ケアマネ介護福祉士のブログ

時事ネタと介護を絡めて毎日更新中。常にケアマネージャー、介護福祉士、医療、介護従事者、介護している方に最適の情報発信します。

Instagramのストーリーで毎日ブログをお届け中。

登録するだけで、アナタはレベルアップ確定!!

https://www.instagram.com/kousikikeamanekaigofukusisi/

 

【公式】ケアマネ介護福祉士に メッセージ付きで応援するボタン

 

今年から本気で物乞い始めます⇧⇧

 

(ペイペイID keamanekaigo)

お手数ですが、募金と思ってペイペイID検索からいくらか送っては下さいませんか?

ペイペイIDは➡https://qr.paypay.ne.jp/sKTsvMpH5bdyssP5

www.amazon.jp

65歳以上の約7人に1人が認知症?元気なうちから相続のことを考えよう

65歳以上の約7人に1人が認知症?元気なうちから相続のことを考えよう

f:id:keamanekaigo:20200506001006p:plain

 

どうもはてなブログ無料版初心者にしてグーグルアドセンス合格したケアマネ介護福祉士です。

毎日更新継続中で、介護に関するニュースを発信していきます。Twitter始めました。 こちらも最新の記事と私の呟きが見れますので登録お願いいたします。

【公式 】ケアマネ介護福祉士 (@BWm7LDaUhfW1TPC) | Twitter

私の過去記事はコチラ 

   

<h12class="sc-gxMtzJ knBlLD" style="box-sizing: border-box; font-size: 2.2rem; line-height: 1.3; font-weight: bold; margin: 16px 16px 0px; letter-spacing: -0.05em; color: #333333; font-family: 'ヒラギノ角ゴ Pro W3', 'Hiragino Kaku Gothic Pro', メイリオ, Meiryo, Osaka, 'MS Pゴシック', 'MS PGothic', sans-serif; font-style: normal; font-variant-ligatures: normal; font-variant-caps: normal; orphans: 2; text-align: start; text-indent: 0px; text-transform: none; white-space: normal; widows: 2; word-spacing: 0px; -webkit-text-stroke-width: 0px; background-color: #ffffff; text-decoration-style: initial; text-decoration-color: initial;">65歳以上の約7人に1人が認知症?元気なうちから相続のことを考えよう 元記事

元記事は長いので、皆さんは記事要約へどうぞ

65歳以上の約7人に1人が認知症?元気なうちから相続のことを考えよう(ファイナンシャルフィールド) - Yahoo!ニュース

 

65歳以上の約7人に1人が認知症?元気なうちから相続のことを考えよう 記事要約

 

①2018年には現在500万人の認知症患者がいると推測されている

②65歳以上の7人に1人が認知症の計算

③だからエンディングノートを書きましょう

④今時ネットバンクもあり、通帳探すだけじゃあ見つからないからしっかりと後世に伝えられる手はずにしておきましょう

⑤感謝の言葉も忘れずにエンディングノートには書いておきましょうね?

⑥認知症になった時のために『任意後見人制度』を利用しましょう

⑦公正証書で遺言も作成しておきましょう

 

 

65歳以上の約7人に1人が認知症?元気なうちから相続のことを考えよう 記事では触れられていないところ

 

今回の記事…。

前半はすごくわかります。むしろ本当に信用できる家族なんかが居ればエンディングノートを作って、任意後見人制度を使っていくのがベストでしょう…。

でもそれができないからこうやってわれらケアマネージャーや、施設相談員が頭を抱えるのです。

これからの時代は身寄りがなく、認知症を患ってしまう人だらけです。

お金がなければ後見人は『財産を管理するための人』であり、力になってくれません。

施設に入ってからの金銭管理はしてくれても、医療行為や手術の承諾書は書いてくれませんから…。

 

 

 

認知症を患う前から、医療行為をどこまでやってほしいか…。

終末期をどこでどう過ごしたいかをエンディングノートに書いてほしい…。

もう可能ならば公正証書に記してほしいです。

そのためにも、自分が死ぬ直前まで元気に過ごせるという幻想はすてさり、

『どうしにたいか?』

を真剣に考えてほしいと思います。

ちなみに私は妊娠、授乳中以外禁煙をしたことがない生粋のヘビースモーカーなので、タバコが吸える場所で最期を迎えたいですね…。

そんな感じでもいいので、

『どこでどう死にたいか?』

はしっかりと記しておきましょう。

アナタを一番理解してくれるのはアナタ自身です。

アナタの代わりに代弁してくれる人が、その時そばにいるとは思わないでください。

相続だって、最近は

『息子の方が先に死んでしまった。』

なんてよくある話ですからね…。

相続する相手が生きているかわからない時代…。

二番手、三番手に相続させたい相手や割合を考えていきましょう。

相続税も結構な金額になってしまう世の中なので、事前に伝えて、準備できるようにしてもらいましょう。

 

 

 

ココからはブログのお知らせ⇓⇓

f:id:keamanekaigo:20200418211706j:plain

私と直接お話したい、介護の相談、悩みを解決して欲しい。暇だから相手をして欲しいと言う変人さんはhttps://profile.coconala.com/users/1525418 【公式】ケアマネ介護福祉士さん(ケアマネ ソーシャルワーカー 介護福祉士)のプロフィール | ココナラにて三本木として受け付けていますので宜しければ覗いて見て下さい。

宜しければこちらもポチッとお願いします。

ちなみに私はここで転職したら120万年収アップしました。転職したくない職場にまだ巡り会っていない方、本気で転職考えている人は今すぐクリック ⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

介護の求人情報30,000件。カイゴジョブ

介護にも、育児にも、一人暮らしにも、ダブルケアにも最強の私が名前を付けてこよなく愛用するナンバーワン家電はコチラ

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

長年使い続ける愛用機種がパワーアップした私も持っていない超絶豪華版はこちらをクリック

⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇⬇

[rakuten:yamada-denki:10431774:detail]