ケアマネ介護福祉士のブログ

時事ネタと介護を絡めて毎日更新中。常にケアマネージャー、介護福祉士、医療、介護従事者、介護している方に最適の情報発信します。

訪問看護もリハビリも医師が回数や時間を決めるなら賄賂横行の闇

訪問看護もリハビリも医師が回数や時間を決めるなら賄賂横行の闇

f:id:keamanekaigo:20211028210633p:plain

中医協は27日の総会で、来年度に控える次の診療報酬改定に向けて、理学療法士などリハビリテーション専門職が行う訪問看護を俎上に載せた。
 
厚生労働省は今年度の介護報酬改定に盛り込んだ施策に言及。
リハ職が訪問看護の一環でリハを実施する場合、指示書に時間と回数を記載しておくルールを設けたことを紹介し、診療報酬ではどう対応するかと投げかけた。
  
これを受けて、支払い側と診療側の双方の委員から、「診療報酬でも同様の見直しをすべき」との声があがった。
 
日本医師会の城守国斗常任理事や全国健康保険協会の安藤伸樹理事長らが賛同を表明。
健康保険組合連合会の幸野庄司理事は、「リハだけでなく全ての指示書に職種や回数などを明記するよう改めて欲しい」と注文した。
厚労省は年内にも具体策の骨格を固める方針。
  
リハ職の訪問看護をめぐっては、医療ニーズが必ずしも高くない患者に繰り返し介入する事例があること、リハ職が多くを占めるステーションが増えたことなどが問題視されており、関係者間で適正化を求める声が根強い。
前回の診療報酬改定では、週に4日以上サービスに入った場合の評価が引き下げられた経緯がある。
 
日本理学療法士連盟の半田一登会長はこの日の中医協で、「週4日以上の訪問看護の評価を引き下げる根拠はない」と指摘。
「前回の引き下げは、必要な患者であっても週4日以上のサービスの提供を抑制することにつながった」と問題を提起し、国に再考を促した。

 

 

どうもケアマネ介護福祉士です。

毎日更新継続中で、介護に関するニュースを発信していきます。 毎日アナタのためになる知識を一日ひとつプレゼント!! Twitter始めました。 こちらも最新の記事と私の呟きが見れますので登録お願いいたします。

【公式 】ケアマネ介護福祉士 (@BWm7LDaUhfW1TPC) | Twitter

私の過去記事はコチラ 

■そもそも訪問看護や訪問リハビリってどうやって受けるの?

f:id:keamanekaigo:20211024224848j:plain

医師の指示書が必要

これを見ている人は大丈夫かなと思いますが、一応ざっくり説明しておきます。
本当にざっくりですが、

医療保険の訪問看護、訪問リハビリテーションの場合

①特定の病気や条件
②医師の指示書

が必要になります。

介護保険の訪問看護、訪問リハビリテーションの場合

①看護、リハビリが必要だとケアマネが判断
②医師の指示書

になります。

医療保険で使えるパターンは介護保険で使えるパターンに比べ割かし少ないのでちょっと割愛…。

介護保険の場合だと、ケアマネが病状や金銭的負担。
ご家族の介護力、医療力。
訪問看護ステーションの空き具合や必要になるであろう回数を相談しながら随時回数を調整していきます。

今までは医師にリハビリや、訪問看護の必要性を記載して頂く程度の書類だったので、回数や時間に関しては介護保険で動くみんなで検討していたのです。

これからは医師が回数や時間を決める

f:id:keamanekaigo:20211024223232j:plain

病院受診での会話がすべてになる

例えばですが、骨粗鬆症の注射を一週間に一回打たなければならない人…。
訪問看護ステーションに来てもらって打っていたが、薬の変更により毎日訪問看護が行かなければ無くなった。
今までの制度であればケアマネが訪問看護ステーションや家族、本人に聞き取りをし、介入の必要性があれば場合によってはケアプランの変更等なく利用できる話なんですけど…。

今度からは医師の指示書に時間や回数が記載…。
という事は急に必要性が増しても医師から書類をもらわなければならなくなった…。
めちゃめちゃ大変ですよね…。

 

指示書はそうそうアクティブなものではない

f:id:keamanekaigo:20211014005747j:plain

本当にご多忙の中指示書を書いて下さる医師の方々に感謝しております。

ただ、総合病院や隔週1回しか働きに来ていない非常勤の先生とかはどうしても指示書が簡単には出てこない事もあります。

【公式】ケアマネ介護福祉士の経験で、3か月出なかったので別の先生にお願いしたこともあります。

家族さんが『一度頼んだのにお断りするなんて失礼な事を長年お世話になっている先生に出来る訳がない』
と頑なになっていましたが…。

【公式】ケアマネ介護福祉士もこんなレアケースはほとんどありませんが…。
(催促すると書いてくれるし、いくら遅くても3か月はもう勘弁して欲しかった…。)

そんな指示書が必要となれば、訪問看護は目茶目茶窮屈なサービスになりますね…。

訪問リハビリも訪問看護の一部ですので大きな打撃を受けること間違いなしです…。

時間だって指示通りに行かないことの方が多いでしょ…。

回数もさることながら時間も不測のトラブルや、家族さんが悩み事を相談してきたり…。

必要な事をやって医師の指示書以上の時間がかかったら請求できないみたいな話になればもう地獄以外待っていませんね…。

間違えば医師への献金祭り

f:id:keamanekaigo:20211028211711j:plain

つまり医師の指示書が無ければリハビリや訪問看護が出来ない!
って言うのは前からだったんですけど、これからは
『回数も時間もこっちの書き方次第だよ?』
って事になりますね。

訪問リハビリは死活問題?

私の印象ですが、やっぱり訪問看護に比べ、訪問リハビリは立場や必要性が弱い…。

まあ訪問看護を受けないと死んじゃう人はいるけど、リハビリ受けないと死んじゃう人は居ないんでね…。
(リハビリを受けない事によって機能が衰えて死期が早まったり、社会的に生存しなくなったりする人は居るでしょうけれども…)

そんな立場の弱い訪問リハビリだって、利用者さんの所に行って、お金を稼がないといけません。

リハビリに積極的じゃない先生はそうそう指示書を書かないかもしれません…。

 


昔から指示書問題というのは訪問看護やリハビリで度々問題になっていますが、今回の法改正は更にお医者さん優位になって間違うと献金祭りになるのではないでしょうか?

【公式】ケアマネ介護福祉士的にはまた訪問リハビリがいじめられている…。

f:id:keamanekaigo:20211024213950j:plain

また虐められているなあっていうのがホントただの正直な感想…。

療法士さんの協会が弱いからなんですかね?

看護師さんや医師さんに虐められてるのかなあって思っちゃいます。

ただ、利用者さんの不利益にならないように法改正をしてほしいもんですね…。

絶対まずいよね…。

利用者さんの不利益にしかなんない予感しかしないんでどうなるのかな?って今後も注目ですね…。

 

この記事を気に入ってくださった方は青いBマークのはてなブックマークを登録していただけるとより多くの人の目に止まってケアマネ介護福祉士は飛び跳ねて喜びます。

また、このブログ介護、医療、障害分野に大きな影響を与えるニュースを毎日更新しております。 このブログを気にってくださったり、また見てもいいかなと思うって頂ける方は読者ボタン、はてなブックマーク、スターを頂ければ幸いです。

ココからはブログのお知らせ⇓⇓

f:id:keamanekaigo:20201030112407j:plain

私と直接お話したい、介護の相談、悩みを解決して欲しい。暇だから相手をして欲しいと言う変人さんはhttps://profile.coconala.com/users/1525418 【公式】ケアマネ介護福祉士さん(ケアマネ ソーシャルワーカー 介護福祉士)のプロフィール | ココナラにて【公式】ケアマネ介護福祉士が受け付けていますので宜しければ覗いて見て下さい。

宜しければこちらもポチッとお願いします。

ちなみに私はここで転職したら120万年収アップしました。転職したくない職場にまだ巡り会っていない方、本気で転職考えている人は今すぐクリック ⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

 

 

介護にも、育児にも、一人暮らしにも、ダブルケアにも最強の私が名前を付けてこよなく愛用するナンバーワン家電はコチラ

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

長年使い続ける愛用機種がパワーアップした私も持っていない超絶豪華版はこちらをクリック

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇


 

 

 

年末大掃除だけでなく、週一回は出番が来ます⇓⇓