ケアマネ介護福祉士のブログ

時事ネタと介護を絡めて毎日更新中。常にケアマネージャー、介護福祉士、医療、介護従事者、介護している方に最適の情報発信します。

生活保護を受ける高齢者の増加により介護サービスを使えなくなる?

生活保護の半分は高齢者? 保護費減額で介護サービスも使えない?

高齢者が多い生活保護受給者と保護費減額による影響をまとめているニュース記事になります。

f:id:keamanekaigo:20200929220810j:plain

どうもはてなブログ無料版初心者ケアマネ介護福祉士です。

毎日更新継続中で、介護に関するニュースを発信していきます。 毎日アナタのためになる知識を一日ひとつプレゼント!! Twitter始めました。 こちらも最新の記事と私の呟きが見れますので登録お願いいたします。

【公式 】ケアマネ介護福祉士 (@BWm7LDaUhfW1TPC) | Twitter

私の過去記事はコチラ 

 

 生活保護を受けている高齢者の割合

現在生活保護を受けている世帯総数は161万世帯。

そのうち半数近くが76万世帯が高齢世帯となっているのが現状。

残りが母子家庭10万世帯と障がい、傷病世帯が45万世帯。

つまり生活保護費の減額は高齢者の死活問題ともいえる状況です。

ですが、生活保護費を受給している高齢者の多くはSNSや街頭、政治的局面で自ら声を上げにくい。

拾いにくいのが現状です。

そんな中で、生活保護者の保護費減額は死活問題。

不当だとして、全国の裁判所で減額に対する不服申し立て裁判が行われていますが現在名古屋で不服ではないとした判決が出たため、減額の流れはさらに加速するでしょう…。

今後は更に生活保護受給者が増える?3つの理由

f:id:keamanekaigo:20200929220731j:plain

①社会格差が広がっている

現在の日本は富裕層と低所得者の格差が広がっていますね。

このまま格差が広がり続けながら、今の現役世代が高齢になるのにつれ生活保護の受給者が増えるのは当たり前ですよね?

②感染症や景気の影響

現在猛威を振るっているコロナウイルスによりシルバー人材作業やアルバイトをしながら暮らしていた高齢者の多くは失職しているでしょう…。

内職等も、製品自体が売れなくなったり、会社の経営自体が傾いたりすれば、仕事が無くなります。

生活保護を受けずに頑張って生活していた方々が、今回の煽りを受け、生活保護受給を申請せざる負えない人たちが増えるでしょう。

一時的に生活保護を受ける程度で済めばセーフティネットとして素晴らしい機能を果たしますが、高齢者から仕事という生きがいだったり社会的居場所がなくなってしまう事は一気に老化や病気を増やすことになってしまいかねません。

実際にリーマンショックの際には生活保護申請者が爆上がりしましたから…。

③高齢単身者の増加

 高齢者の人口としては徐々に減っていきますが、それ以上のスピードで、単身世帯や高齢のみの世帯が増えてくることが国の調べている統計上確実視されています。

今までは高齢世帯もある程度はお子さん世代と一緒に住んでおり、生活保護を受けることがなかったですが、これから高齢者になる人達の一定数は単身世帯だったり、夫婦のみの高齢世帯になります。

その中で、年金で十分な生活を送れる人達はどのくらいいらっしゃるでしょう?

 

アパートに住んでいる人たちは更新時に高齢になったのを理由に退去させられたりする事もあるらしいです。

契約書に記載されている所があるらしいので要確認です。

契約書って大事ですね…。

実際問題定年後に、

『金銭的にそろそろ厳しくなってきたから小さいアパートに住みかえようかな?』

と思っても高齢夫婦を受け入れてくれるところは現段階で少ないですからね…。

 無職になってからの引っ越しは資産があってもややハードルが上がりますので、しっかりお仕事をしている間に熟考しましょう。

高い家賃のところに住み続け、次の居住地が決まらず金銭的に困窮して生活保護を受ける世帯が増えたりすることでしょう…。

 

保護費が減ったら介護を受けられなくなる?

 生活保護の世帯は今現在10割給付で介護保険を受けている人が大半なのでそんなに心配はないでしょうが最近は生活保護制度を無くす話自体が議論に上がっていますね?

流石に批判満載で、そんなことにはならないと思いますがチラッとだけご紹介。

生活保護制度自体が無くなる?ベーシックインカム制度って?

f:id:keamanekaigo:20200929220834j:plain

 生活保護、年金、医療保険等の『公助、共助』と呼ばれる制度を廃止し、国が最低保障費を配る制度で、北欧である一定数成功例のある制度になります。

最近ある議員さんが

『日本もベーシックインカム制度を導入しよう』

と発言したことで、日本でも論議されています。

『生活に必要なお金を配るから、年金制度を廃止して、医療費も今まで日本では1~3割の負担だったけど、自分たちでどうにかしてね?』

『生活に必要なお金配るんだから生活保護なんて制度自体が必要ない。』

『むしろみんなが生活保護受給みたいなもんでしょう?』

というのがベーシックインカムですね…。

ベーシックインカムを提言した議員さんが考える最低保障費…。

その金額なんと!!!

7万円…。

7万円で生活?ケアマネ介護福祉士的考察

絶対無理ですよね…。

都心は家賃だけで飛んじゃいますよね?

田舎で家を所有して無いと無理ですよね…。

でも、家の修繕費は出てきません…。

更に病気を患っても一発アウトです…。

議員さんは私たち国民の生活状況を全国アベレージの統計でしか見ていないからでしょうか?

光熱費を切り詰めるために熱中症になる人達もいるっていうのに…。

流石にこの議員さんが提言する形のままベーシックインカムは成立しませんし、むしろこの発言によりベーシックインカム制度自体が悪いものの扱いになってしまいましたね。

この逆風の中、しばらくはベーシックインカムを口にする議員さん自体がいなくなるでしょう…。

しっかり考えて構築すればそんなに悪い制度ではないのですがね…。

現金を配っても老老夫婦や認認夫婦は誰がそのお金の使い道をアドバイスするんだろう…。

とは思ってしまいますが…。

 

これからもこのブログを見てもいいよと思う人は読者ボタン、はてなブックマーク、スターを頂ければ幸いです。

 ココからはブログのお知らせ⇓⇓

f:id:keamanekaigo:20200929220850j:plain

私と直接お話したい、介護の相談、悩みを解決して欲しい。暇だから相手をして欲しいと言う変人さんはhttps://profile.coconala.com/users/1525418 【公式】ケアマネ介護福祉士さん(ケアマネ ソーシャルワーカー 介護福祉士)のプロフィール | ココナラにて三本木として受け付けていますので宜しければ覗いて見て下さい。

宜しければこちらもポチッとお願いします。

ちなみに私はここで転職したら120万年収アップしました。転職したくない職場にまだ巡り会っていない方、本気で転職考えている人は今すぐクリック ⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

介護の求人情報30,000件。カイゴジョブ

 

介護にも、育児にも、一人暮らしにも、ダブルケアにも最強の私が名前を付けてこよなく愛用するナンバーワン家電はコチラ

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

長年使い続ける愛用機種がパワーアップした私も持っていない超絶豪華版はこちらをクリック

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

[rakuten:yamada-denki:10431774:detail]