もっとICT化に目を向けないといけないなって思ってしまいます。

この記事を気に入ってくださった方は青いBマークのはてなブックマークを登録していただけるとより多くの人の目に止まってケアマネ介護福祉士は飛び跳ねて喜びます。

また、このブログ介護、医療、障害分野に大きな影響を与えるニュースを毎日更新しております。 このブログを気にってくださったり、また見てもいいかなと思うって頂ける方は読者ボタン、はてなブックマーク、スターを頂ければ幸いです。

ココからはブログのお知らせ⇓⇓

f:id:keamanekaigo:20201030112407j:plain

私と直接お話したい、介護の相談、悩みを解決して欲しい。暇だから相手をして欲しいと言う変人さんはhttps://profile.coconala.com/users/1525418 【公式】ケアマネ介護福祉士さん(ケアマネ ソーシャルワーカー 介護福祉士)のプロフィール | ココナラにて【公式】ケアマネ介護福祉士が受け付けていますので宜しければ覗いて見て下さい。

宜しければこちらもポチッとお願いします。

ちなみに私はここで転職したら120万年収アップしました。転職したくない職場にまだ巡り会っていない方、本気で転職考えている人は今すぐクリック ⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

 

 

介護にも、育児にも、一人暮らしにも、ダブルケアにも最強の私が名前を付けてこよなく愛用するナンバーワン家電はコチラ

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

長年使い続ける愛用機種がパワーアップした私も持っていない超絶豪華版はこちらをクリック

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇


 

 

 

年末大掃除だけでなく、週一回は出番が来ます⇓⇓