ケアマネ介護福祉士のブログ

時事ネタと介護を絡めて毎日更新中。常にケアマネージャー、介護福祉士、医療、介護従事者、介護している方に最適の情報発信します。

KAiGO PRiDEが富山で介護職のイメージアップに写真展開催

KAiGO PRiDEが介護職のイメージアップに写真展開催!

f:id:keamanekaigo:20220408010950p:plain

 

介護職のイメージの改善に向けて魅力発信の活動を展開している「KAiGO PRiDE」は、新たなプロジェクトを実施するための費用をクラウドファンディングで募っている。目標額は60万円。
 
クリエイティブの力で介護の魅力と真実の姿を映し出し、社会に届くように投げかけていく  。
 
これが「KAiGOPRiDE」の取り組みだ。始まったのは2019年。世界的な映像クリエイターのマンジョット・ベディ氏、日本介護福祉士会会長(当時)の石本淳也氏らが中心となり、「介護の仕事はカッコいい」などの旗印のもとで立ち上げた。
 
今回のクラウドファンディングにあたっては、以下のメッセージを発信している。
 
「大切で責任がある仕事のはずなのに、日本の社会から見た介護職のイメージは、残念ながらネガティヴなものが多いのが現状です。そして、そのイメージが先行することで介護人材不足という大きな社会課題につながっています。誰にでもできる仕事に見られている中で、介護職自身が自分たちの仕事にプライドとセルフリスペクトを感じにくいという一面も持っています」
 
今回の新たなプロジェクトでは、親子で共に介護職に就く10組を被写体としたポートレート写真を撮影。それを作品として仕上げ、5月8日の母の日に富山市で展示イベントを開催する。
 
介護の魅力を新しい切り口で描くことで、若年層が介護を知るきっかけの1つを創出する狙い。親子に焦点を当てた理由については、次のように説明されている。
 
「親が介護職で、というのは介護の道を志した理由として多く聞かれる言葉。"世代を超えて就きたい仕事としての魅力"と"親子で同じ道に進んだという誇り"を、クリエイティブの力で見える形にしていきたい」
  
主催する石本氏は、「親子2代で介護職。そんな素晴らしい方々の魅力を富山から全国へ発信したい」と意気込む。併せて、「介護職に対する理解や印象を変化させたい。イメージ向上だけで人材不足などの社会課題を解消できるとは思っていないが、できることを1つでも多くしたい。皆さんの力強い後押しをお願い致します」と呼びかけている。
 
このプロジェクトは、ソーシャルグッド活動として外部資金がない形で企画・運営されるもの。クラウドファンディングで集まったお金は、全て展示イベントの運営費として活用される。支援の募集は今月11日まで。
(引用介護joint)

 

どうもケアマネ介護福祉士です。

毎日更新継続中で、介護に関するニュースを発信していきます。 毎日アナタのためになる知識を一日ひとつプレゼント!! Twitter始めました。 こちらも最新の記事と私の呟きが見れますので登録お願いいたします。

【公式 】ケアマネ介護福祉士 (@BWm7LDaUhfW1TPC) | Twitter

今すぐコチラをブックマーク&毎日読むだけで、介護福祉士、介護支援専門員の試験勉強、職員スキルの向上が目指せます。

今すぐブックマーク⇩⇩

keamanekaigo.work

 

 

Instagramのストーリーで毎日ブログをお届け中。

登録するだけで、アナタはレベルアップ確定!!

https://www.instagram.com/kousikikeamanekaigofukusisi/

 

f:id:keamanekaigo:20220103113319j:image

今年から本気で物乞い始めます⇧⇧

(ペイペイID keamanekaigo)ペイペイIDは➡https://qr.paypay.ne.jp/sKTsvMpH5bdyssP5

 

介護プライドってそもそも?

f:id:keamanekaigo:20220330224726j:plain

介護職の力を拡張・強化する

ホームページにはともかく介護職が足りない!
でもネガティブなイメージが付きすぎているからどうにか改善したい!
かっこいい介護職や暖かいふれあいを写真と言うツールで広めていこう!
って言う感じの団体です。
多分ですけど、そういった活動に明るい自治体や事業所さんにお勤めだと、カイゴプライドさんが作ったポスターとかを目にしたことはあるんじゃないかなって思います。
正直めっちゃかっこよかったですし、高齢者さんとの2ショットとかどうやったらそんな表情取れるんだって言うくらいベストショットだらけ!!

【公式】ケアマネ介護福祉士も撮って欲しいくらいの団体さんになります。
ほんと近くまで来てくれないかなあ…。
今の所写真撮影のイベントが東京だけでなく各県で企画されているので自分の所に来たら…。
と思えるようにホームページはチェックですよ?

 

そんな富山県での写真撮影費用をクラウドファンディング

今回は発祥の地、熊本や都心ではなく富山県での写真撮影、そのまま展示会と言う企画をクラウドファンディングで賄うべく募集を始めていますね。

そんなに介護職員のイメージって悪い?

f:id:keamanekaigo:20220326215517j:plain

4Kどころじゃない…

確かに介護職員のイメージはかなり悪いんじゃないかって感じです。
給料安いは確かに処遇改善加算を考慮すると新しくこの業界に飛び込んだ人は間違いなく安い。
パートや臨時、不規則勤務NGの職員さんも多く働いているから平均給与とかで算出すると低く見えてしまう。

更にはこの新型コロナウイルス感染症で危険な側面と言うのもメディアにクローズアップされる…。
介護業界が長い【公式】ケアマネ介護福祉士的には日本が何らかの影響で不景気になると介護職員は2年後くらいからドーンと増えるんですよね(失業保険が切れてから…)

そろそろそんな時期なんですけど全然増えない…。
原因は間違いなく危険というイメージがくっついたからでしょう。
また感染が拡大すれば介護職員の行動も普通の人より自粛が強まるでしょうし…。
失業してそろそろ働きたいと思う人がいつもなら流れてくる時期なのにそれが無いのは紛れもない心理的壁が高くなったからでしょう…。

特に介護業界は景気に影響されないので、不況の後は景気に左右されずにほぼ失業の心配がない介護業界に人が流れてくるんですけどね…。

そんな介護職のイメージを写真で変える!

f:id:keamanekaigo:20220315214604j:plain

介護のイベントをドンドンぶち上げる新しい集団が次々と…

今回記事にしたカイゴプライドさんや、若い介護職を応援する介護リーダーズさん。
筋肉をひたすら応援するイメージのひまわりグループさん。
副業を応援する結の樹さん。
どんどんいろんな方法で介護を盛り上げようとされている方々が登場してきましたね。
ケアマネ業界でも紡ぐ会さんとかがいろいろ仕組んでくれています。
もうなんか面白そうな予感しかないですよね。
【公式】ケアマネ介護福祉士はワクワクしかしないし、こうやってブログでの発信だけじゃなくて何かやってみたいって思ってしまいます。

 

【公式】ケアマネ介護福祉士的にはこれが主流になると推察

f:id:keamanekaigo:20220315214812j:plain

介護保険の中でだけ特色やアピールをして行くのは限界?

もう介護保険の決められた中で特色を出していく時代は終わりを迎えているのかなって感じがしてきましたね。
枠が決まっている中で特色を出すって言うのはもうやりつくされた感があって特色にならなくなりつつあるんでしょうね…。
ゆえに利用者さんに柔軟な対応が出来る有償サービスだったり、職員を獲得するための介護×○○でのアピールだったり…。

【公式】ケアマネ介護福祉士的には様々な取り組みによって介護業界が盛り上がったり発信力が強くなって自ずと介護業界の処遇が改善されればいいなと思ってしまいます。
ちょっと母数も少ないし、年齢的にもアクティブな人が少なめだけど、ケアマネ業界も何かやった方がいいんでしょうね…。

ちなみに【公式】ケアマネ介護福祉士もTwitter内のスペース機能を利用した介護ラボを行って情報発信と業界全体を盛り上げようと活動をしていますので、是非Twitter

【公式 】ケアマネ介護福祉士 (@BWm7LDaUhfW1TPC) | Twitter
へのご登録をお願いいたします。

ケアマネ×○○を考えたい

ここからは完全【公式】ケアマネ介護福祉士の日常ですが、近しいTwitterの方々で企業や新しい事業を始める人…。
最近YouTubeで令和の虎(ちょっとピンとこない人はマネーの虎)を良く見ていることもあって、やっぱり起業ってかっこいいなあ…。
でも【公式】ケアマネ介護福祉士には度胸も勢いもこんじょうもないなあ…。
そんな事を思ってしまいますね。
最近地域のイベントごととかにも顔を出したりして行く中で、成功する人とか、何かを成し遂げる人は必ず知識や財力がなくても勢いとパワーだけで後は周りの人がフォローしてくれる感じなんですよねえ…。
勢いって大事だなあ…。
でも、最近ふと思ったのは、自分が先頭に立つことは【公式】ケアマネ介護福祉士のメンタル的にもキャラクター的にも難しいけど、誰かのサポートだったりマネジメントだったりはやっぱり得意だし、高校生、中学生との共同イベントも多かったし小中高校とボランティア部の部長だったのもあって、年齢や立場、環境が違ってもみんなで意識を一つに合わせる系の事がそういえばむかしから得意だったんだなあ…。
しかも得意が好きで、丁度いいなあ…。
なんかこれが収入になったらいいなあなんて漠然と考えている【公式】ケアマネ介護福祉士なのでした。

 

 

この記事を気に入ってくださった方は青いBマークのはてなブックマークを登録していただけるとより多くの人の目に止まってケアマネ介護福祉士は飛び跳ねて喜びます。

また、このブログ介護、医療、障害分野に大きな影響を与えるニュースを毎日更新しております。 このブログを気にってくださったり、また見てもいいかなと思うって頂ける方は読者ボタン、はてなブックマーク、スターを頂ければ幸いです。

ココからはブログのお知らせ⇓⇓

f:id:keamanekaigo:20201030112407j:plain

私と直接お話したい、介護の相談、悩みを解決して欲しい。暇だから相手をして欲しいと言う変人さんはhttps://profile.coconala.com/users/1525418 【公式】ケアマネ介護福祉士さん(ケアマネ ソーシャルワーカー 介護福祉士)のプロフィール | ココナラにて【公式】ケアマネ介護福祉士が受け付けていますので宜しければ覗いて見て下さい。

宜しければこちらもポチッとお願いします。

ちなみに私はここで転職したら120万年収アップしました。転職したくない職場にまだ巡り会っていない方、本気で転職考えている人は今すぐクリック ⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

 

 

介護にも、育児にも、一人暮らしにも、ダブルケアにも最強の私が名前を付けてこよなく愛用するナンバーワン家電はコチラ

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

長年使い続ける愛用機種がパワーアップした私も持っていない超絶豪華版はこちらをクリック

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇


 

 

 

 

年末大掃除だけでなく、週一回は出番が来ます⇓⇓