ケアマネ介護福祉士のブログ

時事ネタと介護を絡めて毎日更新中。常にケアマネージャー、介護福祉士、医療、介護従事者、介護している方に最適の情報発信します。

介護、看護職員給料は9000円アップだけじゃない?企業も9000円上げろ?

国が出すんだから企業も出せという介護、看護職員給料は2万円上がる?

f:id:keamanekaigo:20211129214411p:plain

どうやら岸田文雄首相の掲げる「新しい資本主義」とは、具体策に欠ける単なる「バラマキ」の様相を示してきた。
  「業績がコロナ前の水準を回復した企業には3%を超える賃上げを期待する」 
 岸田首相がそう経済界に呼びかけたのは26日のことだった。
「成長と分配の好循環」と「コロナ後の新しい社会の開拓」をコンセプトに、その実現に向けて首相自らが議長を務める「新しい資本主義実現会議」。経済3団体のトップと連合の芳野友子会長らが出席して第3回目の同会議が官邸で開かれた。

 「政府もやるから民間も3%超の賃上げを」

  そこで岸田首相がまず、政権の分配戦略の柱に掲げる保育士や介護職、看護師らなど現場で働く人の賃上げについて、こう述べている。 
 「政府としては、民間部門における春闘に向けた賃上げ議論に先んじて、保育士等、また幼稚園教諭、介護・障害福祉職員を対象に、収入を継続的に3%程度引き上げるための措置を、来年2月から前倒しで実施いたします。また、地域でコロナ医療など一定の役割を担う看護職員を対象に、段階的に収入を3%程度引き上げていくこととし、今年末の予算編成過程において必要な措置を講じます」
  それに続けてこう断じたのだ。 
 「民間側においても、来年の春闘において、業績がコロナ前の水準を回復した企業について、新しい資本主義の起動にふさわしい、3%を超える賃上げを期待いたします」
 同じ日、政府は臨時閣議で35兆9895億円の補正予算案を決めた。
一般会計歳出の補正予算としては過去最大となる。このうち経済対策が31兆5627億円を占め、財源となる歳入の不足分は22兆580億円の国債を発行して賄う。
これで2021年度の新規国債発行額は、当初予算の43兆5970億円と合わせて65兆円を超すことになる。
  先月発売の月刊誌で、現職の財務省事務次官が新型コロナウイルスの経済対策を「バラマキ合戦」と批判し、財源の議論がないままでは、国家財政が破綻するか、国民に大きな負担がのしかかる、と指摘したことも意中にはないようだ。
  しかもこの補正予算案のうち、保育士や介護職、看護師らなど現場で働く人の賃上げに関連する歳出は約2600億円に過ぎない。
それでも国がやるのだから、民間も従えとばかりの言い方だった。
その上で、賃上げに応じた企業には税制で優遇することや、赤字でも賃上げした中小企業は補助金の補助率を上げること、さらには政府調達で賃上げ企業を優先するとまで述べている。
(引用ヤフーニュース)

 

 

どうもケアマネ介護福祉士です。

毎日更新継続中で、介護に関するニュースを発信していきます。 毎日アナタのためになる知識を一日ひとつプレゼント!! Twitter始めました。 こちらも最新の記事と私の呟きが見れますので登録お願いいたします。

【公式 】ケアマネ介護福祉士 (@BWm7LDaUhfW1TPC) | Twitter

私の過去記事はコチラ 

国から9000円給料が上がる。

f:id:keamanekaigo:20211112212242j:plain

国が『介護、看護、保育は社会保障だから給料を上げるべきだ!』

と強く打ち出して結果出てきたのは9000円と4000円…。
【公式】ケアマネ介護福祉士的にはどうせ税金がっぽり上がる理由にするならもっとくださいよ。
『お前らのせいで税金上がった』
くらいの事を言われても我慢できるくらい公的資金を投入して、平均産業以上に給料もらえたら我慢できるのに…。
年間9000円×12回で10万円越えは嬉しいにきまってるけど平均産業との給料格差を持ち出したんだからそのくらいまで引き上げるのかとちょっとだけ考えたじゃないですか…。

そんなこんなでどっから出てきたか?9000円?4000円?
何の話?
って言う人はコチラをチェック↓↓

 

keamanekaigo.work

keamanekaigo.work

 

9000円国が出すんだから企業も出せよ?これで所得3%アップ?

f:id:keamanekaigo:20211027220856j:plain

補助金じゃなくて企業も給与3パーセント成長させろと介護、医療業界に…?

つまり国的には成長無くして分配なし。

国が分配したし、それでも足りないんだから企業も努力して成長。
給与を3パーセント上げろよ?
って言う事をお願いしている形になりますね。

実際問題それができるのかって話ですがちょっと考えてみましょう。

3パーセント給与を上乗せしろ?どこを削る?

介護業界が3パーセント給料高くってなれば光熱費や必要品物品準備を削るしかないっぽいですよね?

あるいは提携している食事事業と契約を見直して安く叩く…。
自分で作っている所なら素直に食事にかかる費用を見直す…。

見直すところがあればいくらでも見直すことができるのではないでしょうか…?
みたいな考え方なのかな?

支出を見直すって言うのは利用者さんに負担がかかる項目が多いのでそうそう削れないですよね?
じゃあ生活物品を削るか?
ってなれば質の悪いかもしれない安いおむつを使ったり、ディスポーザブル手袋を安いのに変えたり、極力無駄に使わないように…。
こういった取り組みは確かに必要なんですがやり過ぎるとメチャメチャ職員にストレスを与えますし中途半端にやって給料にも反映されないなんてなると不信感しか生みません。

水道光熱費に関しても同様です。
手順を間違えれば会社への不信感しか生まない…。
全員が目的を把握しないまま始めるとこの会社はケチだという印象しかなくなります。

介護業界において支出を見直すのは利用者さん、職員へ大きなストレスとなり、業界での評判も下がる為かなり慎重に行わなければなりません。

じゃあ収入を増やせってなればどうでしょう?

 

報酬を増やす方法はない

f:id:keamanekaigo:20211024181551j:plain

上限が決まっている

いっぱいお客さんを捕まえれば!
ってなるのが普通の業界ですが、介護保険ではそうもいきません。
ホテル業界と違って部屋数があらかじめ決まっているので収入の上限はある程度決まっています。
もし定員いっぱいでこれ以上入れないってなれば違う所に2号店を出したり、価格を変えて高め設定にって言うのは介護保険上許されません。
食事代やお部屋代ですらもし変えるのであれば行政への確認が必要になるのでしょう…。

基本報酬に関しては知っての通りもうどうにもなりません。
新しい事業所を立てるのだって勝手に立てては行けないです。
3か年計画という市町村があらかじめ
『このくらいは新しい施設欲しいよね。』
みたいな会議の時に3年後までの施設計画を立てるので勝手には経てることができません。
支出以上に収入を増やすのは介護施設にとって難しい問題ですね。
定員までしか増やせないし、定員を維持する事も正直ムスカ椎野にその収入…。

そんな介護業界が職員給与3パーセント引き上げはかなりの無理ゲ―なんじゃないんでしょうか?

じゃあ加算だ!

もうそうなればこれしかないって感じのLIFE加算…。
(LIFE加算に関してはコチラ↓↓)

keamanekaigo.work

 

LIFE加算に関してはもうお国の流れ的にやらないといけない加算…。
でも実際の取得率はかなり低い…。

まだ半分くらいの事業所しか手を出していない…。
ただ、仕方ないのかなって思います。
めんどくさいし、小さな事業所は割に合わないし…。
新しくできた加算だから過誤返戻怖いし…。

新しい事をアップデートしていかなければ行けないし、人材不足の介護業界は更にそれが顕著なんですが高齢化も相まって新しい事への移行に腰が重い…。

更にIOTと来ればもう更に…。

まるでアレルギーかと思うくらい酷いもんですよ…。

それでも推し進めなければいけないLIFE加算…。
一部の職員にだけ負担がものすごい事になっているでしょう…。

【公式】ケアマネ介護福祉士的に給料低い理由は企業の内部留保?

f:id:keamanekaigo:20211024213950j:plain


国は企業が内部留保しているからってそう考えているんでしょうね…。

そりゃあ内部留保してないと不安になるでしょうよ…。
一般的な国民が貯蓄しているのは今回の新型コロナウイルス感染症にかかった時の病院代や、無職になった時の生活費…。
そんな将来の不安を感じているから貯蓄や運用をするんですよね…。

何の心配もなければパーッと使いますよ…。

 

 

企業だって同じ…。
新型コロナウイルスの影響がさほどなく順調に株価が上がっているようには見えますが、リモート化で上手くいった企業の代わりに上手くいかなかったところは悪化していますからね…。

大車輪で活躍したはずの医療業界だって結果収益が下がって給料が減っています。

内部留保していなければこんな未曽有の危機であっという間に潰れてしまいます。
潰れなかったのはそんな時のために内部留保していたからでしょう…。
もうなんかすっかり回復した雰囲気になってますので、これから体力が無くなりすぎて、前の通りに戻れなかった企業はバタバタ倒れてくんだろうなって思います。
でも景気的には回復してるから補助金も出さない…。
まあ出した所でまた詐欺に持っていかれちゃうのかもしれないですし、一概に補助金投入して救済する必要性とかも難しい所ではありますが…。
内部留保を放出すればいいだろう?
というお国の考えだとしたらそうそう所得3パーセントアップは難しいだろうなと思う【公式】ケアマネ介護福祉士なのでした…。だって、介護保険も医療保険も公金で賄われているわけだし…。
有料サービスだらけになったら保険の意味ないしね…。
ともかくお願いベースの給与3パーセントアップが叶えばもっといい暮らしになるかもしれないって言うお話なのでした…。

 

この記事を気に入ってくださった方は青いBマークのはてなブックマークを登録していただけるとより多くの人の目に止まってケアマネ介護福祉士は飛び跳ねて喜びます。

また、このブログ介護、医療、障害分野に大きな影響を与えるニュースを毎日更新しております。 このブログを気にってくださったり、また見てもいいかなと思うって頂ける方は読者ボタン、はてなブックマーク、スターを頂ければ幸いです。

ココからはブログのお知らせ⇓⇓

f:id:keamanekaigo:20201030112407j:plain

私と直接お話したい、介護の相談、悩みを解決して欲しい。暇だから相手をして欲しいと言う変人さんはhttps://profile.coconala.com/users/1525418 【公式】ケアマネ介護福祉士さん(ケアマネ ソーシャルワーカー 介護福祉士)のプロフィール | ココナラにて【公式】ケアマネ介護福祉士が受け付けていますので宜しければ覗いて見て下さい。

宜しければこちらもポチッとお願いします。

ちなみに私はここで転職したら120万年収アップしました。転職したくない職場にまだ巡り会っていない方、本気で転職考えている人は今すぐクリック ⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

 

 

介護にも、育児にも、一人暮らしにも、ダブルケアにも最強の私が名前を付けてこよなく愛用するナンバーワン家電はコチラ

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

長年使い続ける愛用機種がパワーアップした私も持っていない超絶豪華版はこちらをクリック

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇


 

 

 

年末大掃除だけでなく、週一回は出番が来ます⇓⇓