ケアマネ介護福祉士のブログ

時事ネタと介護を絡めて毎日更新中。常にケアマネージャー、介護福祉士、医療、介護従事者、介護している方に最適の情報発信します。

介護の良し悪しはケアマネがカギ?現役ケアマネが語る6つの選び方

在宅介護はケアマネがカギ?現役ケアマネが語る5つのNGケアマネ

f:id:keamanekaigo:20211217215642p:plain

 ある日いきなり当事者となるかもしれない介護。

自分が介護される側に限らず、親や夫を介護することになる可能性もある。右も左もわからないとき、支えとなるのがケアマネジャー(介護支援専門員 以下、ケアマネ)だ。お互いに歩み寄らなければわからないケアマネの本音には、介護のヒントが隠されていた。ベテランケアマネ4人による本音座談会から学ぶ、ケアマネ選びのヒントを紹介する。

◆いい介護生活はケアマネの腕しだい

  関西地方で老親を介護する40代女性が不安そうに語る。 
「母の介護が始まってからケアマネさんのお世話になっていますが、正直、介護にまつわる相談をどこまで聞いてもらえるのか、よくわからなくて…。
  相性がよくなければ変えていいとも聞きますが、本当にすんなり変えられるのでしょうか。
介護を初めて経験する私たち家族にとって、専門的な知識を持つケアマネさんは頼みの綱なので、どう接していくのが正しいのか気になるところです」  高齢化の進行とともに介護を担う家庭が増えるなか、ますます重要な存在になっているのがケアマネの存在だ。
  介護評論家でケアタウン総合研究所代表の高室成幸さんはこう話す。
 「ケアプランの作成や事業所との調整を担当するケアマネは、利用者とサービスの“つなぎ役” “調整役”であり、利用者と家族の相談相手です。利用者や家族の悩みや要望に耳を傾け、介護の希望を引き出せるかどうかはケアマネの腕しだい。どんなケアマネと出会うかによって、いい介護生活を送れるかどうかの大きな分かれ道となり得ます」
  介護の成功や失敗の分かれ道は一体どこにあるのか。4人の現役ケアマネたちに本音を聞いた。

 

 ■座談会に参加してくれたベテランケアマネ4人

 ●A子さん:45才。ケアマネ歴12年。無理解な市役所の福祉課担当者と、利用者との板挟み状態が現在のいちばんの悩み。 
●B男さん:53才。20年以上のケアマネ歴のある大ベテラン。高齢者施設の職員だった経験を持つ業界のエキスパート。
 ●C郎さん:59才。ケアマネ歴18年。事業所の代表を務めており、日々、多くの利用者や家族からの相談に向き合っている。
 ●D恵さん:62才。ケアマネ歴20年。以前は医療関係の仕事に就いていた。介護支援専門員連絡会の会長を務めた経験も。

 ◆「こんなケアマネは“チェンジ”しなさい」ベテランケアマネ座談会 

 まずはケアマネの資質について。利用者や家族はどんなケアマネを選ぶのが正解だろうか。 A子 ケアマネの当たりはずれはありますよ。
ケアマネのせいで適切な支援を受けられなくて、利用者の認知症が進んだり、寝たきりになる恐れがある。
優秀なケアマネと巡り会えるかどうかで、介護は天国にも地獄にもなります。
 B男 利用者や家族の話をじっくりと聞かないケアマネはダメですね。
どのような手伝いが必要なのか希望を聞き出す前に、「お風呂に入れないなら、デイサービスにしましょう」などと一方的に意見を押しつけてくるケアマネは避けるべきです。
すぐ「こういうサービスにしましょう」と言ってくる人は、自分の価値観で動きたいだけでしょう。
 C郎 確かに、利用者や家族にしゃべる隙を与えず、自分の話ばかりするケアマネはいますね。利用者側が言いなりのようになってしまう。
 D恵 介護保険やサービスは想像以上に複雑。利用者が納得できるまで、仕組みについて説明してくれないケアマネは避けるべきです。
優秀だと思うのは、助言や提言をする際に、複数の提案ができるケアマネ。
1つの提案だけでは、命令しているのと変わりません。
 A子 なかには、「家族の支援はケアマネの仕事ではない」と考えている人もいます。考え方は人それぞれですが、困っている家族の話を聞いて、救いの手を差し伸べることもケアマネの大切な仕事だと私は思います。
 D恵 その通りです。以前、介護をまっとうするために仕事を辞めようとしていたご家族がいたのですが、「私たちが親御さんを日常的に支援するので仕事は辞めず、その代わり、いざというときは支えてあげてください」と引き留めたことがあります。家族の負担が大きいと、いい介護ができているとは言い難いですから。
 C郎 注意したいのは、やたらと自分の事業所のサービスを押しつけてくるケアマネかな。利用者や家族は自分の目でサービスを確かめたい意向なのに、「このサービスを使った方が話が早いから」と耳を貸さず、サービスをゴリ押しするケアマネは実際にいます。
 A子 自分の事業所を使うと、賞与にも反映されたりするという話も聞きますからね。 
B男 話を聞かないケアマネはもちろん問題ですが、やたらおせっかいなケアマネも危険。少し足取りがおぼつかなくなると、「車いすを使いましょう」とすぐにすすめる人。“転ばぬ先の杖”で気を回しているつもりでしょうが、そのせいで、筋力が弱って本当に歩けなくなってしまう。これは“優しい虐待”です。
 C郎 私もそう思います。ケアマネの仕事は間接援助であり、直接的な介護や看護はできません。だからこそ、利用者の一面だけを見て、“それならこれが必要でしょ”と一辺倒なケアプランを組み立てる人には注意すべき。
  介護サービスで料理を作ってもらうのも確かに便利だけど、利用者が手先を使わなくなったことでできないことが増えてしまう恐れもある。ケアマネは単なる御用聞きではなく、利用者の将来のため、意欲や自立心をどう引き出すかを考慮すべきです。
 D恵 私は社会資源、デイサービス、ヘルパー、訪問看護の見極めができるのがいいケアマネだと思います。
ケアマネは介護職ですが、高齢化が進んだいまは終末期まで見越して医療にも精通したケアマネが望ましい。そういう意味で、福祉系大学出身のケアマネは幅広い知識を身につけていて優秀な人が多いと感じます。
 A子 ただ、“口コミ”では評判がいいケアマネでも、相性が悪いこともある。利用者には選ぶ権利がありますから、がまんせず変えた方がいい。
 C郎 ケアマネ本人に面と向かって言わなくても、そのケアマネが所属する事業所や地域包括支援センター、自治体の窓口などに相談すれば“チェンジ”できます。 
 ただ、ダメなケアマネほど、「ケアマネは変えられる」という説明をしないことがある(苦笑)。

この記事を気に入ってくださった方は青いBマークのはてなブックマークを登録していただけるとより多くの人の目に止まってケアマネ介護福祉士は飛び跳ねて喜びます。

 

 ◆いいケアマネが育たない問題点も

 介護保険がスタートして20年あまり。
当初は「“介護職すごろく”の上がり」と称されるほど恵まれていたケアマネの地位は、ここ数年、下降気味だと高室さんは心配する。
 「介護現場の処遇改善が進む中、夜勤のないケアマネは手取りが増えない。条件がいい別の事業所へ転職しても、そこでは新人扱いとなるため思うように給与は上がりません。  事務的な作業だけでなく高度なコミュニケーション能力も求められることから、せっかくケアマネ試験に合格しても“現場の方が気楽でいい”と、あえてケアマネにならない人も増えてきた。  ケアマネの社会的評価を上げて報酬も現在の1.5~2倍に増やすくらいでなければ、目指す人も増えないし、レベルの高い人材が育ちません」 

◆こんなケアマネに要注意 NGポイント【まとめ】

 ●家族の話をじっくり聞かない 
●提案が1パターンしかない
 ●「家族の支援はケアマネの仕事ではない」と考えている人
 ●自分の事業所のサービスを押しつけてくる 
●利用者の一面だけを見て一辺倒なケアプランを組み立てる人
 「ケアマネは変えられる」という説明をしない人 教えてくれた人 ケアマネ歴20年クラススのベテランケアマネ4名(匿名)
 高室成幸さん/介護評論家・ケアタウン総合研究所代表 ※女性セブン2021年12月9日号
(引用ヤフーニュース)

 

 

どうもケアマネ介護福祉士です。

毎日更新継続中で、介護に関するニュースを発信していきます。 毎日アナタのためになる知識を一日ひとつプレゼント!! Twitter始めました。 こちらも最新の記事と私の呟きが見れますので登録お願いいたします。

【公式 】ケアマネ介護福祉士 (@BWm7LDaUhfW1TPC) | Twitter

私の過去記事はコチラ 


ベテランケアマネが語る5つのNGケアマネを見抜く特徴?

f:id:keamanekaigo:20211212005810j:plain

①  家族の話をじっくり聞かない

家族の話を聞くのは大事ですね。
在宅介護を成立させるにあたり、一番介護を担うのは間違いなくご家族ですから…。

なんか一昔前のケアマネさんで、『家族のデイサービス、ショートステイに行って欲しいという要望はプランに入れませんでした。本人は家に居たい要望があり、本人が望んでいませんでしたので。施設へは入りたくない。自宅での生活を希望されていました。』
みたいなことを堂々と発表するケアマネさんは一定数居ました。

じゃあ家族が倒れたら、どうするんだろう?
それこそ本人が望む在宅での生活が成り行かなくなって、施設になんか入りたくないって言う本人の要望が結果的に早く訪れるかもしれません。

デイサービスやショートステイを定期的に利用する事により、結果家族の負担が減って在宅での生活がむしろ継続できるかもしれない。

そう言う事って考えられないんですかね…。
本人の意向だけを優先するなら別にサービスの調整や必要性の判断が要らない…。
それならケアマネなんて名前じゃなくて事務員とか相談職員とかでいいくらいです。


もうぶっちゃけた話なんですけど、ケアマネが受けさせられる研修や、ケアマネの理想像みたいなのは毎回違います。
講師の先生によっても違うし、時代の流れによっても違います。

ケアマネは常にアップデートして、新しい知識や法制度を知っておく必要があります。
どれだけ長くケアマネをやっていようと、毎年毎年法改正によって話が変わる介護業界…。
ベテランが必ずしもいいとは限らないので注意しましょう。
肝心なのは考えや、脳内知識がアップデートされているケアマネを引き当てる事ですね…。

 

 ②提案が1パターンしかない

そんな人はケアマネに居ないと思います。
と、願いたい…。
勿論田舎過ぎて、サービス事業所が少ないために事業所の選択肢を出す事やサービスの選択肢を出す事が出来ない事もあるでしょう…。
【公式】ケアマネ介護福祉士の地域も夜間に限れば在宅の支援はほとんどないので実質選択肢は無いですが、それでも料金の説明を含めた使う事のメリットデメリットを提示して、利用するべきかどうかを選択してもらいます。

ぶっきらぼうに『○○さん来週から○○サービスに行ってください』みたいなことを言うケアマネはたぶん偽物なので、すぐに本物のケアマネに代わってもらいましょう。   

③「家族の支援はケアマネの仕事ではない」と考えている人

家族の支援はケアマネのしごとではない…。

いや、間違ってはいないんですよ…。
ケアマネをやっていると、ご利用者さんが要介護状態かどうかとかは関係なく、他に明らかな障害を持っている人がいて家の中がカオスっている…。
介護にても回らないし、障害を持っている人の看護で手いっぱいだけど看護も日々に追われて、何の制度も利用していない…。

引き籠りのお子さんや壮年さん、中年さんがいる…。
だから訪問系のサービスは使いたくない…。

最近だとリモート勤務になった弊害も…
ちょっとした事で介護なのか使いッ走りなのかわからない用事を頼まれて、家族は仕事が手につかないし、本人は自分でやってたことをやらなくなって弱っていく…。

高齢夫婦過ぎるけど、片方は介護保険を利用していない。
でも日常生活がほぼ破綻しかかっている…。

経済的に困窮し過ぎていて、介護サービスどころじゃない…。

そんなケースはゴロゴロあります。

勿論ケアマネのしごとじゃないんです。
確かにそうなんですよ。
仕事じゃない…。
でも、その仕事じゃない部分を解決しない事には本人の生活が改善しない…。
そんな時に自分のしごとじゃないからっていうケアマネというか福祉職的にも微妙なのかもしれません。

ですが【公式】ケアマネ介護福祉士的にケアマネの仕事じゃないって言うのは大歓迎です。
【公式】ケアマネ介護福祉士的には

『様々な問題を解決するのはケアマネじゃないけど、それぞれの問題を解決してくれる専門家と連携、マネジメントするのがケアマネの仕事であるべき』

だと思っています。
忙しい忙しいと、自分ですべてを解決しようとするケアマネさんは時間がいくらあっても足りなくて、家族の話を聞く時間も無くなってしまう悪循環に陥ります。

ケアマネは自分で何かしない分、マネジメント能力が問われます。
ケアマネはプレイヤーにならない事が大前提ですから…。

様々な問題をどの専門家に相談すればいいのか?
それをマネジメントできるくらいの技量があるのか?
はケアマネさん次第だと思います。

 


④ 自分の事業所のサービスを押しつけてくる 

これをNGにするのであれば微妙な話になってきますね…。
おそらくですが、ケアマネ事業所の半分くらいがNGになってしまうでしょう…。

ケアマネの給料はケアプランを作ったり、ご利用者さんの家に行って話を作ったり、行政に手続きしに行ったりしても、そうそう収入と支出をひっくり返すことは難しい仕事です…。

ケアマネが頑張れば頑張るほど訪問回数も増えて逆にマイナスかもしれません…。

じゃあなんでほぼ赤字みたいなケアマネと言う部署を会社が運営しているか?

もちろん自分の事業所にデイサービスや、ヘルパー、ショートステイ等…。
自分達の会社にご利用者さんを連れて来て給料を賄っているんです。

日産の営業マンがトヨタの車を勧めないのと一緒です。
流石に、バイクが欲しいと言われれば、他の販売店さんを照会するかもしれませんが…。

基本的に自分の会社にサービスがある以上、それを勧めるのは社会人的にも会社員的にも当たり前な気がしてきませんか?

日産に勤務している以上、日産の車を勧めるのが当たり前なのに、なんで介護業界はこれを許さないのでしょうね?
そんなに公平中立を保ちたいのであればケアマネは公務員化したほうが絶対介護費抑制できると思うんですけどね…。
行政への不平不満だらけになるとは思いますけど…。

 

⑤利用者の一面だけを見て一辺倒なケアプランを組み立てる人

利用者さんの一面だけを見てプランを立てる人って言う大分曖昧な話になっていますが、いくらケアマネと言えど、全てを知っているわけではないですし、夜間の様子なんかよほどのことがない限り直接目をする事は無いので、一面と言えばみんな一面しか見ていないんじゃないかと思ってはしまいますが…。

多面的に見るのは必要ですが、全てを見ようとしたら時間も体もいくつあっても足りませんね…。
今の事実と、どうなりたいって言う気持ちと、家族の負担等いろんなことを総合的にみつつ、医師や看護師さんの見解も取り入れなければいけません。
家族が介護したい。
本人が介護されたい。
気持が一致しても実力がなければできません。
出来ないんだから事業所の介入支援を勧めるではなく、介護技術を教えてもらえるように事業所と意思疎通を図る。
一緒にやってもらう。
そんな配慮すらできないのはケアマネではありません。

【公式】ケアマネ介護福祉士的にはケアマネだけじゃなく、人に恵まれれば人生が豊かになるのかも…。

f:id:keamanekaigo:20211203230607j:plain

ちょっと記事を打ちながら全然違う事を考えていたのかもしれませんが、個人的にはケアマネがいい人だったらよりよい介護が成立するかと言われればそこまで自信を持てません。
メンタル激弱な【公式】ケアマネ介護福祉士は、人の人生を担うのだから責任と最善の提案、公平な選択ができるようにと思ってケアマネをしていますが、一度【公式】ケアマネ介護福祉士の中の人に戻れば、『自分の人生すらマネジメントできないのに人の人生まで良くなんかできないよ』というダブルスタンダードな生活です。
それでも最近、以外に【公式】ケアマネ介護福祉士って恵まれているんじゃないかな?
と思う事も多くなってきましたね。
このブログを見ている人たち、Twitterの方々、お仕事を下さる稀有な事業所様…。
リアル以外でもいっぱいいらっしゃる…。
お金以外には恵まれている気がする…。
お金が一番欲しいと思っているのになかなか集まってこないのは神様が何らかの忖度をしているのでしょうか…。

そうは言ってもあまり神様を信用しないし、イマイチ人を信用できていない【公式】ケアマネ介護福祉士なのでした…。

この記事を気に入ってくださった方は青いBマークのはてなブックマークを登録していただけるとより多くの人の目に止まってケアマネ介護福祉士は飛び跳ねて喜びます。

また、このブログ介護、医療、障害分野に大きな影響を与えるニュースを毎日更新しております。 このブログを気にってくださったり、また見てもいいかなと思うって頂ける方は読者ボタン、はてなブックマーク、スターを頂ければ幸いです。

ココからはブログのお知らせ⇓⇓

f:id:keamanekaigo:20201030112407j:plain

私と直接お話したい、介護の相談、悩みを解決して欲しい。暇だから相手をして欲しいと言う変人さんはhttps://profile.coconala.com/users/1525418 【公式】ケアマネ介護福祉士さん(ケアマネ ソーシャルワーカー 介護福祉士)のプロフィール | ココナラにて【公式】ケアマネ介護福祉士が受け付けていますので宜しければ覗いて見て下さい。

宜しければこちらもポチッとお願いします。

ちなみに私はここで転職したら120万年収アップしました。転職したくない職場にまだ巡り会っていない方、本気で転職考えている人は今すぐクリック ⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

 

 

介護にも、育児にも、一人暮らしにも、ダブルケアにも最強の私が名前を付けてこよなく愛用するナンバーワン家電はコチラ

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

長年使い続ける愛用機種がパワーアップした私も持っていない超絶豪華版はこちらをクリック

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇


 

 

 

年末大掃除だけでなく、週一回は出番が来ます⇓⇓